しまめぐりのあかし。 【フルアヘッド】ポケモンカードゲーム高価買取表

【CL東京エクストラ優勝】超越ガブギラの話|あむ Game|note

しまめぐりのあかし

コメント トラブル回避の為、カードの状態は全てエクセレントとしております。 同一商品はデッキに入れることのできる最大枚数の範囲内でお願いします。 商品は実店舗でも販売していますので、ご注文のタイミングによっては 品切れとなる事もあります。 ご了承いただきます様お願いします。 プロフィール カードショップ@ほ~む。 熊本店にようこそ! 当店は熊本県にある「カードショップ@ほ~む。 熊本店」のGaccha... 部門です。 同一商品を一度に購入できる枚数は デッキに入れることのできる最大枚数の範囲内でお願いします。 商品は実店舗でも販売していますので、ご注文のタイミングによっては 品切れとなる事もありますが、ご了承いただきます様お願いします。 カートに追加 +1点(30) +2点(60) +3点(90) +4点(120) コメント こちらの商品はパック開封後、即スリーブに入れて保管しております。 しかし、初期傷等ある場合がございますのでご購入の際は「プレイ用」と考えお買い求め下さい。 青森県八戸市で営業しております。 値引き交渉などのメッセージには一切、返信いたしませんのでご了承下さい。 こちらで日々情報を更新しています。 カートに追加 +1点(50) +2点(100) +3点(150) +4点(200) コメント ・全て中古品扱いとなります。 ・トラブル回避の為、カードの状態は全てエクセレントとしております。 完全美品をお求めの方はご購入をご遠慮ください。 プロフィール 福岡県古賀市のカードショップ「G-PROJECT 古賀店」の通信販売用サイトです。 ネットを利用した店頭販売もやっております。

