いびき 録音 アプリ。 いびきを録音する無料アプリまとめ

寝言やいびきを録音・記録できるアプリ『ねごと・いびきレコーダー』

いびき 録音 アプリ

唐突ですが、 自分は眠っているときいびきをかいているかどうか、気になったことってないでしょうか。 一般的にいびきを招く要因として、太っている、あおむけ寝、大量飲酒した日、ストレスなどが言われています。 もちろんこれらの要因はごく一部で、他の要因を持っていればいびきをかいている可能性はあります。 とはいえ、独り暮らしの身としては「いびきをかいてたぞ!」と教えてくれる人もおらず、不安を解消する手立てはなかなかありません。 ICレコーダーで一晩中録音するにしても、睡眠中ずっといびきをかいているならともかく、6時間とか8時間の間のちょっとの時間だけいびきをかいている場合、再生時に何時間もずっとまわしっぱなしにしないとわかりません。 そこで役立つのが、 いびき録音アプリ。 無料 無音部分をカットし、音のある部分だけを選択的に録音してくれます。 つまり いびきをかいているとき、あるいは、 寝言や歯ぎしりをしているときだけ 録音し、その部分をつないで再生してくれるので、睡眠時間が8時間なら8時間ずっと再生する必要がないのです。 例えばいびきが正味10分しかかいていなければ、10分間しか録音されません。 無音部分を録音カットするには、事前に録音レベルを設定する必要があります。 アプリで録音してくれるのは、ここで設定した音以上の音 いびき、歯ぎしり、寝言 です。 では、早速録音開始してみましょう! 録音開始から、2分後に、ユーチューブにUPされているいびき音を、2分間流します。 そして録音開始から4分後に停止。 再生してみると、 最初の無音の2分間はカットされ、冒頭からいきなりいびき音が聞こえてきました! ちなみに、寝始めてどのくらい経ってからいびきをかいているのか、有料版では時間表示で教えてくれます。 一晩中ずっとアプリを使って録音しておくとバッテリー消費が半端ないのでは?という声も聞こえてきそうですが、 録音はバックグラウンドで行われるので、100%充電してから寝れば、朝起きたらバッテリーが落ちていた、という事態にはなりません。 2以降.

次の

おすすめいびき録音アプリを大特集!コレでわかるあなたのいびき音!

