お 嬢 と 番犬 くん ネタバレ。 お嬢と番犬くん 13話~17話 ネタバレ注意 画バレ注意

【ネタバレあり】お嬢と番犬くんのレビューと感想

お 嬢 と 番犬 くん ネタバレ

2019年6月13日発売の7月号に収録されている『お嬢と番犬くん』 7話を読んでの感想を書きます! (ネタバレ注意です!!) 前回、ご褒美に一咲とキスがしたいと告げた啓弥。 しかし拒否されたため、動物園デートをすることに。 その帰り、再びキスの話になり「本当は嫌じゃない」と本音を告げた一咲。 valuecommerce. valuecommerce. 嫌じゃないっていうのはしてもいいってことですか?と、一咲の顎をクイッと持ち上げ指で唇に触れました。 そして背後に気配を感じた啓弥。 後ろに、フードをかぶり手に銃を隠し持った男性が・・・ パンパン!! 鳴り響く銃声に振り返った一咲。 そこには男性から銃を奪い、膝で蹴り上げている啓弥が。 腕からは血が流れています。 啓弥・・と声をかけた一咲。 大丈夫。 かすっただけですと啓弥。 電話をかけ、車を回すように告げました。 病院にやってきた啓弥と一咲。 一咲はショックで膝を抱えました。 診察を終えてできた啓弥。 一咲はさっき言ったこと忘れてほしい・・・と告げました。 ダメって言ったり、本当は嫌じゃないって言ったり、今度は忘れろですかと啓弥。 (情緒不安定かw) この一件で頭が冷えた一咲は何のために遠い学校に入ったかを思い出しました。 (普通の彼氏作るんだろ) (啓弥はなし) そしてあれ以来何も言ってこない啓弥。 しかし臨海学校が間近に迫り班決めをしていると、当然のように啓弥と同じ班に!? あと最低二人どうしましょうと尋ねる啓弥。 一咲は思わず顔が赤くなりました。 (どっちやねん。 諦めるんじゃないのかい) すると球技大会で同じチームだった安藤と勝木が同じ班になろうと一咲に声をかけました。 仲間に入れてもらえたことで嬉しそうな一咲。 その様子を温かい眼差しで見つめる啓弥・・・。 臨海学校当日。 プロのような手さばきで魚をおろす啓弥w 一咲は玉ねぎが目に染みて涙が・・・ すると丸山(クラスメイトの男子)が袖を使って涙をゴシゴシ拭ってくれました。 と、その時、どこからともなく包丁がとんできましたwww ごめーーん。 手が滑っちゃったと笑顔の啓弥w しかし一咲にはプイっとつれない態度です。 スポンサーリンク その夜、消灯後に脱衣所に携帯を置き忘れてしまったことに気づいた勝木。 一咲は安藤と勝木とともに脱衣所に取りに行くことに。 すると女湯が男湯に変わっており、中からタオル一枚姿の啓弥が現れました!? ガッツリ両腕に刺青が入っているではありませんかwwww (ここまじ爆笑したwww) ギリギリ勝木たちには見られていなかったようで、先に部屋に戻っててと告げる挙動不審の一咲w 何してんのオマエ? 風呂入ってました。 なんで今!? クラスメイトと入れないでしょと啓弥。 (納得www) 啓弥の正体って先生知ってるんだよね?と一咲。 校長だけです。 先生に見られたらまずいと思った一咲は廊下で見張りをすることに。 そして包丁、あれシャレにならないからと昼の出来事を指摘しました。 刺しときゃよかったと啓弥。 過剰に反応するのやめてと一咲。 一咲さん流されやすいから。 そうでしょ。 こないだ俺にあんなこと言ったくせにと啓弥。 ・・・ごめんなさい。 いい加減なこと言ったのは私が悪いと反省した一咲。 そして一咲は啓弥だって彼女のような人がいっぱいいると告げました。 それはそれですとあっさり認めるクズ啓弥w 一咲は普通の幸せを願っているため、彼女たちのようにはなれないのだと痛感しました。 そして銃声が鳴った際、すごく怖かったと告げました。 啓弥がいなくなっちゃうかもしれないんだって・・・と一咲。 すると啓弥が扉を開けました!? まだ上を着てない啓弥にツッコむ一咲w とそこへ先生たちがやってきました!? 一咲の腕を引いて別のトイレに隠れた啓弥。 valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで新刊を購入• 新刊を読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce.

