コロナ ウイルス 学校 再開。 学校再開で大切な子どもの心のケア 識者「一人一人と話す時間を」|【西日本新聞ニュース】

コロナあけの学校再開 子どもの心、注意点は? いじめや不登校増のリスクも

コロナ ウイルス 学校 再開

新型コロナウィルス対策で、学校保健の最前線で頑張る養護教諭のみなさんへ 信頼できるサイトのご紹介です。 これらの情報は、すべて保健室コーチングコース修了生のコミュニティで紹介されたものを こちらでシェアしております。 資料の使用に関しては、著作の関係もありますので、ご自身でご確認ください。 毎日、養護教諭や教師を中心として、実践報告や最新情報の交換が全国レベルで行われています。 2月下旬以降は、コロナウィルス感染予防に関する様々な実践や資料、 学校保健のプロとしての作成資料のシェア、管理の方法のシェアなどが続々とされています。 取り組みなどの実際の資料や指導内容などは、 以下のサイトにまとめてあります。 こちらも参考にしてください。 4月5月で、10万アクセスとなりました。 学校におけるコロナウィルス感染予防の最前線に立つ養護教諭の先生の ご尽力に心から敬意を表します。 5月27日更新 「コロナに負けるな2」 この動画は、学校再開時に、コロナについて子ども自身が正しい知識を持って行動できように指導するのにおすすめの動画です。 5月23日更新 新型コロナウイルス感染症防止対策 学校空間の消毒方法について(鳥取県教育委員会) 5月22日更新 学校再開へのメッセージ〜子どもたちのメンタルヘルスを守るために~ 公益社団法人 子どもの発達科学研究所のサイトに「学校再開へのメッセージ 〜子どもたちのメンタルヘルスを守るために~」がアップされています。 5月15日更新 スポーツ庁提供の「新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について」 チコちゃんのイラストが可愛いと人気があるようです。 5月15日更新 日本赤十字社提供 『~新型コロナウイルスを正しく解説~子どもたちの心と体を守るためにご活用ください!』 すぐに使える教材もUPされています! 5月7日更新 NHKクローズアップ現代で紹介された「ネット情報を見極めるポイント」 画像は、桑原がテレビ画面を撮影したものです。 HPにはわかりやすく説明が書いてあります。 保健指導としても活用できますよ 5月6日 更新【瀬戸市 公立陶生病院 感染症内科 武藤義和先生】 とてもわかりやすいPDFです。 4月22日 更新【日本赤十字社】 「ウイルスの次にやってくるもの」 この動画はとてもわかりやすいです。 4月22日 更新 諏訪中央病院玉井医師の新型コロナ感染を乗り越えるための説明 こちらも諏訪中央病院の医師の指導もとに作られた手洗いの動画 4月22日 更新 4月4日に紹介した山梨県立病院の感染症専門の三河先生の最新動画です。 (1)医療従事者への差別等について (2)休校中のこどもの過ごし方 (3)保護者向けメッセージ 4月14日 更新 保健室コーチングコミュニティ チーム信州より紹介 使い捨てマスクが何度も使える!マスクカバーの作り方 4月14日 更新 保健室コーチングコミュニティ チーム信州より紹介 諏訪中央病院玉井先生の最初の解説書が動画になっています。 下のHPで動画を選択してください。 茅野市のHPです。 4月10日 更新 保健室コーチングコミュニティ チーム信州より紹介 F先生の紹介です。 (日本赤十字社サイト) 4月10日更新 保健室コーチング受講生コミュニティ チーム九州より紹介 K先生の紹介です。 コロナ鬱についてのサイト。 非常に参考になります。 4月9日 更新 保健室コーチング受講生コミュニティ チーム北海道 K先生の紹介です。 一般社団法人 佐久医師会 運営 「教えてドクター」より 『新型コロナウイルス げき退作戦! 』 4月9日更新 学校再開時のトイレ対応、5つのポイント 日本トイレ研究所(Japan Toilet Labo. ) 4月7日更新 手洗いと消毒の資料 4月4日更新 保健室コーチング受講生で、現在指導主事のM先生からの紹介です! とてもわかりやすい動画です。 お話しされているのは、山梨県立病院の感染症専門の三河先生です。 教職員向けにお話しされています。 受講生からは「保健室コーチングで学んだこととリンクする!」「職員に見せたら、学校再開のイメージができた」と、絶賛の声でした。 4月4日更新 うがいの是非 「うがい」 の危険を唱える学校医さんもあります。 いろいろな説がありますので、地域の保健センターや教育委員会、学校医さんの意見を参考に うがいを行うのがよいかと思います。 3月31日 UP 外出を控えるだけで防げる数が増えるということをわかりやすく説明している動画です。 3月31日 UP 新型コロナウイルスに対する学校でのメンタルヘルス支援パッケージ (日本児童青年精神科・診療所連絡協議会) 3月29日 UP 政府作の福くん&夢ちゃんのコロナ対策動画。 鈴木福くんと妹のゆめちゃんが出演しています。 これなら子どもたちも喜んでみてくれると思います。 3月29日 UP 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日) 3月29日UP 運動不足の解消のサイトも見つけました! 5月11日まで無料だそうです。 3月29日 UP プロのチカラの結集! 心が癒されます!一人一人のチカラは、小さいですが、プロが力を結集すると、こんなにも、ひとの心をげんきにします!私たちもプロとして何ができるのかを考えさせられます。 「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」 日本赤十字社の資料です。 とてもわかりやすくて、資料を作る参考になります。 「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」 東北医科薬科大学病院 日本小児科学会「コロナ休校に伴う環境の変化から、こども達の安全と安心を守るための情報提供」 小学校向け資料「コロナウイルスってなんだろう?」 藤田医科大学感染症科作成 新型コロナウイルス特設サイト ハンカチマスクの作り方 マスク不足ですね。 最近では、布マスクを作る方も増えています。 長時間、肌に触れる布マスク。 「肌ケア洗濯」ができる無添加石けんで洗いませんか?柔軟剤がなくてもふんわり洗い上がり、無香料・無添加。

