寝台 列車 大阪 発。 JR寝台特急サンライズ出雲 時刻表

JR寝台特急サンライズ出雲 時刻表

寝台 列車 大阪 発

名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。

次の

新大阪・博多間に寝台特急などはありますか?あれば、その名前と、値段を教...

寝台 列車 大阪 発

みなさん、寝台列車の旅、楽しんでますか? 「北斗星」、「サンライズエクスプレス」と、人気の寝台特急をご紹介してきた「はじめての寝台列車」シリーズですが、今回バーチャル乗車いただくのは、寝台列車「トワイライトエクスプレス」。 大阪~札幌間を日本海に沿って北陸から東北地方を縦断し、青函トンネルをくぐり、北の大地へと夢を運ぶ、日本一長い距離を走る豪華寝台特急列車です。 スイートからBコンパートメントまでの多彩なルームプラン、フランス料理のフルコースディナーが楽しめるレストランカー、海側を向いたソファが並ぶサロンカーなど、その車内はまさにプレミアム。 約22時間におよぶ長い旅路も、もっと乗っていたいと思ってしまうことまちがいなしの列車といえるでしょう。 それもそのはず、「トワイライトエクスプレス」は、「北斗星」や「サンライズエクスプレス」のように毎日運転される定期列車ではなく、曜日限定で運転するいわゆる臨時列車の仲間なのです。 ですから、全国版の大型時刻表『JR時刻表』では本文ページに掲載されていますが、小型版の『コンパス時刻表』などでは、黄色の巻頭ページ「臨時列車ご案内」に掲載されています。 こんなところにもますます特別な列車なんだという、プレミアム感が漂いますね。 きっぷの購入方法は「北斗星」などの寝台列車と同じで、乗車する区間の乗車券(運賃)+特急券(特急料金)+寝台券(寝台料金)が必要となります。 特急券や寝台券の料金の仕組みは、の回で詳しく説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。 購入は全国のJRの駅のみどりの窓口のほか、旅行会社の窓口などでできます。 寝台列車ですのでネットでの予約はできませんが、JR西日本では電話予約サービス(TEL. 0088-24-5489)があり、予約後にJR西日本・JR四国・JR九州の主な駅のみどりの窓口や券売機などできっぷを受け取れるほか、きっぷの宅配サービスも頼むことができます(クレジットカードが必要)。 運賃+料金の一例を示しますと、大阪~札幌間でスイート(A寝台2人個室)が4万4810円(1人分)、ロイヤル(A寝台1人個室)が3万6500円、シングルツイン(B寝台1人個室)が2万8490円、ツイン(B寝台2人個室)が2万7480円(1人分)、Bコンパート(B寝台上・下段)が2万5620円となります。 大阪発の列車の場合、大阪を発車するのはお昼前。 ということは、食堂車でランチを楽しむことができるのです(札幌発はティータイムメニュー)。 メニューはハンバーグステーキやビーフシチューといった本格的なものから、ビーフカレー、オムライス、海老マカロニグラタンやサラダなどのアラカルトまで。 厨房で調理されたあたたかい料理がお昼から味わえるのは、日本の列車では「トワイライトエクスプレス」だけなのです。 そしてお待ちかねのディナータイムは、17時30分と19時30分からの2回で、シェフが腕によりをかけたフランス料理のフルコースディナーが楽しめます。 メニューは季節ごとに変わり、この冬のメニューでは、フォワグラのコンフィ、すっぽんのコンソメ、クエのソテー、黒毛和牛のステーキ、デザートにコーヒー・紅茶など、日本海に沈みゆく夕日を眺めながら優雅なひとときを過ごすことができます。 このディナーコースの料金は1万2000円。 きっぷの購入と同時にみどりの窓口などで予約することが必要です。 また、お部屋にデリバリーされる和食メニューの「日本海会席御膳」(6000円)もありますので、お好みに合わせてチョイスしてください。 寝台列車「トワイライトエクスプレス」の味覚は、これだけではありません。 ディナータイムが終わったあとはパブタイムの営業(21~23時)もあります。 シャンパン、ワイン、ウイスキー、ビール、ソフトドリンクなど豊富なドリンクメニューに、スモークサーモンやソーセージなどのおつまみも充実。 漆黒の闇の中に流れゆく町の灯りを見つけながらのひとときは、きっと素晴らしい思い出になることでしょう。 パブタイムは予約不要で利用できます。 深夜に青函トンネルを抜けて北海道へと渡った「トワイライトエクスプレス」(札幌行きの場合)は、目覚めれば北の雄大な大地の中を疾走しています。 食堂車では6時からがモーニングタイム。 洋朝食と和朝食からセレクトできるメニュー(各1575円)は、前日に車内で予約がとられ、指定の時間に食堂車へと向かいます。 朝日が差し込むテーブルで味わうモーニングコーヒーもまた格別です。 さあ、いかがでしたか、日本一のプレミアムトレインの旅は。 「トワイライトエクスプレス」は、まもなく札幌に到着です。 もっとずっと乗っていたいところですが、シャワーでも浴びてシャキッとしましょうか。 それともサロンカーでもうすぐお別れとなる快適な乗り心地を堪能しましょうか。 大阪~札幌間、1500km。 日本にもこんなに豪華で素敵な旅が楽しめる列車があるんです。 一生の思い出の旅に、「トワイライトエクスプレス」へようこそ!.

次の

夜行列車資料館:夜行列車・寝台特急の歴史・編成史・時刻表変遷等を掲載

寝台 列車 大阪 発

名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。 名古屋・岐阜羽島発着は着発駅を大阪駅又は新大阪駅又はユニバーサルシティ駅よりお選びください。

次の