写真 高 画質 に する アプリ。 【高画質】写真を無料で印刷する方法と人気のアプリ3選

写真を高画質化する3種のアプリ・ソフトを使ってみた

写真 高 画質 に する アプリ

古い写真を高画質に補正する感動のアプリ「Remini」を使う!• 2020年2月16日• 今流行りのAI技術を使って、古い写真を高画質に補正してくれるアプリ「 Remini」。 昔のデジカメやケータイで撮影した写真は解像度も低くて低画質ですが、このアプリで補正すると、古いデジカメの写真でもかなり見れる写真に生まれ変わる!ということでちょっと使ってみました。 アプリは無料でダウンロードできます。 画質の補正はEnhanceという機能で行えますが、 1日3回までと制限されています。 Proチケットは定額制のサブスクではなく、7回分が4. 99ドル、16回分が9. 99ドルといった風に補正できる回数で幾らという形式になっています。 古い写真を補正するニーズだと1回使ったらもう使わないでしょうし、サブスクでサービスするよりはこちらの方がいいのでしょう。 低画質な画像を高画質にしてみようのコーナー まずは、こちらのピンぼけ写真から。 昔のコンデジで室内でフラッシュ無しで撮影したため、ピンぼけになってしまっていますが、これが補正できるか? 画像の読み込みは「写真」のライブラリから行います。 「ファイル」からは行えないので、古い写真のアルバムを作成しておくと捗ります。 補正前と補正後。 ・・・ 全く同じやんけ〜〜〜! ピンぼけすぎる写真は補正不可能なのか? それとも、スヌーピーなど全てのオブジェクトが背景として認識されたのか? お次は、もうちょいマシな写真でやりましょう。 こちらも同じ時期に同じデジカメで撮影した写真。 今からするとひどい画質ですが、当時のコンパクトデジカメなんてこんなもんでしたね。 さて、これを高画質にできるのか? Enhanceスタート! (補正処理はサーバーで行っているので、混雑時には待ち時間が少しあります) これは結構いい感じ? ノイズが減って、見やすい写真になっています。 出来た写真がこちら。 かなり高画質になりましたね! 元のファイルは640x480 pxですが、補正後は1280x960 pxになっています。 ダメダメな写真でもそれなりに見れるようになるというのは、嬉しい! 文字も見やすくなります。 このアプリ、かなり凄いかも。 さらに、もっと驚くのが 人物写真の補正。 猫や風景とは比べ物にならないほど、しっかりと高画質化されます。 昔のデジカメやケータイで撮影した低解像度な写真でも、まるで最近のスマホで撮影したかのような画質にまで補正されるので、物によってはめちゃくちゃ感動します。 というわけで、無料ながらかなり使える写真補正アプリ「Remini」。 思い出のクソ写真を高画質に復活させてみてはいかが?.

次の

高画質化アプリ『Remini』とは?使い方・中国系アプリで危険!?動画・ぼかし・モザイクの高画質化はできる?徹底解説

写真 高 画質 に する アプリ

写真店や家電量販店まで出向かなくていい 写真といえば、プリントして仲間にも配ってあげるもの、という考えはすでに今の若い人にはありません。 それでも銀塩写真の頃から、写真はプリントするものとしてきた年配の方々はいまだに写真をプリントしに、写真点や家電量販店まで出向いてプリント端末に向かっている姿も見かけることがあります。 今どきの写真プリントは家のパソコンはおろか、スマホでプリントを注文できるのです。 Webまたはアプリからプリントしたい写真を選んで、アップロードするだけでプリントされて送られてくるので、プリント端末のある写真店や家電量販店まで出向かなくてもいいのです。 そのため貴重な時間を節約できるというメリットがあります。 アプリから注文ができる 写真プリントはいまやそのために出向く必要がなく、家にいながらにして、また出先でもスマホのアプリさえあれば、写真プリントを注文できます。 そのため、気負いなく非常に気軽に写真プリントを注文することができるのが魅力と言えるでしょう。 忙しい時間をさいてわざわざ店舗まで出かけていったり、あなたの貴重な移動時間を無駄にすることがありません。 また、無料のアプリから注文できるのでとても手軽です。 画質、紙質がいいのでアーティスティック またアプリから注文する写真プリントは、家のプリンターではとうていできないような高画質で、印画紙もスタンダードなL版から流行りのインスタ風スクエア、ナチュラルテイストなど、写真サイズもいろいろ選べるのが魅力です。 家のプリンターでは叶わないような高画質なら、スマホのカバーにしたり、フォトフレームをつけたりして部屋のインテリアにするのもいいですね。 人気の写真印刷アプリ3選~高画質・低価格~ では、人気のある写真印刷アプリにはどんなものがあるのでしょうか?ご紹介致します。 このどんどんプリントは、アプリだけだはなくPCからも写真のプリントを注文できます。 手順としては、まずは会員登録が必要となります。 次にプリントしたい写真をアップロードし、紙質を選んで注文します。 この場合、撮った写真がそのままプリントされてしまうのではなく、プリントしたい部分だけを指定することができますので、意にかなった印刷ができます。 なお、値段はオリジナルのLサイズが1枚6円、フジカラー使用で9円です。 お値段は高いですが、そのクオリティーはお値段に見合うものがあります。 48円とリーズナブルなABCネットプリントLight。 印刷する紙もいろいろサイズが選べて、スタンダードなL版の他、人気の真四角(スクエア)、iPhone背面サイズなどバラエティーに富んでいます。 登録などは必要なく、お気に入りの写真を選んでアップロードするだけという手軽さが受けており、すでにたくさんのユーザーがいます。 格安なので人気があるだけではなく、手軽でおしゃれだというのもうなづけますね。 その特徴は、スマホのカメラロールから印刷したい写真を選ぶだけの簡単な操作性と、動画でも切り出してプリントできる点にあります。 お気に入りなのに動画だから写真に使えないな、と思っていたものが写真としてプリントできるのですから助かりますよね。 次ページ:どんな方法がある?スマホの写真を印刷する3つの方法 1• Androidでインターネットを... 405,888件のビュー• Android端末を利用している... 379,014件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 332,156件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 290,103件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 240,961件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 231,250件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 229,403件のビュー• Windowsを利用していると「... 223,146件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 212,121件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラ... 196,638件のビュー.

次の

写真を高画質化する3種のアプリ・ソフトを使ってみた

写真 高 画質 に する アプリ

『Remini(リミニ)』とは!【写真を高画質にする加工アプリ】 『Remini』とは、荒い画像やぼやけている画像をAIが分析・補正し、鮮明にしてくれるとても優秀な加工アプリです。 アプリを開くと下のような画面になります。 「Enhance」というところをタップしましょう。 アルバム画面に切り替わり、加工したい写真を選択すると、画像左のような画面になります。 高画質にしたい写真を決めたら、真ん中下のレ点をタップします。 すると、画像右のような画面になり、写真が読み取られます。 ですが、読み取るのにかなり時間がかかる場合もあります。 その時このような表示が出るかと思います。 この場合「Wait here」をタップすると前の画面に戻ってしまうので、「Check History later」をタップして出来上がるのを待つことをお勧めします! 「Check History later」を選択すると【Remini】 「Check History later」を選択すると、バックグラウンドでアプリが高画質化処理をしてくれるので、処理が終わるまで待ちます。 高画質化が完了した画像は「History」の中にあります。 まだ高画質化処理が完了していないものは「Processing」と表示されています。 高画質化処理が終わると、先ほどのTOPの「History」に数字が表示されます。

次の