ジョジョ 六部 名言。 「ジョジョの奇妙な名言集・誤植フレーズ」まとめ

【ネタバレ注意】空条承太郎が死亡!?6部のあらすじを徹底紹介!【ジョジョ】【ジョジョの奇妙な冒険】

ジョジョ 六部 名言

『ジョジョの奇妙な冒険』とは 生まれ持った明晰な頭脳、冷徹な野心で英国貴族ジョースター家の乗っ取りを画策する少年ディオ。 19世紀から100年以上にわたり続く、ディオとジョースター一族の戦いを描いた因縁の物語が第六部までの『ジョジョの奇妙な冒険』というわけです。 「人間賛歌」がテーマであり、血筋も含めた過酷な運命に立ち向かう姿が描かれます。 「ジョジョ」というのは各部主人公の愛称。 ジョースター一族 「元は貴族だったのに、ワルっぽいお調子者、不良、ギャング、無実とはいえ囚人。 部を重ねるごとに社会的に堕ちていく」とよく言われますが、気高い意思を持ち、個人差はあれど強い信念の下ディオ並びに各部の敵と戦います。 第三部より、左の首筋に星型のあざを持つという新設定が追加。 相手がゴロツキだろうと手加減した理由。 ゴロツキの集まる街に赴き、絡んできたチンピラに応戦。 しかし大して深い傷は追わせませんでした。 チンピラたちを束ねるロバート・E・O・スピードワゴンに「最大の大甘ちゃん」とされながらも、必要以上に他者を傷つけたくないというジョナサンの高い精神性を見抜いた彼から「さん」付けで呼ばれ何かと助けられることになります(死後に至るまで)。 吸血鬼となったディオを倒すには「波紋」という特殊な技を身に着けなくてはなりません。 それは特殊な呼吸法により、太陽と同じエネルギーを発して吸血鬼やそれに噛まれたゾンビたちを倒すというもの。 ツェペリ男爵の下過酷な修行や実戦での修業の果て波紋法を身に着けて一旦はディオの撃破に成功。 しかし、エリナとの新婚旅行の際、首だけになったディオに肉体を奪われそうになります。 この船旅で親を亡くした赤ん坊をエリナに託し、ディオに「奇妙な友情」を感じて短い生涯を終えました。 【スタンド能力】 波紋しかない第一部のみの登場なのでスタンドとは無関係に思われがちですが、第三部で彼の肉体を乗っ取ったDIOが念写能力を使用。 「スタンドって一人に一体じゃなかった?」と疑問視するファンもいましたが、茨状のスタンドが腕から出ている点、孫ジョセフと似た能力である点から「ジョナサンのスタンド」ということに落ち着いたようです。 この茨状のスタンドはジョナサンのもの。 【名言】 ・僕は本物の紳士を目指しているからだ!君が女の子で困っていたからだ!(略)負けると分かってるからって紳士は勇気を持って戦わなくてはならない時があるからだぞ!(金持ち嫌いのいじめっ子たちに、敢えて「ジョースター」の名が刺繍されたハンカチを見せてまでエリナを守ったシーンより) ・君が!泣くまで!殴るのを!止めない! ・震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート! 【迷言】 ・何をするだァー!(厳密には「何をするんだ」の誤植ですが、色々とネタにされている「迷言」の一つ。 ディオに愛犬で親友のダニーを蹴られた時のセリフです) ・食べ残しのチョコだ!(品のないがっつきのオノマトペの中に「やったね」の文字。 行儀の悪さが元で夕食を中断させられた後でした) 左から三部、二部、四部。 努力嫌いという主人公としては珍しい性格ですが、柱の男から死の指輪(内部に毒が入っている。 1920年代の外科手術での除去は不可能。 33日経つと指輪が崩壊し、内部の毒が流れて死ぬ。 解毒剤は柱の男が鼻や唇に着けたピアスにある)を体内に埋め込まれたことで様々な修行をすることに。 波紋使いのシーザー共々、過酷な修行の果てにパワーアップした波紋の力と「詐欺師に向いているかもしれない」とされる狡猾さで柱の男たちに挑みます。 この戦いの中、仲間の為に手段を択ばず戦うエシディシ、敵であっても戦士に敬意を払うワムウに対しそれぞれ敬意と友情を抱き、ワムウが風となって消えた時は無意識に敬礼をしました。 ラスボスのカーズとの戦いで死亡したと思われましたが、どうにか生きており、家族や師匠らの下へ。 