まどマギ2 天井。 まどマギ2 天井解析|天井恩恵 狙い目 リセット ゾーン 期待値 やめどき【記事を大幅アップデート!!】

まどかマギカ2 スロット 天井 設定 ボーナス終了画面 フリーズ 評価 穢れ

まどマギ2 天井

打ち方:フリー打ち• 成立役:ベル or リプレイ or チャンス目B 中段リリベでチャンス目B! 中段にベル停止• 打ち方:フリー打ち• 成立役:ベル or ハズレ or 突入リプレイ or 転落リプレイ 中段にBAR停止• 成立役:中段チェリー or チャンス目A 中段チェリーの可能性もあるアツい停止形! 中段にスイカ停止• 打ち方:フリー打ち• 成立役:スイカ スイカ確定。 中段にチェリー停止• 打ち方:左にチェリー狙い• 成立役:弱チェリー or 強チェリー リーチ目 ボーナス終了画面の液晶タッチ ボーナス終了画面での液晶タッチによるセリフ示唆は健在。 今作では設定示唆となっている。 2つを合算すると設定5なら約BIG5回に1回、設定6なら約BIG4回に1回程度出現する確率になるので、BIGをそれなりに引いているにも関わらず1度も確認出来ないようなら高設定の可能性は低くなります。 上記の上乗せ抽選に当選した場合は下記の割合で内容を振り分け。 今作の「まどマギ2」にも非常に大きな期待が寄せられます。 システム面では穢れや特化ゾーンなどの良い所を残しつつ進化させた印象。 マギカクエストは偽物語の倍倍チャンスに近いタイプの特化ゾーンで特定マスでの引きが明暗を左右します。 PVでは「ワルプルギスの夜の継続大幅アップ!」といった記載も見られるのでこちらは突入率を下げて、メインで突入する特化ゾーンはマギカクエストといった感じでしょうか。 機械割が判別していない現在では総評は避けますが、前作は良く打った台だったのでかなり期待しています!.

次の

まどマギ2 新台スロット|スペック・天井・設定判別・評価・解析まとめ

まどマギ2 天井

目次(タップで該当箇所に飛びます)• まどかマギカ2 スペック詳細 基本情報 機種情報 ホール導入日 2016年9月20日 導入台数 30,000台 仕様 ボーナス+ART ART純増 1. 43 ART直撃出現率 実戦値 攻略誌の実戦値によると、ART直撃出現率に設定差があります。 ART突入の主なルートは自力CZ「魔女の結界」で、魔女の結界突入のカギを握るのは通常時の滞在ステージ。 通常ステージの詳細は以下の通り。 内部状態はレア小役成立時の魔女の結界当選率に関わり、ボーナス当選率は変化しません。 エピソード別の恩恵 エピソードボーナスは全6種類存在し、キャラの種類によって恩恵が異なります。 裏ボーナスの詳細 突入条件 裏マギカクエスト中ボーナス 獲得枚数 約150枚 ゲーム数 30G まどかマギカ2 ART解析 マギカラッシュ マギカラッシュ消化中はレア役で上乗せや特化ゾーン抽選あり。 当該ゲームでベル・レア小役成立でアイコンをゲット! アイコン獲得時の恩恵は以下の通り。 アイコン 恩恵 使い魔 終了のピンチベル・レア役で回避 プレゼントボックス 5G以上の上乗せ色違いでチャンス ソウルジェム 5G以上の上乗せ登場キャラで期待度が変化 キュウべえ 上乗せ確定 ?ボックス 宝箱以上のアイコンに変化 VSバトル 32G毎に出現勝利できればアイコンをグリーフシードに変換 さやか 攻撃を1回耐える マミ 使い魔アイコンを変換 杏子 次回上乗せ2倍+上乗せするまど無敵状態 ほむら 復活確定+復活後は上乗せするまで無敵 まどか 100G以上の上乗せ グリーフシード 獲得で裏マギカクエスト突入 裏マギカクエスト マギカクエスト中のグリーフシード獲得から移行。 移行すれば上乗せ性能がアップし、さらに滞在中にボーナスを引けば裏ボーナスとなります。 ワルプルギスの夜 上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」は前作よりもさらにパワーアップ! 4セットの継続保証があり、4の倍数セットでは上乗せゲーム数が優遇されます。 滞在中のビッグ当選は、ほむらエピソードビッグに。 そして、スペシャルエピソードが流れれば、継続確定+50G以上の上乗せとなります。 まどかマギカ2 管理人の評価・感想 設置から約3年が経過した現在でもホールでは主役級の活躍を見せるまどマギの続編がいよいよ登場します。 気になる点は、高設定域の出玉率がかなりダウンしている点です。 初代パチスロまどかマギカは、高設定域の出玉率の高さもユーザー人気の一端を担っていたと感じるだけに、ARTの純増ダウンによる出玉増加のスピード感の減少や大幅なスペックダウンはかなり残念です。 前作の実績やコンテンツの強さから言って、大ヒットはまず間違いないでしょう。 -----スポンサードリンク-----.

