カイリセイン ヒール。 紫雷イオヒール転向カイリ・セインもアスカもシエイナー・ベイズラーも・・・

【続】WWEに渡った宝城カイリ選手-その後。その6

カイリセイン ヒール

All Rights Reserved. 日本からだとJ-sportsの生中継となるんだが、またも勝手にスキー番組やってやがる。 HPとかには書いてあったのかもだが、毎週自動録画にしているユニバースなら憤慨だろう。 プロレスは軽視されているようだが、スキー番組は即刻Stop押して削除したのは本誌だけではあるまい。 これで今夜のRAW番組でタッグ王座戦やると発表になり、『ロイヤルランブル』仕込み回とはいえ、王座戦もやりますというのはいいことだ。 試合としては、アンドラデのUS王座にミステリオが挑戦する数え唄シリーズから。 但し今回はラダーマッチ。 怪我のリスクも大きいのに、またやるのかという懸念はともかくそれなりにまとめていた。 そして王座防衛後、覆面の男が立ちはだかり、自ら脱ぐとやはりウンベルト・カリーヨである。 やはり方向としては若手がプッシュされるようだ。 それは正しい判断に違いない。 もっともリコシェの出番は、「ブロック・レスナーなんか怖くない!」とマイクするだけで、せせら笑われて急所打ち食らって悶絶するだけだった。 扱い悪いよなぁ。 やはり日本のファン目線では、から顔見世だけになっていたカイリ・セインのTVマッチであろうか。 すでにラファイアットのハウスショーからリング復帰になっていた。 ベッキー・リンチとのシングルが組まれたが、笑えるのは『ロイヤルランブル』の対決を睨んでベッキーはん(カイリ調の日本語)がアスカをなじるんだが、「お前はYouTubeでスープを作っているだけ」とやっていたこと。 菊タローとアメリカでもちゃんこ作れますというYouTubeの再生回数は驚異的な数字になっており、なんだみんな見てるんだなぁという・・・。 元旦には大阪に戻っていたようで、繁華街なのに店は閉まっていて人通りも少ない大阪回が最新で、結局は開いていた焼き肉屋に行くと。 だから、やっぱりみんな見てるんだって 笑。 カイリとベッキーの試合は良かったかと。 アスカがコーナーポスト上に座って、「カイリ、後ろ、後ろ、後ろ」と日本語でやっていて、ロッキー・ジョンソンのSmackDownでもやってたビデオを流したあとのバックステージ・インタビューでも、やはりほとんど日本語のままだった。 これでいいかぁ。 そしてお待ちかね。 秘密兵器バディ・マーフィーが、セス・ロリンズと組んでバイキング・レイダースからRAWタッグ王座を奪うんだが、これでトップヒールになったことになろう。 これでいいのだ。 これが最後かと思ったんだが、マット・ハイディーvs. エリック・ローワンがあり、このところ無名のjobber相手のスクワッシュ試合だったのが、地元ノースカロライナ出身のマット・ハイディーなんでどうするのかと思ったものの、ここでもクリーンなピンフォール。 マットはやはりAEW行きなのだろうか。 まぁどうせ1時間目、2時間目、3時間目と視聴率が下がっていくのだから、この構成なんだろうが、短くまとめていたので許そう。 そもそもラナはマイクだけでほとんど試合には絡んでないし、ここはラシュリーがルセフをスピアーするケツだった。 ヘイマンは「レスナーは男子30人ロイヤルランブル戦で1番目に登場し、29人のチャレンジャーを脱落させて勝利する。 レッスルマニアのメイン戦でレスナーと対戦するのにふさわしい相手がいないな」とレスナーの勝利宣言をすると、そこへリコシェが現れた。 ヘイマンが「怪我をする前にロッカールームに帰れ」と忠告するも、リコシェは「俺はレスナーを恐れてないぞ。 今から対戦してやる」と言ってリングに上がるも、レスナーは無視してリングを降りようとした。 するとリコシェが「何が問題だ? 怖いのか?」と挑発すると、レスナーは蹴り上げのローブローを放ってリコシェを黙らせると「まったく怖くないな」と言い残してリングを後にした。 この仕込みがどう当日に反映されるかは見てのお楽しみ。 レスナー、リコシェらが出場する男子30人ロイヤルランブル戦が行なわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。 先に登場したベッキーはPPV「ロイヤルランブル」で対戦する強敵アスカに対して「もう私は倒せない」とマイクアピール、自信を見せた。 試合序盤、カイリがダンスを踊ってお尻叩いて挑発すると、イラついたベッキーがパンチからのドロップキックで先制。 場外戦ではアスカがレフェリーの死角でベッキーを和傘で攻撃し、さらにカイリがフライング・カブキ・エルボーを決めて攻め込んだ。 しかし、試合終盤にベッキーがコーナーのアスカを殴り付けると、捕まえたカイリをべックスプロイダーから必殺のディスアーマーを決めて勝利した。 すると試合終了直後に怒りのアスカがベッキーを襲撃。 アスカはアスカロックで締め上げるとバズソーキックでベッキーを沈めた。 バックステージでアスカは「ベッキーはアスカに敵わない」と大一番を前に敵意を剥き出しにした。 アスカとベッキーのRAW女子王座戦も行なわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

