シキ ワンピース。 ワンピースの金獅子のシキって2年前のルフィが倒してよかった敵じゃないよな : あにまんch

【ワンピース】シキはその後インペルダウンから再び脱獄して生きてる説

シキ ワンピース

概要 [ ] 『ONE PIECE』アニメ放送10周年記念作品にして、劇場版シリーズ初の原作者・によるストーリー。 尾田はスタッフ側に映画のシナリオを依頼され1度は断るが 、「主題歌がだったら頑張る」という条件を出し、主題歌が決まるまではそれを信じて製作していた。 その結果、主題歌はMr. Childrenの書き下ろし曲に決定した。 その後尾田がコスチューム・クリーチャーデザインの仕事も進めていく内に、最終的に製作総指揮を務めることとなり、全ての要素に尾田のチェックが入るようになった。 さらに尾田の希望で、監督にはのテレビアニメにおいてを2006年10月から2008年9月の放送分までを担当したが、オープニング音楽にはが、金獅子のシキの声優には俳優のが起用された。 当初は2009年3月公開予定だったが延期され、その後12月公開となった。 公開日が延期されたのは、尾田が1度書きあがったシナリオを捨てて、すべて書き直したため である。 製作初期の段階では、『クリスタル航海記』と銘打たれた原案が完成。 この時点でシキなどの主要な敵はすでに登場していた。 内容はナミの知られざる過去が明らかにされるなど、複雑な人間事情がからみあう感動物語だったらしい。 だが、原案を仕上げた尾田が、「少年をワクワクさせるものにしたい」と大幅な改訂を決意。 現在のストーリーへと修正が行われた。 本作は、尾田自身がストーリーを書き下ろし製作総指揮も務めたことから、それまでのアニメオリジナルや劇場版と比較して原作との関係性が深い。 本作のボスキャラである金獅子のシキの名が映画公開や第0話より先駆けて本編に登場していることなど、「原作者である自分にしかできないこと」を念頭に製作を行ったと尾田自身が語っている。 公開直前時期には週刊少年ジャンプの2009年53号、2010年1号、2号にて3号連続雑誌表紙・巻頭カラーを飾り、53号には本編と共に後述の「0話」が掲載された。 また、尾田が多忙になったため本編を休載することも多かった。 0巻での作者コメントでこのエピソードは「 ルフィの17歳最後の冒険」とされている。 公開前後の状況 [ ] 公開約1週間前の2009年12月6日の時点で、前売り券販売枚数は東映史上最高記録となる29万6,449枚を樹立。 これはそれまでの記録であった『2001春東映アニメフェア(『』)』の23万9,381枚を大きく更新し、一時は印刷が間に合わず品切れになるという異例の事態となった。 最終的に 36万3,532枚まで記録を伸ばした。 公開前日の時点で事前予約可能な全国12館の劇場で公開初日の全上映回・全席がすでに完売 し、12月12日の公開初日初日興行収入は5億5,300万円(全国188館)を記録。 188館中103館が初日全上映回・全席満席、さらに各館で長蛇の列となる程の人気で(東京・ヒューマントラストシネマ渋谷では約2,000人の行列が並ぶ。 熊本・TOHOシネマズはませんでオープン史上最高動員記録で入場制限される。 など)、2000年以降の東映作品で初日興行収入最高であった『』の2億4,700万円(345館公開)を大きく上回った。 またシネマぴあ調べの12月12日映画満足度ランキングでも第1位となった。 公式HPでは事前に劇場への確認を促す異例の呼び掛けも行った。 公開2日目の13日の興行収入は4億8,500万円となり、2日間の週末興行収入が合計10億3,800万円、動員数は82万人を記録。 これはそれまで2009年下半期第1位の映画『』(最終興収80億円、844館公開)の初週土日興収9億9,000万円を上回り2009年下半期第1位となり、スクリーンアベレージ552万円の日本記録を樹立した。 また、同日に公開された『』が週末興収ランキングで2位に入った事で、東映配給作品が初めて1位、2位を独占する記録を作った。 株価にも影響を及ぼし、では東映(9605)の2010年3月期の70億円(会社計画64億円)を予想し、投資判断「1」を継続し増額修正の可能性を指摘された。 映画の人気を受け、2009年12月21日の「本ランキング」コミック部門において既存56巻全巻が上位200位以内にランクインする快挙を果たした。 12月19-20日でも『』を抑え週末興収ランキング2週連続1位となり、公開9日間で180万人を動員、興収は22億5,000万円、『』が記録した公開後10日間を上回り、公開8日間で興収20億円を突破する東映史上最速記録を樹立した。 公開24日目(2010年1月4日迄)で動員301万人、興収37億5,000万円を突破し、こちらも『相棒 -劇場版-』の32日目で観客動員300万人到達を更新する東映史上最速記録となった。 動員350万人、興収40億円を突破した公開29日目の1月9日には大ヒット御礼舞台挨拶も行われた。 この公開29日目で興収40億円突破も東映史上最速記録となっている。 2010年2月23日時点で目標30億円を大きく上回る47億円に達し、東映アニメーションの2010年3月期の連結が前期比2. 実績 [ ] 最終興行収入は 48億円、観客動員数約385万人を記録した。 前作『』の9億2000万円の5倍以上となり、過去の劇場版シリーズの中で最高の興行収入を記録した第2作『』の30億円を上回るシリーズ最高記録(当時)となった。 2010年上半期邦画興行成績ランキング1位、同年ランキング4位、同年年間映画興行成績ランキング8位となり、東映制作のアニメ映画・漫画原作のアニメ映画としても歴代最高記録(当時)を打ち立て 、シリーズの中でも史上空前の大ヒットを記録したメガヒット作になった。 2010年5月にはフランス・、7月にはカナダ・コンペティション部門にノミネートされた。 第12回スペイン・バルセロナアジア映画祭では観客賞を受賞し、国内でも第28回優秀銀賞、では前作に続き、優秀アニメーション作品賞を受賞した。 テレビ放映 [ ] 2010年12月18日にフジテレビの『』にて21:00-23:25に放送された。 未公開シーンが含まれており、本編はノーカット完全版で放送された。 『ONE PIECE』がゴールデン枠で放送されていた当時は、初期の短編作品のみ放送されていたが、長編作品が全国ネットで放送されるのは初である。 視聴率は同日の全放送番組最高、同時間帯年間3位となる16. 2011年11月19日にもノーカット完全版を放映。 2013年1月12日には一部カット版を放映。 ストーリー [ ] 「偉大なる航路(グランドライン)」での航海を続ける麦わらの一味のもとに、ルフィたちの故郷である「東の海(イーストブルー)」でいくつもの島が襲われているという衝撃的なニュースが飛び込む。 一味は旅を中断して「東の海」へ戻ろうとするが、そこに空飛ぶ巨大な海賊船が現れた。 その船に乗っていたのは、かつて海賊王ロジャーの時代に暴れていた伝説の大海賊 金獅子のシキだった。 ナミの気象センスに目をつけたシキは、ナミを誘拐。 ルフィたちはシキの能力によりサニー号と共に空飛ぶ島 メルヴィユに落とされ、離散してしまう。 メルヴィユは、凶暴な動物たちが住む弱肉強食の世界だった。 奪われた仲間を取り戻すため、「東の海」を守るため、海賊王と鎬を削った伝説の男との戦いが始まる。 登場人物 [ ] 麦わらの一味 [ ] 声 - 本作の主人公。 麦わらの一味船長。 懸賞金3億ベリー。 超人系悪魔の実「 ゴムゴムの実」の能力者の人間。 夢は「海賊王」。 声 - 麦わらの一味戦闘員。 懸賞金1億2000万ベリー。 刀三本で戦う「三刀流」の剣士。 夢は「世界一の大剣豪」。 声 - 本作のヒロイン。 麦わらの一味航海士。 懸賞金1600万ベリー。 天候を自在に操る「天候棒」を用いて戦う。 夢は「世界の海図を描くこと」。 声 - 麦わらの一味狙撃手。 懸賞金3000万ベリー。 パチンコやハンマーを用いて戦う。 夢は「勇敢なる海の戦士」。 声 - 麦わらの一味コック。 懸賞金7700万ベリー。 恩師ゼフ直伝の蹴り技で戦う。 夢は「オールブルーを見つけること」。 声 - 麦わらの一味船医。 懸賞金50ベリー。 動物系悪魔の実「 ヒトヒトの実」の能力者の人間。 ランブルボールを用いた七段変形で戦う。 夢は「万能薬(なんでも治せる医者)になること」。 声 - 麦わらの一味考古学者。 懸賞金8000万ベリー。 超人系悪魔の実「 ハナハナの実」の能力者。 夢は「語られぬ歴史の解明」。 声 - 麦わらの一味船大工。 懸賞金4400万ベリー。 体中に武器を仕込んだ。 夢は「世界一の夢の船の建造とその船を見届けること」。 