しかし、タイミングがいいのか悪いのか、皆が集まっていたのはジョセフの葬式の時。 趣味は漫画本集め。 ラストでは老人になっており、「娘をとった」として日本人を憎む描写がありました。 それでも娘や孫を想って泣いたり、「ウォークマンは好き」と言ったりの憎めない好々爺とも言えます。 【第三部】 後述の承太郎の祖父として登場。 不動産王として大成していますが、娘を救うためエジプトまで旅行することになります。 「わしの乗った飛行機が落ちるのこれで三度目」とサラッとのたまい、ラストでマイナー映画の主演女優や、パロディ洋楽のタイトルを言い当てるなど「下らない知識(承太郎談)」を披露して本人確認が取れるナイスな爺様なのは二部ラストと同じ。 若い頃同様お調子者の面も見られます。 ただ、波紋の力とスタンド能力を合わせた防御策をとるなど、豊富な戦闘経験や元来の知略による戦いは見ものです。 【第四部】 すっかり耄碌した印象ではありますが、いざという時は頼りになります。 隠し子に当たる仗助とは気まずい関係にありましたが、徐々に改善。 【スタンド能力】ハーミット・パープル 茨状のスタンド。 念写でDIOの写真を写したり、テレビで自分の脳内を見たりもできますが、物理攻撃も可能です。 【名言】 ・次にお前は「~」と言う(相手の心理をついてセリフを先読み。 相手がその通りの言葉を吐いて「ハッ!」となるのが定石。 これは第三部でも使われましたし、ファンがネタとして使うこともあります) ・こいつ(エシディシという敵)は誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした…赤石を手に入れようとした。 何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きてきたんだな。 善悪は抜きにして、コイツの生命にだけは敬意を払うぜ。 ・リサリサ先生、たばこ逆さだぜ(戦友シーザーの死後、師匠のリサリサが平静を装う姿に気づいての一言。 本人曰く前の自分ならそこまで気づかなかったとのこと) ・闘いにおいて貴様なんかとは年季が違うことを見せてやる! ・山を登る時、ルートも分からん!頂上が分からんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そう、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃ! ・カッコつけたかったんじゃよ、お前の前で(第四部より。 息子の仗助に見限られつつ、「透明な赤ん坊」を救うために命を懸けた時の一言。 実際には「お前」の所に傍点がついています)。 【迷言】 ・俺の一番嫌いな言葉は「努力」で二番目は「ガンバる」なんだぜ! ・オーノーだズラ(「~ズラ」が口癖の敵に対する皮肉) ・わしの乗った飛行機が落ちるのってこれで三度目じゃぞ。 生涯で三度も乗った飛行機が落ちる人間てそういるかな?(第三部より) ・じゃ、これで終わり!?こいつの名前も知らないのに!?(あっさりバトルが片付いてしまった時のセリフです) 「帽子と頭が一体化している」という説もありましたが、劇中で脱いでいるのでご安心を。 彼自身は「不良のレッテルを張られている(まずいレストランで料金を払わない、威張るだけの教師を病院送りにするなど不良と言えば不良)」高校生で、喧嘩は強い上に、高校生ながら祖父よりも落ち着いて見える冷静沈着ぶりを披露。 生粋のギャンブラーやゲームの天才などにも勝利する際はハッタリやイカサマを使ったりと肝も据わっています。 クール&ヒートを絵に描いたようなキャラクターですが、「火のついたタバコを五本口の中に入れて、火を消さないでジュースを飲む」という隠し芸を持っているそうです。 ついでに言えば、刑務所にいた時は缶ビールの側面に穴を開けてそこから一気飲みもしていました。

次の

【ジョジョ】名言・名シーン20選!1部からジョジョリオンまで徹底網羅!【ジョジョの奇妙な冒険】

ジョジョ 六部 名言

