筍 の ゆで 方。 筍(たけのこの)ゆで方(圧力鍋使用)

たけのこの上手なゆで方 | 京都山城たけのこ直売所

筍 の ゆで 方

スポンサーリンク たけのこの茹で方って簡単なの? 旬の時期に食べる新鮮なタケノコは本当に美味! 我が家ではタケノコ採りが趣味の伯父さんから毎年取れたてのタケノコをいただいていました。 なので、子供の頃から母親が皮つきの生のタケノコを茹でるのを見ていたのですが、実際に見たことが無い人にとっては「どうやって調理するの??」と疑問だらけですよね。 一見難しそうに感じるたけのこの茹で方ですが、実はそんなに難しくないんですよ~。 この唐辛子を入れる効果としては ・糠の臭みを減らす ・防腐作用 ・殺菌作用 などがあります。 でも唐辛子を一緒に煮ることによって、辛みを感じるという方もいます。 (私はあまり感じませんが・・・) そういう方々は入れずに茹でているようですが、特に問題はないようですね。 それから食べるまでは水から出ないようにたっぷりの水に漬けて保存しましょう。 すぐに食べない時には、水を毎日変えてくださいね。 でも、時間が経つと水っぽくなったり風味が落ちたりしますので、早めに食べることをお勧めします。 生米や重曹でも灰汁抜きはできますが、米ぬかが主流ということは、一番美味しく茹であがるのが米糠なんでしょうね。 たけのこのゆで方で鍋に入らない時はどうする? 筍が大きすぎて鍋に入らない場合や、大きな鍋を持っていない場合はどうすればいいか悩んでしまいますよね。 そんな時には、いさぎよく縦に半分に切って茹でましょう。 半分にしても顔を出しちゃう! という場合には、皮をむいて茹でても大丈夫です。 でも筍の皮は結構厚くて硬いので、手を怪我しないように気を付けて剝いてくださいね。 たけのこを皮付きで茹でる理由は? たけのこを茹でる時は皮付きでするのが主流です。 でもなぜ皮付きで?と思いますよね。 その理由は、皮をむいてしまうと、タケノコの旨味や風味がお湯に流れ出ちゃうからなんです。 また、皮付きで茹でた方が、白っぽく綺麗に茹であがります。 見た目や味にそんなにこだわらないよ、という方は、皮をむいて茹でても構いません。 私も沢山の筍を茹でた時には、皮をむいて茹でましたが、正直違いが分かりませんでした(笑) 最後に 皮付きの筍の茹で方をご紹介しました。 ハードルが高そうに感じますが、手順を見るとかなり簡単だということが分かったと思います。

次の

たけのこの上手なゆで方!米ぬかなし、短時間、保存はどうする?

