デス マスター 立ち回り。 デスマスターの立ち回りについて

デスマスターの立ち回りと使い方まとめ!初心者向けに完全解説

デス マスター 立ち回り

[10プレイ日記] そろそろターにも触れてみようと思って。 レベル自体はコツコツ上げていましたが、ほぼ触れていない職業だったのよね。 僧侶の上位的な活躍ができる職とは聞いているけれども 何か立ち回り方が面倒そうな気がして、後回しにしてましたね・・^p^ 万魔の塔のサポデスの動きを見ても、結構活躍できているなあと感じたので 重い腰を上げて、自分もそろそろ触れてみようという感じ。 で、まずは武器を買ったと。 防具はローブ系で良いので買う必要はなしだけど、武器は買わないとなので>< の呪文発動速度の準理論値になるやつですね。 290万ゴールドで買えました。 なかなかお安い。 ターの練習を兼ねて、ベルトを取りに邪神の宮殿のへ。 特に情報得ずに乗り込んで練習しましたが とりあえず、回復職が居なければ、回復特化な立ち回りになるし 回復職が他に居れば(僧侶とか)、攻撃特化寄りで動く感じになるのかな。 開幕「深淵の契り」で呪文威力と呪文回復力2段階+聖女の守り。 死霊の導きは、敵が強いならよろいのきしで回復、崩れるほどではないならがいこつかゴースト。 深淵の契りは、聖女の守りが付くので、剥がれ次第更新でもいい感じですな。 デスパワーを1段階使うので、デスパワー溜めてないとだけども。 チャージタイム特技の、大呪詛とは、使用可能になり次第使う感じかな。 は、デスパワーの溜まり具合とか、デスパワー解放状態か否かでも変わると思うが。 デスパワー維持は大事な感じがした。 1人2人死ぬくらいならだけども、多くの人が死んだら「反魂の秘術」ですかね。 反魂の秘術はチャージタイム特技なので、いざって時な感じで普段は取っておく感じかなあ。 160以降のスキルにて、蘇生時か、蘇生時魔力かくせいとかがあると 生き返った仲間が、バイキ状態で蘇生したり、覚醒状態で蘇生するので蘇生時パッシブは大事ね。 攻撃に関しては、、 鎌なら、厄災の滅撃とか、ハデスの宴とかかな。 やることに迷った時は「血吸いの守り」とか使っておくといいかもですね。 ブレーードみたいな特技だけど、使うことで召喚されたモンスターも行動してくれるので。 モンスターを動かす為に血吸いの守りを使う的な。 って感じで、ターで遊んでみたんだけども こうするともっと良いとか、何かありますかね立ち回り。 対ゴリラに関しては別の話になるんで、基本的な立ち回りとかで。 触れた感想としては、攻撃もできる回復職という感じで、賢者に近いなあという。 面白いけど、ちょっと忙しいねw 今回のベルト。 +5のベルトだと、ちょっと良い効果の出やすい感じ。 両手杖雷13%なので、向けですね。 いなずま>< このカテゴリーでは、株式会社を代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。