はじめに こんにちは、DAIMAです。 本日は、ジョジョの奇妙な冒険シリーズに登場する、 物語上全然重要じゃないけれど、不思議と 忘れがたい味わいを持つ脇役中の脇役たちに スポットライトを当てて、 その魅力を徹底解説したいと思います。 こんなやついたっけ? それではお楽しみください。 閲覧の際はその点をご了承ください。 第一部 ファントムブラッド ディオのとりまきコンビ 「さすがディオ!俺たちにできない事を 平然とやってのけるッ そこにシビれる あこがれるゥ! 」 ジョナサンの少年時代編に登場した ディオの子分の少年二人組。 ディオがジョナサンの精神的動揺を狙い 恋人のエリナに無理やりキスをした場面にて、 その大胆な行動を 上記の有名なセリフで賞賛しました。 名も無い端役の少年に これほど印象に残る名セリフを 言わせてしまう荒木先生の ナチュラルクレイジー 褒め言葉 な感性に、むしろ読者である我々の方が 痺れて憧れてしまいそうです。 スティクス神父 「神よ あんたはこの俺を くせー所へやるのが お好きなようだ…」 メキシコへの布教活動のため、 ジョナサンとエリナの新婚旅行の客船に同乗した神父。 神父らしからぬ世を拗ねたようなダンディーなセリフが 読者から隠れた人気を得ています。 評価はイマイチなPS2のゲーム、 ファントムブラッドではなんと ディオモードの敵キャラクターとして登場。 棺桶の蓋で瞬殺された原作とは違い、 こちらでは意外な強敵ぶりを発揮しています。 第二部 戦闘潮流 マルク 「来週ですね ドイツへ帰ったら 結婚するんス ボクたち———」 ジョセフたちを柱の男の眠る遺跡へ案内した ナチスドイツの 一級フラグ建築士若い兵士。 一見して変わったところのない普通の青年ですが、 彼はジョジョにおける 死亡フラグ回収能力において 三部のアヴドゥル、五部のナランチャと並んで 抜群の定評を得ています。 遺跡への道中、まず上記の 「 帰ったら結婚する」 系の死亡フラグ宣言を行い、 続いて遺跡到着直後に影から出てきた ワムウにすれ違いざま右半身を削り取られ、 残った左半身のみでしばらく会話を続ける 驚異の身体能力を見せつけたのち、 最期はシーザーの波紋で心臓を止めてもらい安楽死。 フラグ建築士としての仕事を 完璧なまでに果たし切りました。 第三部 スターダストクルセイダース ウィルソン・フィリップス上院議員 「終身刑にしてやるッ! 絶対に終身刑にしてやるからな—ッ」 ジョースター一行と同時期に エジプトのカイロを訪れていた上院議員。 ジョセフと花京院を追うDIOに目をつけられ、 ボディーガードを一捻りされた後、 移動手段として車をジャックされました。 さらに車中でDIOから 前歯を引っこ抜く、 鼻を折るなどの暴行を受け、 ジョセフたちに追いつくまでの 運転を強要されます。 追跡の途中、会社帰りの渋滞に捕まるも、 DIOの「 歩道が広いではないか」という 提案を受け、人で溢れている歩道を爆走。 恐怖と罪の意識で発狂しかけつつも、 「 ここまでやったんだから私の命だけは 助けてくれますよね? 」 とDIOに自身の身の安全を懇願しました。 しかしDIOはその願いを「 だめだ」と一蹴。 そんな彼の最期は、 ジョセフたちへの飛び道具として 死体をぶん投げられての退場となりました。 これだけ聞くとただ悲惨なキャラですが、 上院議院の真価は、DIOに暴行を受けた際の 彼の 魂の叫びともいえる次の独白にあります。 高校・大学と成績は一番で卒業した。 大学ではレスリング部のキャプテンをつとめ… 社会に出てからも みんなから慕われ 尊敬されたからこそ政治家になれた… ハワイに1000坪の別荘も持っている… 25歳年下の美人モデルを妻にした… 税金だって、他人の50倍は払っている! どんな敵だろうとわしはぶちのめしてきた… いずれ大統領にもなれる! わしは… ウィルソン・フィリップス上院議員だぞーーーーーーーッ 使い捨ての脇役に対してこの長セリフ。 長かった三部の終盤を迎えて、荒木先生も 相当にテンションが上がっていたものと思われます。 第四部 ダイヤモンドは砕けない 吉良の同僚 「やめとけ!やめとけ!」 某サイトのアイドルその1。 吉良を昼食に誘おうとする 女子社員たちの前に颯爽と割り込んできて、 やめるように水を差した男。 