酵素洗顔ランキング。 プチプラでおすすめの酵素洗顔パウダー 人気ランキング上位15選

【美容ライター監修】酵素洗顔の効果&正しい使い方!おすすめ酵素パウダーTOP12

酵素洗顔ランキング

1.酵素洗顔とは? 酵素洗顔は、その名の通り酵素が配合されている洗顔料。 一般的な洗顔料は、主に皮脂や汗、ほこりなどを除去してくれます。 一方酵素洗顔は、それらに加えて、肌に蓄積されてしまっている角質や汚れを分解して取り除くことができます。 角質や汚れをしっかり落とすことで、肌のくすみやザラつきがなくなり、つるんとした綺麗な肌へ。 また、その後に使う化粧水などの効果も高めてくれるため、美肌を目指す女性の間で注目されています。 2.酵素洗顔の選び方 つぎに、酵素洗顔の選び方について一緒に見ていきましょう。 配合されている酵素の種類 酵素洗顔を選ぶ際には、配合されている酵素の種類をチェックしておきましょう。 例えば以下のような酵素に要注目です。 タンパク質分解酵素(パパインなど) 画像: タンパク質分解酵素には、一般的な洗顔料では除去するのが難しい、古い角質や毛穴の奥の汚れを分解するという働きがあります。 古い角質や毛穴の汚れは、肌のくすみやニキビの原因に。 これらのお悩みをお持ちの方は、ぜひタンパク質分解酵素が含まれている洗顔料を選んでみてください。 成分表に書かれている、プロテアーゼ・ブロメライン・パパインなどは、このタンパク質分解酵素のことです。 皮脂分解酵素(リパーゼなど) 画像: この酵素は、名前の通り皮脂を分解する働きを持っています。 角栓や毛穴の汚れの原因の多くは、肌を乾燥から守るために分泌された皮脂。 そのため、毛穴の黒ずみに悩んでいる方には、とくにおすすめしたい酵素です。 ちなみに、代表的な皮脂分解酵素は、リパーゼというものです。 酵素以外の美容成分 酵素以外に、どんな美容成分が含まれているかもチェックしておきたいポイントです。 例えば、酵素と同じく毛穴ケアに効果的なビタミンC、保湿効果のあるヒアルロン酸やコラーゲン、ニキビ対策に効果的なグリチルリチン酸2Kなど、配合されている美容成分は様々。 肌のお悩みにあった成分が配合されているアイテムを使えば、さらに理想の美肌に近づけます。 個包装タイプがおすすめ 画像: 酵素洗顔には、個包装タイプとボトルタイプがあります。 個包装になっていれば、1回分の量も分かりやすく、衛生的にも安心。 洗面所や浴室など湿度の高いところで保管しても、湿気による劣化を防ぐことができます。 3.酵素洗顔の使い方 酵素洗顔は、色々なメーカーから発売されていますが、ほとんどのアイテムがパウダータイプです。 レビューなどを見てみると、このパウダータイプの洗顔料の泡立てに苦労しているというコメントが目立ちます。 そのため、あまり泡立っていない状態で肌に乗せてしまう方もいるようです。 しかし、しっかり泡立てていない洗顔料で洗顔をすると、肌を直接こすることになり、それが刺激となって肌トラブルの原因になってしまいます。 酵素洗顔を使う際は、泡立てネットを使ってしっかりと泡立てて使うのがおすすめ。 水やぬるま湯を少しずつ加えながら泡立てると、モコモコしたたっぷりの泡になります。 上手な泡立て方はこちらの動画で紹介されているので、ぜひ試してみてください。 『スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ』は、@cosmeでもランキング1位を獲得したことのある洗顔料です。 2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分を配合し、古いタンパク質と過剰な皮脂を除去。 また豆乳発酵エキスという保湿成分が肌のうるおいを守ってくれるので、洗い上がりもつっぱらないのが特徴です。 香料・着色料フリーで、肌が弱いという方でも安心して使うことができます。 『スイサイ』のシリーズには、洗顔料のほか、オイルクレンジング、ジェルクレンジング、ローションなども発売されています。 スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュの詳細 メーカー カネボウ 内容量 0. 2つの酵素を配合し、毛穴に詰まった角栓汚れをすっきりと落としてくれます。 特徴は、皮脂吸着成分の黒炭が配合されているということ。 黒炭ならではの黒い洗顔パウダーが、肌の余分な皮脂をしっかりと吸着してくれます。 また配合されているアーチチョーク葉エキスにも注目。 この成分には、毛穴をキュッと引き締めてくれる働きがあるので、開いてしまった毛穴も目立ちにくくなります。 