声 - 麦わらの一味音楽家。 懸賞金3300万ベリー。 超人系悪魔の実「 ヨミヨミの実」の能力者で、一度死んで蘇生したガイコツ。 剣術と音楽のコンビネーションで戦う。 夢は「ラブーンとの再会」。 本作が劇場版初登場。 海軍本部 [ ] 詳細は「」を参照 センゴク 声 - 海軍本部元帥。 モンキー・D・ガープ 声 - 海軍本部中将。 ルフィの祖父。 オニグモ、ヤマカジ、ストロベリー 声 - (オニグモ)、他は声の出演なし 海軍本部中将。 物語終盤で、シキ及びその招集に応じた海賊たちを捕まえるためにメルヴィユ島近海にやって来た。 東の海 [ ] ノジコ 声 - ナミの義姉。 回想シーンとエンドロールに登場。 オリジナルキャラクター [ ] 金獅子海賊団 [ ] 金獅子のシキ率いる海賊艦隊。 20年以上前からいる顔ぶれも多い。 シキ 声 - (特別出演) 金獅子海賊団提督。 異名は「 金獅子のシキ」。 ロジャーや白ひげと並ぶ伝説の大海賊。 20年前、史上初めてインペルダウンから脱獄した「空飛ぶ海賊」。 20年の雌伏の末に、世界を征服するため動き出す。 詳細は「」を参照 スカーレット隊長 声 - シキの側近である。 通称「 赤ゴリラ」。 島の珍獣達の王者であり、珍獣達に命令を下す司令塔。 元々はメルヴィユに生息していたゴリラだが、後にシキの仲間となった。 「ウホウホ」と喋る(言葉が通じる人と通じない人がいる)。 美女が大好きであり、そのことからインディゴやサンジからは「エロゴリラ」呼ばわりされている。 シキとインディゴが漫才をするとオチで一緒にポーズを決める。 決戦ではロビンを花嫁にしようとし、そのことで怒りが爆発したサンジの「悪魔風脚」を片手で受け止めたが、高温により怯んだ所を「野獣肉シュート」を受け、塔の上から地面へ叩き付けられて敗北した。 その衝撃でロビンが塔の上から転落するも、後から駆け付けたブルックによって救われた。 キタジマ 声 - (特別出演) 魚人族の海賊。 「東の海」を壊滅させるため召集された3000人の海賊の一人。 水泳のスピードは魚人族の中でもトップクラス。 メルヴィユの村 [ ] シキに支配されている村。 働き手の男と若者は全てシキの王宮に召し上げられている。 住人は全員腕から羽が生えている。 シャオ 声 - メルヴィユ島に住む少女。 びっくりするとすぐ気絶する。 薬草を採りに出かけた所を珍獣に襲われ、ゾロたちに助けられる。 エバー 声 - (特別出演) シャオの姉。 酒場でウェイトレスとして、王宮の者たちの世話をしている。 シャオの母 声 - シャオとエバーの母親。 シャオの祖母 声 - シャオとエバーの祖母。 ダフトグリーンによる病に罹っている。 クリーチャー [ ] メルヴィユに住んでいる巨大生物たち。 本来はおとなしい性格だったが、Dr. インディゴにより攻撃的に進化し、性格もより凶暴化した。 エピローグでは、元のおとなしい性格に戻っている。 ビリー 声 - メルヴィユ島に住む、小馬ぐらいの大きさの黄色い鳥。 電撃を放つことができる。 との中間のような外見。 名前は、触れるとビリッとくることからルフィが命名した。 他のクリーチャーとは違い優しく、少し間抜けな一面もあるがなかなか勇敢でもあり、ダフトグリーンに縛られたナミを鼻栓をして救出したり、ルフィを乗せて飛びシキに立ち向かったりした。 ランドゲーター のクリーチャー。 平らな身体で、寄り添った目に渦巻いた尻尾が特徴。 異様に足が速い。 森でルフィを襲うが、森ダコに倒された。 森ダコ のクリーチャー。 森に住み、に当たる部位が縫い傷のある人面で、足が多数ある。 ランドゲーターを倒した後ルフィを襲うが、ドン・カマキリリに足を斬られて弾き飛ばされた上、ルフィに足を食された。 ドン・カマキリリ 巨大なのクリーチャー。 カマで何でも斬り、巨大な森ダコを弾き飛ばす程の力を持っている。 森ダコを倒した後、テログマのバックドロップを受け倒れた。 テログマ 異様に長い腕を持つのクリーチャー。 プロレス技で相手を倒す。 顔は愛らしいが、相手を見つけるとすぐ襲ってくる。 軍隊アリ 顔の両脇に角の様な突起がある。 大量の群れを作り、槍を持って狩りをする。 もともと骨のブルックは襲われなかった。 バクザメを食い尽くした後、フランキーやロビンにも襲いかかるが、ブルックに倒された。 バクザメ かなり身体の長いのクリーチャー。 フランキーたちに襲いかかるが、軍隊アリに骨を残して食い尽くされた。 カエンカブト 鋭い角を顔の両脇と頭部に生やした巨大なのクリーチャー。 口から炎を吐く。 サンジとウソップを襲うが、サンジに倒された。 トラマタ 尾が2本、足が6本ある巨大なのクリーチャー。 サンジとウソップを襲うが、サンジに倒された。 ブラックブラザーズ(長男、次男、三男) 巨大なのクリーチャー。 長男は背中に突起物が並び長い鋏。 次男は顔から角の様なものが生え尾の針が上に伸びている。 鋏は上向き。 三男は尾に針が二本あり鋏は太い。 ファットライオンと共にルフィを追いかけるが、ビリーの電撃で倒され、ルフィに焼かれて食された。 ザーリーダビットソン とバイクを合わせたようなクリーチャー。 前足と後足でタイヤをこぎ触角がハンドルになる。 劇中でフランキーたちが乗車。 バッタGT-7000 ザーリーダビットソンと同じようにとバイクを合わせたようなクリーチャー。 前足と後足でタイヤをこぎ触角がハンドルになる。 劇中でフランキーたちが乗車。 マンモスデンス 体中に傷のある巨大な牙を持つ六本足ののクリーチャー。 劇中でゾロとチョッパーが乗った。 スクリーンバッファロー、ジュラ鳥、ジラゴン、シマトリ、大イモ虫、カウボール、エットウザウルス、ダソク、ギョリーザ、 魔王ガメ(ウミガメver. ) 、、、、、、、、魚、のクリーチャー。 キング海ムカデ、大ウミガッパ、ファットライオン、ボクサーペンギン、レッドファング、ビッグツリー、辻斬りイタチ、カンフードット、メテオ・アイベックス ムカデ、、、、、、、、のクリーチャー。 、スパイダータンク、将軍獅子、キル・ラビ、グロッキーサウルス、サザエ艦長、エリマキトカゲプス、ヒポアイアン、魔王ガメ、セイウチ・マウンテン ラクダ、、、、、、、、、のクリーチャー。 ミサイル、デス・リス、デル・コング、千本槍、ゴールデンバット、ゴッドウィンド、エア・エレファント、ミヤマ・エンペラー、ジョーカー、イカフラ 、、、、、、、、、のクリーチャー。 ハンマーイソギンチャク、バッチ・フライ、アゲハグエラ、ロックパンダ、モンキートルーパー、ブルージャック、シロカゲ、 、、、、、、、首長竜のクリーチャー。 その他 [ ] いずれもエンドロールのみ登場。 エースとシャンクスはソフト化時に、終盤のルフィたちと同デザインの正装ファッションの書き下ろしイラストが作成された。 ポートガス・D・エース 白ひげ海賊団2番隊隊長。 ルフィの義兄。 エドワード・ニューゲート 四皇の一人。 白ひげ海賊団船長。 シャンクス 四皇の一人。 赤髪海賊団大頭。 用語 [ ] メルヴィユ 「偉大なる航路(グランドライン)」に存在する秘境。 元々は雲にも届く塔のような場所だったが、シキの支配後は「フワフワの実」の能力によって、宙に浮く複数の島々になっている。 独自の生態系を築き、地上にはない特殊な動植物が生息している。 ここに住む人間は腕に羽が生えており、空を飛ぶことができる。 20年前、メルヴィユに降り立ったシキによって島は支配され、住民の多くが捕まり強制労働させられている。 ダフトグリーン 動物たちが嫌う特殊な臭いを発する樹木。 危険な動物を近づけなくさせるため、メルヴィユの集落やシキの要塞に、その周囲を囲むように植林されている。 臭いの粒子には強い毒性があり、人が多く吸い込むと、体に緑の斑点ができて体が動かなくなる「ダフト」という病気になる。 Q(アイキュー) メルヴィユの特定の場所にのみ咲く花。 動物を臨機応変に進化させる作用があり、研究のためシキが全て独占している。 「ダフト」の特効薬の原料にもなる。 Q(エスアイキュー) Dr. インディゴがI. Qから開発した薬品。 この薬を打ち込まれた動物は、戦闘的な進化をするようになり、追加投与を繰り返すことで、より凶暴に、より強く進化させることができる。 色は黄緑色で、丸薬タイプと液状タイプの2種類。 