テリーのワンダーランドレトロ がいこつけんし。 オススメモンスター

【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|クリア後の扉攻略①

テリーのワンダーランドレトロ がいこつけんし

味方の攻撃力を上げるか、敵の守備力を下げるとスカウト率を上げることができる。 モリーセレクションは、本編クリア後に行けるジュヒョウの城下町で買えるモリーの証で覚えることができる。 バザー会場のお肉専門店で買うことができる。 肉の効果は、魔物のエサ、くんせいにく、ほねつきにく、しもふりにくがあり、しもふりにくの効果が一番高い。 肉をあげるとそのターンは「いかり」にはならないので、スカウトアタックを次ターンも必ず行える。 何度もスカウトアタックに挑戦するために効果の低い魔物のエサでもいいので必ず所持しておき、スカウト時に使いたい。 特に他国のマスターが所持するモンスターはレアなモンスターが多いのでスカウト率が低くてもスカウトできるまで何度も挑戦したい。 巨大モンスターは出現エリアだとセーブができないが、エリアを出るとセーブできる。 一発に与えられる攻撃上限値は決まっているので、テンションを上げた攻撃だと上限値にかかってしまう。 分割で攻撃できる「れんぞく」持ちのモンスターが適している。 AI複数回行動を持っていると、余った行動回数で命令以外の行動をしてしまうのでスカウトに適していない。

次の

スカウトに関して|ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3D攻略

テリーのワンダーランドレトロ がいこつけんし

無敵のPTはないということですね。 その上の順位の人達ともたまに戦えるのですけど、よくわからん修羅の世界でしたwww Wi-Fiバトルと勝ち抜きバトルのPTは別に用意した方がいいですよ。 システムがだいぶ違うので。 勝ち抜きバトルは先を見据えた戦略を練らないといけない。 10戦分。 HPを回復できる武器を装備したり、「自動MP回復」の特技をつけるのを忘れずに。 対してWi-Fiは後先のこと考えずに、目の前の敵を倒せばいい。 「判定」ルールが導入されているので、かなりの防御重視の作戦が有利。 「身代わり・アタックカンタ」対策をしっかりと。 どんなに泥試合になっても、最後に自分のPTのモンスターが1匹でも立ってれば、もしくは有利に戦いを進めて判定で勝てればOK。 強いモンスターは「魔神攻撃」の特性を持っているGサイズモンスターな。 キングヒドラとかスライダークロボ。 こいつらには身代わりなんか通用しない。 逆に自分が身代わりメタルを連れて行って相手がこいつらだったら絶望。 ・・・・・・二度と戦いたくねえwww ・身代わり・アタックカンタ対策に役に立つ特技は 魔神斬・におう斬・アンカーナックル・ステルスアタック。 また、身代わりは「体技」なので、「白い霧」でも封じれます。 「メタルつぶし」のスキルで魔神斬・におう斬・身代わり封じ等が習得可能。 「スラリン船」でアンカーナックル・ステルスアタック両方が習得可能。 ・「赤い霧」対策として「剣の舞」か「勇気の斬舞」を覚えさせておくと便利。 剣の舞は「プリンス」や「キラーマジンガ」で習得可能。 ・回復用にはエグドラシル。 回復SPはオロオロがあるからNG。 ・補助用にはサポーターSPorアッパー ・攻撃魔法用にグランスペルSP、やみのばくえんSP、さばきのせんこうSPetc…。 マホカンタ対策として、グランブレスSP、大魔王ゾーマ、聖なる吹雪SPetc…。 他にも役に立つスキルがたくさんあると思うので、いろいろと試してみてください。 失礼、Sサイズモンスターでしたね。 最初に書いた4匹お勧めですが、それ以外で。 ・「キラーエイプ」、いいですよ。 Sサイズモンスターでは唯一、「れんぞく」の「魔神攻撃」の特性持ち。 ・「カンダタおやぶん」の「ぼやき」(テンション一段階下げる)は耐性関係なく強制執行なのでかなり有利に戦闘を進められる。 1~2回攻撃で、攻撃力もそこそこ。 その分HP低いけど。 「ギガキラー」の特性も魅力的。 キャラがゾーマと被るが、ゾーマより貧弱。 しかし、マインド耐性はゾーマの方が弱い。 私の場合、魔法役2匹にはユニコーンとゾーマがほぼレギュラーなので、攻撃役ばかりになりました。 打撃攻撃役は私の場合は、「ギャンブルカウンター」、「ギガキラー」の特性を持つ「おにこんぼう」をよく使用しています。 基本ステータスもかなり高い、典型的な戦士タイプのモンスター。 身代わり役を作る場合はメタルキングかダイヤモンドスライムかになるんですが、私はメタキンを愛用しています。 しかし、上記のステルスアタック、魔神攻撃のGサイズモンスターには要注意です。

