あなたの番です 真相。 「あなたの番です」考察や口コミを集めてみた【真相は・・・?】|キテネブログ

『あなたの番です』真犯人・西野七瀬の本性が明らかに ラストの「無人の車椅子」が意味すること|Real Sound|リアルサウンド 映画部

あなたの番です 真相

大方の予想通りの結末といったところだろうか。 ホテルの一室で、突然二階堂(横浜流星)から襲われた翔太(田中圭)が目を覚ますと手足を拘束され、腕には塩化カリウムと繋がった点滴が挿さっている。 そして隣のベッドには同じような状態の沙和(西野七瀬)の姿が。 8日の放送で、半年間つづいた物語のフィナーレを迎えた日本テレビ系列日曜ドラマ『あなたの番です』。 先週の衝撃的なクライマックスの直後、ネット上の考察では二階堂の行動は沙和をかばってやったことではないかという説が有力視され、必然的に黒幕=沙和ということがほぼ当確状態になっていたのはいうまでもない。 それだけに、最終回が始まって早々にすんなりと明らかになる本性。 それは人を殺さずにはいられない、マーダーホリックとしての一面。 まるで一昨年吉高由里子主演で映画化された沼田まほかるの『ユリゴコロ』を想起してしまう設定だ。 菜奈を殺した犯人に復讐することを誓い、必死で捜しつづけた犯人の正体が身近な人物であったことがわかり、そのあまりにも身勝手な動機に感情をあらわにせずにいられない翔太。 しかも思い返してみれば、翔太が菜奈の死体を発見した時に、一緒にいてカメラを回していたのが沙和だったわけだ。 一方で、「AIが客観的に分析すればするほど、僕の人としての感情を優先したくなる」と、初めて好きになった沙和という女性への想いと、良心の狭間で揺れ動く二階堂の姿。

次の

あなたの番です 考察 赤池家殺害の真相 赤池美里のルール違反が事件の発端だった

あなたの番です 真相

大方の予想通りの結末といったところだろうか。 ホテルの一室で、突然二階堂(横浜流星)から襲われた翔太(田中圭)が目を覚ますと手足を拘束され、腕には塩化カリウムと繋がった点滴が挿さっている。 そして隣のベッドには同じような状態の沙和(西野七瀬)の姿が。 8日の放送で、半年間つづいた物語のフィナーレを迎えた日本テレビ系列日曜ドラマ『あなたの番です』。 先週の衝撃的なクライマックスの直後、ネット上の考察では二階堂の行動は沙和をかばってやったことではないかという説が有力視され、必然的に黒幕=沙和ということがほぼ当確状態になっていたのはいうまでもない。 それだけに、最終回が始まって早々にすんなりと明らかになる本性。 それは人を殺さずにはいられない、マーダーホリックとしての一面。 まるで一昨年吉高由里子主演で映画化された沼田まほかるの『ユリゴコロ』を想起してしまう設定だ。 菜奈を殺した犯人に復讐することを誓い、必死で捜しつづけた犯人の正体が身近な人物であったことがわかり、そのあまりにも身勝手な動機に感情をあらわにせずにいられない翔太。 しかも思い返してみれば、翔太が菜奈の死体を発見した時に、一緒にいてカメラを回していたのが沙和だったわけだ。 一方で、「AIが客観的に分析すればするほど、僕の人としての感情を優先したくなる」と、初めて好きになった沙和という女性への想いと、良心の狭間で揺れ動く二階堂の姿。