次の

子どもが新型コロナに感染しないためには? 学校再開で徹底したいトイレ対応(加藤篤)

コロナ ウイルス 学校 再開

緊急事態宣言が解除され、全校生徒の約半数が分散登校した小学校=18日、愛知県北名古屋市 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除で学校も徐々に再開される中、長期休校による教育格差の拡大が懸念されている。 自宅学習は家庭環境に大きく左右され、教育関係者は「一人親や貧困家庭ほど子供がしわ寄せを受けている」と指摘する。 「家庭に丸投げだった」。 中学3年の長女(14)と次女(9)を1人で育てる東京都八王子市の女性(45)は、長女が通う市立中学の対応をこう振り返った。 分散登校が始まるまでの約2カ月半、渡されたのは大量のプリントとドリル、新年度の教科書のみ。 「進め方の指示はなく、担任の先生から状況確認の電話もなかった」と不満を漏らす。 特別支援学校に通う次女には知的障害があり、長女に十分に目に向ける余裕はない。 塾のオンライン授業を受けさせる親も多いが、休校でパート収入が減った女性には難しかった。 「高校受験で差が付かないか」。 1人で机に向かう長女の姿を見ながら、将来への影響を心配する。 緊急事態宣言解除を受け、分散登校が始まった小学校。 各クラスを半数に分けての授業のため、空席が目立つ=18日、北九州市 経済的に苦しい家庭の中高生に無料で学習支援を行うNPO法人「八王子つばめ塾」(同市)の小宮位之理事長(42)は、「教育格差が長期休校でさらに広がった」と指摘する。 つばめ塾に通う生徒の親は一人親や共働きが多く不在がちで、勉強が不得意なことも少なくない。 複数のきょうだいと狭い部屋で過ごす生徒もおり、「よほどやる気がないと家では勉強できない。 授業が3カ月なかったことの影響は大きい」と話す。 「家の中を見られたくない」「勉強部屋がなく、きょうだいが静かにできない」と双方向を気にする声もあった。 小宮氏は「家を出て学ぶ場所があることが重要だ」と話す。 どんな家庭環境でも平等に勉強できるのが学校だと指摘し、「オンライン授業はあくまで補助的な手段で、短時間でも毎日通学できるよう努力してほしい」と訴えている。