次の

カイリ・セインが結婚 ボランティアに積極的な「優しい方」

カイリセイン ヒール

これが行われたのが、現地時間22日の米フロリダ州ウインターバーク・フルセイル大学でのNXT大会。 24日に米イリノイ州シカゴのオールステートアリーナで行われるPPV大会サバイバー・シリーズでの3軍対抗戦への煽りなんだという。 良い子の仲良しだった2人が、別れてヤンキーになって再会した2人。 サバイバーで対決あるかな?! 次のWWE特番サバイバーシリーズは毎年秋に開催されるRAWとSMACKの全面対抗戦で、今年はNXTも加わっての3軍対抗戦!なので、この特番までに各ブランドが別ブランドに乱入して機運が高めていくのであーる — プロレスBARカウント2. 99 大阪ミナミ PRO-WRESTLING BAR COUNT2. 99 count299 Tシャツの色にも意味がある。 中邑真輔も登場。 ・ ・ 現地時間土曜夜の『NXTテイクオーバー:WAR GAME』、日曜夜『サバイバー・シリーズ』の3大ブランド対抗戦のシカゴ決戦を前に、トリプルHの予告通りにSmackDownからもRAWからもオールスターがフロリダ州オーランドに飛来した豪華な中継大会となった。 ・ とにかく人数集めろとばかり、肝心の『サバイバー・シリーズ』出場が予定されてない関係ない選手たちも含めて、赤シャツのRAW、青シャツのSmackDown、黒シャツNXTが大乱闘という絵を、このNXT2時間番組だけでも複数回やったのは余りにも意味がなかった。 ・ 紫雷イオとカイリ・セインのリング上の再会場面は大笑いだった。 久しぶりに顔を合わせてみたら、二人ともグレていてワルになっていたという。 「なんじゃ、おりゃ~」とかお互いメンチ切って・・・ ・ RAW所属のカイリ・セインがNXTを襲撃して紫雷イオと睨み合いを展開した。 NXT UK女子王者ケイ・リー・レイとダコタ・カイが対戦するとケイがゴリーボムを決めてダコタに勝利。 すると突如カーメラらSmackDownの女子スーパースター達が2人を襲撃するとNXTやRAWメンバーも姿を現して大乱闘となってしまう。 RAW所属のカイリ・セインはインセイン・エルボーを放って暴れると、元盟友でNXT所属の紫雷イオと激しい睨み合いを展開して一触即発となった。 ・ カイリが参戦する女子5対5エリミネーション戦はPPV「サバイバー・シリーズ」の方だ。 ・ SmackDown所属の中邑真輔がセザーロと共にNXTのリングに殴り込んだ。 マット・リドルとコナ・リーブスの入場が始まると、RAW所属のリコシェがリーブスを襲撃して急遽リドルとの対戦が決定。 しかし、試合途中で中邑とセザーロが突如姿を現して介入を狙うと、その隙にリドルがリコシェを丸め込んで勝利。 試合後に中邑とセザーロが再び2人を襲撃すると、リコシェがスプリングボード・クロスボディで客席のセザーロを粉砕。 中邑はリドルにスピニング・ヒール・キックを決めて止めのキンシャサを狙ったが、今度は突如登場したロデリック・ストロングが中邑にスーパーキックを放って妨害。 さらにフィン・ベイラーも現れてリドルを襲撃したが、リドルがファイナルフラッシュを放ってベイラーを返り討ちにした。 ・ ベイラー対リドルの一戦が行なわれる「NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ」は日本時間11月24日(日)、IC王者中邑、US王者AJスタイルズ、NXT北米王者ストロングが三つ巴王者対決で激突するPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月25日(月)にWWEネットワークでライブ配信される。 