リフターナ クリアウォッシュパウダーの詳細 メーカー 株式会社pdc 内容量 0. 初めて使う人にも優しく、長く使い続けられることにこだわったアイテムをラインナップしています。 配合されている酵素は、パパイン酵素という、パパイヤ果実から抽出された天然成分。 古い角質や皮脂を落とすことが得意な成分です。 また、グリチルリチン酸2Kというニキビケア成分が有効成分として認められ、医薬部外品の認定を受けています。 石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコンなどは一切使われていません。 チャントアチャーム パウダーウォッシュの詳細 メーカー ネイチャーズウェイ 内容量 0. 実際使っている方のレビューでは、「くすみが取れて肌が綺麗になった」、「気になっていた毛穴のザラつきがなくなって、つるつるになった」という声が多く見られました。 特に肌のくすみや毛穴の汚れが気になって、使っているという方が多いようです。 『オバジCシリーズ』には、洗顔料のほか、UV乳液と美容液も発売されています。 どのアイテムにもビタミンCが配合されているので、併せて使うのも良いですね。 オバジ 酵素洗顔パウダーの詳細 メーカー ロート製薬 内容量 0. 環境にも優しい自然素材を使ったアイテムをラインナップしています。 配合されている成分は、米ぬかと小麦ふすま(小麦ぬか)のみ。 完全無添加の洗顔料です。 米ぬかに含まれる微生物の酵素によって、洗浄力がアップ。 洗顔はもちろん、メイク落としとしても使えるため、ダブル洗顔は必要ありません。 また米ぬかには、肌の新陳代謝をアップさせるビタミンB2やビタミンE、肌にうるおいを与えるセラミドなどの成分も含まれています。 みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジングの詳細 メーカー フロムファーイースト 内容量 85g 参考価格 2,300円(税込) 酵素の種類 米ぬか酵素 「肌がもつ力を引き出す」という信念のもと、30年以上にわたりスキンケアを研究し続ける『オルビス』の酵素洗顔です。 2つの酵素で頑固な汚れを分解。 もちもちとした弾力のある濃密泡が、肌に負担をかけることなく、分解された汚れを絡めとります。 また、コラーゲン、ヒアルロ酸、ローヤルゼリーエキスという3つの保湿成分を配合し、お肌のうるおいを逃すことなく、洗い上げることができます。 初めて使った方のレビューでは、「洗い上がりもつっぱらず、もちもちつるつるになった」という声があげられていました。 パウダーウォッシュプラスの詳細 メーカー オルビス 内容量 50g 参考価格 1,296円(税込) 酵素の種類 タンパク分解酵素(プロテアーゼ)皮脂分解酵素(リパーゼ) 『株式会社井田ラボラトリーズ』が販売している『カントリー&ストリーム パウダーウォッシュAP』。 可愛らしいクマのパッケージが目を引きます。 頑固な汚れを取り除くパパイン酵素、角質を取り除き肌を柔らかくしてくれるリンゴ酸、毛穴の汚れを洗い流すあずき微粒パウダーというトリプル効果が特徴。 肌に不要な物をしっかり取り除き、洗顔後に使う化粧品が肌に浸透しやすい状態に整えてくれます。 無香料、無鉱物油、無着色料、パラベンフリー、アルコールフリー、合成界面活性剤フリーという点も嬉しいポイントです。 カントリー&ストリーム パウダーウォッシュAPの詳細 メーカー 井田ラボラトリーズ 内容量 75g 参考価格 972円(税込) 酵素の種類 タンパク分解酵素(パパイン) 明治31年創業の化粧品会社『田中善株式会社』。 創業から100年以上たつ現在も、お肌に優しい美容成分を取り入れた化粧品を多数ラインナップしています。 配合されているのは、タンパク質分解酵素。 古くなった角質をしっかり除去し、くすみやザラつきのない肌へ。 さらに、保湿効果の高いアロエベラの成分も配合されています。 お手頃な価格なので、酵素洗顔の使用感を試してみたいという方におすすめです。 ニード ココーソ 洗顔パウダーRの詳細 メーカー 田中善 内容量 52g 参考価格 410円(税込) 酵素の種類 タンパク分解酵素(パパイン) 酵素洗顔の売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、酵素洗顔を含む洗顔パウダーの売れ筋ランキング等は、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

