川崎市 パズル。 川崎市の子供のプログラミング教室・ロボット教室一覧(3ページ目)(口コミ・評判・料金)

<川崎市の監査結果>日吉住民と高津区民の利用が多かった「井田病院」

川崎市 パズル

パズル道場『夏の入会キャンペーン』申込受付中! NEW パズル道場では、お得に入会できる「夏の入会キャンペーン」を実施することになりました! 7月10日(金)から8月31日(月)までにご入会の方は、入会時費用より5,000円割引させていただきます。 「考えた分だけかしこくなれる」がキャッチフレーズのパズル道場。 通塾経験がない年長さん、低学年のお子さんも、参加しやすい算数講座です。 夏休みのお勉強のひとつとして、ぜひパズル道場をご検討ください。 ご兄弟姉妹、お友達とせひご一緒に。 お気軽にお問い合わせください。 上記のボタンより申し込みフォームにお進みいただき、必要事項をご入力のうえ送信ください。 詳細をご案内しますのでお気軽にお問い合わせください。 以下のボタンより、申し込みフォームにて必要事項をご入力のうえ送信ください。 パズル道場のポイント パズル道場は中学受験専門塾 啓明館で開講 パズル道場は中学受験専門塾の啓明館にて開講しています。 受験や教育に関するご相談も承ることができるので、塾がはじめてのお子様でも安心してお通いいただけます。 40級からの昇級式。 いつからでも始められます パズル道場は無学年制。 学年にとらわれず、自分のペースで進められます。 いつから始めても成長にあわせた受講級からスタートいただけます。 『覚える人』になる前に、『考える人』になろう 子どもにとって本当に有用な能力を育成するのが、パズル道場です。 パズル道場は覚えて答えるクラス指導ではありません。 自分の頭の中で問題を考え抜くことで、算数力・思考力・粘り強さをはぐくむ道場です。 「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤を繰り返すことで、『イメージ化能力』『仮説思考力』を磨き、楽しみながら算数のセンスを身につけることができます。 まずは無料体験でパズル道場の楽しさを実感してみてください! 皆様のご参加をお待ちしています!.

次の

神奈川県 横浜市のジグソーパズル|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

川崎市 パズル

高田・日吉育ちの小野内さんは算数・理科の講師を務めるほか、ひよし塾内で運営する「ロボット教室」と「パズル道場」の講師リーダーとしても日々奮闘している 日吉駅西口から日吉中央通り沿いに歩いて約3分の場所にある 中学受験塾「ひよし塾」(日吉本町1)では、同塾の卒業生で塾講師として、アルバイト時代も含め キャリアを7年間磨いてきた 小野内涼將(りょうま)さんが活躍中。 小野内さんは、 算数と 理科の 中学受験本科コースを担当するほか、同塾内でフランチャイズ運営している 「ロボット教室」や 「パズル道場」の講師として活躍。 今年(2020年)2月から 常勤講師として同塾に採用されています。 日吉にも隣接する 高田のサラリーマン家庭に生まれ、東北・仙台、そして 現在も住まう日吉に移った経緯を持つ小野内さんは、自身が中学受験を行う際、 ひよし塾の前身となる塾(日吉2丁目・第2星野ビル内にあった)時代から通塾。 かつて「ひよし塾」はサンロードにあった(2016年10月の移転前) 家から近い場所をと2つの私立中学校を受験し、幸い、いずれも合格。 法政大学第二中学校(法政二中、中原区木月大町6)、 法政第二高校(法政二高、同)、 法政大学法学部に進学する中、「中学生の頃、進学後のフォローとして、塾がテストの補習や自習などで卒業生対象講座を開催していた時期があり、卒塾後も ずっとひよし塾に出入りしていました」と小野内さん。 コロナ対策の臨時休校で30本以上の「動画」を制作 小野内さんは、趣味のロードバイクで、高校時代に 横浜・日吉から京都まで走るというチャレンジも決行。 小野内さんは、臨時休校中に算数と理科の動画を30本以上も作成、自宅で受講する生徒たちとのコミュニケーションをインターネットや電話などを通じて図る試みを行った 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で3月から5月までの間に行われた 臨時休校の期間中、小野内さんは4年生の算数と理科、5年生の理科の 「授業動画」も作成・配信。 「通常の授業とは異なり、 イメージを具体化させるまでにかなり時間もかかってしまいましたが、新しい発見もありました。 また解き方を教えるのも同じ。 「ロボット教室」(ヒューマンアカデミー株式会社、東京都新宿区)や 「パズル道場」(株式会社えいすう総研、同)の運営でも、 講師リーダーとしての役割も担う小野内さんは、「両教室でも同じ。 「ロボット教室」や「パズル道場」の体験受講も募集中。 「サイト内のお問い合わせフォームからご連絡ください」と小野内さん 「ロボット教室」や「パズル道場」では、休校期間のブランク(振り替え)なども行いながら、少しずつまた 体験会への参加も募集しているといい、「 モノを作り、動かす楽しさ、またパズルを解くことでの 空間認識力の向上のためにも、ぜひ さまざまな学びを深める一助として体験してもらえれば」(小野内さん)と、9月にかけて開催予定だという 「夏の体験会」への参加を広く呼び掛けています。 なお、 「ロボット教室」の体験会の日程については、ヒューマンアカデミーロボット教室の 専用サイトから問い合わせが可能とのこと。 「パズル道場」の体験会は、 小学1年生から3年生を対象に、来月 8月29日(土)12時からと、翌週 9月5日(土)12時から(約50分間、定員各5名)での開催を計画中。 参加には 事前予約が必要で、同塾サイト内の 「お問い合わせフォーム」から問い合わせ・申し込みが可能とのことです。

