東京 宿 安い。 JR・新幹線+宿泊ツアーセットプラン

新宿素泊まり 格安2千円くらいから素泊まりできる宿見つけたよ!

東京 宿 安い

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 東京23区の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 空港周辺• 大学周辺•

次の

女性におすすめの東京駅に近い安いホテル

東京 宿 安い

東京の安いホテルはどこ? まず東京の安いホテルを探すために、各宿泊サイトを参考にして各地域のホテルの価格を調べてみました。 検索すると「1円プラン」が度々表示されますが、惑わされないように。 この条件に従うと、東京の各地域の最低価格は以下のとおりでした。 東京のホテルの最安価格 東京・銀座 日本橋・秋葉原 1,667円 赤坂・六本木 麻布・永田町 2,315円 渋谷・青山 恵比寿・目黒 2,500円 品川・蒲田 羽田空港 2,176円 新宿・中野 杉並 1,852円 池袋・赤羽 板橋・練馬 1,667円 御茶ノ水・水道橋 飯田橋 2,686円 上野・浅草 両国・足立 1,575円 江東・江戸川 新小岩 1,667円 東京の23区の各地域において最も安く泊まるためには1,500円から2,500円が最安値価格であり、その中でも特に安いのが上野・浅草・両国・足立の1,575円。 安い!!!! しかしこれはあくまで最安値価格。 実際にこれらの地域は安いホテルは多いのでしょうか? あるいはこれらの地域のホテルはなぜ安いのでしょうか?治安など問題点はないのでしょうか? それでは、安いホテルが多いエリアをそれぞれ見ていきましょう。 格安な宿泊施設が多い地域 まずは東京の中でも最もホテルが安い地域から見てみましょう。 格安ホテルが多いエリア 格安ホテルが多いのは東京の東側地域。 上野や浅草といった街があるエリアです。 東京駅からも意外に近く観光やビジネスにも便利なのです。 しかし、これらの地域はなぜ格安な宿泊施設が多いのでしょうか? 千住エリアがあるから その大きな理由としては「千住エリア」と呼ばれる浅草の北側から南千住にかけての一帯があるからです。 実際この千住エリアを宿泊サイトで見てみると格安宿泊施設の数が圧倒的に多いのです。 山谷といえば、元々は労働者のための簡易宿泊所 ドヤ が多かった地域でした。 (【参考】) しかし、日雇い労働者の減少と共にこれら宿泊所もニーズが少なくなり、これらの簡易宿泊所は外国人のバックパッカー向けの格安ホテルとして姿を変えつつあるのです。 以上の理由から格安ホテルが多いのです。 たしかにこのエリアを歩いてみると労働者の街であることを強く感じます。 しかし時代の流れとともにこれらのエリアの雰囲気は変わりつつあり、今ではかつての簡易宿泊所もバックパッカー向けのドミトリーになっていたり、就活の際の長期滞在や女性でも安心に泊まれるようなホテルになっていたりするのです。 距離的にも東京駅などと近く想像以上に便利です。 東京で最も安く泊まりたければぜひこのエリアで探してみることをオススメします。 上野はカプセルホテルが多い 一方、カプセルホテルが多いのが「上野」です。 上野は歴史的に東京の北の玄関口でした。 そのため昔は商人宿と呼ばれたような駅前旅館が多くあり、それらが時代の流れとともにカプセルホテルなど安く泊まれる宿泊施設へと姿を変えたのです。 元々はただ泊まるためだけのカプセルホテルでしたが今ではそのコンパクトさがクールであると外国人観光客にも人気であり、また設備や食事などに力を入れているホテルも増えつつあります。 浅草のホテルはコスパが高い リーズナブルさ、施設の良さ、アクセスの良さをを求めるなら浅草のホテルもおすすめです。 伝統の下町として名高い浅草は、東京観光では必ず訪れる街です。 最近は外国人観光客の急増とともに新しいホテルがどんどん増えているのです。 ビジネスホテルや低価格帯のシティホテルを中心に新しめのホテルが多く、リーズナブルながらも清潔で快適に泊まることが出来るのです。 