納豆消費量 コロナ。 新型コロナが追い討ち「ビール離れ」に悩む各社の次の手 ついに「シェア非公開」に至った背景

納豆にもコロナデマ!茨城県民はコロナにかかりにくい説を調査!|さーちずブログ。

納豆消費量 コロナ

今振り返ると、ある種のパニック状態だったこの時期において、極度に品薄感が強まった物品がたくさんありました。 特に、マスク、アルコール消毒剤、ハンドソープ、うがい薬、トイレットペーパーなどの衛生関連商品でその傾向が顕著であり、今もメーカーのフル生産が続いている商品が少なくありません。 一方で、トイレットペーパーのように、ガセネタと言えるような根拠のない情報によって品不足に陥ったものもありました。 納豆を入手するのが困難な時期があったことを覚えている人も多いのではないでしょうか。 事の始まりは、まだコロナ騒動とは無縁に近かった1月末、国立がん研究センターが「納豆の摂取量が多いほど循環器疾患死亡リスクが低い(約10%)」という調査結果を発表したことです。 そして、2月中旬の民放テレビ番組で、たまたま納豆による免疫力アップの効能を特集した後、新型コロナの感染拡大が加速しました。 その過程において、いつの間にか「納豆はコロナに効く」という不確実な情報が生成され、SNSで拡散したと見られます。 なお、「納豆がコロナに効く」という情報は、全国納豆協同組合連合会によって明確に否定されています。 その後はパニック的な買い漁りも見られなくなり、現在はほぼ通常の流通体制に戻っているようです。 結局、「納豆がコロナに効く」はガセ情報でしたが、国立がん研究センターの発表にある通り、納豆が有数の健康食品であることは紛れもない事実でしょう。 そこで、1981年に制定された「納豆の日」である7月10日を前に、納豆がもたらす健康効果について改めて見てみましょう。

次の

伸びる納豆消費 この10年は「西日本の方が伸び高め」 [蚤の市★]

納豆消費量 コロナ

スポンサーリンク 納豆がない品薄や品切れや品不足理由や原因はなぜ? 普段からよく食べてる大好物の納豆。 昨日無くなくなったので会社帰りスーパー寄ると、売り切れだし一個もないし。 ママ友曰く「茨城コロナ出てないのは納豆食べてるから」ってデマで不足してるらしい。 どんなデマだよ!普通に食べたいのに!トイレットペーパーと同じ現象やんか!もー!!! — あきXXX aki5722 納豆がないのは、茨城県で新型コロナウイルスに感染している人がいないからだそうですが、茨城県でも感染者が確認されましたね。 SNS上に「茨城コロナ出てないのは納豆食べてるから」って流したものだから、納豆信者が現れたようです。 その結果、品薄どころか品切れで品不足が起こっているようです。 恐ろしい限りです。 ところが!納豆と言えば茨城県かもしれませんが、納豆の消費量全国一位は福島県です。 ってことは、納豆食べてもコロナ感染者になる可能性は、あるってことですね・・・。 皆が冗談で言っていた「茨城県民は納豆食べるから感染しない」が、現実に広がって納豆売り切れ起こしてるのは流石に草 — IBK44 IBK44 Twitter上でも同様な意見がありました。 どうやらデマ情報でも過敏になっているため信じてしまっている人が大勢いるようですね。 ただ、一つ言えることは納豆の消費地域の多い県では、つい先日まで確かに感染者が出ていなかったのも事実です。 そのため、噂に背びれや尾びれがついて話題になってしまったのでしょう。 科学的に検証したわけではないので何とも言えませんが・・・、納豆は昔から 身体によい食べ物と言い伝えられていますよね。 まぁ納豆を食べれば大丈夫って意味ではありませんから間違えないでくださいね。 普通の風邪にしても、インフルエンザにしても体調を崩して 免疫力が弱まっている時にかかりますよね! バランスの取れた生活や食事、睡眠をとっていれば健康な体を維持することに近づけます。 健康的な生活をとっていれば、新型コロナウイルスに感染しない可能性が高まるのは、ある意味では事実なのかもしれませんね。 なので納豆が新型コロナウイルスに効果があるかどうかは、全くの嘘ではないと考えます。 だからと言って、納豆を食べたからと言って、新型コロナウイルスに感染しないわけでないですね。 これは、風邪やインフルエンザ同様です。 病気になるのは、人それぞれの体調や健康状態にも関与しています。 くれぐれも 噂に惑わされないようにしておきましょうね! ちなみに納豆が効くという噂が流れた理由は、情報発信した人が納豆を食べ続けてきたから感染していないということを伝えたかったのかもしれません。 なので、突然食べたからと言って効くものではないと思いましたね。 私としては、この噂話をきっかけに是非、納豆を食べてみて欲しいと考えます! 新型コロナウイルスに効くかどうかはわかりませんが、私は納豆を食べ続けていることで、新陳代謝が良くなりました。 無論、食べるだけではだめかもしれません。 適度な運動、睡眠など生活習慣も関係すると考えます。 私は、良いものを続けていけば、自然と身体が答えてくれると思いますね。 納豆が新型コロナウイルスに効くという噂は、ある意味では本当のことだと思います。 ただし、幼い頃から納豆をずっと食べ続けていたり、食生活や生活がきちんと送れている人でないと感じることが出来ないのかもしれませんね! スポンサーリンク まとめ 納豆が品切れしたり品不足になっていますね。 発端は、納豆が新型コロナウイルスに効くという情報がSNSに乗せられていたためですね。 今は緊急事態宣言が出たため、売り切れている場合があるようです。 またマルコメの「大豆のお肉」が新型コロナウイルス感染症の影響で品薄状態になっているのは、賞味期限が1年あるからですね。 ある意味、納豆が身体によいとされているのは事実ですが、新型コロナウイルスに効くということは立証されていません。 何よりも噂話に乗せられないように心がけたほうが良いのかもしれません。 でないと、大切な自分の人生の時間を他人に振り回されてしまいますよ。 以上、納豆が新型コロナウイルスに効くという噂話についてお伝えしてみました。 本当に納豆が新型コロナウイルスに速攻で効くなら、茨城県の納豆は世界へ向けて納豆が輸出出来ますね!それはそれで日本として嬉しいですね!.