スタッフ [ ]• 原作、映画ストーリー(プロット製作)、コスチューム・クリーチャーデザイン、製作総指揮 -• 製作 - 村松秀信、、、、竹中一博• 監督 -• 企画 -• 脚本 - 上坂浩彦• 音楽 - 、• 製作担当 - 松坂一光• 編集 - 後藤正浩• 録音 - 渡辺絵里奈• 効果 -• デジタル撮影監督 - 山田和弘• CG監督 -• 美術監督 - 脇威志• 美術設定 - 佐藤正浩• 色彩設定 -• 作画監督・キャラクターデザイン -• 絵コンテ - 境宗久、、伊藤尚往、志田直俊、横山健次• 作画監督補佐 - 井手武生、島貫正弘、林祐己、石塚勝海、長谷川ひとみ、石川晋吾、袴田祐二、真庭秀明、、橋本航平、、仲條久美、原田大基、、沼田誠也、大西亮• オープニング音楽 -• の楽曲「ウィークエンド」の編曲、インストゥルメンタル。 「2009 ワンピース」製作委員会 - 、、、、 キャッチコピー [ ]• 鼓動のボリュームを上げろ! - 予告動画など• 本物が遂に動き出す - 映画チラシ第一弾など• 強者のみが生き残る!! - 映画チラシ第二弾など• Children 原作者・尾田栄一郎の熱烈なラブコールにより実現。 本作のために書き下ろされた。 雑誌『』2009年12月号にて桜井・尾田とのスペシャル対談が企画され、『週刊少年ジャンプ』2010年1号にも一部が抜粋掲載された。 所属のアーティストが主題歌を担当するのは、第4作『』の主題歌「」を担当した以来2度目。 ビデオソフト [ ] 、で2010年8月27日発売。 完全初回限定版の「10th anniversary LIMITED EDITION」と通常版の同時発売。 発売元は。 本編には、原作者・尾田の要望によって、新しいシーンが追加収録されている。 また限定版には、完成披露試写会や初日舞台挨拶の映像を収録した特典DVDの他、封入特典としてトーンダイアルボイスキーホルダーや、特製トランプ、ゴムゴムの鉛筆などを同梱。 またでは特典として劇場上映生フィルムをプレゼント。 DVDレンタルも同時に開始されるが、こちらは従来通り東映ビデオが発売元となっている。 同一作品の1位、2位独占は『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション』(2月)以来となり、更に『』の10万663枚を超えポニーキャニオン発売作品の最高記録となった。 Blu-rayランキングでは、同時発売された『ONE PIECE FILM STRONG WORLD Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION(完全初回限定生産)』が6. 3万枚で1位、Blu-ray (通常版)が1万枚で5位を獲得した。 9万枚となり、の累計売上3. 6万枚の3倍以上となるシリーズ最高売上を記録した。 発売2週目にはDVD(完全初回限定生産)が2. 6万枚、通常版が1. 7万枚を売り上げ、1位、2位を独占。 Blu-ray(完全初回限定生産)も1位となった。 劇場公開版との違い [ ] 前述の通り、本編に2分のシーンが追加されている。 文字通り、本編に「追加」した形で挿入されており、この映画の真のエンディングを示すエピローグとなっている。 iPhoneの機能を用いたゲームで、専用アプリで示されるローソンログポースが指すローソン店舗に向かうことにより仲間5人のスタンプを集めていくというもの。 開始1週間でダウンロード数は4万件を突破し参加者数は9万人に達する人気で、景品のクリアファイルは僅か4日で配布予定数を終了している。 関連書籍 [ ] 小説版については「」を参照• ONE PIECE FILM STRONG WORLD(上)(2010年12月3日発売、)• アニメ・コミックス ONE PIECE FILM STRONG WORLD(下)(2010年12月3日発売、) 受賞歴 [ ]• 2010年 - 長編作品部門ノミネート• 2010年 - 長編作品部門ノミネート• 2010年 - 第12回スペイン・バルセロナアジア映画祭 観客賞• 2010年 - 第28回 優秀銀賞• 2011年 - 優秀アニメーション作品賞 ONE PIECE 巻零 [ ] 『 ONE PIECE 巻零』は入場者プレゼントの尾田栄一郎描き下ろしコミック。 映画と連動した過去の物語であり、ロジャーとシキとの過去の因縁およびシキのインペルダウン脱獄について描かれている。 クライマックスは映画のプロローグとつながっている。 また設定画の一部や監督のインタビューなども掲載。 当初入場者先着150万人限定の予定であったが、予想以上の人気に伴いさらに100万部増刷された。 コミックスに収録された第0話は、映画公開前の週刊少年ジャンプ2009年53号(発売)にも先行的に掲載されているが、本誌掲載時とは一部台詞が異なる箇所のある版も確認されている。 後に第0話は2012年3月発売の『ONE PIECE BLUE DEEP』に収録されている。 OVA『EPISODE:0』 [ ] 『 ONE PIECE FILM STRONG WORLD EPISODE:0』(エピソード・ゼロ)は、本映画の協力スポンサーであるの映画連動コラボ企画『夢を、たいらげよう。 』キャンペーンの一環として製作された、第0話をアニメーション化したOVA作品。 2009年11月16日から2010年1月15日までの期間限定中にクイズに応募すると3,000名限定で『EPISODE:0』を収録したDVDが当選。 当選者への発送は2010年4月下旬。 受付開始からわずか1ヶ月で10万通を超える応募があり(この時点で当選確率約34倍)、同社キャンペーンではののスペシャルライブが当たる『ハウス食品 プレミアムナイト』に次ぐ大反響となった。 開催イベント『神保町 ONE PIECE カーニバル』では2010年7月17日-23日の期間中、歴代の劇場作品とともに『EPISODE:0』が上映された。 登場人物・キャスト(EP0) [ ] この作品には多くのオリジナル声優が起用されており、本作で初めて声の付いたキャラもいる。 この他にも声のない登場人物も数多く登場している。 シキ - 竹中直人• ゴール・D・ロジャー -• シャンクス -• バギー -• インディゴ - 中尾隆聖• コング• センゴク - 石森達幸• モンキー・D・ガープ - 中博史• クザン -• つる -• ハグワール・D・サウロ• ボルサリーノ• モモンガ -• ヤマカジ -• クロッカス -• シルバーズ・レイリー -• ドンキホーテ・ドフラミンゴ• ジュラキュール・ミホーク• サー・クロコダイル• ゲッコー・モリア• モンキー・D・ドラゴン• ポートガス・D・ルージュ• ネフェルタリ・コブラ -• ネフェルタリ・ティティ• イガラム• カーシー -• オイモ -• ブロギー -• ドリー• トンジット -• モンブラン・クリケット -• クマドリ(幼少期)• ブルーノ(幼少期)• フクロウ(幼少期)• ジャブラ(少年時)• ロブ・ルッチ(幼少期)• デュバル(幼児期) -• デュバルの母• ボア・ハンコック(幼少期) -• ボア・サンダーソニア(幼少期) -• ボア・マリーゴールド(幼少期)• マゼラン -• ハンニャバル -• マキノ(幼少期) -• ウープ・スラップ• ボートガス・D・エース(幼児期)• ダダン -• コウシロウ -• くいなの母• くいな(幼児期)• ヤソップ -• メリー -• ベルメール -• ヒルルク -• くれは -• ドルトン -• ドラム王国先代国王• ゼフ -• ニコ・ロビン(幼少期)• ガイモン• ココロ -• トム -• アイスバーグ(少年時) -• ヨコヅナ• ラブーン• ブルック - チョー• ハチ(幼少期) -• シャッキー -• エドワード・ニューゲート(白ひげ) -• マルコ• ジョズ• ビスタ• マーシャル・D・ティーチ• ナレーション - スタッフ(EP0) [ ]• 原作 - (ONE PIECE 巻零『STRONG WORLD』より)• 企画 - 柴田宏明• 脚本 - 田中仁• 音楽 - 、• 製作担当 - 黒木耕次郎• キャラクターデザイン・作画監督 - 新垣重文• エフェクト作画監督 -• 美術監督 -• 企画協力 - 集英社 週刊少年ジャンプ• 製作協力 - ハウス食品• 製作 - 『2009ワンピース』製作委員会• 監督 - 伊藤尚往 映画連動特別編 [ ] TVシリーズの第426話から第429話にて放映された映画連動エピソード。 2010年7月23日に『ONE PIECE FILM STRONG WORLD 連動特別篇 金獅子の野望』のタイトルで全4話を収録したDVDが発売された。 シキとルフィたちが出会う数日前の話。 航海を続ける麦わらの一味の前に大きなカブトムシが現れ、そのカブトムシを追ってたどり着いた島で、ルフィたちは海軍コートを着た少女と出会う。 エピソードのリストについては「」を参照 オリジナルキャラクター(特別編) [ ] リトル・イーストブルー [ ] 偉大なる航路にある、東の海出身者たちが住む島。 