次の

【CL東京エクストラ優勝】超越ガブギラの話|あむ Game|note

しまめぐりのあかし

「しばりつける」は、このワザを受けたポケモンは逃げられないという効果を持っているが現環境では、《ポケモンいれかえ》をフル投入しているかつ《回収ネット》、《とりつかい》等、採用されているデッキが多いため強い効果でないと考えてます。 「ジャングルライズ」《ザルードV》の特徴・強みであるカードです。 2エネ100ダメージという最低限なダメージを与えつつ追加効果で 手札からエネルギー加速+加速したポケモンのHPを全回復するという強力な追加効果を持っています。 エネルギー加速が手札からのため《ネットボール》、《トキワの森》、 《エネルギースピナー》、《ソニア》等で手札に基本エネルギーをキープできるような構成が単純に強いと思いました。 また 加速させる基本エネルギーは何タイプでもいいので草タイプ以外でも活躍できそうです。 シールド戦 カード評価:S シールド戦は、相手もカードパワーが少ないのでHPを全回復できる点、エネルギー加速ができる点からこのカードがあれば優先的に草タイプ軸で構築したい。 セレビィ(アメイジングレア)カード評価:B+ 「アメイジングブルーム」が特徴ですね。 《ユニットエネルギー雷超鋼》に対応しつつ(なぜか草エネルギーが不要)2エネで使えるので現実的ではあります。 またテキスト上に進化の制限がないため、ワザを使う番に出したポケモンでも進化できるところがポイントですね。 ワザを使用する=番終わりなので進化の速度があがるわけではありませんが複数進化できる点も含め、次ターン以降の要求札がかなり少なくなる点からメリットの方が大きいと思います。 シェイミ カード評価:B ワザ「はなはこび」がとてもユニークかつ強力なカードです。 特にVMAXポケモンを含む進化系カード、エネルギー加速してたくさんエネルギーがついたカードを山札に戻すことができれば相手のテンポは確実に悪くなりペースを掴みやすいです。 メインで使用される場合は、《ルミナスメイズの森》もあわせて採用しましょう。 シールド戦 カード評価:A 2エネでダメージとこんらん状態にできる「せんこうだん」が強力ですね。 こんらんはポケモンチェックでは解決しない点もポイントです。 ライコウ(アメイジングレア)カード評価:C アメイジングシュートでウラ(ベンチ)にも120ダメージを与えることができるので強力ですが必要エネルギーがかなり噛み合わなすぎてこのカード使うなら他のカードを検討した方がいいのではと思ってしまいます。 カード評価しているタイミングでは全カードリストが発表されてませんのでアメイジングレアをサポートするカードが何かしらないと使用では厳しいと感じました。 よく《レインボーブラシ》を見かけますが必要札が1枚増えてますし、手札も減っているので個人的には強くないと考えています。 ゼラオラ カード評価:C- 雷タイプのデッキを使用してると《ジュナイパー》や《チルタリス》対策にうまくフィットするポケモンがいない状況でこの《ゼラオラ》にもそのポジションが担えるかというところが評価のポイント。 結果、2エネルギーでワザを使用できる点はいいのですが出したい相手に火力が上がらないため同じ逃げエネ0の《カプ・コケコ》と比べて評価は低いです。 主にピカゼクデッキを使用している筆者の非GX,Vポケモンの評価 ・《サンダー》 1エネでワザが打てる点は非常によいかが《ジュナイパー》に対しては、《エレキパワー》2枚要求、《チルタリス》にも「アサルトサンダー」自体が弱点を計算しないワザのため《エレキパワー》が1枚必要となるため対策カードとしては要求札が多いと思います。 (《エレキパワー》はもっと違うタイミングで使用したい) ・《カプ・コケコ》 《ジュナイパー》には《エレキパワー》1枚、《チルタリス》には《エレキパワー》なしで対処可能です。 逃げるエネルギーも0というところはかなり使いやすいです。 ただワザをうつのに3エネ必要な点が使っていて使いにくいと感じますが今現状の対策としてはこのカードが1番安定 ・《ゼクロム》 今回収録されたカード。 マヒ効果を持っているため《ジュナイパー》、《チルタリス》以外にも活躍できる場面がありそうで期待してます。 ザシアン(アメイジングレア)カード評価:C+ きんぞくぶそうで自身に狙った色のエネルギーをつけれそうですがHP110、下ワザも条件がそろえば300ダメージとかなり破格な性能です。 