次の

お嬢と番犬くん(漫画)最終回のネタバレと感想!結末が気になる!|漫画ウォッチ

お 嬢 と 番犬 くん ネタバレ

カテゴリー• CLOSE スポンサーリンク お嬢と番犬くん最新話18話のネタバレ 平和な文化祭準備から一転…! 「動かないでよ、けーちゃん。 一咲ちゃん刺しちゃうよ。 」 一咲の首にナイフを突き立てる幹男と幹男に銃を向ける啓弥…一咲だけがこの状況を飲み込めない様です。 バコッ ガー… 一台のワンボックスが3人の近くに停車します。 「ハイ、けーちゃん車乗ってくださーい。 」 幹男は一体何をするつもりなのでしょうか? ひとまず大人しく幹男の言うことを聞く啓弥。 2人は車に乗せられると一咲は身動きがとれない様にされてしまいます…。 大人しくしていれば刺さないと幹男は言いますが、目が本気です。 そして…連れて行かれた先はどこかの倉庫。 柱に縛られ銃を向けられる啓弥は幹男に誘拐の主旨を問います。 「退屈なんよ。 毎日毎日何しててもつまんねー。 生きてんだか死んでんだかわかんねー。 暇つぶしもできやしない。 でも、けーちゃんに会えた。 」 ニヤッと不敵な笑みを浮かべながら幹男は続けます。 「あの時すげーゾクゾクした。 俺はアレが欲しい。 」 あの時がいつの事なのか…啓弥にも一咲にもわかりません。 「今から一咲ちゃんを犯します。 地獄でしょ?」 啓弥を怒らせたい幹男は一咲を押し倒し、持っていたナイフで一咲の制服を破きます。 (コイツ…完全に私をナメている。 ふざけるなよ。 ) 一咲は怖い…のではなく、こんな事をしだす幹男に腹を立てています。 幹男の心底くだらないこじらせ思春期に自分の青春を利用されたくないのです。 そして…思いっきり幹男の股間を蹴り上げます 笑 その場にうずくまる幹男…。 柱にくくりつけられていた啓弥も自分の関節を外して手錠から抜け出し、応戦します。 「スゲー、さっすがけーちゃん。 」 啓弥の強さに喜ぶ幹男ですが、さすがにこれはやりすぎ…。 啓弥は幹男に銃を向けますが、それを一咲が止めに入ります。 「ダメ!!!文化祭の劇が出来なくなるでしょ!」 クラスのみんなで一生懸命作ってきたものが、幹男のせいで台無しになるなんて絶対ダメだと言う一咲に、幹男も啓弥もポカーンとしています。 「……わかりました。 」 「文化祭が終わったら、二度と私の前に姿見せないで。 幹男が瀬名垣組のお嬢に自分の見ていないところでそんな行動をしたと聞かされると固まってしまうメガネ…。 とりあえず、 一咲の意志を尊重して今回は事を荒立てないと言う啓弥でしたが、さすがに次はありません。 「だけど…もし今後こういう事があれば組も親父も関係ねェよ。 俺の女に手出した報いは必ず受けさせる。 」 それだけ言って電話を切ります。 「一咲さん…大丈夫ですか?」 帰り道、襲われた一咲を再度心配する啓弥でしたが、一咲は大丈夫だと言います。 啓弥の側にいるとたくさん危ない目に遭うのでもう慣れてしまったとのこと…。 「それに…啓弥が絶対守ってくれると思ってた。 」 頬を赤くしながらそう呟く一咲にまんざらでもなさそうな啓弥 笑 一咲の頭をポンポンすると、家路に着きます。 いよいよ文化祭が始まります。 とは言え、高校生なのに銃とかナイフとか暴行未遂とか…漫画だから許されるけど、今回は結構笑えない描写だったと思います。

次の

お嬢と番犬くん【18話】最新話のネタバレと感想!平和な文化祭準備から一転!

