あくる日とは。 あくる日

政策の窓は開いているか

あくる日とは

目次です。 ははぁ…さては バッテリー上がっちゃったですな~?と思い、先ほどまで諸事情でクレームを入れていた相手のHさんにたしゅけてぇ~!と泣きつく羽目に陥った。 いとかっこわろし…されど男にはやらねばならぬ時があるので恥を忍んで遜るペケジローの処世術。 救援に駆け付けた車とケーブルで接続し、いざ!エンジン始動! とはならんかった。 かからぬ。 な、なぜ…!? 詳しく観察してみると、どうやら プラグやらセルの方に電力が行ってなさそうと判明。 そうすると… ヒューズじゃろか…? そうして ヒューズボックスを確認しようとするも通常であれば備え付けられているはずのヒューズを抜く道具が見当たらない。 これでは手が出せぬ…!と吐き気を催していた所、 ヒューズが一つ僅かに浮いている事に気が付いたのであります。 ふと気になってそれを押し込んだら パチっと嵌った感触有り。 それから始動を試みたら エンジンがかかったんですねぇ… なんか衝撃とかでヒューズが浮いて接触不良になったのではないかという考えも浮かびますが… こんなことあるんだ…? とはいえこうして無事に愛車も健康になったことである。 バッテリー切れの線は消え、ヒューズをはめ込んだら始動したので元気いっぱい元通り! と、いうわけでそこから意気揚々と20km程離れた我が家へ向かって車を走らせ、無事車庫に辿り着いたのでありました。 いやぁ…今日は肝が冷えたわい。 もう平気だよね…? と、一度エンジンを切って 再始動しようとしたら掛からないんですわぁ… きっと平気さの精神に則り、 サイドウインドウ開けっ放しですよそして本日は 雨天なり。 今度は叔父を呼び出し窓だけ閉めて現在に至るわけですが… まだ車屋さんにチェックしてもらっていないので憶測にすぎませんが、今回のお車故障ストーリーは次の通り。 オルタネーターが故障し、その煽りを喰らってヒューズが変になる。 バッテリーに関してはこの時容量に問題は無し。 エンジンが始動した事によりペケジローは車を走らせ帰路に。 ところがどすこい、オルタネーターの故障により バッテリーへの給電が行われず、そうとは知らずに音楽かけながら呑気に車を走らせるわたくし。 夜間なのでヘッドライトもペカッと光ってる。 走行中にモリモリ消費される電力。 さて、結果として何ともなかったけど実は 超危険な状態で道路を走行していたという事実に髪が抜け落ちそうになりまする。 もし高速道路の 走行中に電力が失われていたら? ウインカーが点灯しなくなっていたら? パワステが働かず、予想外の反応に運転を誤っていたら? 事故を起こしていたかも知れませぬ。 そんな状態でありながら僕を無事に車庫まで連れてきてくれた愛車にちょっぴり感激してもよかろうか? 一瞬、もうダメなのかそろそろクラシックカーの領域に突入しそうだし…買い替え?なんて考えちゃったりもしましたがやはり愛着あるもんな~ 修理費が車体購入価格を越えなければ修理して乗り続けようと思ってます。 ペケジローの車に生じた出来事を通じて、今一度ご自身のお車の状態へと考えが及んでくだされば幸いにございます。 昨日に続きまたもトラブル発生何ですけど。 お車は具合が良くないのでそれならばとアドレスv125sに搭乗し出勤。 セルを回しても再始動が出来ない有り様。 行くも苦行、戻るも苦行という絶妙な地点でこのような目に遭うとは…僕は何かに取り憑かれておるのだろうか? ひとまず冷静に考え、必死こいて出社し働いたとしてその後の事を考えると吐き気を覚えた。 ならば帰ろうって事で職場へ連絡を入れ… 自宅まで10km押して帰るという我ながら正気を疑ってしまう決断をする。 途中にバイク店有るんだけどもまだ開店には程遠い時間帯。 待った挙句にこいつぁもう駄目だ!なんて言われたら発狂しちゃいそうなので兎に角帰ろうとするわたくし。 