次の

プチプラでおすすめの酵素洗顔パウダー 人気ランキング上位15選

酵素洗顔ランキング

読みたいところから読める目次• 1.酵素洗顔の適切な頻度を知りたいあなたへ 「酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法」をお届けします。 最近では、若い女性だけではなく、世代の女性の間でも注目され始めた。 なぜなら、の正常化や不要なを取り除いて、、すべすべのお肌、をもたらしてくれるから。 また、の後に使うやなどの浸透アップも期待できます。 そんな酵素洗顔については、「」で、とても詳しく解説しています。 この記事では、酵素洗顔の回数や頻度、洗顔方法にフォーカスして解説していきます。 また、おすすめの酵素洗顔パウダーをご紹介します。 「酵素洗顔って、毎日使ってもよいの?だめなの?」 「酵素洗顔の適切な頻度は?週に何回がよいの?」 「酵素洗顔の回数はどう考えればよいの?肌は丈夫なら回数が多くてもいいの?」 「乾燥肌の私の肌なら、酵素洗顔はどのように使えばよいの?」 「エイジングケアにオススメの酵素洗顔パウダーは?」 などを知りたいなら、ぜひ、続きをお読みくださいね。 また、酵素洗顔のメリットについては、次の動画や記事「」もチェックしてくださいね。 <この記事の大切なポイント>• 酵素洗顔とは、酵素の持つ皮脂やたんぱく質を分解する力を利用した洗顔方法です。 適度な頻度や回数、正しい使い方で行えば美肌に導きます。 酵素洗顔によって肌のターンオーバーを正常化することで解決できる肌悩みは、角栓や毛穴、角質肥厚などです。 一方、バリア機能が低下している場合は控えることがおすすめです。 酵素洗顔は、毎日行えば、ターンオーバーが促進し過ぎてしまい、未成熟な角質細胞が角質層まで上がることで、バリア機能を低下させるリスクがあります。 だからこそ、適切な頻度・回数で行うことが大切なのです。 酵素洗顔は、週に1回、夜の洗顔から始めてみて、様子をみることがオススメの使い方です。 刺激を感じない場合なら、そのまま続けるか肌状態を見ながら増やすことも考えましょう。 酵素洗顔の頻度や回数は、肌質、肌状態、季節でも異なりますが、週1回から3回までをめどにしましょう。 2.酵素洗顔とそのメリット 1)酵素洗顔とは? 酵素洗顔とは、その名のとおり、「酵素」のはたらきを活用した洗顔方法のことです。 酵素には、油分だけではなく、たんぱく質も分解するはたらきがありますが、この「たんぱく質の分解」が酵素洗顔を特徴づけているのです。 なぜ、酵素がに必要かというと、次の3つの理由からです。 古い角質やは、70%程度がケラチンというたんぱく質でできている• をはじめ、普通の洗顔料に含まれる界面活性剤は、油分を落とせてもたんぱく質を落とすことは不得意• 酵素にはたんぱく質や脂質、糖質を分解する力がある 酵素洗顔料は、石けんやそのほかの界面活性剤に、リパーゼ、プロテアーゼ、ブロメラインなどの酵素を加えたものです。 つまり、酵素洗顔料は、酵素だけでできた洗顔料ではなく、油分を落とす界面活性剤も配合されています。 というか、むしろ一般的な界面活性剤の洗顔料に酵素を少し加えたものなのです。 2)酵素洗顔で改善できる肌悩み では、酵素洗顔によって解決できるにはどんなものがあるのでしょうか? 1つには、お肌の古い角質が残ってしまうことによる肌悩みがあります。 具体的には、次のような肌状態です。 ターンオーバーの遅れによる• の初期症状(白ニキビ、黒ニキビなどで、炎症がない場合) 古い角質がお肌に留まってしまうのは、ターンオーバーが遅くなっていることが原因の1つですが、酵素洗顔は古い角質を取り除くことで、ターンオーバーの正常化をサポートします。 酵素洗顔は、一般的な洗顔料だけでは落としにくい頑固な古い角質による肌悩みの解決手段として、から、の女性まで、幅広い世代の注目を集めているのです。 3.酵素洗顔は、なぜ毎日だといけないの? いま、酵素洗顔で解決できる肌悩みを挙げましたが、なぜ、酵素洗顔を毎日使ってはいけないのでしょうか? 1)酵素洗顔と洗浄のメカニズム それは、酵素洗顔の洗浄のメカニズムによるものです。 先ほどもお伝えしたとおり、酵素には、たんぱく質を分解するはたらきがあります。 これは、古くなって不要になった角質を分解する上では、有効なはたらきです。 しかし、角質は自然にはがれるまでの期間は、本来、お肌のを果たす役割があります。 つまり、角質は不要なのではなく、お肌ののターンオーバーのプロセスで必要なものです。 