その忠告の内容がとにかくクドく、 「やめとけ! やめとけ! あいつは付き合いが悪いんだ」 「「どこかに行こうぜ」って誘っても 楽しいんだか楽しくないんだか… 「吉良吉影」33歳独身 仕事はまじめでそつなくこなすが 今ひとつ情熱のない男… なんかエリートっぽい気品ただよう顔と 物腰をしているため 女子社員にはもてるが 会社からは配達とか使いっ走りばかり させられてるんだぜ」 「悪いやつじゃあないんだが これといって特徴のない…… 影のうすい男さ」 などと、聞いてもいない吉良の知識を 得意満面でダラダラと披露。 そのあまりに説明くさいセリフが妙な人気を呼び、 「吉良に嫉妬して女子社員を遠ざけたい説」 「吉良を狙うホモ説」 「実はこいつもスタンド使い説」 など、ファンの間では彼について 現在も様々な説が飛び交っています。 そして2017年のエイプリルフール、 ジョジョのメダルシューティングアプリ 「 スターダストシューターズ」にて 吉良の同僚がアビリティメダルとして 実装されるというまさかの快挙を達成。 しかも専用クエスト付き 装備すると、 ラウンド開始時に味方ユニットを ランダムで紹介するという完全なネタメダルであり、 スタッフの 間違った 愛が感じられる逸品に仕上がっています。 吉岡 「ぎゃあああああああああああ 10億円——ッ 返せ——ッ」 営業職風のサラリーマン。 社長から電話で10億円の 取引の指示を受けていたところ、 ハイウェイ・スターと バイクでカーチェイス中だった 仗助に電話を強奪されます。 このシーンはギャグ風に描かれていますが なんの落ち度もないのに10億円の取引をフイにし 後に厳しく責任を追及されるであろう 吉岡の身を思うと、死亡した人以外では 四部で最も不幸な人だったのでは ないかと思われます。 さらにこの直後、強奪の際の衝撃で 吉岡の携帯が壊れたことに気づいた仗助は 彼女に一世一代のプロポーズしようとしていた 男性からも携帯を強奪。 吉岡ほどではないですが、 こちらも相当な迷惑を被っています.. 梨央ちゃんの隣人 「言葉尻つかまえないでよなオリコーさん! 」 その名の通り、梨央ちゃん 名前のみ登場 の家の隣に住む男。 通称 ジャミラ。 平日なのに家で昼過ぎまで 寝ていようとしたところ、 仗助vs吉良の騒ぎで目を覚まし、 その後莉央ちゃんの家の 敷地に侵入していた吉良を発見して 絡んできます よせばいいのに。 平日の昼間から寝ているジャミラに対し吉良は 「うらやましいな、ヒマそうで」と軽くあしらい、 その言葉にジャミラは憤慨。 そして吉良が去った後、 ジャミラは屋外に わざとらしく放置された 莉央ちゃんのパンティーを発見。 これにジャミラは周囲を確認した上で、 舌なめずりをして手を伸ばしますが、 実はパンティーは既に キラークイーンによって爆弾化されており、 まんまと触れたジャミラは見事爆死しました。 しかし、仗助との死闘の最中に、 始末しても一切得がないジャミラを あんな粋な方法で始末するとは、 彼の存在はよほど 吉良の癇に障ったものと思われます。 第五部 黄金の風 涙目のルカ 「いい友情関係ってのには 3つの『U』が必要なんだなあ・・・・・・! 」 五部の最序盤に登場した パッショーネ所属のチンピラ。 あだ名の由来ともなっている 涙目は、 ケンカの際に頰に深々とナイフを突き刺されても 戦うことをやめなかった過去に由来しています。 友情についての独自の理論を持っており、 作中ではそれを『3つのU』としてジョルノに説きました。 その内容は、「 うそをつかない」、「 うらまない」、 相手を「 敬う」という至極真っ当なもの。 ちなmにこれらがイタリア語でもUから始まるのかは不明 しかしルカはこの言葉を引き合いに出し、 ジョルノが自分に『敬い』のシャバ代を 払っていないことを理由に恫喝。 散々良さげなことを言っておきながら、 結局は 単に金が欲しいだけだったのでした。 その後はジョルノに ショバ代の支払いを断られた上、 「1度でいい事を 2度言わなけりゃあいけないってのは そいつが頭が悪いって事だからです。 」 と煽られ激怒。 スコップでジョルノに殴りかかったものの 「G・エクスペリエンス」の能力で生み出された カエルを殴ってしまい、ダメージの反射を受け 後頭部をスコップの形に抉られ気絶します。 