次の

【まどマギ2天井狙い】2連続エピボ中に赤7揃い3回引いた with ベガ立ち。

まどマギ2 天井

好きな所から見てね• まどマギ2のゲームの流れ まどまぎ2PVを見た感じだと、初代のまどマギとゲームフローが似た感じ。 ボーナスを引く(AT抽選)• ATが引っ掛かればラッシュに行く (ラッシュ中も様々な上乗せあり) ボーナスには前回同様穢れシステムも採用 エピソードボーナスでは前回であればARTが確定しました。 振り分けが辛くて、ほむらが選択される可能性はとても低かったですね。 今作はどんな振り分けになっているんでしょうか? 穢れシステムがあるってことは、AT間ハマりでのポイント獲得やBIG間ハマりでの穢れpt獲得も予想できますね。 裏ボーナスも搭載しているとのことです。 まどマギ2のATについて ATはこれまで通り、マギカラッシュで1セット50Gです。 純増1. 5枚なので超遅いですね…。 前作のまどマギに続き、今作のまどマギ2でも上乗せが大いに期待できますね。 スポンサーリンク まどマギ2の設定差予想 前作のまどマギでの大きな設定差は通常時のART突入率でした。 ちなみに確率は以下の通り。 [まどマギ1の通常ART突入率]• 3 この設定差に関しては、設定ごとに結構な差がありますが、正直なところ分母が多すぎるのが難点です。 今回のまどマギ2に関しても、ATが出玉の核となっています。 だから、必然的にAT突入率は設定が上がるにつれて高くなりそうです。 つまり、 今作のまどマギ2も「通常時のAT突入率にも設定差がありそうだ」というのが僕の予想です。 周りの台の状況を見つつ、自分の台が通常時からどれほどATに入るかはチェックしておくと良い収穫を得られるかもしれません。 AT突入の契機は周りを見ているだけだと厳しいので、仲間と情報共有をするとより楽でしょうね。 とはいえ、分母が小さくて露骨な設定差とまではいかないと思います。 今の機械は設定判別が難しい台ばかりなので、お店の設定傾向をつかんだ上でしっかりと台選びをすることが非常に重要ですね。 感想とまとめ• まどマギ2は前作と似た仕様• まどマギ2の純増は1. まどマギ2の設定差予想は通常AT突入率 ちょっとパチスロから離れていたんですが、天井非搭載の機種が結構増えたみたいですね。 今までは天井があるのが普通だったのに…。 純増も、へっぽこな台ばっかり。 勝ちにこだわる人でなければ、出玉速度よりもいかに楽しめるかが重要になってくると思います。 上乗せの性能はかなり良さそうなので、今作も出る時はグッと出るでしょうね。 まどマギ2を試打しに行った人によれば、万枚狙えるとのことでした。 (仮に万枚行くとしても時間かかるでしょうけどねw) まどマギ2の登場、待ち遠しいですね! ではまた!.

次の