スーパー サイヤ 人 4。 スーパーサイヤ人の種類一覧!ゴッドとブルーの違いと戦闘力の変化を分かり易く解説

超サイヤ人ゴッドと超サイヤ人4はどっちが強い!?

スーパー サイヤ 人 4

, Ltd. All Rights Reserved. All rights reserved. ,LTD. , Ltd. All Rights Reserved. All rights reserved. , Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved. , Ltd. Entertainment Inc. All Rights Reserved. , LTD. , LTD. APPROVAL NO. , INC. ALL RIGHTS RESERVED. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. BRICKSTUDIO. All rights reserved. , LTD. ,Ltd. Ltd. All Rights Reserved. ,LTD. Entertainment Inc. , Ltd. All Rights Reserved. , LTD. APPROVAL NO. All rights reserved. Rabbids, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U. , LTD. APPROVAL NO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

次の

【ドラゴンボールレジェンズ】超サイヤ人4孫悟空(PUR/SP)の考察

スーパー サイヤ 人 4

とは、ドラゴンボールの世界観を正しいスケールで理解することだ。 世に蔓延る、ありがちな勘違いドラゴンボール考察の、如何にスケールの小さきことか。 フリーザ第二形態と互角以上の戦いを繰り広げたピッコロの戦闘力は100万超。 わざと半殺しにされデンデによって回復しパワーアップしたベジータの戦闘力は少なくとも200万。 そのベジータに「とうとう限界を乗り越えやがった」と言わせた悟空は、 界王拳抜きで300万。 10倍界王拳=3000万、20倍界王拳=フリーザ50%=6000万、フリーザ100%=1億2000万。 そして、フリーザ100%を超える超サイヤ人悟空は通常時の50倍、すなわち1億5000万。 確かに極端な上がり方ではあるが、原作の展開を見れば至極当然の数値といえる。 ありがちな勘違い考察では、この上がり方を不自然な「ありえない」ことと勝手に断じているものが多い。 300万は10倍界王拳の数値で、フリーザ戦の悟空は最初から界王拳を使っていたというのだ。 (それでは悟飯よりも基本戦闘力が低くなってしまう。 人造人間編以降の力関係にも矛盾する) あまつさえ、悟空とのバランスを取るためピッコロやベジータにまで界王拳(に類する技)を使わせる始末。 いわゆる「擬似界王拳」や「気の爆発」など、原作には存在しないそれこそ「ありえない」解釈だ。 (「」とは「集中」と「開放」の中間。 悟空がリクーム戦で見せたような瞬間的な戦闘力上昇のこと) フリーザ戦の戦闘力を正しく理解するには、インフレーションをありのまま、素直に受け入れることが肝要。 悟空とフリーザの戦いはまさに二人の独擅場。 果てしないエスカレートを締めくくる激烈ヒートアップバトル。 フリーザ100%1億2000万、超サイヤ人悟空1億5000万は、ラストバトルのスケール観を最もよく反映している。 無理にデフレーションさせようとすると、逆に見苦しい破綻をきたすことになるので注意されたし。 スポンサード リンク ・フリーザ編最終 これが究極の<超非公式>戦闘力表だ!! クウラ通常形態(推定 1億4000万)とも10倍界王拳(推定)で互角以上に渡り合った。 回復パワーアップによるものだろう。 超サイヤ人に変身して7億5000万。 クウラ最終形態(だが、実際にはもうひとまわり上の5億6000万推定)を撃破した。 この数値を人造人間編初期の悟空に当てはめるのがちょうどよい。 人造人間との戦いに備えた3年間の修行の成果として、無理なく、適度なインフレーションだ。 悟空を基準に調整すると、以下のような力関係が浮かび上がる。 ・人造人間編初期 これが究極の<超非公式>戦闘力表だ!! ここからがドラゴンボールの 正しいスケール観の理解力が問われる正念場だ。 よくある考察の中には、フリーザ1億2000万・超サイヤ人悟空1億5000万までは認めるものもある。 しかし、何故かそれ以上大規模なインフレは許さず、魔人ブウ編まで億単位に押し込めようするものが多い。 目前の小さな整合性に囚われるあまり、もっと大きな視点での整合性を見過ごしてしまっているのだ。 ドラゴンボールの本質は「膨張する宇宙」であり、戦闘力のインフレこそが整合性そのものとなる。 ベジータ「誰も超サイヤ人にならなければ条件は同じだ。 