手越 開き直り。 手越祐也と小山慶一郎の呆れた開き直り「俺はメンタルが強い」(2019年11月5日)|BIGLOBEニュース

手越祐也と小山慶一郎の呆れた開き直り「俺はメンタルが強い」(2019年11月5日)|BIGLOBEニュース

手越 開き直り

手越祐也 NEWS・手越祐也のジャニーズ事務所退所報道が加熱している。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令された4月下旬に自宅で女性たちと飲み会を開催していたことが『週刊文春』(5月21日号)で報じられた手越。 この報道をきっかけに、ジャニーズ事務所を退所する可能性が出てきたということはの通りだ。 さらに26日、ジャニーズ事務所は手越の芸能活動休止を発表。 緊急事態宣言中の外出を重く受け止め、「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と決定したという。 そして今週発売の女性週刊誌各社も一斉に手越脱退の可能性を示唆する記事を掲載している。 まず、『週刊女性』(6月9日号)は、「手越祐也 ジャニーズ事務所年内退所を決意」という記事を打ち出し、「事務所を辞めたい」「もっと自由に仕事がしたい」と周囲に漏らしている手越の様子や、早ければ年内にも辞める可能性があることを伝えている。 また、『女性自身』(6月9日号)では、「手越祐也『もう限界…次はクビ』ジャニーズからの最後通告」という見出しがおどり、こちらは『週刊女性』とは打って変わってジャニーズサイドが手越に対し退社へのイエローカードを突きつけたと報じている。 これらの報道を芸能記者が読み解く。 「『女性自身』は一部で『ジャニーズ御用媒体』と呼ばれているほど、事務所とは関係性が深い。 そんな『女性自身』が、『退社へ最後通告』というキツめの見出しを打ったということは、やはり手越の退社危機はジャニーズも認めるところなのでしょう。 一方、当の手越は、今回きつくお灸を据えられたことで反省どころか拗ねた態度を見せているようですよ」 その証拠に、5月23日またもや『文春オンライン』で、今度は六本木のラウンジやバーで、朝まで女性を連れ友人らと飲み明かす姿をすっぱ抜かれている。 中堅芸能事務所幹部はこう語る。 「彼は完全に、負のスパイラルに入っているんでしょうね。 事務所が注意すればするほど、ストレスが溜まって夜遊びがやめられなくなる。 僕もこの手のタレントを担当していたことがあるのでわかります。 『事務所は指図ばかりして自分の気持ちを尊重してくれない』『頑張っているのに、周囲は認めてくれない』そんな気持ちになっている時に、周りの悪友が『そうだ! そうだ!』なんて囃し立て、そのタレントを囲い込み、連絡が取れなくなってしまったことがありましたね……苦い思い出です(苦笑)。 だから僕は手越くんのことをちょっと可哀想だと思ってしまいますね。 事務所の一大プロジェクトから降ろされて、余計に不貞腐れた気持ちになってしまったのかなって。 しかし、今でも応援してくれるファンが大勢いるわけですし、感染のリスクだってなくはないので、彼のことを本当に思ってくれる友人がいるのなら夜遊びは止めてあげてほしいですけどね……」 最終的に手越本人がどういう結論を出すのかはまだわからないが、こうした状況に陥ってもなお応援を続けるファンの存在を忘れずにいてほしいものだ。