それ以降の登場はなく、 のちにブチャラティがルカの眼球を ジョルノへの脅しのために 持ち出していたため、 おそらくはそのまま 死亡したものと思われます。 パンナコッタ・フーゴ ペリーコロさん ボスのおかげでわしは十分に充実した実り豊かな人生を楽しませてもらったよ ボスと直接連絡を取る立場にあるパッショーネの幹部。 本人曰くスタンド使いではありませんが、 実務面でブチャラティ・チームの任務を 大きくサポートしました。 ボスに対して並々ならぬ忠誠心を持ち、 ボスの娘を安全にボスの元へ送り届けるため 自分の命を犠牲にしてまで証拠隠滅を図り、 ブチャラティにDISCの位置情報を遺した忠義の人。 その割に、あっさりと暗殺チームに情報が 漏れてしまった事実には目を瞑ろう。 幹部のポジションといい、ボスへの忠誠心といい、 その過去に何があったのか 想像力が掻き立てられる人物でもあります。 ちなみに、ジョジョ五部の公式外伝である 「恥知らずのパープルヘイズ」では 彼の息子に当たる ジャンルッカ・ペリーコロが登場し、 新たなボスに就任したジョルノのサポートをしています。 第六部 ストーンオーシャン 刑務所の七不思議の人 ブタの逆はシャケだぜ ブタはゴロゴロした生活だが シャケは流れに逆らって川をのぼるッ! 第六部ストーンオーシャンの舞台である G. St刑務所に服役する恰幅の良い黒人女性。 刑務所に伝わる 七不思議を徐倫たちに教え、 上記画像の名言を残すなど、 やたらと記憶に残るモブキャラのひとり。 ちなみに、刑務所の七不思議とは言うものの、 作中で明かされた不思議は以下の3つだけであり、 そもそも、スタンド使いだらけの あの刑務所の不思議が、 七つ程度でおさまるとも思えません。 人数分あるはずなのに足りなくなる食事• ロレックスの腕時計やヴィトンのバッグが売られている刑務所の売店• 1ヶ月待ちしなければ使えない電話• なんの前触れもなく性別が変わったアナスイ 神様は宇宙人だったの人 「神サマは実は宇宙人だった—— なぁーんて質問はヤバイ? ハハハ」 ケネディ・スペース・センターの観光客。 列に並んでいる間の暇つぶしで 見ず知らずのプッチ神父に話しかけるも、 「 君の質問に付き合わなきゃあいけないのか? 」 「 並んでる間の暇つぶしなら他でやれ…」 などと冷たくあしらわれ、気まずくその場を 立ち去ったかわいそうな人。 彼の不幸はとどまることを知らず、 その直後、プッチ神父のスタンド「c-moon」の 重力反転に巻き込まれ、 水平方向へ落下して 柵の出っ張りで後頭部を貫かれて死亡するという あまりに悲惨な最期を迎えました。 月産No1の漫画家 「やばいよォ——— 原稿やばいよ———」 プッチ神父の「メイド・イン・ヘブン」の能力で 世界中の時が加速している場面で登場した漫画家。 月産No1を自称しており、 世界中の時が加速する異常事態の中でも 原稿を落とさないことに集中するプロ中のプロです。 しかし、最終的にはペンが原稿につく前に インクが乾いてしまうほど時が加速し、 流石の彼も為す術がなくなってしまいました。 しかしそんな状況でも ただひとり岸辺露伴だけは 原稿を締め切りに間に合わせてたことが この漫画家と編集部との電話の内容で 明かされています。 第七部 スティールボールラン ウルムドアヴドゥル 「誰かが『タイム・ボーナス』を手にするというのなら それはこのアブドゥルだ」 SBRレースの参加者。 当初は優勝候補の一角として大々的に紹介され、 さらに第三部に登場した モハメド・アヴドゥルの リメイクキャラということもあり、 オールドファンを中心に その活躍に期待の目が注がれました。 しかしレース開幕直後、 先頭へ抜けたジャイロを よせばいいのに ラクダの巨体で潰しにかかかったところ、 ジャイロの鉄球による煙幕で視界を奪われ サボテンの木立につっこみ よだれを垂らしてアヘ顏リタイアという、 あまりにも残念すぎる醜態を晒し 秒速でSBRのネタキャラ筆頭に上り詰めました。 しかし いくらブ男とはいえ、 ジョースター一行の頼れる年長者として 最期まで男気を見せてくれたアブさんを ここまで完膚なく使い捨てるとは、 荒木先生もひどいことをするものだ。 