オレの優位に変わりはない」 魔人ブウ編のベジータは、(ピッコロはともかく)18号を超サイヤ人にならずに倒す自信を持っている。 これは、セルゲーム以降の通常サイヤ人が、以前の超サイヤ人(超1-1)レベルにあることを意味している。 超サイヤ人に変身しなくても、界王神のようにフリーザを一撃で倒せること確実。 しかし、原作本編の展開に合わせるならば、 通常ブロリーを14億とすることで新たな指標とできる。 劇場版「」は本編のセルゲーム直前に相当する時期だからだ。 超サイヤ人2悟飯をナメック星超1-1悟空(1億5000万)の1000倍とすると限がよい。 セル超完全体(パーフェクトセル)の太陽系破壊かめはめ波の威力にも相応しい数値となる。 (超サイヤ人2のパワーアップ率は、超1の2倍〔=通常時の100倍〕という公式設定に従う) ・セルゲーム これが究極の<超非公式>戦闘力表だ!! 悟飯にいたっては弱体化しており、超サイヤ人2への自由な変身もできなくなっている。 さて、魔人ブウ編を 正しいスケール観で理解する鍵は、悟天・トランクスの戦闘力をどの程度と見積もるかだ。 ありがちな勘違い考察では、悟天・トランクスを超サイヤ人に変身して18号前後としてしまっている。 せいぜい、ナメック星の超1-1悟空~人造人間編初期の超1-1ベジータレベルだと言うのだ。 (ナメック星の超1-1悟空と人造人間編初期の超1-1ベジータの間にもかなりの差があるのだが) とんでもない勘違いである。 悟天・トランクスの超サイヤ人は、怒りをきっかけとせず、興奮状態のない自然な超サイヤ人。 生来「」の境地に達しているのだ。 トランクスはベジータを一瞬とはいえ本気にさせ、悟天は悟飯に「追い抜かれる」と危機感を抱かせた。 天下一武道会での戦いぶりを見ても、悟天・トランクスは通常状態のまま18号(9億)に肉薄している。 (マイティマスクvs18号は、人造人間編初期超1-1ベジータvs18号の接戦再現といっていいレベル) 超サイヤ人となった悟天・トランクスは、手加減して18号を殺さないよう気遣ったくらいだ。 悟天とトランクスは、超サイヤ人状態の気の開放だけでピッコロを圧倒したという確たる証拠もある。 超サイヤ人の悟天とトランクスは、セルジュニア級の強さを持っていると見て間違いない。 無論、これらの超パワーは界王拳(に類する技)を用いてのものではない。 ありがちな勘違い考察では、悟空は超サイヤ人で3000キリだから通常時は60キリとしている。 では、悟飯がヤコン(800キリ)を超サイヤ人にならなくても2人でなら倒せると言った点は? それについては界王拳だの気の爆発だの大猿パワーだので、無理矢理600キリ以上に上げていたりする。 いずれにせよ、それらの説は3000キリを超サイヤ人悟空のフルパワーとしている点が大問題だ。 界王拳を使えるのが悟空だけである以上、 悟飯・ベジータは通常時で600キリ以上なければならない。 (もここではNG。 髪は黒でもオーラが黄金に輝き、ヤコンの格好の餌食となってしまう) となれば、 超サイヤ人悟空3000キリは手加減で、 フルパワーは30000キリ以上と見るのが当然なのだ。 とされているが、正しいスケール観で見れば 1キリ=200万となる。 また、は、 悟空とベジータの基本戦闘力平均値とするのがよい。 超サイヤ人3悟空、戦闘力1兆2000億。 聖地・界王神界にまで轟く超パワー。 ・魔人ブウ編前半 これが究極の<超非公式>戦闘力表だ!! ピッコロが畏れたのは界王神の神としての地位。 「自制心のない厄介さ」という点で最凶。 -魔人ブウ編後半- 赤数字 :公式数値 青数字 :推定数値 紫数字 :完全推定数値 ここまで見てきたように、セルゲーム以降魔人ブウ編のサイヤ人勢の基本値にそこまで大きな差はない。 まずはのパワーアップ倍率から求めよう。 悟空はフュージョンを提案した時点では、ゴテンクスの超3化を想定していない。 ドラゴンボールGTでは、超4ゴジータは超4単体の数十倍の戦闘力とされている。 だが、悟空が「魔人ブウを必ず倒せる」と太鼓判を押すには少々物足りない気がする。 もう一声、超2化と同等の100倍のパワーアップ倍率をフュージョンに与えるのがよいだろう。 とすると、超3変身と掛け合わせることで合体前通常時の 4万倍のパワーアップだ。 アルティメット悟飯は、超3ゴテンクス以上の実力を発揮できる。 つまり、単体でフュージョン超3変身に匹敵するパワーを引き出しているということだ。 そして、ベジットは通常状態でそのアルティメット悟飯を吸収したブウと互角以上に渡り合った。 (アニメ) (原作でも老界王神が「超サイヤ人に変身しなくてもじゅうぶんじゃろ、ポタラはそれほど凄い」と述べている) 超3ゴテンクス、アルティメット悟飯、通常ベジット。 彼ら3名の力量差は、合体(変身)前の基本値が影響しているのだろう。 基本的に、(実力が同じサイヤ人同士の) フュージョン超3変身・・は同率として構わない。 逆転している場合もある)とするものが多い。 明らかに、悟天とトランクスの評価を甘く見すぎであり、ゴテンクスの実力を見誤っている。 同様に、 ベジットとゴジータを同等とするのも大間違いである。 