コンギョ 歌詞。 攻撃戦だ(コンギョ)

攻撃戦だ(コンギョ)

コンギョ 歌詞

「コンギョ」の元ネタ・初出 ペクトゥサン ボンゲチョロン コンギョ (白頭山の稲妻のように攻撃) チョンイル ボンウリチョロン コンギョ (正日峰の雷のように攻撃) コンギョ コンギョ コンギョチョンニダ (攻撃 攻撃 攻撃戦だ) 引用: コンギョの元ネタとなったのは、 北朝鮮の歌謡曲「공격전이다(読み:コンギョチョンニダ)」です。 2010年に公開されました。 タイトルの意味は、「 攻撃戦だ」もしくは「 攻撃の勢いで」ですね。 勇ましいオーケストラの演奏、「コンギョ」の連呼によって、 日本人の間でも人気を集めています。 日本のロボットアニメの曲調を思い出しますね(激!帝国華撃団とか)。 北朝鮮全体の評価はともかく、この曲は耳から離れないと評価する人が多いですね。 作詞は作家のユン・ドゥグン(윤두근)さん、作曲は作曲家のアン・ジョンホ(안정호)さん、歌はユン・ヘヨン(韓国語版)(윤혜영)さんです。 声の伸びが良く、生き生きとした歌唱です。 コンギョは、日本人の間でどのように知られていったのでしょうか。 2011年11月、ワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦では、コンギョが応援歌として使われていたようです。 参考: Twitterでも、2011年頃から言及が見られます。 参考: 「 攻撃戦だ」のタイトルでカラオケ入りした時期もあったようですが、著作権侵害を理由に削除されてしまっているようですね。 画像引用: ミサイルを使って(ニコニコ)本社を爆破する、運営批判シリーズの流れを汲んだものになっていますね。

次の

攻撃戦だ

コンギョ 歌詞

投稿順 再生順 ユーザ コメント NG共有 コメント日時 1 投 00. 50 mbBocjuzvDWFTyYUx75rCZAUDyw 勇ましい・・・! 19 X5G9HMJJOPFf-7R1iaKcBce9g3o マ゜ッ! 22 X5G9HMJJOPFf-7R1iaKcBce9g3o マッ゜マッ゜! 53 IaZS1pfEliRnRZfZdBvRsas2i44 コンギョ・マッシブ~! 26 5ZxRZo6CSA9d8eP5fl5g4n6uua0 ペクトゥサンホンゲンチョロンコンギョ ジョンイルボンウリチョロンコンギョ コンギョ コンギョ コンギョチョンニダ! 05 5ZxRZo6CSA9d8eP5fl5g4n6uua0 攻撃 攻撃 攻撃前へ! 18 5ZxRZo6CSA9d8eP5fl5g4n6uua0 コンギョ! 35 PEIYJWDBNyIssC9zxBOTkCD2vYc 説明しよう! 17 -bDyq7vHXUCpBU5Uo5J6RKojmcs 赤! 36 57994845 説明しよう! 18 545IfKvflV5d7CUrVQLu4DWJR3w 赤コメ諦めんなよ! 06 afQjJOOG77ikAK08Q31nps9FgGo 楽譜お借りしました、ありがとうございます。 00 jEeESl3ijbQ8WGcU1PJnpP2Oc20 よ~し1こめきたー! 43 X0VmuRXcyz1DxK-jWJ6PDXFbC7g コンギョ! 33 pKNXKuA7glsJOUFI91eUIcGMWso コンギョ! 41 pKNXKuA7glsJOUFI91eUIcGMWso キンギョ! 02 WdT7b78dMbta9EwI23pzFqE7J4w ネ申曲! コンギョ! 36 82555482 説明しよう! 34 f3v1vwBZOWsHX2R9ULX6g3POvfg 説明しよう! コンギョは北朝鮮の歌である。 日本じゃ分からない人が多いが、北朝鮮軍に入ったら歌うことを願う。 27 bVwd1pxY0n40g-CzNJvTMHo22-g まんこ! まんこ! 27 bVwd1pxY0n40g-CzNJvTMHo22-g マンコ! マンコ! 39 LMNEZoD7XSF2t5308GcxpY5KwKc あくしろ! 40 9Gwedh8rxgqdgGcmDZrGTqR4R8g あーいたいいたいいたい! 16 yMe0M2Vv7VirbyFSW9CPbcFeunY 弾けるよーになった! 28 Smi3w4SByx8mAwMtDSeWgXRiWBA 赤? 03 Smi3w4SByx8mAwMtDSeWgXRiWBA いい曲だなぁ... 15 Smi3w4SByx8mAwMtDSeWgXRiWBA 白頭山の稲妻のように 攻撃! 20 Smi3w4SByx8mAwMtDSeWgXRiWBA 攻撃! 攻撃戦だ! 24 Smi3w4SByx8mAwMtDSeWgXRiWBA どこが東方? 16 CLKHddvTx7O4Pc1SwfTH6NBlSD4 お! ?その腐った根性!

次の

攻撃戦だ(コンギョ)

コンギョ 歌詞

「コンギョ」の元ネタ・初出 ペクトゥサン ボンゲチョロン コンギョ (白頭山の稲妻のように攻撃) チョンイル ボンウリチョロン コンギョ (正日峰の雷のように攻撃) コンギョ コンギョ コンギョチョンニダ (攻撃 攻撃 攻撃戦だ) 引用: コンギョの元ネタとなったのは、 北朝鮮の歌謡曲「공격전이다(読み:コンギョチョンニダ)」です。 2010年に公開されました。 タイトルの意味は、「 攻撃戦だ」もしくは「 攻撃の勢いで」ですね。 勇ましいオーケストラの演奏、「コンギョ」の連呼によって、 日本人の間でも人気を集めています。 日本のロボットアニメの曲調を思い出しますね(激!帝国華撃団とか)。 北朝鮮全体の評価はともかく、この曲は耳から離れないと評価する人が多いですね。 作詞は作家のユン・ドゥグン(윤두근)さん、作曲は作曲家のアン・ジョンホ(안정호)さん、歌はユン・ヘヨン(韓国語版)(윤혜영)さんです。 声の伸びが良く、生き生きとした歌唱です。 コンギョは、日本人の間でどのように知られていったのでしょうか。 2011年11月、ワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦では、コンギョが応援歌として使われていたようです。 参考: Twitterでも、2011年頃から言及が見られます。 参考: 「 攻撃戦だ」のタイトルでカラオケ入りした時期もあったようですが、著作権侵害を理由に削除されてしまっているようですね。 画像引用: ミサイルを使って(ニコニコ)本社を爆破する、運営批判シリーズの流れを汲んだものになっていますね。

次の