次の

学校「9月始業」は可能? 相次ぐ休校延長、現場は不信感|【西日本新聞ニュース】

コロナ ウイルス 学校 再開

文部科学省が2020年(令和2年)3月24日に公表した「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」(以下、学校再開ガイドライン)によると感染症対策のポイントは「感染源を絶つこと」「感染経路を絶つこと」「抵抗力を高めること」となっています。 子どもは、感染したとしても無症状または症状は軽いと考えられていますが、高齢者等を含む家族内感染を引き起こし、クラスター(集団)感染連鎖のきっかけとなる可能性などを指摘する海外論文などもあると言われています。 このような状況を踏まえると、 学校再開後は、学校でのトイレの衛生管理がとても重要になってきます。 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議からは、保健管理や環境衛生を良好に保つような取組を進めていくとともに、咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策を徹底することが重要であるとの考え方が示されました。 そこで今回は、 保護者や小学校の教職員に知っておいていただきたい学校トイレの対応を5つにまとめました。 教職員間での情報共有や子どもの指導などに活用してもらえたらありがたいです。 1.食事前とトイレ後の手洗い 感染経路を絶つために手洗いの徹底は不可欠です。 最低限実施してほしい手洗いのタイミングは、食事前とトイレ後です。 もちろん汚れたものに触れた場合は、手洗いが必要です。 学校再開ガイドラインによると、学校給食に関する項目において「給食当番はもとより,児童生徒等全員が食事の前の手洗いを徹底すること」という記述があります。 これに加えて、トイレの後の手洗いも重要だと考えます。 2.手洗いの9ステップ 手洗いについては、様々な文献や資料がありますが、ここでは伊与亨氏(北里大学)の資料を参考にして9ステップとしました。 また「学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説(日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会)」を参考にして、手を洗った後は、水を拭き取ってしっかり乾燥させること、手を拭くのは個人持ちのせいけつなハンカチや布タオルあるいはペーパータオルが望ましいこと、タオルを共有することは避けることとしました。 3.手洗いでウイルスが残りやすい部分 前述の伊与氏の資料に記述されている手洗いの方法をイラストに示しました。 手洗いの洗い残しが多いのは、爪、指先、指の間、親指と人差し指の間、手首です。 爪を短く切っておくことも必要と指摘されています。 4.トイレ消毒の8箇所 学校再開ガイドラインには「特に多くの児童生徒等が手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチなど)は、適宜、消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)を使用して清掃を行うなどして環境衛生を良好に保つ」という記述があります。 ここで例示されている「ドアノブ、手すり、スイッチ」に「ふた、便座、洗浄レバー・ボタン、トイレットペーパーホルダー、蛇口」を加えて計8箇所にしました。 5.トイレも換気が大事 集団感染リスクの条件の1つとして「換気の悪い密閉空間」が挙げられています。 そのため、換気を徹底することが必要です。 学校再開ガイドラインには「教室等のこまめな換気を実施すること(可能であれば2方向の窓を同時に開けること)」となっているため、トイレも同様の対応が必要と考えます。 トイレには換気扇やガラリ(ドアや窓に設けた換気するための通気口)などがある場合が多いと思いますが、汚れたままになっていませんか?これらにホコリが詰まっていると空気が効率的に流れなくなるので、清掃して適切に機能させることが必要です。

次の