SBRの係員 このわたしにィ 金をみせたら 逮捕させますよ!! スティール・ボール・ランレースの 運営業務に携わる人たち。 その本職は税関職員などであり、 SBRの係員は臨時で派遣された仕事。 揃いの服装、髪型まではわかるが、 顔つきや体型までがなぜか全員統一されている。 募集要項に外見の規定があったのでしょうか? 性格は共通して礼儀正しくまじめですが、 1stレース会場の係員は、 レースの出場登録をしにきた インディアンであるサンドマンに対し、 「 1200ドルだぜ! おまえみたいなのに払えんのかよッ 消えなッ インディアン! 」 と差別感情丸出しの対応を見せ、 さらにサンドマンが 参加料がわりのエメラルドを差し出すと 一転して現金で欲深そうな態度を見せていました。 1stの係員だけがそういう性格なのか、 全員意外とおもて裏が激しい性格なのかは不明。 単にキャラが固まっていなかっただけとも言う 大統領の側近コンビ 冬のナマズ 冬のナマズみたいにおとなしくさせるんだッ! SBRのラスボス、ヴァレンタイン大統領の 脇を固める二人の側近です。 長髪の側近 画像左奥 は主に大統領と部外者を 仲介するマネージャー的な立場を務めており、 髪を結った側近 画像右手前 はほとんど喋らず、 登場しても明後日の方向を向いていることがほとんど。 ディエゴが大統領に取引を持ちかけた際には 長髪の方が対応を行い、マンハッタン島を俺にくれ! と 壮語するディエゴに対し、 「 お前なんか今ここでも『処刑』できるんだからな」 と、実力者としての凄みを見せていました。 彼らは大統領の側近を務めるだけあり、 当然ながら二人とも強力なスタンド使い。 大統領の持つ遺体を狙うジョニィとジャイロを その能力でギリギリまで追い詰めました。 ・・・というのは 大ウソ。 本当はこの二人、スタンド使いでもなんでもない普通の人間で、 SBRのストーリーにちょくちょく絡みつつも、 目立った活躍は特になく、 物語終盤にて、見張りを任されていたルーシー・スティールの 「チケット・トゥ・ライド」の能力に巻き込まれ、 長髪の方はショットガンで顔面粉砕、 無口の方はドアの取手に眼球を貫かれて死亡するという、 無駄にエグい割に、ストーリーになんら 影響を与えない哀れな最期を迎えました。 」とその活躍に 期待を膨らませていたんじゃないかと思います 私もその一人でした。 ところがそんな彼らの数少ない見せ場? は、 ルーシーを捕まえる際にやたらと連呼した 「 冬のナマズ」発言 略称:ふゆナマ のみ。 荒木先生はロクな活躍をさせられなかった彼らに せめてひとつくらいは特徴を もたせてやりたかったのかもしれませんが、 むしろ、SBR初期から登場しているくせに 「 冬のナマズ」くらいしか語ることのない 彼らの哀れさを、 さらに強調する結果になってしまっています。 ウェカピポの妹の夫 「祖先から受け継ぐ「鉄球」ッ! それが流儀ィィッ!! 」 某サイトのアイドルその2。 ネアポリスの 王族護衛官であるウェカピポの同僚であり、 ウェカピポの紹介でウェカピポの妹と結婚した男。 その性格はクズの一語に尽き、 結婚後はウェカピポの妹に対して 視力を失うほどのDVを行なっており、 それを知ったウェカピポが婚約の帳消しを 法王へ申請して許可されると それが逆に妹の夫の逆鱗に触れ、 今度は理不尽にもウェカピポに その怒りの矛先を向けます 『 オレの親父や仕事仲間に オレは何て言われると思うんだ? 』 『 いいか・・・おい おまえの妹はなあ・・・ ウェカピポ 殴りながらヤリまくるのが いい女だったんだよ じゃなきゃあちっとも気持ち良くねーし ・・・・・・・・・・・・ つまんねぇ女だった・・・・・・』 という外道発言を、 ウェカピポ本人の面前でぶちかました挙句、 自分と命をかけて決闘しろとまで言い放つ とんでもない人物です。 ですが、その味わい深い表情と発言、 更に、 大方の読者の予想を裏切って 決闘自体は正々堂々と行い散った潔さや、 そもそも妹の夫なんて 紛らわしい呼び名じゃなくて 義弟と呼べば簡潔に済むんじゃないか といった疑問などが 一部の読者からマニアックな人気を呼び、 ウェカピポの妹の夫はめでたく ごく一部の読者から、カルト的な人気を 得ることとなったのでした。 おわりに いかがでしたでしょうか。 承太郎や仗助が格好いいのはもちろんですが、 こういった出番の少ない脇キャラたちにも それぞれ味があるのがジョジョの魅力です。 物語の中で語られることの少ないキャラたちだからこそ、 一瞬の輝きが鮮烈な印象を残すのかもしれませんね。