原作スケールで読み取れば、フュージョン超3=アルティメット化=ポタラ合体=通常時の4万倍 とするのがちょうどよい。 「約」とあるのはピッコロ・悟天・トランクスが端数となってしまうため。 -ドラゴンボールGT- 赤数字 :公式数値 青数字 :推定数値 紫数字 :完全推定数値 スケール観ではZの比ではないドラゴンボールGT。 あまりのスケールの大きさに、<超非公式>では戦闘力考察を二通りに分けざるをえなかった。 悟空の言った「リルド>ブウ」をリルドの潜在パワーとするか、文字通りに受け取るか。 後者は「」説として別項で解説しているので、そちらを参照してほしい。 ここでは前者(リルドの潜在パワーがブウ以上)とした場合の考え方を説明する。 純粋ブウ消滅から15~16年。 セルゲーム~魔人ブウ編同様、基本値では爆発的にアップしていない。 (それでも悟空はベジータに2倍の差をつけており、ダントツのサイヤ人最強戦士) 「」までは、せいぜい超3悟空VS純粋ブウに収まるスケールだ。 しかし、「」から急激なインフレーションが始まる。 ベジータベビーは超1ベースの肉体で超3悟空と互角以上(実際には圧倒)の戦闘力を発揮した。 そこからさらにスーパーベビー1、スーパーベビー2と二段階もの進化を遂げたのだ。 ベジータベビーでフュージョン超1、スーパーベビー1で同超2、スーパーベビー2で同超3レベルとできるだろう。 (参考:超サイヤ人変身の「」) はさらにパワーアップしており、超ベジットに並ぶポタラ合体超1クラスの変身と見ることができる。 超4悟空が、超3ゴテンクスでも(アルティメット悟飯でも)大猿ベビーに敵わないと言っていることからも明らかだ。 ついに、 ドラゴンボールGTはドラゴンボールZ(原作)のスケールを完全に上回った!! ・ドラゴンボールGT(スーパーベビー編以降) これが究極の<超非公式>戦闘力表だ!! -ラディッツ襲来以前- 赤数字 :公式数値 青数字 :推定数値 紫数字 :完全推定数値 ラディッツ襲来時の悟空の戦闘力は、基本値(通常時)で416。 無印「ドラゴンボール」時代のキャラクター全て、戦闘力が400を切ってしまう。 ラディッツ戦のかめはめ波のように、 気の集中によって一時的に高めることはできるのだろう。 ・無印時代の悟空 これが究極の<超非公式>戦闘力表だ!! 『ドラゴンボール』全体のスケールからすれば微々たるものだ。 ナメック星の超サイヤ人悟空、1億5000万。 それさえもすぐに吹けば飛ぶような数値となってしまう世界。 しかし、だからといって以前の戦いが無意味となるわけではない。 サイヤ人編、フリーザ編、人造人間編、魔人ブウ編、DBGT。 各段階での確実な、貴重なステップアップがあったのだ。 ナメック星の超サイヤ人悟空、1億5000万。 これは何物にも変え難い1億5000万だ。 インフレに次ぐインフレ。 爽快なインフレーションがあればこそ、後のインフレも活きてくる。 爆発するインフレーションこそがドラゴンボールの魅力。 炸裂する インフレーションこそが戦闘力考察の究極にして王道。 邪道なるはデフレーション。 ドラゴンボールという作品自体を矮小化し冒涜する愚かの極み也。 短絡、安易、軟弱なデフレ思考(志向)は人を狂わせ身を滅ぼす。 低きへ流れるなかれ、高きへ昇れ。 小さく纏まるなかれ、大きく飛翔せよ! 即、想像力(イマジネーション)を解放(リべレーション)すべし!! <超非公式>とは、自由と良識を兼ね備えた称号である。 スポンサード リンク.

次の

ドラゴンボール 戦闘力 <超非公式> 合点版 究極考察への手引き

スーパー サイヤ 人 4

, Ltd. All Rights Reserved. All rights reserved. ,LTD. , Ltd. All Rights Reserved. All rights reserved. , Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved. , Ltd. Entertainment Inc. All Rights Reserved. , LTD. , LTD. APPROVAL NO. , INC. ALL RIGHTS RESERVED. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. BRICKSTUDIO. All rights reserved. , LTD. ,Ltd. Ltd. All Rights Reserved. ,LTD. Entertainment Inc. , Ltd. All Rights Reserved. , LTD. APPROVAL NO. All rights reserved. Rabbids, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U. , LTD. APPROVAL NO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

次の