次の

自粛疲れを癒す、梅雨の名物”紫陽花” 【川崎市 多摩区】2020年紫陽花の名所特集:時事ドットコム

川崎市 パズル

高田・日吉育ちの小野内さんは算数・理科の講師を務めるほか、ひよし塾内で運営する「ロボット教室」と「パズル道場」の講師リーダーとしても日々奮闘している 日吉駅西口から日吉中央通り沿いに歩いて約3分の場所にある 中学受験塾「ひよし塾」(日吉本町1)では、同塾の卒業生で塾講師として、アルバイト時代も含め キャリアを7年間磨いてきた 小野内涼將(りょうま)さんが活躍中。 小野内さんは、 算数と 理科の 中学受験本科コースを担当するほか、同塾内でフランチャイズ運営している 「ロボット教室」や 「パズル道場」の講師として活躍。 今年(2020年)2月から 常勤講師として同塾に採用されています。 日吉にも隣接する 高田のサラリーマン家庭に生まれ、東北・仙台、そして 現在も住まう日吉に移った経緯を持つ小野内さんは、自身が中学受験を行う際、 ひよし塾の前身となる塾(日吉2丁目・第2星野ビル内にあった)時代から通塾。 かつて「ひよし塾」はサンロードにあった(2016年10月の移転前) 家から近い場所をと2つの私立中学校を受験し、幸い、いずれも合格。 法政大学第二中学校(法政二中、中原区木月大町6)、 法政第二高校(法政二高、同)、 法政大学法学部に進学する中、「中学生の頃、進学後のフォローとして、塾がテストの補習や自習などで卒業生対象講座を開催していた時期があり、卒塾後も ずっとひよし塾に出入りしていました」と小野内さん。 コロナ対策の臨時休校で30本以上の「動画」を制作 小野内さんは、趣味のロードバイクで、高校時代に 横浜・日吉から京都まで走るというチャレンジも決行。 小野内さんは、臨時休校中に算数と理科の動画を30本以上も作成、自宅で受講する生徒たちとのコミュニケーションをインターネットや電話などを通じて図る試みを行った 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で3月から5月までの間に行われた 臨時休校の期間中、小野内さんは4年生の算数と理科、5年生の理科の 「授業動画」も作成・配信。 「通常の授業とは異なり、 イメージを具体化させるまでにかなり時間もかかってしまいましたが、新しい発見もありました。 また解き方を教えるのも同じ。 「ロボット教室」(ヒューマンアカデミー株式会社、東京都新宿区)や 「パズル道場」(株式会社えいすう総研、同)の運営でも、 講師リーダーとしての役割も担う小野内さんは、「両教室でも同じ。 「ロボット教室」や「パズル道場」の体験受講も募集中。 「サイト内のお問い合わせフォームからご連絡ください」と小野内さん 「ロボット教室」や「パズル道場」では、休校期間のブランク(振り替え)なども行いながら、少しずつまた 体験会への参加も募集しているといい、「 モノを作り、動かす楽しさ、またパズルを解くことでの 空間認識力の向上のためにも、ぜひ さまざまな学びを深める一助として体験してもらえれば」(小野内さん)と、9月にかけて開催予定だという 「夏の体験会」への参加を広く呼び掛けています。 なお、 「ロボット教室」の体験会の日程については、ヒューマンアカデミーロボット教室の 専用サイトから問い合わせが可能とのこと。 「パズル道場」の体験会は、 小学1年生から3年生を対象に、来月 8月29日(土)12時からと、翌週 9月5日(土)12時から(約50分間、定員各5名)での開催を計画中。 参加には 事前予約が必要で、同塾サイト内の 「お問い合わせフォーム」から問い合わせ・申し込みが可能とのことです。

次の