次の

【ジョジョ】空条承太郎の死亡シーンが壮絶…死んだ理由や謎まとめ

ジョジョ 六部 名言

『ジョジョの奇妙な冒険』とは 生まれ持った明晰な頭脳、冷徹な野心で英国貴族ジョースター家の乗っ取りを画策する少年ディオ。 19世紀から100年以上にわたり続く、ディオとジョースター一族の戦いを描いた因縁の物語が第六部までの『ジョジョの奇妙な冒険』というわけです。 「人間賛歌」がテーマであり、血筋も含めた過酷な運命に立ち向かう姿が描かれます。 「ジョジョ」というのは各部主人公の愛称。 ジョースター一族 「元は貴族だったのに、ワルっぽいお調子者、不良、ギャング、無実とはいえ囚人。 部を重ねるごとに社会的に堕ちていく」とよく言われますが、気高い意思を持ち、個人差はあれど強い信念の下ディオ並びに各部の敵と戦います。 第三部より、左の首筋に星型のあざを持つという新設定が追加。 相手がゴロツキだろうと手加減した理由。 ゴロツキの集まる街に赴き、絡んできたチンピラに応戦。 しかし大して深い傷は追わせませんでした。 チンピラたちを束ねるロバート・E・O・スピードワゴンに「最大の大甘ちゃん」とされながらも、必要以上に他者を傷つけたくないというジョナサンの高い精神性を見抜いた彼から「さん」付けで呼ばれ何かと助けられることになります(死後に至るまで)。 吸血鬼となったディオを倒すには「波紋」という特殊な技を身に着けなくてはなりません。 それは特殊な呼吸法により、太陽と同じエネルギーを発して吸血鬼やそれに噛まれたゾンビたちを倒すというもの。 ツェペリ男爵の下過酷な修行や実戦での修業の果て波紋法を身に着けて一旦はディオの撃破に成功。 しかし、エリナとの新婚旅行の際、首だけになったディオに肉体を奪われそうになります。 この船旅で親を亡くした赤ん坊をエリナに託し、ディオに「奇妙な友情」を感じて短い生涯を終えました。 【スタンド能力】 波紋しかない第一部のみの登場なのでスタンドとは無関係に思われがちですが、第三部で彼の肉体を乗っ取ったDIOが念写能力を使用。 「スタンドって一人に一体じゃなかった?」と疑問視するファンもいましたが、茨状のスタンドが腕から出ている点、孫ジョセフと似た能力である点から「ジョナサンのスタンド」ということに落ち着いたようです。 この茨状のスタンドはジョナサンのもの。 【名言】 ・僕は本物の紳士を目指しているからだ!君が女の子で困っていたからだ!(略)負けると分かってるからって紳士は勇気を持って戦わなくてはならない時があるからだぞ!(金持ち嫌いのいじめっ子たちに、敢えて「ジョースター」の名が刺繍されたハンカチを見せてまでエリナを守ったシーンより) ・君が!泣くまで!殴るのを!止めない! ・震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート! 【迷言】 ・何をするだァー!(厳密には「何をするんだ」の誤植ですが、色々とネタにされている「迷言」の一つ。 ディオに愛犬で親友のダニーを蹴られた時のセリフです) ・食べ残しのチョコだ!(品のないがっつきのオノマトペの中に「やったね」の文字。 行儀の悪さが元で夕食を中断させられた後でした) 左から三部、二部、四部。 努力嫌いという主人公としては珍しい性格ですが、柱の男から死の指輪(内部に毒が入っている。 1920年代の外科手術での除去は不可能。 33日経つと指輪が崩壊し、内部の毒が流れて死ぬ。 解毒剤は柱の男が鼻や唇に着けたピアスにある)を体内に埋め込まれたことで様々な修行をすることに。 波紋使いのシーザー共々、過酷な修行の果てにパワーアップした波紋の力と「詐欺師に向いているかもしれない」とされる狡猾さで柱の男たちに挑みます。 