次の

テリーのワンダーランド3D 攻略 広場

テリーのワンダーランドレトロ がいこつけんし

ゴールデンゴーレム その配合の容易さと恵まれた能力値で、通常プレイでは魔王系を過去にした、パーフェクトゴーレム。 初出現のドラクエ5では、ゴールド稼ぎでお世話になったプレーヤーも多いのではないだろうか? 本作では、他国マスター出現の仕組みや、レベル合計値での出現モンスターテーブルを知っておけば、簡単に配合相手を揃えられるので、序盤からの作成も可能。 序盤から終盤まで、パーティーのエースとして活躍してくれて、配合を繰り返していけば、簡単に能力がカンストする。 ゴールデンゴーレムの良さは、系統最高位クラスのモンスターにもかかわらず、レベルアップが致命的に遅いわけではない点。 鳥系などの早熟モンスターと比べると見劣りしてしまうが、それでも十分に序盤から機能させられる、成長速度だ。 配合方法は、他国マスターから奪った溶岩魔人と氷河魔人を組み合わせるのが一般的だが、1体目に限り、氷河魔人はお見合いで調達するという方法もある。 ロック鳥 鳥系のレアモンスターだが、配合方法さえ知ってしまえば、材料の調達も容易なので簡単に作れてしまう。 HPが凄まじいスピードで成長し、パーティーの壁役と回復役を同時にこなしてくれる。 序盤は、攻撃力のみ成長が鈍いが、後半で巻き返しを見せて、最終的にはそれなりの数値になる。 配合方法は、メダルおじさんのサンダーバードに、序盤ボスで仲間になるゴーレム。 もしくは、配合が容易で比較的強いヘルコンドルに、ゴーレムを掛け合わせる方法がおすすめ。 ヘルコンドル経由なら、ベホマラー+グランドクロスを覚え、攻守共に隙のないモンスターに。 ヘルコンドルの配合に必要なネジまき鳥を作成の際には、さまよう鎧や呪いのランプを意識的に経由させると、さらに研ぎ澄まされる。 ちなみに、スカイドラゴンは神龍の素材として貴重なモンスター。 また、13枚以上渡して初プレゼントが済んだ後に、近くのメタルスライムと会話すると旅の扉を開放してくれる。 13枚で貰えるサンダーバードは、序盤で手に入れることができれば、非常に強力なモンスター。 能力値が高く、成長が早いので、かなりの活躍を見込めるだろう。 【13枚】サンダーバードのタマゴ 【18枚】パオームのタマゴ 【25枚】デンタザウルスのタマゴ 【30枚】はぐれメタルのタマゴ 図書室の書庫への道は、司書さんが塞いでいるが、モンスターを100種類以上仲間にしていると通してくれる。 Fクラスに勝利すると今まで口をきいてくれなかった王妃が話してくれるようになる。 珍しいモンスターを見せてほしいと頼まれ、王妃のお題に応える度にアイテムを貰える。 後半のハードルが異常に高い割には、パッとしないアイテムばかりがプレゼントになっている。 謎の闘技場で出現するモンスターは、味方のレベル合計に応じて決定し、肉を使うことでモンスターを勧誘することも可能。 ちなみに、味方のレベルに応じて相手モンスターが決定するので、謎の闘技場を利用し続ければ、いずれレベルカンストを目指せる。 謎の闘技場で出現するモンスターは、他国マスターが使用するモンスターのラインナップと似ているが、微妙に違う点があり、最高クラスでもメタルキングが出現せずに、はぐれメタル止まり。 また、謎の闘技場は、3戦勝ち抜く毎に賞品が貰え、もう1度挑戦するかどうかを選べる。 「はい」を選び続けることでアイテム欄が埋まるまで挑戦でき、前半戦の賞品は肉や杖など戦闘中に消費できるアイテムが主体のため手に入れるたびに消費で延々と続けられるが、後半戦の賞品は本が主体のため、いずれはアイテム欄が一杯になってしまう。 その後も何度でも闘うことができるので覚えておこう。 いっきにモンスター収集が加速できるので有効に活用したい。 また、同じく売り出されたばかりの銀の竪琴もレベル上げの際に役立つ。 クリア後すぐに防衛可能だが、モンスターが育っていない場合は、まず勝てない。 また、倒しても再度挑戦することができる。 モンスター配合表 各種族の基本配合 相手(横) ベース(縦) スライム ドラゴン 獣 鳥 植物 虫 悪魔 ゾンビ 物質 スライム ドラゴスライム ぶちスライム はねスライム スライムツリー スライムつむり スライムナイト バブルスライム ボックススライム ドラゴン ドラゴンキッズ ガメゴン プテラノドン フーセンドラゴン フェアリードラゴン リザードマン ポイズンリザード ソードドラゴン 獣 ベロゴン アルミラージ キャットフライ ファーラット ミノーン グリズリー スカルガルー かまいたち 鳥 ピッキー キメラ あばれうしどり はなカワセミ ダックカイト デッドペッカー デスフラッター ミストウイング 植物 マッドプラント かりゅうそう はなまどう ふゆうじゅ サボテンボール ガップリン マタンゴ コハクそう 虫 おおなめくじ キャタピラー せみもぐら じんめんちょう とうちゅうかそう おおみみず リップス はさみくわがた 悪魔 ピクシー メドーサボール グレムリン ベビーサタン ダークアイ おおめだま スカルライダー ヘルビースト ゾンビ ゴースト エビルスピリッツ アニマルゾンビ やたがらす マミー ダーククラブ しりょうのきし シャドー 物質 おどるほうせき エビルワンド おばけキャンドル ネジまきどり トーテムキラー とげぼうず あくまのカガミ さまようよろい.

次の