次の

【反省会】『あなたの番です』ネタバレ犯人・黒幕考察&最終回結末。各話10回以上見返して血眼になって探した伏線まとめ【徹底解説】

あなたの番です 真相

そして、マンションの住人が事件に関わってきたことで、その違和感は彼にとって確信へと変わってきていたのです。 今回のドラマの中で、神谷という人物は微妙な立場で事件と関わっていくことになります。 神谷は先輩たちよりも洞察力が優れており、ちょっとした違和感にも気づくことが出来ます。 また、ドライな性格で相方の水城が『怖い!』と大騒ぎをしていても、冷静に流しています。 そんな神谷ですが、 警察内部の出世争いには敵わないようです。 というのも、 榎本早苗(木村多江)の夫・榎本正志(阪田マサノブ)は警視庁生活安全課の課長で、出世争いの真っただ中なのです。 その正志が、今回のマンションの 『交換殺人ゲーム』について捜査することに対し、神谷に圧力をかけているのです。 神谷は、手塚菜奈(原田知世)、翔太(田中圭)から『交換殺人ゲーム』についての相談はされていたのですが、正志がことあるごとに圧力をかけてきているので、上手く操作が進まないでいました。 神谷は、だんだんと正志の圧力対しても、不信感を抱き、一人で真相に辿り着こうと捜査を始めたのです。 神谷は、一見クールに見えるのですが、誰よりも事件解決のために必死になっている人物でもあります。 その様子は、物語が進むたびにどんどんはっきりしてきています。 今回、神谷将司を演じているのは浅香航大さんです。 神谷のクールな性格ながらも、『事件を解決したい』という強い思いを秘めている様子を、しっかりと演じています。 事件解決には、一役買いそうですよね。 神谷が正志の圧力に負けないことと、事件が無事解決することが出来るといいですね! 今後も、刑事・神谷将司の活躍に期待していきましょう! Sponsored Links — 2018年11月月25日午後8時11分PST 浅香航大さんは、 1992年8月24日生まれ、神奈川県出身です。 俳優として活動されています。 『こうだい』という名前は、父親世代に流行していたドラマ『熱中時代』に出演していた水谷豊が演じていた『北野広大』からもらったようです。 2008年までは『 ジャニーズ. Jr』に所属しており、『 J. Express』のグループメンバーとして活動していました。 歌も上手く、ルックスもよかったので人気があったようです。 2009年に、エーチームグループオーディションに合格し、『 A-Light』として活動します。 その後、2010年に『A-team』に移籍します。 2014年には、連続テレビ小説『マッサン』に鴨居英一郎役として出演しています。 その後、ドラマ、映画、CM、舞台と、俳優として幅広く活動しています。 役によっては、実年齢よりも上の役が多いのですが、違和感なく演じ切っています。 また、役によっては嫌みを言う役や、敵役などもあり、性格が悪く感じた視聴者もいたようです。 しかし、作品が違えば、同じ浅香航大さんなのに全く違う人物として作品に登場しています。 嫌な性格の人物から、純粋な青年の役まで幅広く役を演じ分けることが出来るのも魅力です。 今後も、いろんなドラマや映画、舞台などにも出演してくると思いますので、ぜひ浅香航大さんが演じる役にも注目して見てくださいね! Sponsored Links ジャニーズを辞めた理由は? 浅香航大さんは、俳優として活動する前は『ジャニーズ』事務所に所属し、アイドルとして活動していました。 しかし、 何らかの理由からジャニーズを辞めてしまいました。 その理由は、はっきりしたことが分かっていません。 しかしながら、浅香航大がジャニーズを辞めた理由として考えられることが2つほどありますので、ご紹介したいと思います。 まず、1つ目の理由としては『 ジャニーズ時代の10代の時に荒れていた』ということです。 中学時代からいわゆる不良のような感じだったようで、喧嘩などもしていたようです。 そのため、生活態度などがアイドル活動に影響してくる前に辞めたのではないかと考えられています。 しかし、あくまでも世間の声なので信ぴょう性には欠けています。 2つ目の理由として『 事務所との方向性の違い』ということです。 浅香航大さんは、本格的に俳優として活動していきたかったようで、アイドルとして活動はしたくなかったようです。 本人も「俳優としてやっていきたいと思い、ジャニーズを辞めた」ということを話していたようです。 ジャニーズの一員としても俳優は出来そうですが、あえて後ろ盾が状況を作り、俳優としての力を出し切るために自分を追い込んだのかもしれませんね。 ジャニーズを辞めてからは、俳優として活躍しているので、 かなりの努力があったのが想像できます。 ジャニーズを辞めたはっきりとした理由は分かりませんが、浅香航大さんという俳優の演技は素晴らしいということだけは、はっきりしていますね。 今後も、浅香航大さんが俳優として活躍することに期待しましょう! Sponsored Links.

次の