そうして100m程押したところで早速ウンザリした僕は、ふと、試しにセルを回してみる事に。 すると何とか始動する事が出来たではないか! おっ!よっしゃ優雅な休日ゲットなり!と喜んだのも束の間、アクセルを開けた時の挙動が不安定であった。 一体スクーターに何が起きたんだ…と考えながら少し押しては始動させ、少し走って減速してはエンジン停止を繰り返す。 通勤時間帯の道路でこれは実に邪魔くさいですね可能な限り道の隅を移動していましたけども。 そしてはるばる帰って来ましたのよ10kmの道のりを。 原因を考えてみたところ、エンジンに燃料を供給する部品にになんらかのトラブルが生じたのではないかな~程度しかわからんかった。 多分この辺と見てみると何やら固形化した燃料のようなものが付着しているではありませんか! OMG…こいつは重症かもしれねぇ… 一体何がどうすればこんなねっちょりしたものが垂れてくるんだ。 見た所ナメクジもかなりダメージを負っている様子…もしかするとこやつが今回のトラブルの原因か!? 工業製品がナメクジにやられてしまったのか? 試しにこやつを確認してからエンジンを始動するとエンストとはならず。 帰宅するまではすぐ停まっちゃっていたのに回復したということは…命懸けのナメクジにいっぱい食わされたのかもしれない。 もしかするとパーツ周りに発生する燃料の燃えカスがナメクジさんの好物だったりするのだろうか? 梅雨時期はシート下も確認したり、周囲にナメクジ除けの対策をしておいた方が良いのかも知れません。 ナメクジで走行中にエンジン停止とか洒落になりませんからね。 さて、クラシック領域へ突入しようとしている車は修理するとして… 人体を剥き出しで乗るスクーターの方はここまで不調が出てくると不安が先立ちます。 こちらは買い替えかなぁ なんでしょうね、最近出費が止まりませんね。 お金を血液に例えたら僕の場合出血多量で3回くらい死んでるんですけど。 もうやだぁ~! でも新車に変えたらウッキウキになるんだと思います。 それでは、自動車の人もバイクの人も、さらには自転車の人も、愛車のコンディションには気を配り、安全な乗り物生活を送ってくださいね~! ペケジローの屍をなんとやら…迂回して行って欲しい。 そこで加入している保険会社にロードサービスを依頼。 一応状態を確認してくれるとの事でしたが無理だと思うけどなー と、思ってたら速攻問題解決してビビりました。 一応動かなかったらレッカー移動をお願いしてたのですが…5分足らずで問題解決するとは思わなんだ。 さらに、バッテリーの電圧を調べたら正常値とのこと。 そ、そんば馬鹿な…では一体何故エンジンがかからないんです? 担当の人が発見してくれたのはこれ! プラグが割れていたようです。 あっ…これ割れてたん? 大分前からこんな感じだったような。 んん…?某カー用品店でバッテリー交換した時には既にこんな状態だったような… まぁいいや これ、割れてたんか! 余りにも綺麗に割れてるから逆にそういうもんだと思ってましたぜ…言われてみれば確かに割れておる。 そのせいか何やら粉も吹いており、これも電気の流れに宜しくないのだとか。 良かった…オルタネーターは無事だったようです。 しかしこの割れの方が危なかったかも知れません。 走行中に緩み、外れたらエンジン停止なんて事にもなるそうな。 車はエンジン始動が始動したので自走して車屋さんに入院となりました。 プラグの交換は工賃や部品代含めても数千円みたいだし、思っていたよりも安く済みそうです。 しかしながら一度全部状態を確認して貰わないとまた何か起きるんじゃないかと不安でもある。 そこでこの機会に半年点検も依頼。 後はかねてよりエアコン起動時のベルトの音が気になっていたのでこちらも交換する事にしたでござる。 皆様も定期的な自家用車の点検を心掛けましょうね~.

