ロマサガrs マヒ。 【ロマサガRS】最強キャラランキング【UDXガチャ追加!】

【ロマサガRS】デスとの戦い Romancing マヒ戦術でクリア

ロマサガrs マヒ

状態異常一覧 状態異常の一覧です。 便宜的にHP0による気絶と戦線離脱も含んでいます。 凡例 効果 その状態異常の効果。 継続 継続するターン数。 付与されたターンを含まない 相互関係 状態異常同士が併存できるか。 それぞれの状態異常がすでに付与されていた場合の振る舞い。 基本的に上書き、重複、無効のいずれか。 上記の上書き効果による解除は含まない。 成功率影響ステータス 現在判明している成功率に影響しているステータス。 与 : 与える側の影響ステータス 被 : 受ける側の影響ステータス 減 : 減少すると状態異常が発生するステータス 毒 効果 ラウンド継続かつターン終了時に割合ダメージを受けます。 防御状態が解除されます。 防御状態が解除されます。 防御状態が解除されます。 防御状態が解除されます。 敵に付与した場合、スキルごとの使用確率が変化します。 気絶状態になるとLPを1消費し、気絶状態の間ダメージを受けるたびにLPが1消費されます。 毒耐性 毒を受ける時の成功率に影響します。 暗闇耐性 暗闇を受ける時の成功率に影響します。 スタン耐性 スタンを受ける時の成功率に影響します。 マヒ耐性 マヒを受ける時の成功率に影響します。 眠り耐性 眠りを受ける時の成功率に影響します。 石化耐性 石化を受ける時の成功率に影響します。 混乱耐性 混乱を受ける時の成功率に影響します。 魅了耐性 魅了を受ける時の成功率に影響します。 狂戦士耐性 狂戦士を受ける時の成功率に影響します。 気絶耐性 気絶を受ける時の成功率に影響します。 この値が999場合、LPダメージを無効化します。 暫定 状態異常成功率 暫定 状態異常の成功率は与える側の影響ステータス、受ける側の影響ステータス、受ける側の状態異常耐性、状態異常の成功率補正によって決まります。 与える側の影響ステータスは魅了では魅力、それ以外では知力であると考えられています。 この値が高いほど成功率は高くなります。 受ける側の影響ステータスは全て精神であると考えられています。 この値が高いほど成功率は低くなります。 受ける側の状態異常耐性が高いほど成功率は低くなります。 この値が高いほど成功率は高くなります。 また、成功率補正はスキルランクによって変化します。 成功率補正一覧 種別 固定 変動 rank1 rank99 確率小 15 7. 5 15 22. 5 確率中 30 15 30 45 確率大 45 22. 5 45 67. 5 アビリティ 145? 145 --- 成功率補正は状態異常の種類を問わず、大中小の種別ごとに決まっています。 成功率補正はスキルランクにより変動し、rank1~99で1. 5倍になります。 ここでは、この領域を「鈍化域」と呼称します。

