ディズニーランド 新 エリア。 ディズニー新エリアの招待(プレビュー)の応募方法まとめ!キャンペーン当選の確認方法も!

4月15日オープン!ディズニーランド新エリア・新アトラクション紹介

ディズニーランド 新 エリア

森の奥にある野獣の棲む城に足を踏み入れると、魔女の強力な魔法によって王子から姿を変えられた野獣とベルの出会いのシーンより、「魔法のものがたり」がはじまります。 ゲストを乗せた魔法のカップは、まるで生きているかのように動いたり回ったりしながら、映画の世界をめぐります。 晩餐会のシーンではルミエールの歌声に合わせてたくさんの食器とともに踊るように、雪に覆われた庭でベルと野獣の心の距離を縮めていくシーンでは氷の上を滑るようにと、シーンに合わせて感情豊かに魔法に満ちた物語の世界へ誘います。 魔法のバラの花びらがすべて散る前に、ふたりは真実の愛を見つけ、魔女の魔法を解くことができるのでしょうか。 「ビレッジショップス」は、ディズニー映画『美女と野獣』に登場する村のお店をイメージし、ベルが住む村の職人によって作られた装飾品や小物に囲まれながら買い物を楽しむことができるショップ。 映画『美女と野獣』の世界観をさらにお楽しみいただけるグッズを約100種類販売します。 「美女と野獣の城」を背景に、ベルと野獣が向き合い踊る様子が描かれたロマンティックなデザインのマグやプレートセットなどをはじめ、ハンサムで腕っぷしが自慢なガストンの特長を生かしたメガネスタンドやクッションなどの遊び心溢れるグッズが登場します。 さらに、光りながら音が出るおもちゃ「メロディライト・ローズ」などものがたりを象徴するバラの花をモチーフにしたグッズも販売。 また、品切れや販売終了となる場合があります トゥーンタウンには、東京ディズニーランドで初めて、ミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。 この施設では、世界で活躍するファッションデザイナーであるミニーマウスが、季節ごとに異なるおしゃれな衣装に身を包みゲストを迎えてくれます。 水玉模様の大きなリボンが特徴的なこの施設は、ミニーマウスが衣装のデザインや制作、撮影などを行うスタジオです。 スタジオに入ると、ミニーマウスが表紙を飾った雑誌のポスターなどが飾られたロビーや、デザイン画を制作するオフィス、衣装の縫製をするためのワークルームなどがあります。 こちらでは、部屋を見学したり道具に触れたりした後、フォトスタジオへと向かい、その季節にぴったりのおしゃれなコスチュームを着たミニーマウスと一緒に写真を撮ることが可能。 ミニーマウスのコスチュームは全部で4種類あり、四季に合わせて変更します。 スタジオがオープンする春は、帽子やワンピースに花々を散りばめたコスチュームを着ています。 そのほかの季節にも、ファッションデザイナーであるミニーマウスらしい華やかなコスチュームで迎えてくれるようですよ。 『美女と野獣』をイメージした豪華なコース料理。 趣向を凝らした盛り付けが、バラの花、お城のステンドグラス、野獣の鋭い爪などを連想させ、物語の世界へと誘います。 デザートのクレープと青いゼリーは、美しいドレス姿のベルを、優しい心を取り戻したビーストが見守っているかのようで、ふたりの甘いハッピーエンドを思い出させてくれます。 ブルーバイユーコース <前菜>オードヴル・ヴァリエ サーモントラウトのマリネ、ビーフムースとケイジャントルティーヤ、生ハムとクリームチーズのクルミ添え <アントレ>ローストビーフ、グリーンペッパーソース <デザート>パッションフルーツムースとマスカルポーネクリームのクレープ 【価格】4,300円~(写真のコースは5,200円) 【販売店舗】ブルーバイユー・レストラン.

次の

東京ディズニーランドの新エリア『美女と野獣』の世界など今春オープン!