次の

膝の皿の上が痛いのは?|膝のお皿の痛みで受診した結果

あくる日とは

膝の痛みの部位 膝の皿の上の外側の方 2. 診察・結果 まずはレントゲンを3方向から撮った。 そしてその結果膝関節には異常がなかった。 変形性膝関節症ではない。 原因はおそらく外側広筋という筋肉の炎症とのこと。 この外側広筋という筋肉は股関節(ももの骨の上の方)あたりから膝のお皿の外側にかけてついている。 この 筋肉を急激に使いすぎた時に、その付着部(くっついてるところ)が炎症を起こすというものだ。 膝のお皿の上外側にくっついているのでちょうどお皿の部分に痛みが出ていた。 急激に使った覚えがなかったし、痛くなった瞬間という物がなくじわじわ痛くなったきたので筋肉ではなく膝関節の痛みなのかも知れないと思っていたが違った。 思い当たる原因 でもよくよく考えると、ちょうど一週間まえくらいに子供を遊んであげるために仰向けに寝て 足で子供を持ち上げて飛行機ブンブンをしてあげていた。 左右に振ったり上下に曲げ伸ばししたり・・・。 それで膝を痛めたのかもしれない。。。 筋力があればこれくらいのことで痛めることはない。 そこまで筋肉が老化しているとはショック(--;) 4. 治療 治療は湿布をして安静にしていればいいとのこと。 関節はなんともないですと言われた。 筋繊維が切れたりしていたら別だが、筋肉の使い過ぎで筋肉を痛めためたくらいならそれで治る様子。 普通に炎症がおきているだけなので。 きっと病院に行く必要はなかったが、行ったので一応薬が出た。 あとはできるだけ痛いと思うことはしないように安静にしてくださいとのこと。 私の場合冷やすとと痛かった(夜風で冷えた時)。 お風呂で温めても痛くなった。 それを言ったら 冷やしも温めもせず、何もしないでおけばいいとのことだった。 まとめ 今回は病院に行ったが、膝のお皿の上側の痛みの場合は筋肉の痛みの場合が多く、湿布を貼って安静にしていればいいことが分かった。 筋肉を傷めたなんらかの原因があるはず。 その時は痛みを感じなくてもあとから痛くなることもある様子(私のように)。 関節ではなく、筋肉なので筋肉の炎症がおさまれば痛みはなくなる。 ただ、炎症が強くて痛みも強い場合は、炎症を抑える飲み薬も併用した方が早く治るので、病院に行くのもいいかもしれない。 膝のお皿(膝蓋骨)についている筋肉は他にもある。 痛む場所によってどの筋肉を傷めているのかが分かる。 これのどこが痛いか見分ける必要はないが、膝に異常に負荷がかかればこれらが痛くなってもおかしくはないということ。 関節の痛みと違い、やや表面的なところが痛いのが特徴。 それほど痛くなければ湿布などを貼って安静にしていればよい。 スポーツをして膝の下が強く痛む場合はこの膝蓋靭帯が断裂したりしてる可能性があるので早めに受診しよう。 レントゲンを撮れば関節に異常があるかすぐ分かるので安心できる。 ちなみにレントゲン3枚と診察で2040円かかった。 ちょっと高くついてしまったが安心料だな。 次からはこういう痛みは筋肉だと分かるし。 ちなみに私・・・理学療法士(ーー;) 痛めた覚えがなかったのと整形外科に勤めたことがなかったのもあって筋肉の痛みか関節の痛みかをはっきり分からなかった。 変形性膝関節症のお年寄りばかりを見ているし、体重が重いから膝関節症ではと不安になってしまった・・・。 言われてみれば膝のお皿は筋肉がくっつく所だから、膝を伸ばす力を異常に使えばお皿の部分に痛みを感じていてもおかしくない。 いい勉強になった。 経過(追記) 薬を飲んでいればすぐ痛みは治まってましたが、薬を飲まないと1週間くらいはそこそこな痛みは続いた。 そのあとも、家で静かにしていれば気にならないくらいにはなっても、仕事に行くと痛かったり。 約1か月経った今でもまだ軽い痛みが少しある時がある。 筋肉の痛みってなかなか治らないもののようだ。 でももう湿布を貼ったりするほどではないので、最初の1週間くらいしか貼っていない。 そのうち治るかな。 完治するまで安静ってわけにはいかないからなかなか完全によくならない様子・・・。 こんなに長引くとは思わなかった。 何かの時に痛みを感じたのは半年くらいだったかも。 サポーターの種類 サポーターを特徴別に紹介(評価がよいもの)。 サイドにボーン(バネ)が入った物や、マジックテープのベルト式の物の方が固定力が強いが、その分かさばるものもある。 ごつい物はがっちり膝をサポートしてくれるが、正座するのは難しいしズボンの下に履くと目立つ。 すっぽりと履くタイプは足の太さに対して微調整が難しくサポート力は弱いが、ズボンの下に履いても目立たないし、長時間履いても圧迫感が出にくい。 付けたり外したりが多い場合はすっぽり履くタイプより、フルオープンの方が便利だが、重なる部分があるため筒状タイプよりも厚みが出やすい。 それぞれ利点欠点があるので、ひざの痛みの具合で固定力を考え、生活スタイルにあった最適な物を選択するとよい。 一番緩く固定するタイプ。 筒状ですっぽり履く。 磁気などで温めて痛みを和らげるのがメイン。 すっぽり履くタイプ。 横にボーン(硬いバネ)が入っているので、入っていないタイプよりかはサポート力あり。 薄いのでズボンの下に履いても目立ちにくい。 関節のずれを防いで安定感を保ちつつ、ボーンの張り(バネの力)で膝を伸ばすのをサポートするので立ち座りを楽に。 すっぽり履いた後に、マジックテープ付きのベルトでガッチリと固定するタイプ。 厚みが出る分、ズボンの下に履くと目立つが、筒状だけの物より膝関節の固定力は強い。 サイズが合わずにずり落ちるなどという心配がない。 横にボーンが入っているので、膝を伸ばすのをサポートする。 フルオープンなので靴を脱いで足を通す必要なく、マジックテープで簡単に着脱。 ボーンがない分膝を伸ばすサポート力や関節の固定力はやや劣る。 ちょっと固定したいときに便利。 フルオープンなので靴を脱いで足を通す必要なく、マジックテープで簡単に着脱。 ボーンがあるので、膝を伸ばすサポート力や関節の固定力あり。 ボーンがないものよりはかさばる感じあり。