ところが、毎日、酵素洗顔を行えば、必要な角質まで分解してしまうことになりかねないのです。 酵素洗顔の洗浄のメカニズムが、たんぱく質を分解することにあるのは、不要なたんぱく質を取り除く上ではメリットになる一方で、過度に使うことで必要なたんぱく質まで取り去ってしまうデメリットになるのです。 2)毎日、酵素洗顔するとお肌のターンオーバーが加速 では、そんな酵素洗顔を毎日使ったり、過度に使うとお肌にどんな問題がおこるのでしょうか? それは、お肌のターンオーバーが促進し過ぎて、未成熟な角質細胞がお肌のに上がることで、バリア機能が低下してしまうことです。 ターンオーバーは、お肌が健康な状態なら正常にはたらき、遅すぎず、速すぎない正常な状態を保っています。 しかし、必要な角質まで取り去ると、お肌の防御機能がはたらいてしまいます。 そのため、なくなった角質を補うために角質層より下の層からまだ成熟していない角質細胞が押し上げられるのです。 の方でも、これは問題になりますが、や、、の方の場合では、よりお肌への負担が大きくなり、症状や状態を悪化させてしまうリスクになります。 4.酵素洗顔の適切な頻度や回数は? 1)酵素洗顔の回数は、まず、週1回程度から 酵素洗顔を開始する場合、特に大きな肌トラブルがない場合は、週1回、からはじめて様子をみましょう。 それで、お肌の状態がよくなれば、週1回でも十分です。 お肌に刺激を感じたりせず、問題なく使えても、お肌にゴワゴワ感がある、くすみがある、毛穴の黒ずみが取れないなどの場合は、頻度を週に2回に増やして様子を見ましょう。 それでもまだ効果が不十分な場合は、週3回を限度に回数を増やしてみましょう。 そのまま1か月程度続ければ、ターンオーバーは早くなり、効果を感じるでしょう。 もし、途中で刺激を感じたり、や、発赤などがあれば、一旦、酵素洗顔を控えましょう。 ひどい場合は、皮膚科などに相談してください。 2)肌質や肌状態で頻度や回数を変えよう! には、4つのタイプがありますが、それぞれ次の頻度をめやすにしましょう。 普通肌、で比較的お肌が丈夫な方でも、最高で週3~4回程度• の方は、なら最高で週3~4回程度、は、週1から2回まで• 乾燥肌やインナードライ肌の方なら週1~2回程度• 敏感肌の方が使う場合には、週1回または2週間に1回程度 もちろん、いずれの肌質の場合でも、刺激を感じるなら、酵素洗顔は控えましょう。 また、年齢とともにお肌は刺激に弱くなるので、年齢に応じて酵素洗顔の回数は少なめに行いましょう。 年齢別の酵素洗顔は、「」や「」も参考にしてください。 3)季節で考えたい酵素洗顔の頻度・回数 酵素洗顔の頻度と回数は、季節によるお肌への影響も考慮することが大切です。 春、夏にはが増えて、その影響で角質がしやすくなります。 だから、刺激を感じない範囲で、古い角質を取るために酵素洗顔の回数や頻度を少し増やしてもよいでしょう。 秋、冬は気温が下がることでターンオーバーが低下します。 そのためお肌がゴワゴワしている場合なら、酵素洗顔の頻度や回数を増やしてもよいでしょう。 ただし、ゴワゴワ感のない乾燥肌などの場合は、むしろ酵素洗顔の回数は控え気味で行いましょう。 季節別の酵素洗顔については、「」をご覧ください。 5.酵素洗顔の正しい方法 1)準備をしっかり行う 酵素洗顔は準備も大切です。 毛髪の生え際もきちんと洗うことが大切なので、ヘアバンドなどでしっかり髪をまとめましょう。 続いて、も清潔にしましょう。 そして、酵素洗顔前には、ぬるま湯でお顔についたやホコリを、あらかじめ軽く洗い流しましょう。 蒸しタオルで毛穴を開かせておくと、により効果的です。 2)酵素洗顔はしっかり泡立てて行う 酵素洗顔を行う場合は、十分に泡立てて、泡でやさしく洗いましょう。 直接、手と肌を付けるなどで、力を入れて擦ることは避けてください。 酵素洗顔に限らず、刺激の強い洗顔は避けましょう。 酵素洗顔料は、擦りすぎを避けるためにも、泡立ちのよい酵素洗顔パウダーを選びましょう。 また、手で泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットを使うのがおすすめです。 3)酵素洗顔はぬるま湯がオススメ 洗顔は、酵素洗顔に限らず、できるだけ負担を少なくすることが大切です。 ぬるま湯ですすぐことで、毛穴が開きやすくなるというメリットもあります。 なお、さまざまな肌悩みやに対する酵素洗顔の使い方や方法は、次の記事も参考にしてください。 * * * * * * 6.酵素洗顔の前後のスキンケア 1)メイクしているならクレンジング後は控えてもOK をしている場合は、酵素洗顔よりがよい方法です。 