次の

デスマスター転職・職業クエスト

デス マスター 立ち回り

デスマスター転職クエスト:603 黄昏のデスマスター• グレン領東F-7の井戸からデズリンの家へ。 デズリンからクエストを受注 ポイント バシッ娘「グレン領東・井戸前」から行くと近いです。 ここへは何度も来ることになるので、井戸の近くの碑石を調べてルーラ登録しておきましょう。 テーブルの上にある本を読む• ウェナ諸島・密林の野営地 ブーナー熱帯雨林のF-7 道具屋の左隣 でコバッチュから「おむかえデスよ」をもらう• デズリンに話し、ネリムがいないほうのソファで休む• 黄昏の園で木の根元にあるキラキラを調べてヨモの実を食べる• デズリンに話してクエストクリア。 名声43を獲得し、デスマスターに転職できるようになる デスマスタークエスト第1話:604 けがされた扇 クエスト受注条件:デスマスターになっている• デスマスターに転職して、グレン領東F-7の井戸の中でデズリンからクエストを受注• グレン領西の中央付近にいるウィングデビルを1匹倒す ポイント バシッ娘でオーグリード大陸の「グレゴールの洞くつ」に飛ぶと早いです。 このルーラは第3話でも使うので、ルーラストーンに登録しても良いでしょう• デズリンに報告後、井戸を出て、すぐ近くのF-8にあるキャルの墓を調べる• デズリンに報告してクリア。 名声45と経験値20000、デスマスブーツを獲得。 デスマスタークエスト第2話:605 地縛霊は泣き虫? クエスト受注条件:第1話クリア• デズリンの家で、デズリンからクエストを受注• デズリンの家の中央のテーブルで本を読む• アクロニア鉱山のF-2でアクロニウム鉱石を拾う ポイント アクロニア鉱山は、ドワチャッカ大陸「アグラニの町」を出てラニアッカ断層帯を右に曲がり、H-8から入ります• デズリンの家に戻り、一番奥にある霊界通話機を調べ、「はい」を選ぶ• デズリンに話す• ガートラント領C-3とC-4の間にあるがいこつを調べ、まほうのせいすいを使う。 さらにしぐさ「いのる」を使う ポイント ガートラント城下町から行くのが近いです。 まほうのせいすいを1個持っていきましょう。 デズリンに報告してクリア。 名声80と経験値21000、デスマスずきんとデスマスグローブを獲得。 デスマスタークエスト第3話:606 お願いベントラーコイン! クエスト受注条件:第2話クリア• デズリンの家で、デズリンからクエストを受注• デズリンの家D-2でネリムに話す• グレン城下町E-3でコイン屋ゴンガロに白チャットで「ベントラー」と話しかけ、ベントラーコインを入手• デズリンの家でネリムに話す• グレン領西のB-5でオッド神父に話す ポイント バシッ娘でグレゴールの洞くつから向かうと早いです• デズリンの家でデズリンに話し、霊界通信機を調べる• モリナラ大森林のA-6にあるモリナラ広場へ ポイント バシッ娘でエルトナ大陸「モリナラ大森林」から向かうと早いです。 モリナラ大森林の入口にある旅の扉は、今回は使いません。 死霊姫ヤサギリたちとのボス戦に ポイント 死霊姫ヤサギリと、死霊兵クロマゲ2匹が出現。 クロマゲはHP5000程度。 ヤサギリはHP8000程度です。 高レベルのバトルマスターサポを2匹連れていけば、すぐに倒せるでしょう。 ボスを倒すとクエストクリア。 名声150と経験値22000、デスマスの礼服上、デスマスの礼服下を獲得 デスマスタークエスト第4話:607 黄昏より君を連れて クエスト受注条件:第3話クリア• デズリンの家で、デズリンからクエストを受注• プクランド大陸・荒野の休息所 チョッピ荒野のD-5 でパピルマに話し、白銀の鐘を入手• ボストロールを呪詛を使ってから倒す ポイント ボストロールは、バシッ娘でウェナ諸島「ヴァース大山林」に飛んで南東部を探すなど。 デズリンに話し、ソファを調べる• 黄昏の園で光るキラキラを調べる• デズリンに報告してクリア。 名声115と経験値21000、デスマスターの必殺技を修得。 デスマスタークエスト第5話:608 天に昇る魂に君は誓う クエスト受注条件:第4話クリア• デズリンの家で、デズリンからクエストを受注• ギルザッド地方H-2で宣誓の滝を調べる ポイント オーグリード大陸・入り江の集落から行くと早いです• デズリンに話し、霊界通話機の近くで「デスマスターはしなない」と白チャット。 3つの質問をする• ボロヌス溶岩流C-7の石碑を調べる。 イベント後にボス戦に ポイント ドワチャッカ大陸・商人たちのテントから西に進んで行くと近いです。 ボスは次々と仲間を呼んできます。 範囲攻撃で一気に倒してしまいましょう。 デズリンに報告してクリア。 名声185と経験値23000、デスマスターの証を獲得。