次の

中学受験のために運動会や修学旅行を欠席?6年生2学期の学校行事と塾

あくる日とは

は?え?うそ、だろ…?律は、俺のことが好きじゃないのか?それは、ただの思い違い? 俺の頭の中は、混乱してぐちゃぐちゃだった。 でも、平静を装い、律に優しく言う。 「律は、初めてだよね、告白されるの。 おめでとう」 「ありがとう、遥人兄さん」 律がにこっと笑った。 でも、その顔が苦しそうに歪む。 「どうしたの?」 俺は、律の変化に気づき、声をかける。 凍てついていく自分の心を抑えながら。 「でもっ…笹原くんは、零兄さんに抱かれた、汚れた僕と付き合いたいって思う…?絶対、嫌だよね…」 律は、言い終わるとまた、涙をこぼし始めた。 俺は、律を抱きしめ、言う。 「俺には、笹原くんがどんな人かわからないけど…律が、もしそれを言ったときに、許してくれる人だって思うなら、付き合ってもいいんじゃないかな。 心が、広い人なら大丈夫だよ」 自分でも思ってないことを、口にした。 よく言うよ、俺… 「…ぅぇ…ぐすっ…そう、だね…よく考えてみる…」 「そうだね。 ほら、律、泣き止んで?」 「うん…」 「律、お風呂入ってきたら?さっぱりするよ。 着替えは用意しておくから」 「でも、遥人兄さんは入らないの?」 「俺は、食器洗ったりとかしたいから、先に入って?」 「ありがとう、遥人兄さん…僕、お風呂入ってくるね」.

次の