アメイジングレアをサポートするカードがあればVMAXポケモンの対策となりえるカード。 この《ザシアン》は自身で足りないエネルギーの加速もできます。 このワザに30ダメージですが少しでもダメージを入れながらエネルギー加速できるのは偉いです。 HPはお世辞にも高いわけではないので確実に《アメイジングソード》につがげるよう運用しましょう。 VMAXポケモン対策の1枚になりそうなカードの登場、ただし注意すべき点は、対象は相手のベンチ!そのため退化させたいポケモンがバトル場にいれば《ボスの指令》等でベンチに戻す必要があります。 そこでオススメなのが《フィオネ》予めベンチに準備しておくこともできますし、ボール系でのサーチにも対応、簡単に相手の進化ポケモンをベンチに戻す動きを実現できます。 退化させることのメリット ・退化した際にHPが現象しきぜつをねらえる(1番優先して狙いたい動き》 ・進化カードが手札に戻るため次のターン進化できないように《マリィ》や《リセットスタンプ》で山札に戻す。 ・対象が2進化ポケモンの場合は、相手は再度、《ふしぎなあめ》を準備しないといけないため復帰に時間がかかる。 上記の通り、かなり妨害性能は高いです。 《ジュペッタ》自身も進化カードなのでメタカードとして採用する場合はその分デッキの枠を消費していしまうため構築と環境読みがものをいいそうです。 今後の環境によってはいろんなデッキにメタ対策カードとして採用される可能性もあるため安価であればカードキープしておくといいと思います。 (私はキープします。 《ツインエネルギー》で1回の手張りでワザが使えるのも強いポイント。 無色でワザが使えるためメタ次第ではいろいろなデッキにも出張可能なカードと思います。 シールド戦は、強力なカードの数が少ないのでポケモンでもトレーナーズでもなんでも再りようできるのはかなり強いと考えます。 マホイップV カード評価:C 《マホイップVMAX》の進化元カード、Vポケモンの中ではHPが低いのが難点です。 下ワザは一見、《ガラルタチフサグマ》と同じように見えますが相手のポケモンに効果がかかるので今のポケモン対戦ではポケモンを入れ替える札は多めに採用されているためこのワザが決定打で自身を守れるケースは少ないです。 たねポケモンからワザのダメージを受けない効果は自身にかかるため、突破が困難な《ガラルタチフサグマ》 シールド戦 カード評価:A 進化先が今パック最強のカードと思いますので必然的に評価があがります。 また、スタンダード環境では入れ替え札が多いため効果が発揮されにくいですがシールド戦ではかなり有効なワザとなります。 カード単体のスペックを見ていくとワザがどちらも優秀です。 「かざりつけ」でベンチポケモン全員に山札から超エネルギーを1枚ずつ加速することができ、後述する下ワザで高火力を叩き出すことができます。 さらに強い点が トラッシュするエネルギーを選択できる(火力調整)ができる点、エネルギー温存でも使えますが《ジャイアントボム》などのダメージを超えたくない場合でも調整可能です。 超タイプなので定番の《カラマネロ》の「サイコリチャージ」とのシナジーもあるためワンパンが好きな方は、好んで使用するデッキと思います。 シールド戦 カード評価:C 少ないエネルギーでワザが打てるのがポイントですね。 シールド戦はエネルギー加速手段が少ないので早くワザが打てるのは強いです。 ただHP,ダメージともにVMAXポケモン相手にはほぼ何もできないので相手が進化元のたねポケモンだった場合などプレイングでのカバーが必要なカードと思います。 ザマゼンタ(アメイジングレア)カード評価:C ワザを使って《ザマゼンタV》のような効果を得ることができます。 ワザの色要求、《ザマゼンタV》同様にVMAX限定のため評価低いです。 セキタンザンV カード評価:C 正直、エネルギー重いので使いづらいカードです。 闘タイプでやけどにすることができる点が珍しいくらい。 HPは高めの220なので安定して進化まで耐えれる性能ですね。 シールド戦 カード評価:B 必要エネルギーが多いのでエネルギー加速手段がほぼ容易できないシールド戦だとワザを使える状態になるまに時間がかかりすぎてると思います。 ただデッキの中に突出して強いカードがなければエースとして運用することも可能と思います。 