ディズニーランド 新 エリア

こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。 待望のは、「美女と野獣」がモチーフになっています。 また、ディズニーランド新エリアには ・屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」 ・ミニーちゃんのグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」 ・ポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」 もオープンします。 当選者には、別途通知が届くようです。 プレビュー自体には参加できませんが、期限付きのアトラクション優先体験券(ファストパス)とパークチケットが送付されるそうですよ。 キャンペーンによって補填内容が異なるので、プレビューに当選している場合、案内を待ちましょう。 また、モーリスのコテージ(ベルの家)付近では、ベルとのキャラクターグリーティングが楽しめるようです。 野獣の心を開く美しいストーリーになっています。 「美女と野獣」のライドタイプアトラクションは、世界のディズニーの中でも日本が初めての導入! そのため、オープン後は、世界中のゲストが訪れる大人気の新アトラクションになるはずです。 ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが織りなすショーに注目です! ディズニーシーで開催されているレビューショー「」が上演される「ブロードウェイ・ミュージックシアター」に構造が似ています。 ビックバンドビート同様に、指定席(抽選)と自由席を用意する可能性がありそうです。 ライブエンターテイメントシアター概要 名称 ・ファンタジーランド・フォレストシアター 場所 ・ファンタジーランド シアタータイプ ・ライブエンターテインメントシアター エンターテイメントプログラム ・ミッキーのマジカルミュージックワールド 公演時間 ・25分(1日5回〜9回) 定員 ・約1,500名 導入時期 ・未定(両パーク再開後に検討) 投資額 ・約170億円予定 登場キャラクター ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー、白雪姫、ピノキオ、ジミニークリケット、ウッディ、ジェシー、ルミエール、ベル、アリス、メリー・ポピンズ、バルー、キング・ルイ、ティモン、シンデレラ、ジャスミン、ラプンツェル、ピーターパン、フック船長、スミーほか 「ミッキーのマジカルミュージックワールド」 新エリアに誕生する「ファンタジーランド・フォレストシアター」では、ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが登場するエンターテイメントプログラムを開催。 その名も「ミッキーのマジカルミュージックワールド」です! ディズニーランドオリジナルのショーが開催となります。 ミッキーマウスたちはその不思議な展開に喜び、どんな音楽に出会えるのかと楽しみにしていましたが、次の扉が開いても誰も出て来ず、音楽も聴こえてきません。 心配したミッキーマウスたちが、聴こえてくるはずの音楽を探すことから旅が始まります。 旅の途中、ミッキーマウスたちはディズニー映画『美女と野獣』のルミエールが開催する華やかな晩餐、『ジャングル・ブック』のキング・ルイと『ライオン・キング』のティモンたちがジャングルで繰り広げるパワフルなパフォーマンス、星空と鏡に彩られた美しい世界で踊るプリンセスたちのワルツ、『リトル・マーメイド』のアースラや『ピーター・パン』のフック船長が目まぐるしく展開するスリリングなシーンなど、それぞれの映画の名曲とともにたくさんの世界に遭遇します。 ミッキーマウスたちはこの旅を通して、いったいどんな音楽を見つけるのでしょうか。 ミニーちゃんのグリーティング施設は、ディズニーランドに今までなかったので、ミニーちゃんファンにとってはかなりうれしいはず! 子供におすすめのグリーティング施設になりそうです。 そして、ミニーちゃんのコスチュームは、全部で4種類あります! なんと四季に合わせて衣装チェンジしていくとのこと。 四季に合わせた4種類のグッズが季節ごとに販売されますよ。 オープンとなる春は、カチューシャやぬいぐるみバッジなどが発売になります。 新作のや時間限定のパンケーキなど要チェックメニューが盛りだくさん! かわいい食べ歩きメニューやスーベニア付きメニューも必見です。 内容はさまざまでデコレーションや宿泊特典など! ペーパーバッグが新デザインになったり、ホテル限定デザインのポストカードが登場します。 そして、アンバサダーホテルでは、体験プログラムを実施します。 子供も大人も楽しめる内容となっていますよ。 バケーションパッケージを利用すれば、新エリアのアトラクションなどをスムーズに利用できちゃいますよ。 プランによって利用できる新エリア施設が異なるので、アトラクション重視かショーやグリーティング重視などお好みでプランを選択しましょう! ・ なお、新エリアにオープンする「ミニーのスタイルスタジオ」も期間限定でファストパス導入が決定しています。 メイキング動画 新アトラクション&新エリアのメイキング動画が公開されています! メイキングを見るとより新エリアのオープンが楽しみですね。 ディズニー新アトラクション&新エリア:2021年以降 東京ディズニーリゾート 2021年以降のディズニーリゾートは、新アトラクション&新エリアを前提としたパークの開発が中心に行われていく予定です。 ディズニーランドでは、テーマランドの再開発や拡張用地を使った開発が見込まれています。 【ランド】ファンタジーランドを含めた7つのテーマランドすべてを開発対象 2020年の春に、ファンタジーランドが新エリアとして生まれ変わる予定。 その後、2021年以降は、7つのテーマランドすべてが再開発の対象となるようです。 かなり大規模なものになること間違いなし! 東京ディズニーリゾート40周年や50周年を見据えての計画かもしれませんね。 ディズニー新アトラクション&新エリア:2023年 2023年にディズニーシーが大規模拡張 東京ディズニーシーが2023年度に大規模拡張! 8番目のテーマポートとして、新エリア「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」がオープンします。 新エリア「ファンタジースプリングス」には『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の3作品をモチーフに、4つのアトラクションと3つのレストランが登場しますよ。 さらに、ディズニーシーの内部に泊まれるホテルが建設されることが決定しました。

次の

新エリア【ディズニーランド2020】スペシャルグッズ〜買っておきたいおすすめは?