次の

【ロマサガRS】攻略に役立つ育てておきたいキャラクターとは? ロマンシング リユニバース

ロマサガrs マヒ

実装当初からリセマラランキングのトップを走り続けてきた万能スタイル。 ロールはアタッカーだが、 テンションアップのアビリティを持たず、生命の水を持っているためサポーターよりの性能。 アビリティでは魅惑の誘いが優秀。 ラウンド開始時に確立で敵1体を魅了状態にすることができます。 ロックブーケは水と闇の副属性により、水杖か闇杖かでどちらかの属性を捨てなければならなかったが、佐賀コラボにより実装されたワラスボの杖によりその悩みが解消されました。 ワラスボの杖を持っていない場合は、こちらのスタイルは水杖推奨です。 プラチナロックブーケが水よりの性能だったのに対して こちらは闇よりの性能。 また、プラチナロックブーケよりも素早さ補正値が高いのが最大の特徴です。 技はペインが非常に優秀。 バレンタインスタイルは素早さの補正値が高いため、敵より先に動いてペインでスタンさせるというのが基本戦術。 もう一つの闇技であるバレンタインの誘惑はロックブーケの代名詞であるテンプテーションにダメージを+したような技ですが、魅了が入る確率は低いです。 BP3にできる雷+陰の複合属性全体攻撃ダークパルス。 限りなく威力Aに近い威力Bの複合属性攻撃黒雷。 ラウンド開始時に敵全体を確立で魅了状態にする魅惑の伝染。 と、極めて優秀な技とアビリティを持っている強スタイル。 周回、ボス、両方に対応できる万能スタイルです。 Sなのでこのスタイルをメインに使用することは少ないですが、 技継承用に非常に重要。 召雷は敵を麻痺状態にする技、ゴーストライトは魅了状態と、このスタイルの技が他スタイルのメイン技になり得ます。 常設イベントクリアで入手できるため、必ず入手しておいた方がいいスタイルといえます。 開幕で撃てる全体麻痺技のソウルフリーズが超優秀。 このブログでもこのスタイルが登場した時にこの技について考察しています。 また、 知力の素ステを最高値にあげるために必要なスタイルなので、このスタイルで周回する場合も多いです。 リセマラでプラチナロックブーケを入手し、魔塔ロックブーケでSスタイルを入手すれば、新しく始めた方でもこの型にできます。 開幕にエナジーストームを打ってしまうのは仕様上どうしようもないですが、それ以降は 召雷で麻痺を巻きながら、生命の水で味方を回復するサポート役として活躍します。 召雷をBP2にしてしまうと、戦闘が長引くにつれてエナジーストームが暴発してしまうのでBP3のままが推奨です。 陣形の素早さdownに配置する等で、Round1を行動しないようにすれば次のRoundで大召雷を使い全体麻痺を狙うことができます。 佐賀コラボスタイルの登場で影が薄くなりましたが、まだまだ最前線で十分通用する型です。 エナジーストームはソウルフリーズ継承の際にBPを同一とするため、開幕にソウルフリーズを使用した後は、2回杖ポコを挟んだ後に、またソウルフリーズを使用します。 ダメージ効率は期待できませんが、麻痺が刺さるステージにおいては絶大な効果を発揮します。 主に裏道場などで敵の数が多い場合等に使用するといいと思います。 開幕に全体攻撃を使った後は高い素早さから先手で ペインを使用し、スタンを狙っていく型。 主に麻痺が入らない敵が単体や少数で出てくるステージに向いています。 天雷が邪魔ですが使用することはほぼないので、闇杖で十分運用できます。 スタン型(佐賀) 使用スタイル SS「イカはお造りが最高!」 装備 ワラスボの杖or闇杖 技・術 技・術 BP ダークパルス 4 黒雷 5 魅惑イカの怒り 15 ペイン(継承) 5 こちらは佐賀コラボスタイルにペインを継承した型。 黒雷をBP5、継承するペインをBP5にすることによって黒雷を消して開幕からペインを使用することができます。 この型の難点はターンが進むにつれて、BP切れでダークパルスを使用してしまうこと。 火力に関してはバレンタインロックブーケよりもこちらの方が上です。 ダークパルスは雷+陰の複合属性のため、数多くの敵に弱点をつける超優秀な技。 ロックブーケの知力の高さもあって、引率役として極めて優秀です。 ワラスボの杖がない場合は水杖で代用できますが、エナジーストームのダメージがかなり下がります。 BP6との違いは開幕から3連打出来ること。 また、陰+雷の複合属性のため幅広く弱点がつけます。 継承は黒雷の邪魔をしない生命の水がオススメ。 ボス戦などで火力兼回復として大活躍してくれます。 まとめ ロックブーケのキャラ考察でした。 プラチナロックブーケは麻痺と回復によるサポーター。 バレンタインロックブーケはスタンによる一芸に秀でたスタイル。 佐賀コラボは全体攻撃で周回にも、単体火力でボスにも対応し、ヒーラーもこなせる万能タイプ。 と、様々な使い方が出来るし、人気キャラなのでこれからもスタイル追加が期待できます。 プラチナキャラでリセマラをするなら、このプラチナロックブーケはオススメできるキャラの一人です。 ここまでみてくださってありがとうございました、それではまた。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI 当該作品の転載・配布は禁止いたします。

次の

【ロマサガRS】ルージュの使い方とその強さを解説していく

ロマサガrs マヒ

カタログスペック タップで拡大• 45 193. 98 168. 82 150. 2 136. 35 125. 04 118. 2 29. 28 48. 52 62. 2 72. 6 81.

次の