セキタンザンVMAX カード評価:A- A評価としましたが既存の闘タイプポケモンが強くなく、今までのポケモンが出来なかった少ないエネルギーで最低限の火力が出せます。 ようやく闘タイプ軸のデッキを組むという選択肢が生まれてきたと思います。 相性のいいのが後述するアメイジングレアの《ジラーチ》、《ヤレユータン》のさるぢえで山札にエネルギーを仕込んで置いて上ワザの「ふんかだん」を使用し130ダメージをだすことができます。 レアリティ的に回収しそうです。 基本は、 「ねがいぼし」>>>「ゆめのおつげ」の能力と考えてます。 その中でもねむらないため《エスケープボード》以外の逃げる支援カード(《ふうせん》、《Uターンボード》)を採用できる点は強いと思います。 ただ「ゆめのおつげ」はカードシャッフルも入らないため強引に山を回すとしての操作パワーは少ないです。 それでも「ねがいぼし」《ジラーチ》がレギュレーション落ちするとなるとシステムポケモンでも採用優先度が高いと思います。 「アメイジングスター」必要なエネルギーが3タイプと難しいですが闘タイプの場合は、《くろおび》を鋼エネルギーは、《メタルソーサー》で支援すれば以外と簡単に実現できると思います。 山札から7枚加速できるということでかなり悪さができそうなカードとなりそうです。 シールド戦 カード評価:A 特に《ルカリオ》の「スパイクドロー」がシールド戦では猛威を振るうと思います。 少ないエネルギーでダメージを与えつつ、ドローできる。 軸にはできませんが潤滑油的な役割で使用するとよいと思います。 また鋼タイプなので 今回収録されている超タイプのポケモンは弱点が鋼タイプが多いところも活躍できると判断した要因となります。 ハガネールV カード評価:C+ 下ワザは必要エネルギーが多すぎるので上ワザでのみ考えます。 「うらみだめ」をもった《ミカルゲ》のようなワザを持ちます。 自身にダメカンをのせる方法として《ミカルゲ》が取ってたコンボとしては、《スパイクタウン》、《ルージュラ》のコンボ、このポケモンは《タフネスマント》つけるとHP300、最大29個のダメカンをのせれたとするとダメージは320まで伸ばせます。 ロマンはありますが鋼タイプの強みは、耐久力にあると思いますので自身の耐久力を削りながら戦うのであれば例にあげた《ミカルゲ》でいいじゃん説になります。。。 シールド戦 カード評価:B Vポケモンでは標準ラインを超えたHP250のためシールド戦環境であればワンパンされにくくされた場合は、2エネで火力をあげれます。 鋼タイプは今回のシールド戦では、超タイプに弱点がつける、草タイプには抵抗持っているで1番上位のタイプと考えます。 ディアルガ カード評価:C 「クロックバック」は2エネ加速できる優秀なワザです。 非GX,Vポケモンのため《ジュラルドン》と比較するのが1番よいと考えます。 エネルギー加速の枚数こそ少ないですが少なからずダメージが入る点で《ジュラルドン》の方が使いやすいのかなと思います。 《ディアルガ》、《ジュラルドン》の役割が 《ジュナイパー》や次回実装される《チルタリス》を倒す枠であるため《ガラルニャイキン》、《げんきのハチマキ》でも《ジュナイパー》が確定1発で倒せる《ディアルガ》にやや軍配があがります、逆に環境に《チルタリス》が多く存在する場合は、《ジュラルドン》を選択するとよいでしょう。 シールド戦 カード評価:B 《シロナ》と同じ効果である《オーバーホール》、手札事故発生した場合、1エネで試行できるのでシールド戦では役に立ちそうです。 レックウザ(アメイジングレア)カード評価:C+ 要求のエネルギーがカラフルですね。 かなり癖がありそうです。 「アメイジングバースト」はトラッシュした基本エネルギーの タイプの数のため240が基本のベースと思います。 ただでさえ3タイプでも大変なため4タイプ目までつけれるギミックを容易できると320ダメージまで伸びるのでVMAXポケモンも射程圏内に捉えれるため非GX,Vポケモンとして考えると火力面は期待できます。 組みまるのであればアメイジングレアの《ジラーチ》でエネルギー加速させる型がいいのかなと思います。 その場合は、ベンチに2体《レックウザ》を準備しましょう。 さらに《トゲキッスVMAX》をキープできていればさらに強力なデッキになります。 どのデッキにも採用できますがおそらくコンボ、コントロール系のデッキで真価を発揮するのかなと現段階では思いますし、天才的な発想のデッキが生まれそうなカードですね。 