RAW赤Tシャツのカイリ、NXT黒Tシャツのイオ(というかホームなので自コスチューム。 NXTのイメージは黄色だが、本番でこのように黄文字を引き立てる黒Tシャツになるか、地色としての黄Tシャツになるかはお楽しみ)。 交わらないはずの両者が、ブランドを越えた乱入劇で顔合わせ。 そういう展開だったわけだ。 カイリの「お前、そんなになっちゃってたのかよ」って笑いが強烈。 この流れで本番3軍対抗戦はカブキウォリアーズvs. イオもあるのかな!? カイリがインセインエルボーを決めるわけだが、受け手のやられっぷりの方が気になった。 意識が遠のきながら、コーナー上のカイリに恐れを感じながらの受け。 カイリのエルボー、イオのムーンサルトとも、WWEで精度の高さを貫くのは難しかったりもする。 ウォリアーズ自体がヒール化したってことでOK!? Thanks. — KAIRI SANE KairiSaneWWE サマになってる、いいですねぇ。 武藤友樹 2020年6月30日発売!『KAMINOGE』の超人気企画「長州力vs山本の名勝負数え唄」を全21戦完全収録! 天龍源一郎、長州力、川田利明、田上明、小橋建太、渕正信、秋山準、佐藤昭雄、和田京平、鶴田恒良 実兄 、池田実 日川高校バスケ部同級生 、鎌田誠 元中大レスリング部主将 、磯貝頼秀 ミュンヘン五輪代表 他、当時のコメントと多くの新証言をもとに、誰もが踏み込めなかったジャンボ鶴田の実像に、元『週刊ゴング編集長』小佐野景浩が初めて踏み込んだ大作。 2020年3月17日発売!俺たちのプロレス VOL. 14 ジャンボ鶴田最強説を追う!! ジャンボ鶴田最強説を追う!! 12名が明かした「ジャンボ鶴田最強説」の虚と実 2020年4月15日発売! 逆説のプロレス vol. 17 プロレス 「取材拒否」暗闘史 前田日明 鈴木みのる ジョージ高野 片山明 グレート小鹿 2020年3月10日発売!2017年発売の柳澤健著『1984年のUWF』が文庫化(Kindle版と文庫本あり)。 自身のキャリアを振り返るだけでなく、伝説化しているスーパータイガー 佐山聡 vs前田日明の不穏試合、前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアントのセメントマッチ、前田日明が長州力の眼窩底を骨折させた顔面蹴撃事件、新生UWFの3派分裂劇、UWFインターナショナルと新日本プロレスの全面戦争など歴史に残る騒動について当事者の立場から「真実」を激白! 2020年2月28日発売!その現実から目を背けるな。 「やれるか」じゃない、やるんだよ。 鈴木みのるの言葉はなぜ俺たちの心に刺さるのか。 プロレス界の今、ここを生き抜いてきた唯一無二の思考、貪欲に幸福を求める方法 2019年12月28日発売!新しい敵に向かっているから俺はずっとギラギラしていられる。 そして、そういう闘いの中にいられることが、俺にとっての幸せなんだよ。 強くあるために何ができるか、いま何をすべきか。 リング内外で見せる強烈な存在感の源泉がわかる、プロレス王・鈴木みのる、刮目の最新刊! 2020年3月15日!獣神伝説、完結! 自伝、第3弾! ありがとう、みんなのライガー。 2020年の東京ドーム2連戦でリングを去った獣神、最後の告白。 連綿と続く壮大な新日本ジュニアの物語。 いつもそこにライガーがいた 2019年12月19日発売!世界最高峰のリングWWEからインディー団体まで、日米マット界の「光」と「陰」を知る著者がはじめて明かす熱狂を生み出す「サイコロジー」のすべて。 自身の圧倒的な経験値をもとに綴る、目からウロコのプロレス論! 2019年10月10日発売!プロレスラー・柴田勝頼のデビュー20周年記念DVD。