筍 の ゆで 方

筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。 スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。 ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。 私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。 実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。 えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦粉を付けて、バターで焼きます。 筍のムニエルですね。 これ、ほんとおいしいですよ。 もう、煮物にしてしまったのであれば、筍ご飯にしてしまいましょう。 こうすれば、えぐみも気にならなくなるはず。 にんじんと油揚げを用意して、一緒にご飯と炊きこんで、木の芽を飾りましょう。 木の芽は筍のえぐみを感じにくくさせてくれますよ。 そうだ、煮物に山椒を振りかけてみてください。 少しはえぐみが気にならなくなりませんか?それで食べられるようになれば一番簡単ですよね。 小さめに切って、かつお節、山椒をからめてみたらどうでしょうか? 残った煮物の利用法 筍を水洗いして、薄い酢水に一晩漬け(冷蔵庫)水気をふき取って千切り(マッチ棒位の太さ)にしてごま油でいため、酒 みりん 砂糖 味噌で味付けをします仕上げにすりごまをからめれば出来上がりです ゆで方に付いてですが、大きな鍋があれば筍の先端を斜めに切って(皮が付いたまま)米のとぎ汁と生米一握り唐辛子をいれ冷たい状態から茹で竹串が刺さる位まで茹で蓋をして一晩そのまま冷まします 冷ました物を水洗いして皮をむきます 一枚づつ剥くのではなく、筍に縦に切り込みをいれ、上のほうから押し下げるようにすると一度で全部剥けます 剥き終わったら縦に二つ割にして真水につけて半日置けば香りも抜けないでおいしい筍が食べられます 皮を剥いてから茹でると香りが弱くなります A ベストアンサー 元調理師です エグミの特徴は 取りたてより時間がたつと、強くなります 八百屋に上った段階で、1日以上たって居ますので、ある程度どうしてもエグミは出ます 小さいタケノコより大きなタケノコの方がエグミが出ます 茹でた後一晩そのまま冷やすことにより、かなり抜けるのですがどうでしょうか? この3点を気を付ければかなり違うと思いますが 只大きいタケノコで有ればある程エグミが残ります 先端の方でしたらかなり、エグミも少ないと思いますが 後太いところを切ると白い物が残りますが、これがエグミの元です、これが残っていたら洗い流してください ただこれだけやってもエグミが残るようでしたら、どうしようも有りません 濃い味で誤魔化してください A ベストアンサー コンニチハ。 うろ覚えなので、はっきりと断言は出来ませんが・・・・。 筍の「アク」や「えぐみ」はシュウ酸によるものですが、 茹でることによって、シュウ酸が抜けます。 (ほうれん草などもそうですよね) 普通の水で茹でるよりも、糠を使うことによって数十倍もこのシュウ酸が抜けやすくなります。 お尋ねの「鷹の爪」なのですが、実際はほとんど灰汁等を取る成分は含まれていないようで、 唐辛子に含まれるカプサイシンの辛味成分で筍のエグミ等をカバーしているような状態だそうです。 ちょっと調べてみましたが、カプサイシンがシュウ酸を分解する。 というような成分は 見つかりませんでした。 私なりに考えてみたのですが、 カプサイシンは殺菌や抗菌効果がありますので、カビや防腐対応にもなるのではないかと思います。 Q 昨日、初めて生のタケノコを買ってきて、自分でアク抜きしてみました。 米糠といっしょに2時間以上もゆがいたのですが、食べてみるとピリピリと辛味があります。 それでも美味しいことは美味しいので、結構な量を食べたのですが、具合が悪くなりました。 動悸がするというか、めまいがするというか・・・ 以前、生の玉ねぎを食べた時、それがものすごく辛かったのですが、激しい動機とめまいと息切れで死にそうになったことがありました。 その時の感じに似ています。 普段は生の玉ねぎも、生タケノコを母が湯がいたものを食べても、このような症状が出ることはありませんでした。 今日になって、昨日のゆでタケノコを炊き込みご飯にしましたが、やはり辛味はありますし、美味しいことは美味しいのですが、かすかに動悸がするような気がします。 生玉ねぎには中毒症状があるといいますが、タケノコもそうなのでしょうか。 タケノコご飯はたくさん残ってますが、食べない方がいいでしょうか・・・・ どなたかアドバイスをお願いします。