次の

【ドラクエ10】職業最強は何か?もしも19職の中で唯一選ぶとしたら…│まさとるてぃあ

デス マスター 立ち回り

ジュエルを自陣トライロックに納品• ゲーム終了時の自陣トライロックボーナス バトルトリニティでのジュエルの種類 ジュエルは種類によって、トライロック納品時に獲得できるポイントが異なります。 2ポイント 4ポイント 6ポイント 8ポイント 獲得ポイントの高いジュエルを見つけたら、積極的に回収していきたいですね。 金色のジュエル ボーナスジュエル を獲得すると、ゲーム終了時に特別報酬も貰えますよ。 さらに、 ジュエルの周囲に表示されているエフェクトによって追加効果が得られます。 HP50回復 テンション1段階アップ 移動速度アップ 受けるダメージ軽減 知っておくと、いざというときに役に立つかもしれませんね。 ちなみに、 敵を一人倒すごとに次に納品するジュエルのポイントが、1. 5倍・1. 7倍・2倍と増えていきます。 敵を倒すことで、ジュエルポイントを多く稼げる他、人数有利の戦況を作れます。 敵陣トライロック近くにいると、トライロックのゲージが変動。 ゲージがなくなると中立のトライロックになり、さらに最大までゲージを貯めることで自陣トライロックとなります。 バトルトリニティの自陣トライロックにジュエルを納品することで、トライロックは最大5レベルまで上昇。 高いレベルのトライロックほど、ゲーム終了時に貰えるポイントも多くなりますよ。 また、 レベルの高いトライロックほど、ゲージの変動が少なくなり敵に奪われにくくなります。 しかし、 トライロックを奪われた際もレベルは引き継がれるので、高レベルのトライロックは奪われないよう死守したいですね。 まとめ• トライロックは高レベルほど、ゲーム終了時にポイントボーナス&奪われにくい• トライロックの奪取スピードは1人でも複数人でも変わらない バトルトリニティの援軍玉・ボーナスジュエルの出現場所と時間 バトルトリニティの勝敗を左右する、重要な「援軍玉」と「ボーナスジュエル」。 これらは出現する場所と時間があらかじめ決められています。 出現する時間は、残り時間5分・3分・1分の計3回です。 「援軍玉」出現時点で1位のチームには「ゴーレム」。 2位と3位のチームのスタート地点には「ばくだんいわ」が出現します。 出現場所は以下の通り。 バトルトリニティで勝つコツと意識すべきこと• 序盤はジュエルを納品して、キャラ&トライロックのレベルを上げる• 終盤は敵陣トライロックを奪う バトルトリニティでは全職業共通で、上記を意識して動いていきましょう。 序盤でしっかりジュエル納品を行い、経験値を稼げれば低レベル相手に戦闘職が暴れられます。 トライロックレベルも上げておくことで、後半のトライロックの奪い合いを有利に進められますね。 トライロックはゲーム終了時にポイントが加算されるので、 いかに終盤でトライロックを奪えるかがカギになります。 逆を言えば、 序盤にトライロックを多く占領できていたとしても、最後の最後に奪われてしまえば意味がないのです。 なので、序盤はしっかりジュエル納品等で、キャラとトライロックのレベル上げを意識して立ち回りましょう。 序盤のジュエル納品でポイント有利がとれるかどうかがバトルトリニティの勝敗を大きく左右します。 序盤はジュエル納品で力を蓄え、終盤で一気にトライロックを奪いに行こう バトルトリニティ 職業別の立ち回りとコツ バトルトリニティでは、6つの職業から好きな職業を選んで戦います。 それぞれの職業ごとに特徴がありますので、事前に把握しておきましょう。 職業 特徴 戦士 自陣トライロック近くで防御力がアップ 武闘家 敵陣トライロック近くで攻撃力アップ 魔法使い 最大4レベルまで上がる 盗賊 敵を倒した際にジュエルを奪う 移動スピードが速い 早くトライロックを奪取できる レンジャー ジュエル納品したトライロックのゲージを回復 僧侶 ジュエル納品すると1個当たり味方全員のHP5回復 デスマスター 周囲で味方や敵などが倒れるとデスパワーが貯まる ゲージが最大になるとデスパワーを全消費して「死霊召喚」が使用可能 また、自チームの職業構成も大事です。 例えば、5人全員が盗賊の場合、まず戦闘では勝てませんし、自陣トライロックを守り抜くのは不可能です。 自チームの職業に偏りのないように、全員がバランス良く職業を選ぶようにすると良いですね。 自陣トライロック付近では防御力がアップしますので、守りに適した職業です。 「宝玉の守り」でダメージを半減できるので、倒されにくいというメリットもありますね。 自陣トライロックに攻めてきた敵を「たいあたり」から「閃光斬り」で玉砕してしまいましょう。 ただバトルトリニティでは守りが得点に結びつきにくいので、攻めと守りのバランスの難しい職業とも言えますね。 武闘家や盗賊が敵陣トライロックを奪ったあとに、サポートに入れるように立ち回りましょう。 ゲーム開幕と同時に、中央トライロックを真っ先に占領して守り抜くというのも手ですね。 中央トライロックを維持できれば、ジュエル回収で非常に優位に立つことができますよ。 敵陣トライロック付近では攻撃力がアップしますので、攻めに適した職業です。 2つの強力な攻撃特技で大ダメージを与え、ピンチになれば「めいそう」で回復。 1対1の戦闘であれば、魔法使いや盗賊にはほとんど勝つことが可能です。 