もしクレンジングで十分汚れが落ちたり、を使えば酵素洗顔を行う必要はありません。 クレンジング+酵素洗顔のはお肌の負担になるので、お肌のごわつきなどの肌悩みがないエイジングケア世代の方や、敏感肌、インナードライ肌の方にはオススメできません。 酵素洗顔ではなく、やを選びましょう。 やなどを配合したものがオススメです。 2)酵素洗顔後は、しっかり保湿を 酵素洗顔で古い角質や余分な皮脂汚れなどを洗い流すことで、そのあとのスキンケアアイテムに含まれる美容成分が浸透しやすくなっています。 だからこそ、しっかりとをしましょう。 保湿でお肌が潤えば、が整い、やもアップします。 そうすれば、メイクのノリがよくなることも期待できます。 スキンケアアイテムは、「」でも取り上げたとおり、次の順番が基本ですが、すべての種類を使う必要はありません。 なかでも、などを配合したがオススメです。 特に、保湿効果の高い配合のやをオススメします。 としては、ほかにもや、などがあります。 3)紫外線対策も忘れずに 酵素洗顔、そして保湿の後は、も大切です。 やだけではなく、を怠らないようにしましょう。 紫外線対策は、酵素洗顔以上に大切なを防止する手段であり、エイジングケアの基本です。 酵素洗顔をやる、やらないとは関係なく、紫外線対策を行いましょう。 紫外線対策には、やを使うことが大切です。 紫外線対策については、「」も参考にしてください。 7.酵素洗顔料の選び方とランキング 1)自分に合った酵素洗顔料の選び方 、お肌の強さは人それぞれ。 だから、誰にでも合うエイジングケア化粧品がないのと同じく、酵素洗顔料にも「これが絶対にいい!」という正解はありません。 しかし、あなたに合うよいの条件を挙げることは可能です。 ここでは、よい酵素洗顔料を選ぶ視点を挙げてみます。 自分のお肌に合った適度な洗浄力• 刺激を与えずに洗顔できる泡立ちのよさ• 汚れを吸着するための泡の質• 刺激を与えない程度の酵素の濃度• 洗い上がりの感触• 余計な成分が入っていないこと 以上が、その視点です。 酵素洗顔の洗浄剤の見分け方は、「」も参考にしてくださいね。 2)人気やオススメの酵素洗顔の口コミのチェック法 いまや、酵素洗顔パウダーは、百貨店、化粧品専門店、薬局、ドラッグストアやコンビニなどのさまざまなお店、また通信販売でも買うことができます。 さらに、その種類も増えているので、どれかを選ぶとなると、やはり口コミや人気ランキング、売れ筋ランキングが気になりますね。 そんな場合は、アットコスメをはじめとする口コミサイトや楽天、アマゾンなどをチェックすることもよい方法です。 その場合、洗顔パウダーの評価のするポイントとしては、粒子の細かさ、泡立ち、洗浄力、すすぎやすさ、洗顔後の感触に関する口コミやレビューを参考にしましょう。 8.オススメの酵素洗顔料 オススメの酵素洗顔料が、です。 私たちのの第1位です。 非常にシンプルな処方で、たった5種類の成分で成り立っていて、他の酵素洗顔パウダーと比較して、とてもシンプルです。 すると、カリ含有石けん素地、、、、です。 ナールス フォームは、良質な石けんを使った酵素洗顔パウダーで、石鹸以外の界面活性剤は配合していません。 やなどの防腐剤や、着色料、香料は無添加です。 【エイジングケアをサポートする酵素洗顔パウダー「ナールス フォーム」の特徴】• とてもキメ細かい泡立ち• 高品質な石けんによる適度な洗浄力• 天然パパインが不要な角質だけを除去• 刺激をもたらすリスクを極力さけているので低刺激• * 「」の動画も参考にしてください。 9.まとめ 「酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法」をお届けしました。 酵素洗顔は、毛穴の黒ずみ、いちご鼻、角栓、角質肥厚、くすみなどを改善してくれるメリットのある洗顔です。 しかし、間違って毎日酵素洗顔を行ったり、自分の肌状態や肌質に合わない過度な回数、頻度で行うと、かえってお肌を悪化させたり、肌トラブルを招くことも。 そんな酵素洗顔は、そのメカニズムやメリットとデメリットを理解して、自分のお肌に合った適切な頻度、回数を守って正しい方法で行いましょう。 この記事「酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法」が、あなたのエイジングケアのために、お役に立てれば幸いです。 医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。 (編集・校正:) 大学卒業後、アパレルの販促を経験した後、マーケティングデベロッパーに入社。 流通関係を中心にマーケティングプランやPB商品の開発等を担当。 1990年よりフリーとなり、飲食関連のコーディネート、企業広報誌や医療・健康関連情報誌のライティングやコスメ関係のブログ記事発信など、仕事の領域を広げつつ現在に至る。 ナールスブランドのエイジングケア化粧品には、開発段階から携わり、最も古い愛用者の一人。