次の

”コロナに効く”デマで品薄になった納豆、注目されるポリアミンの本当の効果は?(LIMO)

納豆消費量 コロナ

毎日毎日呆れるくらいニュースのトップに登場し続ける 新型コロナウイルス。 WHO 世界保健機関 は3月12日未明、ついにパンデミックを表明しました。 世界的流行ですか……とんでもないことになりましたね~。 ところで、日本国内に目を向けますと、 のとおり、納豆県 生産量第1位、消費量第6位 茨城ではいまだ感染者が明らかになった旨の報告はあがってきていません。 やっぱり納豆食べているからコロナウイルスにも耐性があるのかも? もしそうなら茨城県民は同じウイルスのインフルエンザにも強かったりして? 独自に調べてみたら やっぱり!な情報を得ましたのでお知らせします。 スポンサーリンク 納豆県茨城いまだコロナウイルス感染者ゼロ! 冒頭にも書きましたように、 3月12日現在で茨城県内で明らかになった新型コロナウイルスの感染者数はゼロのままです。 の2019年の都道府県別納豆消費量の多いベスト7からは取り上げた時点での感染者がいなかったのですが、その後、長野・新潟・福島・群馬で感染者が出てしまいました。 いまだ感染ゼロで頑張っているのは、青森・岩手そして茨城の3県。 東北の両雄:青森県とその南の岩手県の頑張りも素晴らしいのですが、四面楚歌の我らが茨城県の感染者ゼロは一体どういうわけなのでしょうか? 理由としては…… 1)魅力度最下位の県なんかウイルスだって来たくないので 2)茨城の3ぽい「 怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽい 」な性格のせい 3)そもそもPCR検査をろくすっぽ受けていないから こんなところが考えられます。 1)は、ウイルスはさておき、他県の人や外国人が遊びに訪れるスポットが無く、これと言った誇れるグルメも見当たらないのが逆に幸いしているのかもしれません。 3)に関しては現時点で県民559人が検査を受けたらしいのですが ソース不明 、万事につけ茨城県人は他都道府県民と比べて若干危機感が薄いような気がします。 良い意味でのんきってことですかね。 こうなると茨城県内の新型コロナウイルス感染者ゼロは、いよいよ納豆県がゆえと思ってしまうわけですが、もしそうなら同じウイルス疾病のインフルエンザ感染についても良い結果を残しているのではないでしょうか? 納豆県茨城はインフルエンザにも強かった 厚生労働省のインフルエンザ感染状況のページから2020年1月27日~3月1日まで5週分のデータをダウンロードし、感染の指標としてもっとも一般的に用いられる定点当たりの感染数値をエクセルで計算しソートしました。 数値が少ない方ベスト5は以下のとおりです 1週間に於ける平均値。 【第1位】青森県 4. 168 【第2位】栃木県 4. 270 【第3位】茨城県 4. 474 【第4位】熊本県 4. 794 【第5位】富山県 4. 996 ちなみに最下位の47位は北海道で14. 030、上位5県はその3分の1以下の数値になっています。 一応申し上げておきますが、定点当たりとは指定の医療機関で陽性と診断された人数なので、人口やその密度・医療機関の規模や数に左右され、イコール都道府県民ひとりひとりの罹病しやすさ・しにくさではありません。 ともあれ我らが茨城県、こちらでも優秀でした。 インフルエンザにも魅力度最下位、3ぽいの県民性と関連があるとは思えず、そうなるとやはり納豆のおかげですかね~。 同じ納豆県 消費量第1位 の青森がインフルエンザの方でも首位なこともハナオ説を裏付けてくれています。 納豆の買い溜めはやめましょう 今までの話は、 あくまで数値や途中経過から見たハナオの見解であって、コロナウイルスとインフルエンザに対する納豆効果は、医学的にも疫学的でも何も証明がされていません。 新型コロナウイルス対策に納豆が効くと流す怪情報はこのブログ以外にも多々あり、それに踊らされて慌てて買に走る人も少なくないようです。 事実、ハナオの近所のスーパーからも2月28日~29日にかけて納豆コーナーがガラガラになる事態が発生しました。 2月の末になにがあったのかは存じませんが、ハナオなんか足元にも及ばないインフルエンサーが納豆について言及でもしたのでしょうかね? 日持ちのしない食品まで買い溜めする心理も理解できませんが、 一日3食納豆だけ食べていたらインフルエンザや新型コロナウイルスに感染しないと保証するものではございません。 【ちょっとCM】 お茶漬けにもおすすめ 匂いはスゴイが慣れればやみつきになる干し納豆 マジで、んまい! 普段からバランスの良い食事を摂り、そこのお伴に納豆が常連に加わるようになれば、ひょっとしたらインフルエンザやコロナウイルスにもかかりにくいかもしれませんよ、程度の四方山話として聞いてください。 スポンサーリンク? 今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次の