正式名はカンソーン島。 村は東の海ゆかりの建物を再現しており、島中に無数の洞窟がある。 海軍の庇護が受けられないからか、住民は逃げ足と土下座は世界一と自称している。 ヨーコ 声 - リトルイーストブルーに住む海軍コートを着た少女。 5年前に海兵の父親を殺されており、それ以来海軍コートを形見にしている。 ボスとは友人で、その強さに父親を重ね合わせている。 父親を殺されているので、海賊を信用していない。 ボス リトルイーストブルーに棲む巨大なカブトムシ。 全身が赤くなり炎弾を放つことができる。 一ヶ月に1度脱皮し更に巨大化する。 また、怪我をしても土の中で回復する。 過去シキの元から脱走し、3年前にヨーコと出会った。 ヨーコと心で会話することができる。 風貌から、メルヴィユに生息する「カエンカブト」の一種だと思われる。 ファブル 声 - リトルイーストブルーの村長。 メンドウ 声 - リトルイーストブルーで子供たちに剣道を教えている道場師範。 ゾロと同じシモツキ村の出身。 体格はいいが弱腰。 ミツボシ 声 - リトルイーストブルーのコック。 ゼフの料理に憧れ、その味を盗もうとバラティエに通っていた。 ルイジア 声 - リトルイーストブルーにいる老女。 自称気難しいお嬢様。 カヤの屋敷に似せた幅の薄い家に住む。 ウソップと同じシロップ村の出身で、ヤソップとは旧知であった。 オレナミ一同 声 - 、、、 リトルイーストブルーにいる4人組のナミ私設ファンクラブ。 リュードー 声 - ヨーコの父親で、海軍将校(階級不明)。 リトル・イーストブルーに唯一駐屯した海兵だったが、海賊との戦闘で命を落とした。 その海軍コートと海軍帽は、ヨーコが形見として身に着けている。 アミーゴ海賊団 [ ] 全員がをかぶり、のような服装をしたメキシコ風の海賊団。 海賊旗はソンブレロを被り、後ろでが交差したドクロマーク。 海賊船は潜水艦。 シキと兄弟の契りを結ぶため、メルヴィユから脱走したオオカブトを追っている。 ラルゴ 声 - アミーゴ海賊団船長。 よくと呼ぶ長い昼寝をするが、その最中に起こすと大変なことになるらしく、海賊団内では起こすことはタブーとされている。 超人系悪魔の実「 アミアミの実」の能力者。 体から粘つく網を出すことができる。 また、体に取り込んだものを網に変えて放出したり、自分の体を網に変えることもできる。 コルト 声 - アミーゴ海賊団副船長。 ラルゴの弟。 よく眠ってしまうラルゴには不満を持っている。 両腕にマシンガンを持ち、マラカス型手榴弾を使う。 帽子を回転させることで空を飛ぶことができ、体にも銃を隠し持っている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 一般社団法人 日本映画製作者連盟 2011年1月27日. 2011年1月28日閲覧。 ONE PIECE 巻五十五 P. 192• ONE PIECE FILM STRONG WORLD パンフレット• ONE PIECE 巻五十六 P. 211• ONE PIECE 巻零 P. 077• 雑誌Switch 2009年12月号 インタビュー記事• 2009年12月10日• 2009年12月11日 エイガドットコム• 2009年12月12日 cinemacafe. net• 2009年12月14日 シネマトゥディ• 2009年12月15日 searchina• 2009年12月18日 SANSPO. OOM• 2009年12月21日 eiga. com• 2010年1月5日 シネマトゥディ• 2010年1月10日 シネマトゥディ• 2010年2月25日 NIKKEI NET• ORICON STYLE 2013年1月4日. 2015年8月27日閲覧。 フジテレビ. 2018年3月4日閲覧。 SANSPO. COM 2010年6月29日• com 2010年9月14日• まんたんウェブ 2010年9月1日• オリコン. 2010年9月8日. 2011年2月9日閲覧。 J-CASTモノウォッチ 2010年8月18日• オリコン. 2010年12月19日. 2011年2月9日閲覧。 2010年6月14日. 2011年2月9日閲覧。 関連項目 [ ]• - ONE PIECEのキャラがイオンモールのCMに出演し、同時に本作品の宣伝も行われた。 外部リンク [ ]• [ ]• - (英語).

次の

ワンピースの金獅子のシキって2年前のルフィが倒してよかった敵じゃないよな : あにまんch

シキ ワンピース

概要 [ ] 『ONE PIECE』アニメ放送10周年記念作品にして、劇場版シリーズ初の原作者・によるストーリー。 尾田はスタッフ側に映画のシナリオを依頼され1度は断るが 、「主題歌がだったら頑張る」という条件を出し、主題歌が決まるまではそれを信じて製作していた。 その結果、主題歌はMr. Childrenの書き下ろし曲に決定した。 その後尾田がコスチューム・クリーチャーデザインの仕事も進めていく内に、最終的に製作総指揮を務めることとなり、全ての要素に尾田のチェックが入るようになった。 さらに尾田の希望で、監督にはのテレビアニメにおいてを2006年10月から2008年9月の放送分までを担当したが、オープニング音楽にはが、金獅子のシキの声優には俳優のが起用された。 当初は2009年3月公開予定だったが延期され、その後12月公開となった。 公開日が延期されたのは、尾田が1度書きあがったシナリオを捨てて、すべて書き直したため である。 製作初期の段階では、『クリスタル航海記』と銘打たれた原案が完成。 この時点でシキなどの主要な敵はすでに登場していた。 内容はナミの知られざる過去が明らかにされるなど、複雑な人間事情がからみあう感動物語だったらしい。 だが、原案を仕上げた尾田が、「少年をワクワクさせるものにしたい」と大幅な改訂を決意。 現在のストーリーへと修正が行われた。 本作は、尾田自身がストーリーを書き下ろし製作総指揮も務めたことから、それまでのアニメオリジナルや劇場版と比較して原作との関係性が深い。 本作のボスキャラである金獅子のシキの名が映画公開や第0話より先駆けて本編に登場していることなど、「原作者である自分にしかできないこと」を念頭に製作を行ったと尾田自身が語っている。 公開直前時期には週刊少年ジャンプの2009年53号、2010年1号、2号にて3号連続雑誌表紙・巻頭カラーを飾り、53号には本編と共に後述の「0話」が掲載された。 また、尾田が多忙になったため本編を休載することも多かった。 0巻での作者コメントでこのエピソードは「 ルフィの17歳最後の冒険」とされている。 公開前後の状況 [ ] 公開約1週間前の2009年12月6日の時点で、前売り券販売枚数は東映史上最高記録となる29万6,449枚を樹立。 これはそれまでの記録であった『2001春東映アニメフェア(『』)』の23万9,381枚を大きく更新し、一時は印刷が間に合わず品切れになるという異例の事態となった。 最終的に 36万3,532枚まで記録を伸ばした。 公開前日の時点で事前予約可能な全国12館の劇場で公開初日の全上映回・全席がすでに完売 し、12月12日の公開初日初日興行収入は5億5,300万円(全国188館)を記録。 188館中103館が初日全上映回・全席満席、さらに各館で長蛇の列となる程の人気で(東京・ヒューマントラストシネマ渋谷では約2,000人の行列が並ぶ。 熊本・TOHOシネマズはませんでオープン史上最高動員記録で入場制限される。 など)、2000年以降の東映作品で初日興行収入最高であった『』の2億4,700万円(345館公開)を大きく上回った。 またシネマぴあ調べの12月12日映画満足度ランキングでも第1位となった。 公式HPでは事前に劇場への確認を促す異例の呼び掛けも行った。 公開2日目の13日の興行収入は4億8,500万円となり、2日間の週末興行収入が合計10億3,800万円、動員数は82万人を記録。 これはそれまで2009年下半期第1位の映画『』(最終興収80億円、844館公開)の初週土日興収9億9,000万円を上回り2009年下半期第1位となり、スクリーンアベレージ552万円の日本記録を樹立した。 また、同日に公開された『』が週末興収ランキングで2位に入った事で、東映配給作品が初めて1位、2位を独占する記録を作った。 株価にも影響を及ぼし、では東映(9605)の2010年3月期の70億円(会社計画64億円)を予想し、投資判断「1」を継続し増額修正の可能性を指摘された。 映画の人気を受け、2009年12月21日の「本ランキング」コミック部門において既存56巻全巻が上位200位以内にランクインする快挙を果たした。 