ディズニーランド 新 エリア

この時点では発表されていた大規模開発の内容は以下の通りです。 ・美女と野獣エリア(仮称) ・『美女と野獣』をテーマにした大型アトラクション ・『美女と野獣』をテーマにしたショップ ・『美女と野獣』をテーマにしたレストラン ・ライブエンターテイメントシアター ・『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション ・ポップコーン専門ショップ ・新キャラクターグリーティング施設 大規模開発に伴い2つのアトラクションをクローズ 大規模開発に伴い、トゥモローランドにある「グランドサーキット・レースウェイ」と「スタージェット」が2017年にクローズしました。 東京ディズニーランドの開園当初からあるアトラクションということもあり、特に大人のゲストからクローズを惜しむ声が多かったです。 運営最終日にはたくさんのゲストが駆け付け、最後の瞬間を見届けました。 出典: 歴史あるアトラクションのクローズは残念ですが、「ディズニーランドは永遠に完成しない。 世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう。 」というウォルト・ディズニーの言葉の通り、2020年春には工事が終了して東京ディズニーランドがさらにパワーアップします。 それでは、一体どんなエリアや施設がオープンするのか、1つずつご紹介していきますね。 ここにはディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアと、東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアターがオープンします。 『美女と野獣』をテーマにした新エリア 出典: ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアには、ベルとお父さんが暮らす家や街、野獣が住む城が再現され、ゲストは映画の世界に入り込んだような体験をすることができます。 出典: イメージ画像にはベル、ガストン、野獣の姿が描かれています。 ベルとガストンは現在もファンタジーランドでグリーティングを行うことがありますが、野獣はパレードにしか登場しません。 映画の名曲に合わせて動くライドに乗り、映画の名シーンをめぐるという内容です。 イメージ画像では「ひとりぼっちの晩餐会」のシーンが描かれていますね。 2018年12月にはも公開されました。 この画像を見て再現度の高さに驚いた方が多いのではないでしょうか? ガストンが座っていた大きなイスも、暖炉も、その上に飾られているガストンの肖像画も、すべて映画の通りです! パーク内には「ディズニー映画をテーマにしたレストラン」ならありますが、「映画に出てきたお店を再現したレストラン」がオープンするのは初めてのことです。 サービスタイプ カウンターサービス 座席数 約200席(予定) ファンタジーランド・フォレストシアター(屋内シアター) 出典: 映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアを抜けて、さらに森の奥へと進むと、 東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」にたどり着きます。 出典: 座席数は約1,500の予定なので東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」と規模は同じですが、外観の印象は大きく異なりますね。 ディズニーランドらしい、絵本から飛び出してきたようなファンタジックな建物です。 出典: このシアターでは「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を公演します。 ミッキーマウスをはじめとするディズニーキャラクターたちが出演し、ライブパフォーマンスを披露してくれますよ。 トゥーンタウン 出典: トゥーンタウンに入ってすぐ右手(トゥーンパーク横)に、新しいキャラクターグリーティング施設が誕生します。 ミニーのスタイルスタジオ(グリーティング施設) 出典: 「ミニーのスタイルスタジオ」はミニーマウスに会えるグリーティング施設です。 東京ディズニーランド内のグリーティング施設としては、「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ウッドチャック・グリーティングトレイル」に続く3番目のオープンです。 出典: イメージ画像では夏らしいデザインのコスチュームを着ていますが、四季に合わせて4パターンのコスチュームが用意されているそうですよ。 スタジオがオープンする春は、花を散りばめたピンク色のワンピース姿でゲストを出迎えてくれることが発表されています。 トゥモローランド 出典: ファンタジーランドの拡張により面積が狭くなるトゥモローランドですが、こちらにもディズニー映画をテーマにしたアトラクションと、人気のパークフードの専門ショップがオープンします! ベイマックスのハッピーライド(アトラクション) 出典: 世界で初めてディズニー映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」オープンします。 アトラクションの形式 ライドタイプ 体験時間 約1分30秒 投資額 約60億円 ビッグポップ(ポップコーン専門店) 出典: 東京ディズニーリゾート初となるポップコーンの専門店「ビッグポップ」がトゥモローランドにオープンします! このショップでは、好きなフレーバーとポップコーンバケットを組み合わせて購入することができるんですよ。 メインエントランスも2020年春に完成予定 出典: 2018年春から始まったメインエントランスのリニューアル工事も2020年春に終了する予定です。 入園ゲートやチケット販売のシステムが変わり、混雑緩和が期待されています。 また、外国人観光客の入園もスムーズに対応できるようになります。 リニューアル工事の詳細はこちらの記事でご紹介しています。 まとめ 東京オリンピックが開催される2020年に向けて、東京ディズニーランドでは大規模開発やリニューアル工事、修繕工事などが着々と進められてきました。 2019年9月にはオープン日が、12月には全施設の詳細が発表されましたが、まだ謎に包まれている部分も多いです。

次の