次の

酵素洗顔おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

酵素洗顔ランキング

毛穴ケアにおすすめ!酵素洗顔の選び方は? くすみやニキビが気になる人は「タンパク質分解酵素」がおすすめ 酵素洗顔を選ぶときに大事なポイントは洗浄力です。 酵素洗顔の種類によって洗浄力が異なりますので自分の目的に合ったものを選びましょう。 まずは「肌の色がくすんでいる」「ニキビができやすい」人には「タンパク質分解酵素」が入っている酵素洗顔がおすすめです。 「タンパク質分解酵素」とは、普段の洗顔では取り除けない皮膚の角質を分解してくれる働きを持っています。 肌にくすみを作る原因を取り除き透明感のある素肌に導いてくる効果があります。 ニキビの元となる肌の老廃物もすっきり洗い流してくれます。 「皮脂分解酵素」入りが毛穴や黒ずみには効果的 イチゴ鼻や小鼻の毛穴の黒ずみが気になる人には「皮脂分解酵素リパーゼ」の含まれている酵素洗顔がおすすめです。 角栓や毛穴詰まりの原因はほぼ皮脂です。 皮脂分解酵素リパーゼは皮脂をしっかり除去してくれて毛穴の黒ずみや詰まりを予防してくれる効果があります。 保湿効果のあるヒアルロン酸やセラミド配合で完璧な肌に 通常の洗顔では落としきれない汚れを除去してくれる酵素洗顔は、取らなくていい皮脂や角質まで落としてしまう場合もあるので肌への負担はゼロではありません。 酵素成分以外にも保湿効果のあるヒアルロン酸やセラミド・コラーゲンなどが配合しているものを選ぶと肌のつっぱりが防げて安心して使うことができます。 酵素洗顔も魅力的ですが、メイクも一緒に落とせるダブル洗顔不要の洗顔料がたくさんあるのをご存知でしょうか。 下記の記事ではダブル洗顔不要のプチプラ洗顔料15選をミルク・オイル・ジェルタイプに分けてご紹介しています。 洗顔を少しでも時短したい人にはおすすめです! 【ドラッグストア編】市販&プチプラの酵素洗顔ランキングTOP10 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第10位:パパウォッシュ それではドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔をランキング形式でご紹介していきましょう。 まず第10位はパパウォッシュの「ESパパウォッシュ」です。 CMでも宣伝している人気商品で30年以上もロングセラーの洗顔料です。 混合肌や脂性肌の方におすすめです。 天然パパイン酵素のパウダーが毛穴の詰まりやメラニンを含む角質を分解して取り除いてくれます。 うるおいを残しながらもさっぱりと洗い上げてくれるのでつるつるのお肌になります。 パパウォッシュは最近、コンビニや一部ドラッグストアでも購入できるようになりました。 値段は高めですが実績は申し分ありません。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第9位:米肌 ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第9位は米肌の「肌潤洗顔クリーム」です。 皮脂や毛穴の黒ずみの吸着率が高い炭やホワイトクレイを配合し、古くて固くなった角質をやわらかくしてから取り除きます。 毛穴レスな透明感のある素肌に導いてくれます。 さらに米ぬか油や大豆発酵エキスなど6種類の成分を配合し、洗顔後もハリのあるしっとりとしたツルツルのなめらかな素肌が実現します。 少量でも泡立ちがよく洗顔後の化粧水のりがとてもいいです。 チューブタイプなので使いやすいと口コミでも評判がいいです。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第8位:エリクシールルフレ ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第8位はエリクシールルフレの「バランシングバブル泡洗顔料」です。 吉岡里帆さんのCMでもお馴染みで手に取ると透明なジェル状からもこもこ泡に増えていく不思議な洗顔料です。 