次の

たけのこの上手なゆで方 | 京都山城たけのこ直売所

筍 の ゆで 方

スポンサードリンク たけのこのゆで方 あく抜きの方法! たけのこは、掘りたては、新鮮で、生でも食べれますが、時間がたつとあくが強くなり、えぐみが強くなってきます。 できる限り早めにあく抜きをしないといけません。 そして、時間がたてばたつほど、たけのこのいい香りが抜けてしまい、固くなるので時間との勝負です。 筆者も、春になるとたけのこをゆでて料理に使います。 たけのこをゆがいていると、なんともいい香りで、春だなあと思います。 米ぬかがない場合は、米のとぎ汁(とぎ始めの濃いもの)でも大丈夫ですよ。 なぜ米ぬかを入れるかというと、米ぬかに含まれるカルシウムが、たけのこのえぐみを中和させてくれるからなんです。 さらに、米ぬかのうまみが、えぐみを感じにくくしてくれるんです。 たけのこを「わかめ」と一緒に調理した「若竹汁」や「若竹煮」は、わかめに含まれたカルシウムが、たけのこのえぐみを中和させてくれるから、料理がおいしくなるそうです。 昔からある料理なんで、昔の人の知恵は、すごいですよね。 赤唐辛子を入れるのは、ぬかの臭みをとるためと、たけのこを傷みにくくする防腐効果があります。 1つ誤解しないでほしいのは、あく抜きは、あくをとるのではなく、これ以上あくが出るのを抑えるという点です。 ですから、あく抜きは、一刻も早くしたほうが、いいということなんですね。 スポンサードリンク たけのこのゆで方 皮ごとの場合! 次にたけのこの、ゆで方をご紹介します。 本来、たけのこは、皮ごとゆでます。 たけのこの皮には、たけのこを柔らかくする成分が含まれているので、皮ごとゆでるのがいいのです。 用意するもの ・大きい鍋 ・米ぬか(たけのこ2~3本に対し、米ぬか1カップ) ・赤唐辛子 1~2本(ない場合でも問題ないです) 順番は下記のとおりです。 たけのこの身に到達しない程度に切れ目を入れて下さいね。 こうすることで、あく抜きしやすく、熱が通りやすくなります。 また、ゆであがりのたけのこの皮をはがしやすくしてくれます。 必ず、水からゆでて下さいね。 ぬかと一緒にゆでるので、吹きこぼれないように注意して下さいね。 途中、水が減るので補充しながら、常にたけのこがゆで汁に使っている状態にして、ゆでましょう。 たけのこの大きさによって、ゆで時間を調整して下さいね。 たけのこの根元の固い部分に竹串を刺し、すっと通れば大丈夫です。 長時間ゆでると、やわらかくなって煮崩れるという性質は持っていないので、ゆですぎる心配はいりませんよ。 ここが重要で、1日そのまま置くことで、味がまろやかになります。 たけのこは、部位によっていろんな触感が楽しめるので、いろんなメニューにチャレンジして下さいね。 たけのこのゆで方 皮をむいてする方法? 前項でご紹介したように、本来は、皮ごとゆでてあく抜きをします。 たけのこの皮は、たけのこをやわらかくしてくれる成分が含まれるのと、たけのこを白くしてくれるので、皮ごとゆでるのが、おいしくいただく方法です。 ですが、皮のついたたけのこは、かなり大きいものもありますから、ゆでるとなると、大きな鍋が必要ですよね。 大きな鍋が自宅にない場合、皮をむいてゆがいても大丈夫です。 皮をむいたたけのこを鍋に入れて、すき間があるようなら、むいた皮をすきまに入れてゆでると、たけのこがやわらかくなりますよ。 皮をむいて、皮のまったくない状態で、さらに縦半分に切って鍋に入れてゆでると、あくが逃げやすくなり、えぐみが完全に取れますが、たけのこ本来の旨味が逃げてしまいます。 ですから、皮をむいてゆでるなら、表面の固い皮を数枚むいて、少し皮を残してゆでるようにしましょう。 ちなみに、すぐに料理しない時は、たけのこがかぶるくらいの水を、ボールやタッパなどに入れて、蓋をせずに冷蔵庫で保存します。 水を毎日変えてあげると、1週間くらいは持ちます。 ただし、多少風味が落ちるので、なるべく早く料理して下さいね。 まとめ 日本には、旬の食材があり、たけのこも、その一つです。 春の訪れを感じる「たけのこ」は、春の代表的な食材ですね。 掘ったたけのこが手に入ったら、できる限り早くあく抜きをして、たけのこの風味を味わってみてはいかがでしょうか? 検索:• 最近の投稿• 人気記事一覧• 最近のコメント• に hoshi より• に 西 幸徳 より• に NPO法人丹波みらい研究会上田 より• に hoshi より• に こんにちは より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の