お 嬢 と 番犬 くん ネタバレ

しかし放課後に演技の練習をしている一咲に、ロミオもセリフを全部覚えたという啓弥は、ラブシーンまでも再現します。 お邪魔だった?なんて軽口で声をかけられます。 邪魔なんて…と口ごもっていると、幹男からデキてんの?と聞かれます。 慌てて否定をする一咲ですが、チューしてたと結構前から見ていた素振りの言い方をする幹男にお芝居の練習だと言い切ります。 それでも怪しんで一咲に近づく幹男。 幹男と一咲の間に啓弥は割り込んできて本当だとにらみを効かします。 啓弥は机の中に残ってたスマホを幹男に返し帰ろうと促しました。 ロミオとジュリエットの衣装確認に呼ばれる一咲と幹男。 すると幹男は自分のは何でもいいと適当な返事をする彼に一咲は自分のでしょ…と思わず叱ります。 みんながわくわくしながら衣装や準備をしている中、一咲は何か思い感じていました。 するとそんな一咲に幹男は、啓弥のロミオの衣装姿が見れなくて残念だと絡んできます。 幹男に啓弥とのことを怪しまれていると察知する一咲は平静をたもつようにしますが、めちゃくちゃ下手くそでした。 すると一咲の片思いだということが一咲の正直な顔からバレてしまいます。 フーン…と意味深な顔をする幹男に、一咲は啓弥には言わないでとお願いするのですが、バレバレだと幹男は返答。 そんな二人の様子を遠目で見ている啓弥。 一咲に文化祭の邪魔はしないと言ったことを後悔し始めています。 それでも幹男は一咲の手を取ったり、その手を啓弥に向かって振ってきたりと好き放題。 逆に他の女子が啓弥に気遣うほど。 帰宅中の車の中で、一咲は幹男のグチをこぼします。 しかし啓弥の様子はなんだか不機嫌そうな態度。 すると啓弥は幹男に心を許すなと助言をしてきました。 これまでの幹男の態度でも何を考えているのか分からないヤツだけにと付け加えますが、その言い方に一咲は腹を立ててしまいます。 翌日も幹男は一咲に構い続けていました。 啓弥のどこが好きなのか? 顔なのか? 言わないでいようとすると、ヤクザということをバラしそうになるため、つい一咲も啓弥の好きな所を話してしまいます。 一咲は啓弥のことを考えていると自然に笑顔がこぼれてしまいました。 その顔を見た啓弥はぷちっと血管がキレた音がすると同時に、幹男に持っていた小道具の剣を振りかざし切りつけてしまいます!! みんなが騒ぐ声でハッと我に返った啓弥は、演技のフリをして誤魔化すのですww 啓弥を屋上に呼び出し説教を始める一咲。 一咲が…と言い訳を我慢し、啓弥は労ってほしいとお願いしました。 褒めがないとという啓弥の意見も聞き入れ、一咲は頭をポンポンとなでてあげます。 すると一咲をグイっと自分のほうに抱き寄せる啓弥。 一咲はビックリするも啓弥の頭をなでて労ってあげます。 そんな二人を幹男が見ているとは知らずに… あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• お嬢と番犬くん16話の感想 幹男のお邪魔虫が止まりませんねーwww でも一咲も啓弥のことが好きとは大きな声で言えないだけに、幹男とはいえ恋バナが出来てしまうのは嬉しいんですよね。 啓弥が横でどれだけハラワタガ煮えくり返っているかも知らずに。。 そんな幹男の態度は無表情だけに何考えているか分かりませんね。 とても怪しげです。 一咲は本当はロミオ役に啓弥がして欲しい気持ちがまだまだ溢れてますね。 クラスのみんなが一丸と頑張っているのをみると、自分のワガママは飲み込まないとと思うでしょうし。 最後には幹男のデストロイヤー発言も出ているので、これからどんなことをしでかすのか次号が気になります。 あんまりクラスのみんなを巻き込まないで欲しいですね。 次回の「お嬢と番犬」第17話は、別冊フレンド6月号(5月13日発売)に掲載です! スポンサーリンク.

次の