いびき 録音 アプリ

寝言録音アプリ どうも、いびきで起きるおにくちゃんです。 自分の寝ている姿って普段はわからないですよね。 他人に指摘されない限り、いびきをかいているかどうかはわかりづらいものです。 それに誰だっていびきなんてかきたくないですよね。 特に女性はそういった姿を他人に見せたくないという人が多いでしょう。 まずはいびきをかいてるかの確認と、かいていた時の解消法が大事になってきますね。 そんな時は寝言録音アプリを使ってみましょう。 寝言録音アプリを使えば寝ている間にどんな寝言を言っているか、いびきをかいているかどうかがわかります。 アプリを起動したまま就寝すれば、物音がした時に自動で感知して録音してくれるのでお手軽です。 自分がどんな状況で寝ているか興味ありますよね! そこで今回は 無料のおすすめ 寝言録音アプリをご紹介いたします。 場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。 スポンサーリンク いびきラボ いびき対策ができる寝言録音アプリです。 寝言やいびきを録音してくれます。 このアプリはいびきや寝言を録音してくれるアプリです。 使い方は簡単で、アプリ内のスタートボタンを押して端末を裏返して置いておくだけで自動的に寝言やいびきを録音してくれます。 スタートする前には その日に行ったいびき対策や、「食べ過ぎ」、「アルコール摂取」などのいびきの要因を記録しておくこともできます。 朝起きて録音が終わっているといびきのグラフ化も行ってくれます。 「どの時間帯にいびきが騒がしいか」、「どのくらいの音量でいびきをかいているか」が一目瞭然です。 実際に録音された高音質のいびきを聴くこともできますよ! このアプリは無料でも使うことはできますが、5セッション終了後には2日間起動できなくなったり、5日分の履歴しか残せなかったりと制約はありますが、課金をすればフル録音ができたり無制限で利用できるようになります。 いびきの音の大きさやいびきをかいている時間帯をグラフで把握できるので周りにどれくらい迷惑をかけているかも知ることができますよ! いびきのデータをグラフで確認したい人にオススメです! がんばれ!ルルロロ 目覚まし時計/寝言録音付き ルルロロの目覚まし+寝言録音アプリです。 シンプルに使えます。 このアプリは目覚まし機能と寝言録音機能がセットになったアプリです。 寝言録音をスタートさせるにはマイクアイコンから「録音スタート」を押して開始させます。 録音終了時間も設定できるので起床時間やその手前当たりに設定しておくと良いでしょう。 また、設定から録音の感度を変えられたり、寝言録音数の上限や1回の録音時間も決められるので、音声データ容量が膨れあがる心配もありません。 シンプルな寝言録音アプリです。 音質が良いとは言えなかったりデータを分析してくれるわけでもありませんが、すべて無料で使えるので録音するだけなら十分と言えるでしょう。 機能がシンプルなので誰でも簡単に扱うことができますよ!ルルロロも可愛いです笑! シンプルに寝言だけを録音したい人にオススメです! Sleep Talk Recorder 寝言やいびきを録音できるアプリです。 他人の寝言も聴けます。 このアプリはシンプルな寝言録音アプリです。 寝ている時に寝言録音機能をアクティブにしているだけで音を感知し録音してくれます。 録音したデータは再生して聴くことができ、お気に入り機能を使えばデータをクリップしておくこともできます。 データが溜まってくれば平均睡眠時間や1週間のデータ量も把握できます。 さらに、寝言をアプリ内で共有することもでき、このアプリを使っているユーザーさんの面白い寝言を聴くこともできます。 これを聴くと「寝言って案外悪くないかも…」と思えてしまいます笑。 シンプルに使えて寝言共有機能も面白い寝言録音アプリです。 音質も良く、ちょっとした寝言やいびきもクリアに聴こえます。 詳細なデータを分析することはできませんが、寝言やいびきを録音したいだけならうってつけです。 シンプルなので使いやすさも際立っています。 ただし、無料版では睡眠の最初の2時間だけしか録音できないので制限なく使いたい場合は完全版を使いましょう。 寝言を録音したり他人の寝言を聴きたい人にオススメです! Sleep Meister 寝言録音機能付きの目覚ましアプリです。 浅い眠りのタイミングで起こしてくれます。 このアプリは寝言録音機能付きの目覚ましアプリです。 このアプリの特徴は人の体動を感知して 眠りの浅い(レム睡眠)時にアラームを鳴らしてくれることです。 起きたい時間の30分前から一番眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれます。 この目覚ましアプリには寝言録音機能もついています。 寝言録音機能を使うには「アラーム設定」の「寝言」ボタンを押して「録音」をオンにしておく必要があります。 感度や音質を設定しておくこともできます。 他にも、自由にメモを書き込めたり、アルコールやカフェイン摂取など、行動メモを記録しておくこともできますよ! いろんな機能がついた目覚ましアプリです。 寝言録音機能だけでなくメモ機能や統計機能など、睡眠に関する便利な機能を使って自分の眠りをデータ化することができます。 眠りが浅い時に起こしてくれる仕様なので朝を気持ちよく迎えることができますよ! 寝言録音機能も付いている目覚ましアプリを使いたい人にオススメです! ねごと・いびきレコーダー 寝言やいびきを録音できるアプリです。 シンプルに使えます。 このアプリは寝言やいびきを録音することができるアプリです。 寝言録音機能に特化しているアプリで、それに関する機能やグラフ機能以外はありません。 使い方はとても簡単で、「録音スタート」ボタンを押して就寝すればいいだけです。 あとは起きた時に「停止」ボタンを押して寝言を言っていればデータとして保存されます。 他にも、「ねごとグラフ」からは寝言を言っている時間や睡眠時間をグラフで確認することもできますよ! とてもシンプルな寝言録音アプリです。 機能的にシンプルなアプリなので誰でも簡単に扱うことができるでしょう。 ただ、機能的にシンプルすぎて音声データの中から寝言を探し出すのが難しかったりもします。 細かいことを気にせず何か録音さえできていればいいという人に向いているでしょう。 シンプルな寝言録音アプリを使いたい人にオススメです!.