12月19-20日でも『』を抑え週末興収ランキング2週連続1位となり、公開9日間で180万人を動員、興収は22億5,000万円、『』が記録した公開後10日間を上回り、公開8日間で興収20億円を突破する東映史上最速記録を樹立した。 公開24日目(2010年1月4日迄)で動員301万人、興収37億5,000万円を突破し、こちらも『相棒 -劇場版-』の32日目で観客動員300万人到達を更新する東映史上最速記録となった。 動員350万人、興収40億円を突破した公開29日目の1月9日には大ヒット御礼舞台挨拶も行われた。 この公開29日目で興収40億円突破も東映史上最速記録となっている。 2010年2月23日時点で目標30億円を大きく上回る47億円に達し、東映アニメーションの2010年3月期の連結が前期比2. 実績 [ ] 最終興行収入は 48億円、観客動員数約385万人を記録した。 前作『』の9億2000万円の5倍以上となり、過去の劇場版シリーズの中で最高の興行収入を記録した第2作『』の30億円を上回るシリーズ最高記録(当時)となった。 2010年上半期邦画興行成績ランキング1位、同年ランキング4位、同年年間映画興行成績ランキング8位となり、東映制作のアニメ映画・漫画原作のアニメ映画としても歴代最高記録(当時)を打ち立て 、シリーズの中でも史上空前の大ヒットを記録したメガヒット作になった。 2010年5月にはフランス・、7月にはカナダ・コンペティション部門にノミネートされた。 第12回スペイン・バルセロナアジア映画祭では観客賞を受賞し、国内でも第28回優秀銀賞、では前作に続き、優秀アニメーション作品賞を受賞した。 テレビ放映 [ ] 2010年12月18日にフジテレビの『』にて21:00-23:25に放送された。 未公開シーンが含まれており、本編はノーカット完全版で放送された。 『ONE PIECE』がゴールデン枠で放送されていた当時は、初期の短編作品のみ放送されていたが、長編作品が全国ネットで放送されるのは初である。 視聴率は同日の全放送番組最高、同時間帯年間3位となる16. 2011年11月19日にもノーカット完全版を放映。 2013年1月12日には一部カット版を放映。 ストーリー [ ] 「偉大なる航路(グランドライン)」での航海を続ける麦わらの一味のもとに、ルフィたちの故郷である「東の海(イーストブルー)」でいくつもの島が襲われているという衝撃的なニュースが飛び込む。 一味は旅を中断して「東の海」へ戻ろうとするが、そこに空飛ぶ巨大な海賊船が現れた。 その船に乗っていたのは、かつて海賊王ロジャーの時代に暴れていた伝説の大海賊 金獅子のシキだった。 ナミの気象センスに目をつけたシキは、ナミを誘拐。 ルフィたちはシキの能力によりサニー号と共に空飛ぶ島 メルヴィユに落とされ、離散してしまう。 メルヴィユは、凶暴な動物たちが住む弱肉強食の世界だった。 奪われた仲間を取り戻すため、「東の海」を守るため、海賊王と鎬を削った伝説の男との戦いが始まる。 登場人物 [ ] 麦わらの一味 [ ] 声 - 本作の主人公。 麦わらの一味船長。 懸賞金3億ベリー。 超人系悪魔の実「 ゴムゴムの実」の能力者の人間。 夢は「海賊王」。 声 - 麦わらの一味戦闘員。 懸賞金1億2000万ベリー。 刀三本で戦う「三刀流」の剣士。 夢は「世界一の大剣豪」。 声 - 本作のヒロイン。 麦わらの一味航海士。 懸賞金1600万ベリー。 天候を自在に操る「天候棒」を用いて戦う。 夢は「世界の海図を描くこと」。 声 - 麦わらの一味狙撃手。 懸賞金3000万ベリー。 パチンコやハンマーを用いて戦う。 夢は「勇敢なる海の戦士」。 声 - 麦わらの一味コック。 懸賞金7700万ベリー。 恩師ゼフ直伝の蹴り技で戦う。 夢は「オールブルーを見つけること」。 声 - 麦わらの一味船医。 懸賞金50ベリー。 動物系悪魔の実「 ヒトヒトの実」の能力者の人間。 ランブルボールを用いた七段変形で戦う。 夢は「万能薬(なんでも治せる医者)になること」。 声 - 麦わらの一味考古学者。 懸賞金8000万ベリー。 超人系悪魔の実「 ハナハナの実」の能力者。 夢は「語られぬ歴史の解明」。 声 - 麦わらの一味船大工。 懸賞金4400万ベリー。 体中に武器を仕込んだ。 夢は「世界一の夢の船の建造とその船を見届けること」。 声 - 麦わらの一味音楽家。 懸賞金3300万ベリー。 超人系悪魔の実「 ヨミヨミの実」の能力者で、一度死んで蘇生したガイコツ。 剣術と音楽のコンビネーションで戦う。 夢は「ラブーンとの再会」。 本作が劇場版初登場。 海軍本部 [ ] 詳細は「」を参照 センゴク 声 - 海軍本部元帥。 モンキー・D・ガープ 声 - 海軍本部中将。 ルフィの祖父。 オニグモ、ヤマカジ、ストロベリー 声 - (オニグモ)、他は声の出演なし 海軍本部中将。 物語終盤で、シキ及びその招集に応じた海賊たちを捕まえるためにメルヴィユ島近海にやって来た。 東の海 [ ] ノジコ 声 - ナミの義姉。 回想シーンとエンドロールに登場。 オリジナルキャラクター [ ] 金獅子海賊団 [ ] 金獅子のシキ率いる海賊艦隊。 20年以上前からいる顔ぶれも多い。 シキ 声 - (特別出演) 金獅子海賊団提督。 異名は「 金獅子のシキ」。 ロジャーや白ひげと並ぶ伝説の大海賊。 20年前、史上初めてインペルダウンから脱獄した「空飛ぶ海賊」。 20年の雌伏の末に、世界を征服するため動き出す。 詳細は「」を参照 スカーレット隊長 声 - シキの側近である。 通称「 赤ゴリラ」。 島の珍獣達の王者であり、珍獣達に命令を下す司令塔。 元々はメルヴィユに生息していたゴリラだが、後にシキの仲間となった。 「ウホウホ」と喋る(言葉が通じる人と通じない人がいる)。 美女が大好きであり、そのことからインディゴやサンジからは「エロゴリラ」呼ばわりされている。 シキとインディゴが漫才をするとオチで一緒にポーズを決める。 決戦ではロビンを花嫁にしようとし、そのことで怒りが爆発したサンジの「悪魔風脚」を片手で受け止めたが、高温により怯んだ所を「野獣肉シュート」を受け、塔の上から地面へ叩き付けられて敗北した。 その衝撃でロビンが塔の上から転落するも、後から駆け付けたブルックによって救われた。 キタジマ 声 - (特別出演) 魚人族の海賊。 「東の海」を壊滅させるため召集された3000人の海賊の一人。 水泳のスピードは魚人族の中でもトップクラス。 メルヴィユの村 [ ] シキに支配されている村。 働き手の男と若者は全てシキの王宮に召し上げられている。 住人は全員腕から羽が生えている。 シャオ 声 - メルヴィユ島に住む少女。 びっくりするとすぐ気絶する。 薬草を採りに出かけた所を珍獣に襲われ、ゾロたちに助けられる。 エバー 声 - (特別出演) シャオの姉。 酒場でウェイトレスとして、王宮の者たちの世話をしている。 シャオの母 声 - シャオとエバーの母親。 シャオの祖母 声 - シャオとエバーの祖母。 ダフトグリーンによる病に罹っている。 クリーチャー [ ] メルヴィユに住んでいる巨大生物たち。 本来はおとなしい性格だったが、Dr. インディゴにより攻撃的に進化し、性格もより凶暴化した。 エピローグでは、元のおとなしい性格に戻っている。 ビリー 声 - メルヴィユ島に住む、小馬ぐらいの大きさの黄色い鳥。 電撃を放つことができる。 との中間のような外見。 名前は、触れるとビリッとくることからルフィが命名した。 他のクリーチャーとは違い優しく、少し間抜けな一面もあるがなかなか勇敢でもあり、ダフトグリーンに縛られたナミを鼻栓をして救出したり、ルフィを乗せて飛びシキに立ち向かったりした。 ランドゲーター のクリーチャー。 平らな身体で、寄り添った目に渦巻いた尻尾が特徴。 異様に足が速い。 森でルフィを襲うが、森ダコに倒された。 森ダコ のクリーチャー。 森に住み、に当たる部位が縫い傷のある人面で、足が多数ある。 ランドゲーターを倒した後ルフィを襲うが、ドン・カマキリリに足を斬られて弾き飛ばされた上、ルフィに足を食された。 ドン・カマキリリ 巨大なのクリーチャー。 カマで何でも斬り、巨大な森ダコを弾き飛ばす程の力を持っている。 森ダコを倒した後、テログマのバックドロップを受け倒れた。 テログマ 異様に長い腕を持つのクリーチャー。 プロレス技で相手を倒す。 顔は愛らしいが、相手を見つけるとすぐ襲ってくる。 軍隊アリ 顔の両脇に角の様な突起がある。 大量の群れを作り、槍を持って狩りをする。 もともと骨のブルックは襲われなかった。 バクザメを食い尽くした後、フランキーやロビンにも襲いかかるが、ブルックに倒された。 バクザメ かなり身体の長いのクリーチャー。 