泡立てる手間がなく、ジェルが毛穴に浸透し泡で綺麗に汚れを取り除いてくれるので洗顔しながらエイジングケアができます。 メイク落としとしても使えるのでとても便利です。 口コミでは、お肌にはやや刺激が強めで肌がヒリヒリするという人もいるので敏感肌の人は注意が必要です。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第7位:リフターナ ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第7位はリフターナの「クリアウォッシュパウダー 」です。 黒炭 皮脂吸着成分 配合の酵素洗顔パウダーで毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。 1回分ずつ個包装してあり濡れた手でも切れる「ノンスリップカット」加工されているのでイライラせず開けれます。 手のひらに1袋分のパウダーを出し水かぬるま湯で泡立てるとシュワっとした心地よい泡が立ってきます。 洗顔ネットを使って泡だてると大きめの泡が作れて肌に当たる感触が気持ちいいのでおすすめです。 洗っている最中からつるんとした素肌になるのが実感できると口コミでも評判です。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第6位:BCL ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第6位はBCLの「クレンジングリサーチソープ」です。 パッケージにでかく書いてあるAHA(フルーツ酸)が古い角質をケアしながら毛穴の黒ずみやくすみのないツルツルの肌に導いてくれます。 肌をきゅっと引き締めてくれるので毛穴が目立たない肌に生まれ変わります。 混合肌や脂性肌の人が使うと肌がきゅっきゅっというぐらい皮脂がなくなるのを実感します。 必要な皮脂も取られるので肌がピリピリするという口コミもあったので洗い上がり後は保湿ケアが必要です。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第5位:ビフェスタ ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第5位はビフェスタの「泡洗顔オイルクリア」です。 極微細で濃密な炭酸泡でマッサージしながら毛穴の奥の汚れや黒ずみを落とし透明感のある明るい素肌に導いてくれる酵素洗顔です。 保湿成分の高い吸着性ヒアルロン酸を配合しているので肌にうるおいを残しながら柔らかくすっきりと洗い上げてくれます。 アルコールフリー・パラベンフリーの敏感肌にもやさしい素材でできています。 ズボラタイプでも泡だてなくても使えるポンプ式なのでおすすめです。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第4位:DHC ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第4位はDHCの「薬用洗顔パウダー」です。 ゴワつきやくすみの原因を落としてつるり肌に洗い上げます。 また保湿効果があるはちみつとヒアルロン酸が配合されているので、肌に必要な皮脂も保護してくれて洗顔後もつっぱらないしっとりとした美肌を作ってくれます。 パウダータイプなのにネットを使うときめの細かい泡が作れると口コミでも評価が高かったです。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第3位:メラノCC ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第3位はメラノCCの「酵素ムース泡洗顔」です。 ワンプッシュで濃密な酵素の泡が出てくるので時短ができる酵素洗顔です。 洗うたびに古い角質を取り除いてくれるのでつるつるの素肌に洗い上げてくれます。 タンパク分解酵素とビタミンCを配合した泡は、肌のうるおいを残しつつ余分な皮脂に詰まった汚れや詰まり、毛穴の黒ずみをすっきり分解し絡め取ってくれます。 忙しい朝や疲れている夜もワンプッシュで支えて便利、冬は乾燥するので夏に使うと効果的という口コミがありました。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第2位:キュア ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第2位はキュアの「スペシャルパウダーソープ」です。 