この戦いの中、仲間の為に手段を択ばず戦うエシディシ、敵であっても戦士に敬意を払うワムウに対しそれぞれ敬意と友情を抱き、ワムウが風となって消えた時は無意識に敬礼をしました。 ラスボスのカーズとの戦いで死亡したと思われましたが、どうにか生きており、家族や師匠らの下へ。 しかし、タイミングがいいのか悪いのか、皆が集まっていたのはジョセフの葬式の時。 趣味は漫画本集め。 ラストでは老人になっており、「娘をとった」として日本人を憎む描写がありました。 それでも娘や孫を想って泣いたり、「ウォークマンは好き」と言ったりの憎めない好々爺とも言えます。 【第三部】 後述の承太郎の祖父として登場。 不動産王として大成していますが、娘を救うためエジプトまで旅行することになります。 「わしの乗った飛行機が落ちるのこれで三度目」とサラッとのたまい、ラストでマイナー映画の主演女優や、パロディ洋楽のタイトルを言い当てるなど「下らない知識(承太郎談)」を披露して本人確認が取れるナイスな爺様なのは二部ラストと同じ。 若い頃同様お調子者の面も見られます。 ただ、波紋の力とスタンド能力を合わせた防御策をとるなど、豊富な戦闘経験や元来の知略による戦いは見ものです。 【第四部】 すっかり耄碌した印象ではありますが、いざという時は頼りになります。 隠し子に当たる仗助とは気まずい関係にありましたが、徐々に改善。 【スタンド能力】ハーミット・パープル 茨状のスタンド。 念写でDIOの写真を写したり、テレビで自分の脳内を見たりもできますが、物理攻撃も可能です。 【名言】 ・次にお前は「~」と言う(相手の心理をついてセリフを先読み。 相手がその通りの言葉を吐いて「ハッ!」となるのが定石。 これは第三部でも使われましたし、ファンがネタとして使うこともあります) ・こいつ(エシディシという敵)は誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした…赤石を手に入れようとした。 何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きてきたんだな。 善悪は抜きにして、コイツの生命にだけは敬意を払うぜ。 ・リサリサ先生、たばこ逆さだぜ(戦友シーザーの死後、師匠のリサリサが平静を装う姿に気づいての一言。 本人曰く前の自分ならそこまで気づかなかったとのこと) ・闘いにおいて貴様なんかとは年季が違うことを見せてやる! ・山を登る時、ルートも分からん!頂上が分からんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そう、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃ! ・カッコつけたかったんじゃよ、お前の前で(第四部より。 息子の仗助に見限られつつ、「透明な赤ん坊」を救うために命を懸けた時の一言。 実際には「お前」の所に傍点がついています)。 【迷言】 ・俺の一番嫌いな言葉は「努力」で二番目は「ガンバる」なんだぜ! ・オーノーだズラ(「~ズラ」が口癖の敵に対する皮肉) ・わしの乗った飛行機が落ちるのってこれで三度目じゃぞ。 生涯で三度も乗った飛行機が落ちる人間てそういるかな?(第三部より) ・じゃ、これで終わり!?こいつの名前も知らないのに!?(あっさりバトルが片付いてしまった時のセリフです) 「帽子と頭が一体化している」という説もありましたが、劇中で脱いでいるのでご安心を。 彼自身は「不良のレッテルを張られている(まずいレストランで料金を払わない、威張るだけの教師を病院送りにするなど不良と言えば不良)」高校生で、喧嘩は強い上に、高校生ながら祖父よりも落ち着いて見える冷静沈着ぶりを披露。 生粋のギャンブラーやゲームの天才などにも勝利する際はハッタリやイカサマを使ったりと肝も据わっています。 クール&ヒートを絵に描いたようなキャラクターですが、「火のついたタバコを五本口の中に入れて、火を消さないでジュースを飲む」という隠し芸を持っているそうです。 ついでに言えば、刑務所にいた時は缶ビールの側面に穴を開けてそこから一気飲みもしていました。

次の