フランキーたちに襲いかかるが、軍隊アリに骨を残して食い尽くされた。 カエンカブト 鋭い角を顔の両脇と頭部に生やした巨大なのクリーチャー。 口から炎を吐く。 サンジとウソップを襲うが、サンジに倒された。 トラマタ 尾が2本、足が6本ある巨大なのクリーチャー。 サンジとウソップを襲うが、サンジに倒された。 ブラックブラザーズ(長男、次男、三男) 巨大なのクリーチャー。 長男は背中に突起物が並び長い鋏。 次男は顔から角の様なものが生え尾の針が上に伸びている。 鋏は上向き。 三男は尾に針が二本あり鋏は太い。 ファットライオンと共にルフィを追いかけるが、ビリーの電撃で倒され、ルフィに焼かれて食された。 ザーリーダビットソン とバイクを合わせたようなクリーチャー。 前足と後足でタイヤをこぎ触角がハンドルになる。 劇中でフランキーたちが乗車。 バッタGT-7000 ザーリーダビットソンと同じようにとバイクを合わせたようなクリーチャー。 前足と後足でタイヤをこぎ触角がハンドルになる。 劇中でフランキーたちが乗車。 マンモスデンス 体中に傷のある巨大な牙を持つ六本足ののクリーチャー。 劇中でゾロとチョッパーが乗った。 スクリーンバッファロー、ジュラ鳥、ジラゴン、シマトリ、大イモ虫、カウボール、エットウザウルス、ダソク、ギョリーザ、 魔王ガメ(ウミガメver. ) 、、、、、、、、魚、のクリーチャー。 キング海ムカデ、大ウミガッパ、ファットライオン、ボクサーペンギン、レッドファング、ビッグツリー、辻斬りイタチ、カンフードット、メテオ・アイベックス ムカデ、、、、、、、、のクリーチャー。 、スパイダータンク、将軍獅子、キル・ラビ、グロッキーサウルス、サザエ艦長、エリマキトカゲプス、ヒポアイアン、魔王ガメ、セイウチ・マウンテン ラクダ、、、、、、、、、のクリーチャー。 ミサイル、デス・リス、デル・コング、千本槍、ゴールデンバット、ゴッドウィンド、エア・エレファント、ミヤマ・エンペラー、ジョーカー、イカフラ 、、、、、、、、、のクリーチャー。 ハンマーイソギンチャク、バッチ・フライ、アゲハグエラ、ロックパンダ、モンキートルーパー、ブルージャック、シロカゲ、 、、、、、、、首長竜のクリーチャー。 その他 [ ] いずれもエンドロールのみ登場。 エースとシャンクスはソフト化時に、終盤のルフィたちと同デザインの正装ファッションの書き下ろしイラストが作成された。 ポートガス・D・エース 白ひげ海賊団2番隊隊長。 ルフィの義兄。 エドワード・ニューゲート 四皇の一人。 白ひげ海賊団船長。 シャンクス 四皇の一人。 赤髪海賊団大頭。 用語 [ ] メルヴィユ 「偉大なる航路(グランドライン)」に存在する秘境。 元々は雲にも届く塔のような場所だったが、シキの支配後は「フワフワの実」の能力によって、宙に浮く複数の島々になっている。 独自の生態系を築き、地上にはない特殊な動植物が生息している。 ここに住む人間は腕に羽が生えており、空を飛ぶことができる。 20年前、メルヴィユに降り立ったシキによって島は支配され、住民の多くが捕まり強制労働させられている。 ダフトグリーン 動物たちが嫌う特殊な臭いを発する樹木。 危険な動物を近づけなくさせるため、メルヴィユの集落やシキの要塞に、その周囲を囲むように植林されている。 臭いの粒子には強い毒性があり、人が多く吸い込むと、体に緑の斑点ができて体が動かなくなる「ダフト」という病気になる。 Q(アイキュー) メルヴィユの特定の場所にのみ咲く花。 動物を臨機応変に進化させる作用があり、研究のためシキが全て独占している。 「ダフト」の特効薬の原料にもなる。 Q(エスアイキュー) Dr. インディゴがI. Qから開発した薬品。 この薬を打ち込まれた動物は、戦闘的な進化をするようになり、追加投与を繰り返すことで、より凶暴に、より強く進化させることができる。 色は黄緑色で、丸薬タイプと液状タイプの2種類。 スタッフ [ ]• 原作、映画ストーリー(プロット製作)、コスチューム・クリーチャーデザイン、製作総指揮 -• 製作 - 村松秀信、、、、竹中一博• 監督 -• 企画 -• 脚本 - 上坂浩彦• 音楽 - 、• 製作担当 - 松坂一光• 編集 - 後藤正浩• 録音 - 渡辺絵里奈• 効果 -• デジタル撮影監督 - 山田和弘• CG監督 -• 美術監督 - 脇威志• 美術設定 - 佐藤正浩• 色彩設定 -• 作画監督・キャラクターデザイン -• 絵コンテ - 境宗久、、伊藤尚往、志田直俊、横山健次• 作画監督補佐 - 井手武生、島貫正弘、林祐己、石塚勝海、長谷川ひとみ、石川晋吾、袴田祐二、真庭秀明、、橋本航平、、仲條久美、原田大基、、沼田誠也、大西亮• オープニング音楽 -• の楽曲「ウィークエンド」の編曲、インストゥルメンタル。 「2009 ワンピース」製作委員会 - 、、、、 キャッチコピー [ ]• 鼓動のボリュームを上げろ! - 予告動画など• 本物が遂に動き出す - 映画チラシ第一弾など• 強者のみが生き残る!! - 映画チラシ第二弾など• Children 原作者・尾田栄一郎の熱烈なラブコールにより実現。 本作のために書き下ろされた。 雑誌『』2009年12月号にて桜井・尾田とのスペシャル対談が企画され、『週刊少年ジャンプ』2010年1号にも一部が抜粋掲載された。 所属のアーティストが主題歌を担当するのは、第4作『』の主題歌「」を担当した以来2度目。 ビデオソフト [ ] 、で2010年8月27日発売。 完全初回限定版の「10th anniversary LIMITED EDITION」と通常版の同時発売。 発売元は。 本編には、原作者・尾田の要望によって、新しいシーンが追加収録されている。 また限定版には、完成披露試写会や初日舞台挨拶の映像を収録した特典DVDの他、封入特典としてトーンダイアルボイスキーホルダーや、特製トランプ、ゴムゴムの鉛筆などを同梱。 またでは特典として劇場上映生フィルムをプレゼント。 DVDレンタルも同時に開始されるが、こちらは従来通り東映ビデオが発売元となっている。 同一作品の1位、2位独占は『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション』(2月)以来となり、更に『』の10万663枚を超えポニーキャニオン発売作品の最高記録となった。 Blu-rayランキングでは、同時発売された『ONE PIECE FILM STRONG WORLD Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION(完全初回限定生産)』が6. 3万枚で1位、Blu-ray (通常版)が1万枚で5位を獲得した。 9万枚となり、の累計売上3. 6万枚の3倍以上となるシリーズ最高売上を記録した。 発売2週目にはDVD(完全初回限定生産)が2. 6万枚、通常版が1. 7万枚を売り上げ、1位、2位を独占。 Blu-ray(完全初回限定生産)も1位となった。 劇場公開版との違い [ ] 前述の通り、本編に2分のシーンが追加されている。 文字通り、本編に「追加」した形で挿入されており、この映画の真のエンディングを示すエピローグとなっている。 iPhoneの機能を用いたゲームで、専用アプリで示されるローソンログポースが指すローソン店舗に向かうことにより仲間5人のスタンプを集めていくというもの。 開始1週間でダウンロード数は4万件を突破し参加者数は9万人に達する人気で、景品のクリアファイルは僅か4日で配布予定数を終了している。 関連書籍 [ ] 小説版については「」を参照• ONE PIECE FILM STRONG WORLD(上)(2010年12月3日発売、)• アニメ・コミックス ONE PIECE FILM STRONG WORLD(下)(2010年12月3日発売、) 受賞歴 [ ]• 2010年 - 長編作品部門ノミネート• 2010年 - 長編作品部門ノミネート• 2010年 - 第12回スペイン・バルセロナアジア映画祭 観客賞• 2010年 - 第28回 優秀銀賞• 2011年 - 優秀アニメーション作品賞 ONE PIECE 巻零 [ ] 『 ONE PIECE 巻零』は入場者プレゼントの尾田栄一郎描き下ろしコミック。 映画と連動した過去の物語であり、ロジャーとシキとの過去の因縁およびシキのインペルダウン脱獄について描かれている。 クライマックスは映画のプロローグとつながっている。 また設定画の一部や監督のインタビューなども掲載。 当初入場者先着150万人限定の予定であったが、予想以上の人気に伴いさらに100万部増刷された。 コミックスに収録された第0話は、映画公開前の週刊少年ジャンプ2009年53号(発売)にも先行的に掲載されているが、本誌掲載時とは一部台詞が異なる箇所のある版も確認されている。 