秩父 コロナ。 特別定額給付金/秩父市

【埼玉コロナ】秩父で初の感染者が確認される!場所はどこ?行動歴について!入学式・休校はどうなる?|埼玉マガジン

秩父 コロナ

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が断続的に報告されています。 現在国では、情報の収集・公表を行っているところです。 市民の皆様へ 【新しい生活様式の実践のお願い】 新型コロナウイルス感染症予防のために、ソーシャルディスタンスの確保、こまめな手洗いの実施やマスクの着用等をお願いします。 新しい生活様式の実践例が厚生労働省のホームページに記載されていますので、参考にしてください。 (厚生労働省ホームページ) 【新型コロナウイルスの感染予防】• 新型コロナウイルスの感染を予防するために、こまめに石けんやアルコール消毒液などによる手洗いや咳エチケットを行ってください。 特に屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるときはご注意下さい。 持病をお持ちの方は、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。 咳やくしゃみ等の症状のある人は、マスクをつけてください。 発熱等の風邪症状が見られるなど、体調がすぐれない場合は、学校や会社を休み、外 出を控えてください。 新型コロナウイルスの感染を予防する消毒について 手指などは、こまめに石鹸で手を洗い、消毒用アルコール 70 %以上で消毒を行います。 物に付着したウイルスはしばらく生存するため、ドアの取っ手やノブ、ベット柵等の表面の消毒には、市販の家庭用塩素系漂白剤(ハイター、ブリーチ、ピューラックス等)を使用します。 よく触る場所は、希釈した塩素系漂白剤でふき取って消毒し、水拭きします。 手指の消毒にも使用できます。 <消毒する場所・方法> 消毒対象 方法 ドアノブ・手すり 次亜塩素酸ナトリウムで拭いた後、水拭きします。 トイレ・洗面所 通常の家庭用洗剤で洗い、次亜塩素酸ナトリウムで消毒します。 <消毒方法> 作業をする際は、手荒れを防ぐため手袋を使用し、部屋を換気しながら行います。 消毒液を布またはペーパータオルに十分含ませてから、消毒する場所を拭きます。 特に金属部分は腐食する場合があるため、拭いた後は水拭きします。 スプレー式ボトルの噴霧は、ウイルス拡散の可能性があるため、消毒対象に直接噴霧は避けます。 コロナウイルスとは これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。 残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。 また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。 相談窓口 埼玉県では、3月1日より「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」を開設しました。 一般的な相談のほか、感染が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センターを紹介します。 感染が疑われる場合は、引き続き上記の相談窓口にご相談ください。 3月11日 感染事例の発生について• 新型コロナウイルス感染症の感染事例の発生について 詳しくは埼玉県ホームページ(概要17例目)をご覧ください。 関連情報・相談窓口のご案内•

次の

新型コロナウイルスについて/秩父市

秩父 コロナ

閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施します。 給付対象 給付対象者 令和 2 年 4 月 27 日(基準日)において、秩父市の住民基本台帳に記録されている方 申請・受給権者 その方の属する世帯の世帯主 給付額 給付対象者一人につき 10 万円 申請方法 (原則として「郵送申請」または「オンライン申請」) 郵送申請方式(申請・受給権者あてに郵送された申請書による申請) 申請期間 令和2年5月21日(木)から 令和2年8月20日(木)まで(必着) 申請手順 市から、あらかじめ給付対象者(世帯員)の情報を印刷した申請書を申請・受給権者(世帯主)あてに郵送します。 郵送された申請書に必要事項を記入し、「世帯主の本人確認書類の写し」と「世帯主の振込先金融機関口座確認書類の写し」を添えて、返信用封筒(郵送される申請書に同封します)に入れてご返送いただきます。 参考資料(各世帯に送付したものと同じです) オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要) 申請期間 5月9日(土)13時から受付を開始しています。 申請は「」経由になります。 対象者 マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる方 申請方法 「マイナポータル」にアクセスしていただき、必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類を アップロードし電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。 ) 申請にあたり必要な準備や申請の流れは「」にてご確認ください。 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和 2 年 4 月 27 日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住いの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。 詳しくは、をご参照ください。 給付開始日 申請書の記入漏れ、添付書類の不備等が無ければ、申請受付後2週間ほどでご指定の口座に給付金をお振り込みします。 申請受付開始直後は申請が集中することが予想されるため、確認・審査手続、振込処理に時間を要する可能性があります。 可能な限り、申請時期の分散にご協力をお願いいたします。 オンライン申請分については、5月22日(金)以降、順次振込を開始しています。 郵送申請分については、6月3日(水)以降、順次振込を開始しています。 なるべく迅速に給付手続を進めるため、給付決定通知書の作成及び送付は行っていません。 ATMによる通帳記入等によりご確認ください。 詐欺被害の防止 「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!• 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。 ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 特別定額給付金コールセンター(国) 総務省では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。 総務省コールセンター 電話:0120-260020(9時~20時).

次の

【秩父】日帰り温泉行くならここ!おすすめ6選!絶景露天に食事が楽しめる施設も

秩父 コロナ

閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施します。 給付対象 給付対象者 令和 2 年 4 月 27 日(基準日)において、秩父市の住民基本台帳に記録されている方 申請・受給権者 その方の属する世帯の世帯主 給付額 給付対象者一人につき 10 万円 申請方法 (原則として「郵送申請」または「オンライン申請」) 郵送申請方式(申請・受給権者あてに郵送された申請書による申請) 申請期間 令和2年5月21日(木)から 令和2年8月20日(木)まで(必着) 申請手順 市から、あらかじめ給付対象者(世帯員)の情報を印刷した申請書を申請・受給権者(世帯主)あてに郵送します。 郵送された申請書に必要事項を記入し、「世帯主の本人確認書類の写し」と「世帯主の振込先金融機関口座確認書類の写し」を添えて、返信用封筒(郵送される申請書に同封します)に入れてご返送いただきます。 参考資料(各世帯に送付したものと同じです) オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要) 申請期間 5月9日(土)13時から受付を開始しています。 申請は「」経由になります。 対象者 マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる方 申請方法 「マイナポータル」にアクセスしていただき、必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類を アップロードし電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。 ) 申請にあたり必要な準備や申請の流れは「」にてご確認ください。 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和 2 年 4 月 27 日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住いの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。 詳しくは、をご参照ください。 給付開始日 申請書の記入漏れ、添付書類の不備等が無ければ、申請受付後2週間ほどでご指定の口座に給付金をお振り込みします。 申請受付開始直後は申請が集中することが予想されるため、確認・審査手続、振込処理に時間を要する可能性があります。 可能な限り、申請時期の分散にご協力をお願いいたします。 オンライン申請分については、5月22日(金)以降、順次振込を開始しています。 郵送申請分については、6月3日(水)以降、順次振込を開始しています。 なるべく迅速に給付手続を進めるため、給付決定通知書の作成及び送付は行っていません。 ATMによる通帳記入等によりご確認ください。 詐欺被害の防止 「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!• 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。 ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 特別定額給付金コールセンター(国) 総務省では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。 総務省コールセンター 電話:0120-260020(9時~20時).

次の