次の

寝言やいびきを録音・記録できるアプリ『ねごと・いびきレコーダー』

いびき 録音 アプリ

いびきラボの特徴 「いびきラボ」は、いびきの録音と分析をしてくれる便利なアプリです。 どのくらいいびきをかいているのかは、自分自身では分かりませんし、家族に聞いても気遣いから実情を教えてくれない可能性があります。 自分のいびきを客観的にするのは意外に難しいものなのです。 しかしこのアプリは、そうした困難を一挙に解決してくれる優れた機能を持っています。 いびきラボの良いところ 「いびきラボ」の優れた点は、いびきの強さを分析して視覚かしてくれる高度なアルゴリズムを持っていることです。 いびきは、同じ大きさで一晩中かくものではありません。 ですから、いびきを録音するには、単に一晩中寝室の音を録音するだけでは効率的ではないのです。 その点、このアプリは、いびきの強さをグラフ表示してくれるので、どの時間帯にどの程度のいびきをかいていたか一目瞭然に把握することができます。 しかも、ある時点でのいびきの録音を聞くことができるので、実際に自分の耳でいびきの音を確認することもできます。 クリアな音で録音してくれる点も「いびきラボ」の長所の一つです。 多機能で簡単 分析機能の充実も「いびきラボ」の特徴です。 例えば、モニタリングした睡眠時間の内、いびきをかいていた時間が何パーセントかを計算してくれます。 さらに、一晩のいびきの様子を分析して点数化した「いびきスコア」を計算し、記録する機能もついています。 この「いびきスコア」を使うことで、複数日のいびきを比較することが容易になります。 この際、単純にスコアの数字を比較するだけでなく、その日に飲酒をしていたか、鼻づまりであったか、カフェインを摂取したか、何らかのいびき対策グッズなどを利用していたかを記録することができるので、様々な要因がどのようにいびきに影響を与えるか確認することができます。 そこから、いびきの原因を特定したり、効果的な改善策を検討することも可能になります。 いびきについて知識を深めることも アプリ内でいびきについて学ぶことができるのも、「いびきラボ」の特徴です。 いびきの要因や対策、関連する病気についての情報を得ることができます。 加えて、このアプリには目覚まし機能もついています。 ですから、いびきの録音をセットするついでに目覚ましの設定も終えることができます。 寝る前に、眠い目であれこれ複数のアプリを操作するのは面倒ですから、この目覚まし機能は小さなものではありますが便利な機能といえるでしょう。 このように、録音、分析、学習、改善策の検討までを1つのアプリで完結することができるというのが、「いびきラボ」の特徴なのです。 いびきラボの使い方 「いびきラボ」は、AndroidでもiOSでも利用できるアプリです。 それぞれのアプリストアから、無料でインストールすることができます。 ただし、継続的な利用には課金が必要です。 無料のままでも数日の録音が可能ですが、それ以降は日を空けないと録音できなくなってしまうのです。 毎晩連続で録音・分析することでいびきの改善につなげるのがアプリの目的ですから、課金しての利用も前向きに考えると良いでしょう。 無料版では、いくつかの機能に使用制限もかかっています。 ただ、アプリは完全に日本語化されているので、言語の心配はありません。 アプリの設定 いびきのモニタリングは、寝る前にスタートボタンを押すことで始まります。 この際、ボタンを押した何分後から実際の録音を開始するか自分で設定することができます。 布団に入ってから何分で眠りに入るかを事前に正確に知ることはできませんが、デフォルトの30分に設定しておけば概ね大丈夫でしょう。 おこの際に、飲酒や鼻づまりなどのいびきに影響する要因があるかどうか、何らかのいびき対策の使用があるかを入力することもできます。 少々の手間にはなりますが、これをきちんと入力しておくことで、数日間の「いびきスコア」の比較が容易になり、やがてはいびきの改善にもつながります。 ですから、面倒でも入力は行った方がいいでしょう。 また、目覚ましアラームの設定をすることもできます。 実際の使用方法 アプリを起動したら、あとは布団に入って寝るだけです。 