また、外国人観光客が多く利用するドミトリー形式の宿泊施設も都内で最も多い街です。 より安く泊まりたいならこちらが良いでしょう。 羽田空港とも直通なので実は交通の便も良いのです。 ビジネスホテルが多い地域 以上は東京の中でも特に格安な宿泊施設が多いエリアでした。 しかしこの大きな理由が、いわゆるドミトリーやカプセルホテルあるいは簡易宿泊所といったホテル形式以外の宿泊施設が多いためです。 東京の宿泊施設は価格帯でこのように分類出来ます。 ビジネスホテルが多い地域 もちろん上野・浅草・千住エリアにも安いビジネスホテルはたくさんあります。 しかし、東京にはよりビジネスホテルに特化し格安に泊まれる地域があるのです。 蒲田はビジネスホテル激戦区 まず、羽田空港や品川駅との交通の便の良さを求めるなら蒲田です。 アクセス抜群の街であり、そのためかビジネスホテルがとても多くあるのです。 ビジネスホテルに限るなら東京で最も密集している地域であり、まさにビジネスホテル激戦区。 チェーン系ホテルから地元型ホテルまでが揃っています。 それぞれが特色を活かして競争しているのでお得でより良いサービスが多く、また天然温泉が湧き出ている街でもあるので、疲れた身体をゆっくり休めるのにも良いでしょう 東京駅に近いエリアは? 正直、東京駅付近は東京の中でも最もホテル価格が高い地域です。 特に東京駅西側の丸の内や大手町といったエリアは超高級ホテルのオンパレードで安いホテルは一つもありません。 東京駅周辺で格安ホテルを見つけるのは難しいのです。 東京駅付近で安く泊まりたいならば東側が良いでしょう。 近隣エリアとして日本橋地区、あるいは秋葉原地区まで行くと格安ホテルも多くなってくるので、これらの地域から選ぶと割安に泊まることが出来るのです。 安くて良いホテルが多い池袋 宿泊地としては目立たない池袋ですが、実は安く泊まれるホテルが多い街なのです。 やはり都心部からやや外れているためでしょうか。 他のエリアに比べると価格帯が一段階下がっている感じで、全体的に割安な印象を受けます。 それでいて高すぎないシティホテルがあったり、サービスが良いビジネスホテルがあったりとコストパフォーマンス面で優れています。 同じ値段でより良いホテルに泊まりたい場合におすすめです。 格安な宿泊施設を探す方法 さて、以上が東京でも安い宿泊施設が多い地域でした。 ホテル予約サイトなどでも地域ごとに選択出来るので、目的地とホテル価格とを比較しながらどこに泊まるかを選ぶと良いでしょう。 もちろん目的地への行きやすさを考えて、ディズニーに近くてホテルや、東京ドームに近いホテル、新宿にあるホテルを選び、それぞれ安いホテルを選ぶ方法もありです。 というのもネット上には多くのホテル予約サイトがありそれぞれ特徴があります。 さまざまなホテルが載っている予約サイトから、高級ホテルに特化した予約サイトまでとにかく色々あります。 格安に泊まりたいならば安いホテルが多く載っていることが大切であり、となると国内宿泊施設登録数第1位の楽天トラベルなんかはおすすめなのです。 という点があります。 格安な宿泊施設の悪い点として、プライバシーや防犯面、あるいは清掃や施設の問題などを考えると問題がある施設も無いとは言えません。 嫌な思いをしないためには泊まった人の口コミや評価を自分でチェックするのがとても大切なのです。 楽天トラベルの場合、個人的には評価が3点近くだと身構えて、2点台になったらうーむ、、、、、 やめておこう)となります。 同時にお得なクーポンや楽天ポイントが貯められるメリットもあるのでおすすめです。 どうしても予算とホテルのレベルは相関してしまうものであり、やはり評判の悪いホテルは避けたほうが良いでしょう。 格安な宿泊施設を探す時には口コミの確認は必須です。 公式 最近では外国人観光客が急増しているせいか、宿泊価格が高騰している東京。 2020年には東京オリンピックもありこの傾向は強くなりそうです。 格安に泊まるためにはホテルが安い地域を知っておくのが大切なのです。

次の

新宿素泊まり 格安2千円くらいから素泊まりできる宿見つけたよ!