後に第0話は2012年3月発売の『ONE PIECE BLUE DEEP』に収録されている。 OVA『EPISODE:0』 [ ] 『 ONE PIECE FILM STRONG WORLD EPISODE:0』(エピソード・ゼロ)は、本映画の協力スポンサーであるの映画連動コラボ企画『夢を、たいらげよう。 』キャンペーンの一環として製作された、第0話をアニメーション化したOVA作品。 2009年11月16日から2010年1月15日までの期間限定中にクイズに応募すると3,000名限定で『EPISODE:0』を収録したDVDが当選。 当選者への発送は2010年4月下旬。 受付開始からわずか1ヶ月で10万通を超える応募があり(この時点で当選確率約34倍)、同社キャンペーンではののスペシャルライブが当たる『ハウス食品 プレミアムナイト』に次ぐ大反響となった。 開催イベント『神保町 ONE PIECE カーニバル』では2010年7月17日-23日の期間中、歴代の劇場作品とともに『EPISODE:0』が上映された。 登場人物・キャスト(EP0) [ ] この作品には多くのオリジナル声優が起用されており、本作で初めて声の付いたキャラもいる。 この他にも声のない登場人物も数多く登場している。 シキ - 竹中直人• ゴール・D・ロジャー -• シャンクス -• バギー -• インディゴ - 中尾隆聖• コング• センゴク - 石森達幸• モンキー・D・ガープ - 中博史• クザン -• つる -• ハグワール・D・サウロ• ボルサリーノ• モモンガ -• ヤマカジ -• クロッカス -• シルバーズ・レイリー -• ドンキホーテ・ドフラミンゴ• ジュラキュール・ミホーク• サー・クロコダイル• ゲッコー・モリア• モンキー・D・ドラゴン• ポートガス・D・ルージュ• ネフェルタリ・コブラ -• ネフェルタリ・ティティ• イガラム• カーシー -• オイモ -• ブロギー -• ドリー• トンジット -• モンブラン・クリケット -• クマドリ(幼少期)• ブルーノ(幼少期)• フクロウ(幼少期)• ジャブラ(少年時)• ロブ・ルッチ(幼少期)• デュバル(幼児期) -• デュバルの母• ボア・ハンコック(幼少期) -• ボア・サンダーソニア(幼少期) -• ボア・マリーゴールド(幼少期)• マゼラン -• ハンニャバル -• マキノ(幼少期) -• ウープ・スラップ• ボートガス・D・エース(幼児期)• ダダン -• コウシロウ -• くいなの母• くいな(幼児期)• ヤソップ -• メリー -• ベルメール -• ヒルルク -• くれは -• ドルトン -• ドラム王国先代国王• ゼフ -• ニコ・ロビン(幼少期)• ガイモン• ココロ -• トム -• アイスバーグ(少年時) -• ヨコヅナ• ラブーン• ブルック - チョー• ハチ(幼少期) -• シャッキー -• エドワード・ニューゲート(白ひげ) -• マルコ• ジョズ• ビスタ• マーシャル・D・ティーチ• ナレーション - スタッフ(EP0) [ ]• 原作 - (ONE PIECE 巻零『STRONG WORLD』より)• 企画 - 柴田宏明• 脚本 - 田中仁• 音楽 - 、• 製作担当 - 黒木耕次郎• キャラクターデザイン・作画監督 - 新垣重文• エフェクト作画監督 -• 美術監督 -• 企画協力 - 集英社 週刊少年ジャンプ• 製作協力 - ハウス食品• 製作 - 『2009ワンピース』製作委員会• 監督 - 伊藤尚往 映画連動特別編 [ ] TVシリーズの第426話から第429話にて放映された映画連動エピソード。 2010年7月23日に『ONE PIECE FILM STRONG WORLD 連動特別篇 金獅子の野望』のタイトルで全4話を収録したDVDが発売された。 シキとルフィたちが出会う数日前の話。 航海を続ける麦わらの一味の前に大きなカブトムシが現れ、そのカブトムシを追ってたどり着いた島で、ルフィたちは海軍コートを着た少女と出会う。 エピソードのリストについては「」を参照 オリジナルキャラクター(特別編) [ ] リトル・イーストブルー [ ] 偉大なる航路にある、東の海出身者たちが住む島。 正式名はカンソーン島。 村は東の海ゆかりの建物を再現しており、島中に無数の洞窟がある。 海軍の庇護が受けられないからか、住民は逃げ足と土下座は世界一と自称している。 ヨーコ 声 - リトルイーストブルーに住む海軍コートを着た少女。 5年前に海兵の父親を殺されており、それ以来海軍コートを形見にしている。 ボスとは友人で、その強さに父親を重ね合わせている。 父親を殺されているので、海賊を信用していない。 ボス リトルイーストブルーに棲む巨大なカブトムシ。 全身が赤くなり炎弾を放つことができる。 一ヶ月に1度脱皮し更に巨大化する。 また、怪我をしても土の中で回復する。 過去シキの元から脱走し、3年前にヨーコと出会った。 ヨーコと心で会話することができる。 風貌から、メルヴィユに生息する「カエンカブト」の一種だと思われる。 ファブル 声 - リトルイーストブルーの村長。 メンドウ 声 - リトルイーストブルーで子供たちに剣道を教えている道場師範。 ゾロと同じシモツキ村の出身。 体格はいいが弱腰。 ミツボシ 声 - リトルイーストブルーのコック。 ゼフの料理に憧れ、その味を盗もうとバラティエに通っていた。 ルイジア 声 - リトルイーストブルーにいる老女。 自称気難しいお嬢様。 カヤの屋敷に似せた幅の薄い家に住む。 ウソップと同じシロップ村の出身で、ヤソップとは旧知であった。 オレナミ一同 声 - 、、、 リトルイーストブルーにいる4人組のナミ私設ファンクラブ。 リュードー 声 - ヨーコの父親で、海軍将校(階級不明)。 リトル・イーストブルーに唯一駐屯した海兵だったが、海賊との戦闘で命を落とした。 その海軍コートと海軍帽は、ヨーコが形見として身に着けている。 アミーゴ海賊団 [ ] 全員がをかぶり、のような服装をしたメキシコ風の海賊団。 海賊旗はソンブレロを被り、後ろでが交差したドクロマーク。 海賊船は潜水艦。 シキと兄弟の契りを結ぶため、メルヴィユから脱走したオオカブトを追っている。 ラルゴ 声 - アミーゴ海賊団船長。 よくと呼ぶ長い昼寝をするが、その最中に起こすと大変なことになるらしく、海賊団内では起こすことはタブーとされている。 超人系悪魔の実「 アミアミの実」の能力者。 体から粘つく網を出すことができる。 また、体に取り込んだものを網に変えて放出したり、自分の体を網に変えることもできる。 コルト 声 - アミーゴ海賊団副船長。 ラルゴの弟。 よく眠ってしまうラルゴには不満を持っている。 両腕にマシンガンを持ち、マラカス型手榴弾を使う。 帽子を回転させることで空を飛ぶことができ、体にも銃を隠し持っている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 一般社団法人 日本映画製作者連盟 2011年1月27日. 2011年1月28日閲覧。 ONE PIECE 巻五十五 P. 192• ONE PIECE FILM STRONG WORLD パンフレット• ONE PIECE 巻五十六 P. 211• ONE PIECE 巻零 P. 077• 雑誌Switch 2009年12月号 インタビュー記事• 2009年12月10日• 2009年12月11日 エイガドットコム• 2009年12月12日 cinemacafe. net• 2009年12月14日 シネマトゥディ• 2009年12月15日 searchina• 2009年12月18日 SANSPO. OOM• 2009年12月21日 eiga. com• 2010年1月5日 シネマトゥディ• 2010年1月10日 シネマトゥディ• 2010年2月25日 NIKKEI NET• ORICON STYLE 2013年1月4日. 2015年8月27日閲覧。 フジテレビ. 2018年3月4日閲覧。 SANSPO. COM 2010年6月29日• com 2010年9月14日• まんたんウェブ 2010年9月1日• オリコン. 2010年9月8日. 2011年2月9日閲覧。 J-CASTモノウォッチ 2010年8月18日• オリコン. 2010年12月19日. 2011年2月9日閲覧。 2010年6月14日. 2011年2月9日閲覧。 関連項目 [ ]• - ONE PIECEのキャラがイオンモールのCMに出演し、同時に本作品の宣伝も行われた。 外部リンク [ ]• [ ]• - (英語).