一晩中アプリを動かすことになりますから、寝ている間、スマートフォンは電源につないでおくよう指示が出されます。 充電が十分ならば一晩バッテリーが持つかもしれませんが、翌朝また充電し直すのも時間の無駄ですから、電源につないでモニタリングするのが望ましいでしょう。 また、うまく録音できるようにマイク位置を意識することが望まれます。 そうした点についても、アプリ内で情報を得ることができます。 なお、録音感度のいいアプリではありますが、近くで別の人が寝ている場合は、当然他人のいびきが混入することでデータが不正確になる恐れもあります。 一人の寝室で使用する方が理想的でしょう。 スポンサーリンク 使用後のチェック 翌朝、目が覚めたら、画面のスワイプでモニタリングを停止します。 すると、アプリがその晩の自分のいびきについて分析したデータを集計してくれます。 まず大まかなチェックとして、睡眠時間に占めるいびき時間の割合を確認するといいでしょう。 さらに、いびきの強さを視覚化したグラフが表示されるので、どの時間帯にどの程度のいびきをかいたのか確認しましょう。 グラフ上ではいびきの強さが大まかに「穏やか」、「騒がしい」、「大音量」の3つの層に分けられていて、傾向の把握の助けになります。 またこの段階で、前夜のいびき要因やいびき対策がどの程度の影響を与えたか短期的な検討を行うことも効果的です。 録音データについて もし必要であれば、グラフ内の特定の時間帯を指でタップすることで、実際の録音データを聞くことができます。 あるいは、一晩で録音されたいびきを順次再生することもできます。 再生の際は、アプリが音声の波形データを表示してくれます。 なお録音モードには、サンプル録音とフル録音の2種類があります。 サンプル録音の場合は、いくつかのいびき音のサンプルが断片的に残されるのに対し、フル録音(無料版では不可)では一晩の音声データが全て残されます。 フル録音の方が優れているように思われますが、録音された音声データはそれなりのデータ量になり、スマートフォンの記憶容量を圧迫することになります。 ですので、課金後もサンプル録音を使うことも十分考えられます。 なお「いびきラボ」では、一晩の録音を一セッションとしてとらえ、そのセッションの分析データと録音データを別々に保存しています。 記憶容量を圧迫する録音データはすぐに削除し、分析されたセッションのデータだけを蓄積していくことも可能です。 いびきスコアについて こうして数日間のいびきのデータが得られたら、それらを比較して中期的・長期的な変化についてチェックすることが可能になります。 そうした数日間のチェックにおいては、時間経過とともに変わるいびきの変化を示すグラフよりも、その日のいびきを全体的にとらえて点数化した「いびきスコア」の方が向いているでしょう。 「いびきスコア」の計算は自動で行われるので、特別な操作は必要ありません。 数日間のスコアはグラフにして一覧で見ることが可能です。 その際にも、それぞれの日のいびき要因やいびき対策について表示されますので、中・長期的にいびきの原因を突き止め、改善することが容易になっています。 また集めたデータは、データをエクセルやGoogleDocsなどにエクスポートすることができます。 さらに録音データをメール送信する機能も付いています。 これらを利用し、スマートフォンからPCにデータを移して、さらに詳しく分析することもできます。 まとめ 「いびきラボ」は、録音から分析・集計までをわずかな手間で行ってくれるアプリです。 さらにいびきのデータを蓄積することで、いびきの原因の考察から改善策の検討にまでつなげることが可能になります。 しかも手軽にいびきについての情報を学ぶこともできます。 これだけの機能を1つのアプリに詰め込んでいる点で、大変に優れたアプリだといえます。 いびきは、他人に迷惑をかける可能性がありながら、面と向かって指摘しづらい繊細な問題です。 場合によっては、より大きな健康の問題につながっていることもありえます。 まず自分自身のいびきについて知り、さらに必要に応じてその改善に取り組むことが大切です。 そのために、このアプリは大きな助けになるでしょう。

次の