東京 宿 安い

東京観光モデルコース 家族・友達・カップル・一人でも楽しめる東京 東京観光では最先端と自然・伝統が融合した街が楽しめる! 東京は家族や友達、カップルはもちろん、一人でも楽しめるスポットが豊富な観光地です。 美味しい食べ物やアクティビティがたくさんあるエリアとなっています。 同じ都内でも、30分電車に揺られるだけで全く違う景色になってしまうところが東京の魅力です。 渋谷や銀座、東京では最先端の技術や流行が楽しめますし、浅草や上野では伝統的な街並みや下町情緒あふれる雰囲気が楽しめます。 若者に有名な吉祥寺はショッピングが楽しめる街かと思いきや、レクリエーションや神社、池がある井の頭恩賜公園があります。 このように、最先端の技術や流行と自然、日本の伝統が一気に味わえるところが東京の街なのです。 都会な部分に目が行きがちな東京観光ですが、ぜひ伝統や自然にもスポットライトをあてて、いつもとは違う楽しみ方もしてみてください。 東京観光で巡りたいおすすめの観光スポット 東京は国内トップのショッピング天国です。 やなどの高級ショッピング街はもちろん、やで若者の最先端に触れるのも楽しいです。 また、東京は大都会でありながら自然豊かな公園も多数点在しており、やなどはショッピングの合間にフラッと立ち寄って自然を楽しめます。 家族でレジャーを楽しむならのあるベイエリアや、やもおすすめです。 や、空飛ぶペンギンで人気のなど、東京には可愛い動物たちに会える施設もたくさんあります。 下町や食べ歩きを楽しみたいならがおすすめです。 の仲見世通りには江戸文化を存分に感じられるお店がずらりと並んでいます。 に行けば新鮮な魚介類を堪能することもできて楽しめます。 東京観光でよくある質問 東京観光でおすすめの時期は? 都会の近代的な風景と自然が融合した東京は季節ごとに違った楽しみ方があり、一年を通して観光が楽しめるおすすめのスポットです。 春は上野公園や新宿御苑の桜が見頃を迎え、屋台や桜をモチーフにしたグルメが楽しめます。 夏は各地で花火大会が行われ、スカイツリーや高層ビルから眺める花火は格別です。 秋は都会のビル街が紅葉で美しく染まり、色付いた街を眺めながらショッピングが楽しめますし、近年話題になっているハロウィンも、東京ならではの盛り上がりを見せます。 冬は東京の街全体がイルミネーションで彩られ、美しい景観を楽しむことが可能です。 東京には、それぞれの季節にしか出会えない景色やイベントがあります。 いつ訪れても十分に満喫できる観光地だと言えるでしょう。 観光のしやすさが気になるのであれば、気候の良い4〜5月や10〜11月がおすすめです。 ちょうどいい気温で、散策を楽しみながら東京観光ができます。 東京観光の魅力は? 東京観光の魅力は何と言っても、すぐ行ける距離にあらゆるスポットが密集しているところです。 今も昔も東京のランドマークである東京タワー周辺の六本木エリアには、六本木ヒルズや東京ミッドタウンがあり、ショッピングから食事、美術鑑賞まで楽しめます。 浅草には雷門と仲見世商店街で知られる浅草寺があり、徒歩圏内には東京スカイツリーがあります。 スカイツリーからほど近い上野駅周辺には上野動物園や東京国立博物、下町文化が味わえるアメヤ横町商店街などが点在。 観光、レジャー、文化、グルメの全てが徒歩圏内の距離で楽しむことができるのです。 地下鉄を利用すれば、大人に人気な銀座や新宿にも、若者の聖地原宿・渋谷エリアにも15分前後で移動できます。 オタク文化の聖地秋葉原にすぐ行けるのも、東京の魅力と言えるでしょう。 とにかく街によって多様性があり、加えてどこもアクセスがいいので、短時間で多くの文化を楽しめる観光地になっています。 東京エリアへのアクセス方法 成田空港から東京都内までは、成田エクスプレスやスカイライナーといった特急電車が通じています。 