次の

【2019年最新】ワンピース0世代まとめ~シキなど白ひげなどロジャー世代のキャラ一覧

シキ ワンピース

ワンピースで結局金獅子のシキはルフィの前に敗れ去りましたが 衰えていたとはいえかつてロジャーや白ひげとやりあった海賊としては海賊としてはやはりいくらなんでもあんまりだと思ったのは自分だけでしょうか? いろんなサイトや2ちゃんなどで衰えによる弱体を指摘されてましたがそこまで衰えてたようには見えませんでしたし衰えが来たのはそれは白ひげとて同じですよね? 確かに当初圧倒的でしたが白ひげシキが同じくらいだとすると仲間の思い・守りの補正・怒りのパワーさえあれば白ひげさえ倒せるということになりかねないような・・・ 特に納得がいかなかったのはコンビニとかで最近よく見かけるワンピース研究本みたいなのに載ってたまさに「怒りの補正で倒せた」っといううだけの回答理由でした・・・ そうだとすればそれこそ白ひげだろうがロジャーだろうが怒り補正があればすでに討ち取れるだぜ見たいな感じがして不快に感じました・・・ もしそうなら全員精神・体・知識をパワーアップさせ、一部覇気さえ習得した今なら怒り補正があれば三大将すら討ち取れてしまえそうです・・・ なんか強さのバランスが取れてない気がするというか、尾田さんわかりづらくしちゃったというか・・ 皆さんどう思いますか・・・ やはりシキはメチャクチャ衰えて死が間近の白ひげ以上に遥かに劣ってたってことになうんですかね 0巻に載っているロジャー海賊団vsシキの海賊大艦隊の戦いを見るに、シキ個人の実力というよりも兵力差の力が大きいと思いました。 オーロジャクソン号一隻に対して、確認できるだけで28隻です。 コマの外にもっといます。 白ひげ傘下海賊も多いですが、あくまで傘下ってだけでいつも一緒なわけじゃないようですし。 さらにこの戦いにおいても、弱点である嵐に見舞われ(舵輪が頭に刺さる事故もあり)、引き分けとなっています。 個人同士の戦いとなれば、シキのフワフワの能力で白ひげに勝てるとは思えません。 映画でも20年間じっくり計画を進めていたように、万全の準備の上で白ひげやロジャーと戦って、「渡り合った」のではないでしょうか。 ルフィと戦った時のように突発的な勝負だとどうなるか分かりません。 他に老衰による弱体化もあります。 白ひげのように現役ではなく、20年間一線から引いていたこと。 さらに両足を失ったハンデ。 本来は二刀流の剣士でしたが、ルフィとは素手で戦っています。 一応足で斬撃も放っていますが、手でやった方が強力なことは間違いありません。 極めつけは弱点の嵐の中で戦ったこと。 能力を存分に使うことは出来なかったのではないでしょうか。 ここまで書きましたが、実際のところ、シキはルフィに勝てたはずなんですよね。 水の中に閉じ込めた時、放っておけば溺れてジ・エンドです。 わざわざ攻撃してルフィを水から出したのが敗因としか思えません。 >最近よく見かけるワンピース研究本 これらは全く信憑性はありません。 一ファンが考察したってだけの内容ですから。 誰でも気づく伏線や描写を見落としているなんてザラです。 最近見た例は、「戦争編でルフィがクロコダイルを止めたのは覇気を使ったから」なんて記述がありました。 実際は蹴った足が水で濡れていたからなんですが、こんな単純なことも分かっていない人が執筆しているんです。 本を出している人全員がそうとは言わないけど。 「怒りの補正で倒せた」っていうのもひどいですね。 補正ってなんだ。 考察ですらない。 「主人公は負けない」と同レベル。 他の方同様、そのお気持ちすごくよくわかります。 ワンピースの研究本の類いは、「公式情報以外は見る必要なし」という持論もあって読んだことはなかったんですが、そんなひどい内容なんですねえ・・・ 確かに僕も過去世界トップクラスの実力者のシキがルフィに負けるのには違和感がありました。 ここでみなさんの意見を読んで「あー、なるほどねぇ、ならまぁ納得できなくもないかな・・・・」くらいの感覚です。 笑 ただ、個人的に思っていることをひとつ。 (あくまで個人的にそう思ってるだけです。 ) よく他のジャンプマンガなどでも起こる「強さのインフレ」とでもいいますか、果てしない強さのエスカレート現象についてなのですが、ワンピースに限っては連載当初から作者さんの中で現状のルフィの強さ、最強クラスの実力者の強さの距離感はおおよそ基準があるように感じます。 今のところ、さほどインフレ感はありません。 話の中では強いキャラはもうほんとバケモノのような印象を受けますが、ちょっと語弊のある言い方かもしれませんが、全員一応「人間」であると考えれば、印象ほどの絶望的な実力差はないのかもしれません。 もちろん、歴然たる実力差はあるはずなのですが、それは単純に腕力だなんだということだけでなしに、経験や信念など、意外と「ちょっとした違い」で人の強さは大きく違ってくるのかもしれません。 能力の弱点や相性、運なんかもありますしね。 クロコダイル戦やエネル戦なんかは、単純な実力だけでは絶対に勝てない相手なはずです。 「運も味方した」と言えば逃げ口上のように聞こえるかもしれませんが、シキ戦もその例だと思います。 余談ですが、考えてみれば旅の前半のまだ実力が未熟な時期に、例え前半の海とはいえ、中には七武海のような海賊もウロウロしているグランドラインで、強力な敵に出会ってしまえばそれで全滅、夢は潰える、ということもありえるのです。 それが順当にだんだん強いヤツに出会っていく、ということの方が不自然に感じます。 また、そういった格上を相手に勝利する経験がないと、海賊王は目指せない気もします。 そういう意味ではクロコダイルや、エネル、シキなどは明らかな格上戦のエピソードとしてある意味欠かせないエピソードなのだと思います。 がんばったんです。 ルフィ。 青キジとの初対決のあたりから現実を突きつけられはじめ、シャボンディ初頭での戦いや頂上戦争ではどうしようもないほどに自信を挫かれました。 それもその後の成長のために必要なエピソードなのだと思います。 作者の肩を持つわけではなく、素直にそう思えます。 そういうわけでだいたいワンピースの中でのつじつまは個人的には合ってるんですが、唯一まだ少し違和感があるのはクロコダイルが元8100万ってとこくらいでしょうかね。 作者自身、そのことについてSBSでフォローもしてますし、「ハンコックも8000万で七武海に勧誘された」という事実や、クロコダイルが再登場して他の強敵の中でも存在感を示しているのはどうも「クロコダイルが8100万で七武海ってありえなくね?」という話を補強するためのエピソードのようにも感じます。 ルーキーですら優秀なやつなら億を越えるような中でそれじゃ額が少なすぎっしょ、という印象はまだなんとな〜くあります。 とはいえ、額だけではわかりません。 ルフィですら初頭の賞金額は3000万でしたので、いきなり8100万だったら今後放置すればすぐに世界有数の危険人物に成長することが容易に予測がつくので七武海に勧誘して野放しにするのを防いだ、とも考えられますね。 ちなみにシキが兵力があったからこそロジャーと対等でありえた、実力ではそれほどでもない、とはあまり思っていません。 脱獄した時に全盛期のガープとセンゴクが二人掛かりで相手してるほどですし。 なのでやはり、衰えと、弱点と、ルフィが怒りで実力以上に力を発揮した、仲間と力を合わせた、といういろいろと複合的な理由なのだと思います。

次の