次の

手越祐也も未成年飲酒、女性タレント2人とパーティー動画流出…週刊文春が続報、小山慶一郎には余罪ありでNEWS終了か

手越 開き直り

自分が置かれている状況を理解していないようだ。 「ジャニーズ副社長の滝沢秀明氏からの呼び出しにも、手越は一切謝ろうとしなかったそうです。 女性と飲んでいたことや、トニトニを外されたことについて、『何でダメなの?』『何で外されたの?』とまったく納得が行っていない様子だったとか。 手越の言い分は、知り合いの店を助けるために行っただけで、女性たちも自分の意思で来たというもの。 しかし、コトは人の命がかかっている。 女性たちから感染が広がる可能性も否定できない。 何よりも、所属タレント総出でステイホームを呼び掛け、チャリティ活動をしている最中。 手越の行動は会社への裏切りですし、陣頭指揮を執っている滝沢氏の顔に泥を塗ったのも同じですからね。 ちょっと開き直りすぎとの印象です」(芸能関係者) まったく意に介していない手越は、事実上の謹慎期間であるにもかかわらず、さらに5月23日未明にも六本木のラウンジやバーで、朝まで女性らと酒盛りをするなどしていたことを『文春オンライン』が報じている。 「記事によると、手越は前回報じられたことを自ら持ち出し、『文春はもっと詳しく書いてよ!』と笑い飛ばしていたといいます。 手越やメリー会長、ジュリー社長のお気に入りであることを自認しており、自分は何をしても守られているとタカをくくっている。 しかし、今ではタレントの扱いは滝沢氏に一任されており生殺与奪を握られていることがわかっていない。 滝沢氏は、副社長に就任する際、『鬼になる』と誓ったそうですから、しばらくは表舞台には立てなくなるのではないでしょうか」(前出・芸能関係者) どうやら手越は滝沢氏を舐めすぎたようだ。

次の

手越祐也が滝沢秀明副社長に反抗か?コロナ自粛せず事務所から処分下るもラウンジXで朝まで豪遊!NEWS脱退やジャニーズ事務所退所を示唆?

手越 開き直り

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 『NEWS』の小山慶一郎がラジオパーソナリティーを務める『KちゃんNEWS』の10月末放送回に、手越祐也がゲスト出演した。 2人の〝メンタルモンスターぶり〟に、業界関係者もアゼンだったようだ。 番組中、SNSの話題に。 俺、SNSを解禁されてもやらないね。 めんどくさいもん。 ツイッターとかって、向こうからの意見が見れるんでしょ? 誹謗中傷とかきたら、絶対に返しちゃうもん。 だから、そういう人はやっちゃだめなんだよ」と話した。 それに小山が「誹謗中傷とかって多いと思うけど、俺とか手越みたいなメンタルを持って、そういうのに耐えられる人がやった方がいいよね」と応じると、手越は「耐えられるし、全く気にしないけど、家とかで焼酎とかワインとか飲んで見てたら返しちゃうもん」と返した。 しかし小山は、「ていうか、別にそれはあなたの価値観だからって思うわけ。 俺の価値観にあなたのその意見はないみたいな。 たたかれるのも仕事ですしね」と、反論はしないでいられるようだ。 別に返答返信は見ないじゃん。 ま、確かに有料だから、安いお金じゃないものを払ってくれている人を喜ばせるものをやりたいと思うけど」と語った。 反省の色を微塵も感じさせない強メンタル 「NEWS」はメンバー脱退を繰り返し、今は手越、小山、加藤シゲアキ、増田貴久の4人。 しかし、近年、3人が未成年との飲酒などの不祥事を起こしている。 昨年には未成年の女性に飲酒をけしかける「コール」をした小山と、同席していたのに止めなかった加藤が問題に。 小山はキャスターを務めていた日本テレビの報道番組『news every. 』で生謝罪し、謹慎した。 その後、番組を降板。 それ以前にもSNSで画像が流出し、女性芸能人との交際が発覚している。 「小山の謹慎はあまりにも短かったので、業界では『謹慎というか、ちょっと早い夏休みだよね』と言われていました。 手越は未成年との飲酒の他に、『嵐は口パクだ』などと暴言を吐いたことがSNSや週刊誌で暴露されましたね。 それでもオトガメなし。 その後のサッカーワールドカップの仕事も普通にこなしていました」(芸能記者) 他にも手越は、犯罪者のSNSに一緒に撮った写真がアップされたり、〝手越ガールズ〟と呼ばれる女子大生・女子高生と交友があることが暴露されたりと、素行が悪いにもかかわらず、何もペナルティーがない。 「そんなことがあった上で、『誹謗中傷に耐えられるメンタル持ってる』との開き直りですからね…」(同・記者) ある意味、頼もしい限りだ。

次の