次の

【続】WWEに渡った宝城カイリ選手-その後。その6

カイリセイン ヒール

カイリ・セイン( WWE)が一般男性と結婚発表 【吉報】カイリ・セインが入籍を発表!本人から直筆メッセージが届きました!末永くお幸せに! Congratulations! We received a happy announcement from Kairi Sane! 💍💕 — WWE Japan WWEJapan WWEでカブキウォリアーズとして活躍するスーパースター(女子プロレスラー) カイリ・セインが 一般男性との 結婚を発表した。 カイリ・セインは山口県光市出身で、日本の女子プロレス団体・スターダムでトップレスラーとして活躍していた。 2015年にはスターダム最強のベルトであるワールド・オブ・スターダム王座を初載冠し、人気・実力ともにトップレスラーとなり、2017年にはアメリカ最大のプロレス団体・WWEと契約をし現在までスーパースター(トッププロレスラー)として活動している。 インセインエルボーはその空中フォームが美しく小柄ながらもアメリカのファンを魅了するファイトを見せている。 本紙の取材にカイリは「2月22日に、かねてよりお付き合いをさせていただいた方と入籍したことをご報告させていただきます」と明かした。 相手は身長190センチの32歳男性で、出会いは2018年12月だった。 クリスマス休暇で日本に一時帰国した際に共通の知人を通じて知りあい、すぐに交際に発展したという。 「優しい方だなと思いました。 遠距離からのスタートでしたが、誠実な方だから続けられました。 社会貢献もされている方で、痴漢を逮捕して警察から表彰されたこともあるし、ボランティア活動も積極的にしている。 東日本大震災や昨年の台風でも寄付をしていた」と明した。 米国と日本で愛をはぐくみ、今年に入り彼の方から「家族になろうか」と自然な形で〝プロポーズ〟の言葉があり、カイリも「私でもいいの? 私で良かったら」と迷うことなく受け入れた。 カイリは多忙な合間を縫って一時帰国し、令和2年2月22日の「2」並びの大安に2人で婚姻届を提出。 「楽しいことだけではないと思いますが、苦しいことも2人で笑顔で乗り越えていきたい。 子供も欲しいですね。 (古巣)スターダムのOGが子供を連れてWWEに来てくれたことがあって、抱っこさせてもらった時に、私もいつかはと思いました。 これからはリング上もより一層、頑張っていきます」と語った。 1988年9月23日に山口・光市で生まれたカイリは法大時代にはヨットで活躍。 12年1月7日に宝城カイリのリングネームでスターダムでデビューした。 17年6月にWWEと契約。 リングネームをカイリ・セインに変更し、NXT女子王座を獲得。 19年4月に一軍に昇格するや、同10月にはアスカ(38=華名)とのコンビ「カブキ・ウォリアーズ」でWWE女子タッグ王座を獲得し、現在も保持する。 身長190センチ• 32歳男性• 出会いは2018年12月• クリスマス休暇で日本に一時帰国した際に共通の知人を通じて知りあい、すぐに交際に発展した• 優しく誠実• 社会貢献している• 痴漢を逮捕して警察から表彰されたこともある• ボランティア活動も積極的にしている• 東日本大震災や昨年の台風でも寄付をしていた• 今年に入り彼の方から「家族になろうか」と自然な形で〝プロポーズ と、かなり好印象の男性のようだ。 2018年12月のインスタには、日本に帰国しスターダムの女子プロレスラー・ジャングル叫女との画像が公開されている。 この帰国時に出会いがあったと考えていいだろう。 ただ、スターダム時代の恩師・ ロッシー小川の元へは夫婦で挨拶に訪れたようだ。 昨夜、カイリが私の自宅を訪ねてくれました。 本日、入籍するとかでその報告を兼ねてのもの。 やはり年齢的とか子供が欲しいとか女性としての思いが強く発表に踏み切ったようです。 旦那さんも一緒に来て、3時間も話をした。 本当に優しい人でおだやかな家庭になると安心した次第です。 — ロッシー小川 rossystardom ロッシー小川氏にも優しく感じたということだから、カイリ・セインが幸せな結婚をしたことは間違いないだろう。 スターダムはこちら スーパースターやプロレスラーからの祝福メッセージがすごい たくさんの温かいメッセージを皆さまからいただき、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。 本当にありがとうございます。 発表にありましたように、本日入籍させていただきましたことをここにご報告させていただきます。 🌸 Thanks a lot for your message! — KAIRI SANE KairiSaneWWE カイリ・セインの結婚発表は各メディア、WWE、ネット上で瞬く間に情報が拡散され、カイリ・セインのツイッターにも祝福コメントが殺到している。 NXTではスカイパーレーツとしてタッグパートナーだった、スターダムからの付き合いの長い 紫雷イオから祝福コメントが届いている。 Congratulations!! 🎉🥳 — No Way Jose WWENoWayJose 日本のプロレスラーからも多数のコメントだ。 ロッシー小川のツイッターにもある通り、女性としての幸せを意識している以上、ASUKAにも今後のことは相談しているだろう。

次の