さらに、空港バスが銀座・赤坂・品川・新宿・渋谷といった主要エリアや大型ホテルまで運行しているのでアクセスに困ることはありません。 羽田空港も同様で、モノレールや電車を乗り継ぐ方法と空港バスで都内各方面に向かう方法があります。 荷物の多さや時間の都合に応じて利用してください。 特急電車や空港バスは事前に予約することができるので、ネット予約等を利用するのが便利です。 都内の移動にはJR線、東京メトロなどの電車を利用するのが最も便利で簡単です。 都内には格安料金プランがある格安ホテルや、ビジネスホテルがたくさんあります。 安くて駅からのアクセスがいいビジネスホテルは、家族旅行にもとってもおすすめです。 宿泊する部屋を予約する際は、東京のホテルだけでなくビジネスホテルも活用してみてください。 東京観光で感じることができる街の歴史 江戸時代から今日に至るまで日本の政治、経済、文化の中枢を担ってきた東京。 江戸時代に町人文化を育み、明治の文明開化を経て近代化の波に乗り、戦後は日本の高度経済成長をリードして世界都市へと発展を遂げました。 東京を観光していると、そんな日本の歴史を随所で感じ取ることができます。 浅草寺の下町は日本の歴史や伝統を感じるにはピッタリな場所ですが、都会のイメージがある日本橋や銀座でも日本の歴史を感じられます。 日本橋には100年を超える老舗飲食店や工芸品店が数多くあり、銀座では築80年以上の「銀座和光・服部時計台」や歌舞伎座で伝統芸能を満喫できます。 東京は最新テクノロジーと歴史が融合する街なので、どちらも同時に楽しめるところが魅力です。 ぜひ下町と都心部の両方を観光して、東京の歴史の変遷を楽しんでみてください。 東京の格安ホテルおすすめ• 多くのお客様から選ばれた は、5件が予約された人気が高いホテルです。 その他におすすめするホテル きれいなホテルをお探しのお客様へ - サトウサンズレスト サービスがいいホテルをお探しのお客様へ - 東京上野ユースホステル 便利なホテルをお探しのお客様へ - COTO東京 渋谷2 コンディションがいいホテルをお探しのお客様へ - サトウサンズレスト 下のリンクで割引のホテルをご確認できます。 東京観光のおすすめスポット 浅草寺は628年に創建された都内最古の寺院で、国内外から年間約3000万人もの参拝者が訪れます。 江戸文化発展の中心地でもあり、現在も周辺はその面影として下町風景が残っているのです。 有名な雷門をくぐると江戸趣味小物やみやげ物を売る店が90軒近く並ぶ仲見世通りがあり、お団子や饅頭を食べながらゆっくりとお土産を探せます。 浅草寺の本堂はもちろんのこと、境内にある五重塔や阿弥陀如来も見どころです。 とくに品堂左側にある石橋はガイドブックにも載らない穴場で、風情を感じられる石橋と穏やかな自然が楽しめます。 浅草寺では、季節ごとにほおずき市や羽子板市など多くの行事が行われているので、イベントに合わせて訪問するといつもとは違う楽しさがあるでしょう。 ミッキーマウスをはじめとしたディズニーキャラクターたちと、ディズニーの世界にどっぷり浸れる「夢と魔法の王国」ディズニーランドは、子どもから大人まで日常を忘れ、夢中になって楽しめるスポットです。 家族連れにおすすめなのは東京ディズニーランドです。 お子様向けのアトラクションやフードが多く、小さいお子様でも安心して楽しめます。 また、ディズニーキャラクターにもたくさん会えるので、大人でも心が踊ってしまうこと間違いなしです。 一方、「冒険とイマジネーションの海」がコンセプトの東京ディズニーシーは、カップルや大人が楽しむのにうってつけです。 フォトスポットもたくさんありお酒も飲めるので、男性も女性も楽しめるパークになっています。 人気のダッフィーにも会えるので、根強い人気があるパークです。 それぞれのパークでは、ショーの内容や雰囲気がガラッと変わってきます。 訪れる際は、ぜひ目的に合わせてどちらに行くかを選ぶのがおすすめです。

次の