タンパク質分解酵素と脂肪分解酵素のW酵素が毛穴の汚れを分解し、ガスールとホワイトクレイのW泥成分が吸着してつるつるすべすべの素肌に洗い上げてくれます。 ヒアルロン酸配合なので洗い上がりの肌に化粧水がなじみやすくなっています。 週2〜3回が目安ですが毎日でも使えるのが嬉しいところです。 1回分ずつ個包装されているので使用量が分かりやすいです。 口コミでは泡だてて3分間パックしてみると毛穴の汚れが浮き出てきやすいとありました。 ドラッグストア|市販&プチプラの酵素洗顔第1位:ロゼット ドラッグストア編!市販&プチプラの酵素洗顔ランキング第1位はロゼットの「洗顔パスタホワイトダイヤ 」です。 ダイヤ・真珠・イオウの3種類ブライトアップパウダーを配合し肌の余分な皮脂を取り除き古い角質を洗い流してくれます。 8種類の美容成分を配合し化粧のりがいいすべすべ素肌に導いてくれます。 1,000円以下のプチプラなのに効果が抜群の大人気商品です。 口コミでも評価がとても高く、ワントーン白い肌になった、ニキビが目立たなくなった、泡立ちの良さが安心感があるとお墨付きのコメントが多いです。 【ベストコスメ編】人気の酵素洗顔ランキングTOP3 ベストコスメ編|人気の酵素洗顔ランキング第3位:オバジC 次はベストコスメ編です。 人気の酵素洗顔ランキング3位から1位をご紹介していきましょう。 まず3位はオバジCの「酵素洗顔パウダー」です。 こだわりのピュアビタミンCと酵素をダブル配合しうるおいを守りつつ毛穴の黒ずみ・角栓の詰まり・ザラつきをしっかり取り除いてくれます。 洗い上がりはつるんとして気持ちよく癖になります。 肌再生を促してくれて化粧水のりもよくしてくれる毎日使えるタイプの洗顔料です。 口コミでも、肌のザラつきが消えてつるつるになった、ワントーンアップした肌になった、泡だてネットで泡立てるときめの細かい泡が作れて洗いやすいと評価がいいです。 ベストコスメ編|人気の酵素洗顔第2位:肌極 ベストコスメ編:人気の酵素洗顔第2位は肌極の「つるすべ素肌洗顔料 」です。 天然米由来の保湿成分とアミノ酸系洗浄成分を配合し、毛穴の黒ずみ・詰まり・ザラつきをしっかり落としてくれます。 洗い上がりがさっぱりしているのにコメヌカオイルとコメ胚芽油の力の効果でつっぱらずすべすべの素肌に導いてくれます。 1回分ずつ個包装タイプで手のひらにのせやすいタイプになっています。 洗顔したあとのつっぱりが気になる人にはおすすめの洗顔料です。 ベストコスメ編|人気の酵素洗顔第1位:ビューティクリアパウダー ベストコスメ編:人気の酵素洗顔第一位に輝いたのはスイサイの「ビューティクリアパウダー」です。 タンパク分解酵素と皮脂分解酵素のWの酵素にアミノ酸系洗浄成分を配合し、毛穴を詰まらせている古いタンパク質や過剰な皮脂を取り除いてすべすべな素肌に洗い上げてくれます。 洗った後もうるおいは残したままなのでつっぱりにくくなっています。 1回分ずつカプセル型の個包装になっていて手のひらにパウダーをとり泡だてて使います。 口コミでもとても評価が高く、続けて使っていくと毛穴の黒ずみが目立たなくなってきた、汚れが取れるので友達にもおすすめしてみたという意見もありました。 毛穴の黒ずみがごっそり洗い流せる酵素洗顔は週1回程度がおすすめです。 肌が強い人でも2〜3日に1回程度の頻度が利用的です。 酵素洗顔は強力な酵素の洗浄力で古い角質や毛穴の汚れを分解して除去しているので落とさなくていい角質も除去してしまう可能性があります。 最近では毎日使っても大丈夫と書いてある酵素洗顔もあるので使用上の注意をよく読んで守って使うようにしましょう。 また余分な皮脂や角質が除去されたつるつるのお肌は紫外線の影響を受けやすくなっています。 普段の肌よりも乾燥や刺激を感じやすくなっているので外出する際は日焼け止めを塗って紫外線対策をしましょう。 酵素洗顔で毛穴の汚れを落としすべすべ素肌に! 普段の洗顔では落としきれない洗顔をしてくれる酵素洗顔には、色んな酵素を使って私たちの肌に溜まっている老廃物を除去してくれる工夫があります。 酵素洗顔を使ってスペシャルケアをしてみませんか。 すべすべ素肌に一歩近づきましょう! 酵素洗顔でお肌をすべすべにした後は美白してくれる洗顔料を探してみませんか。 下記の記事では市販でも買える人気の市販美白洗顔ランキングTOP14をご紹介しています。 プチプラの美白洗顔もご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

次の