敵陣のトライロックを奪取できれば、味方全員の経験値が得られます。 なので、なるべく自陣のジュエルは拾わず、敵を倒しつつジュエルを集めていきましょう。 特に味方に魔法使いがいる場合には、自陣のジュエルは魔法使いに拾わせてあげると良いですね。 ただ、HPが低いので敵に倒されやすいというデメリットもあります。 「ラリホーマ」で敵を眠らせてから、高火力呪文で攻撃するのが非常に強力ですね。 「ラリホーマ」はチャージタイム30秒と長いので、使いどころに注意しましょう。 魔法使いは高レベルになるほど、その高い火力で活躍が見込めます。 しかし、低レベルの状態だと戦闘で勝つのは難しいので、序盤のうちに経験値をしっかり稼ぐことを意識しましょう。 いかに早くレベル4に上げるかで、魔法使いの活躍度合いに大きく左右します。 レベルが低いうちは戦闘は回避して、とにかくジュエル集めに全力を尽くしてください。 敵に狙われたら「ラリホーマ」で眠らせて逃走。 とにかくレベルの低い序盤はジュエル、ジュエル、ジュエルです。 その特徴を活かして、ジュエル回収や隠密行動に適しています。 無人の敵陣トライロックを単独で奪取したり、敵陣地に出現する「援軍玉」や「ボーナスジュエル」を奪うことも可能ですよ。 トライロックを少ないゲージで奪えることも盗賊の魅力の一つです。 基本的には単独行動を行うことが多いですが、「隠形の法」で味方近くに身を潜め、人数有利で戦闘に勝つという方法もあります。 基本的には自陣のジュエルは味方に譲り、敵陣近くのジュエルを奪うようにしましょう。 特に味方に魔法使いがいる場合には、自陣のジュエルは魔法使いに拾わせてあげると良いですね。 「ジュエルアロー」は1発あたりのダメージ量が少ないですが、チャージタイムの少なさと射程が魅力です。 そのため、弱っている相手に追い打ちをかけたり、引きながら攻撃をしたりということがしやすい職業になっています。 特に強力なのが「ジュエルトラップ」ですね。 トラップで相手を転び状態にすれば、攻撃力の低さをカバーすることができます。 相手が踏みそうな場所に設置したり、自陣トライロックの周囲に設置して相手の侵入をけん制したりという使い方が有効ですね。 レンジャー単独では戦闘力が低いので、味方とともに行動を共にするようにしましょう。 攻撃力とHPが非常に低く、戦闘面ではほぼ活躍は見込めません。 ですが、僧侶は中央トライロック等の混戦で真価を発揮する職業です。 バトルトリニティでは、ゲーム開始直後から中央トライロックを制圧し、守り抜く動きが強いんですよね。 中央トライロックを制圧できれば、その周囲に出現する大量のジュエルを回収しやすくなります。 僧侶が1人いれば、ゲーム開始時の中央トライロックの制圧が非常に楽になりますよ。 「宝玉のころも」でダメージ軽減。 味方が死んでしまったとしても「聖者の祝福」で即時復活させることができるので、人数不利を取られにくくなります。 その一方で、僧侶はどうしても味方依存の立ち回りになってしまいます。 なので、こまめにマップを確認しつつ戦況を把握するようにしましょう。 臨機応変に味方の援護サポートに回れるようになれば、僧侶は非常に強力な職業だと思います。 3倍 デスマスターは使い方次第では、あらゆる状況に対応できるほどのポテンシャルを持ち合わせている職業。 その反面、味方や相手の状況に大きく左右されやすく、かなり癖の強い一面もあります。 初心者には使いこなすのが難しく、バトルトリニティの中では上級者向けの職業でしょう。 スネアーサイズで敵を転び状態にして、災いの斬撃で大ダメージを与えます。 災いの斬撃はHP回復も担う特技ですので、実質的な耐久力は武闘家クラスと言っても良いかもしれません。 そしてなにより、デスマスターの一番の特徴は「死霊召喚」。 30秒間死霊を呼び出すことができ、ジュエルロックの占領や防衛として活躍させることができますよ。 なので、この死霊を上手く扱えるかどうかが非常に重要な要素です。 注意すべきは、死霊が敵に倒されてしまうと、相手に経験値が入るという仕様。 なので、無暗に死霊召喚を繰り返していると、気付かないうちに相手を助力しているということにもなりかねません。 死霊を呼び出す際には、しっかりと目的を持たせて召喚させることを意識していきましょう。 バトルトリニティの「がいこつ」の特徴 近接タイプの死霊で、積極的に移動して最も近い敵に攻撃を仕掛けます。 主な目的は、敵の追撃や相手トライロックの占領など。 バトルトリニティの「ゴースト」の特徴 中距離~遠距離タイプの死霊で、特定範囲内を移動して敵が侵入してくるとベキラゴンを使用します。 HPが低く倒されやすい反面、圧倒的なダメージが期待できますね。 主な目的は、相手の納品を阻止するように配置したり、自軍トライロックに置いて敵を近付かせないようにしたりなど。 バトルトリニティの「騎士」の特徴 宝玉のころもが非常に強力で、バトルトリニティでは数少ないHP回復を持ち合わせています。 中央トライロック付近でデスパワーを貯め、繰り返し召喚をしていくことでサポート役として活躍します。 他の死霊と異なり、召喚された場所から移動しないのが特徴ですね。 主な目的は、敵陣トライロックに配置して占領させたり、自軍トライロックの防衛をさせたり。 HPも高く倒されにくいのも魅力です。

次の