シールド戦 カード評価:S 前提として《トゲキッスV》をキープできていることできていれば少ないエネルギーで攻撃できる上に必要なカードをサーチすることができこのカードをデッキに組み込めた場合は、かなり強力なデッキに仕上がります。 ルギア カード評価:C 下ワザのが250ダメージ出せますが条件が相手手札が5枚以下の時にはワザが失敗します。 《ヤレユータン》の「さるぢえ」で1枚固定で確実にエネルギー加速できるように運用することもできますし、一度、起動した後は、再度、《回収ネット》を利用することで再利用可能なギミックとなります。 エネルギー加速カードなので評価としては高いです。 《ドデカバシ》ワザはどちらも優秀です。 「ループキャノン」は手札でなく別のポケモンにつかけかえだったら使い所はあったと思います。 同じ戻す系であれば「しばいてにげる」の《ヨクバリス》の方が疑似入れ替えも動作するため代わりに《リーリエのピッピ人形》を前に出す動きも可能なため起用と思います。 シールド戦 カード評価:A 特に《ケララッパ》は枠にできるだけ入れるようにしましょう。 シールド戦は基本エネルギーを通常のデッキより多く採用しがちなので特性でのエネルギー加速は期待できそうです。 英雄のメダル カード評価:C 《しまめぐりのあかし》のVMAXポケモン版、悪さ(わざとポケモンにつけてきぜつさせる方法)ができないように1文追加されています。 例えば《ムゲンダイナVMAX》に付けるとHP240の2エネ打点270ダメージ、取られるサイドは、2枚と強力なポケモンが出来上がります、VMAXポケモンだけで戦っているにも関わらず2-3-3のサイドプランとれるのは強いと思いますが《ガラルジグザグマ》や《イベルタルGX》の「デスカウントGX」のようなワザのダメージでなくきぜつを狙ってくるカードが多いため過信はできないと思います。 シールド戦 カード評価:C エースポケモンの攻撃回数が増えるのであればかなり強力です。 HP30回復ではそのケースになるのは難しいのかなと判断してます。 相性がよいのは耐久値が高いカード。 特に相手のワザを軽減できるデッキであれば相手の攻撃を耐えれる回数が増えるので相対的に《ゴツゴツメット》でのダメカンが乗る量が増えます。 あとは、ドラパルトVMAXデッキで採用されている《ホラー超エネルギー》の効果とあわせて一度にのせれるダメカンの量を増やすような使い方が効果的と思います。 シールド戦 カード評価:B シールド戦では相手に効率よくダメージを与えることができないため貴重なダメージソースとして使用できると思います。 なんとなく闘エネルギーは、ワザのダメージが+20される攻撃系と予想していたのですがまさかの防御系の仕様にもちろん弱いわけはないですがやはり火力がほしかったです。 単純に耐久力があがるので闘タイプ主軸のデッキには複数枚採用されると思います。 最近、特殊エネルギーが増えすぎてますので特殊エネルギー限定でエネルギーを破壊、操作するようなカードがありますのでその辺りはメタを見ながら採用枚数を決定していきましょう。 シールド戦 カード評価:A 闘ポケモンで運用すると決めた前提での評価とします。 単純に耐久力があがるカードなので付けるだけで相手のポケモンのワザを耐えて攻撃の回数が増えることになるためより勝利に近づくと思います。 まだ草タイプは環境として現状トップにはいないので伝説の鼓動での《ザルードV》でのエネルギー加速、回復性能を加え少しずつデッキパーツが揃ってきたのかなと思います。

次の

しまめぐり

しまめぐりのあかし

ネコポス• 送料100円~300円の段階制• 4,000円以上のお買い上げで送料無料!• 60枚以上のデッキシールドは6個まで入ります• 発送後およそ1日で、ご自宅のポストへ投函となります。 発送メールのお問合せ番号で、から配送状況を確認できます。 万が一の紛失時には補償あり(3000円まで) ゆうパケット• 全国一律300円!• シングルカードのみご利用いただけます。 高額商品のご購入は宅急便をご利用ください。 発送後1~2日で、ご自宅のポストへ投函となります。 発送メールのお問合せ番号で、から配送状況を確認できます。 商品の発送後、到着遅延・不着・紛失が発生した場合、当店では責任を負えません。 商品が届かない場合は、お客さまよりにお問い合わせください。

次の