アラジン 歌 日本語 歌詞。 アラジン A Whole New World 歌詞と和訳と解説

アラジン実写化の日本語吹き替え歌詞は?アニメ版と比較してみた!

アラジン 歌 日本語 歌詞

「ディズニー音楽学習シリーズ」一覧 ディズニー音楽学習シリーズの一覧をまとめました。 今回は第㉔弾の『アラジン』のA Whole New World(邦題:ホール・ニュー・ワールド)です。 No 作品名 曲タイトル 邦題 PDF DVD他 第1弾 ピーターパン 第2弾 魔法にかけられて 第3弾 プリンセスと魔法のキス 第4弾 シュガー・ラッシュ 第5弾 ヘラクレス 第6弾 ディズニーオリジナルのクリスマスソング 第7弾 リロ・アンド・スティッチ 第8弾 アナと雪の女王 第9弾 アナと雪の女王 第10弾 ピノキオ 第11弾 魔法にかけられて 第12弾 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 第13弾 ライオン・キング 第14弾 シンデレラ 第15弾 ジャングル・ブック 第16弾 ノートルダムの鐘 第17弾 アラジン 第18弾 ファインディング・ドリー 第19弾 リメンバー・ミー 第20弾 モアナと伝説の海 第21弾 ズートピア 第22弾 メリー・ポピンズリターンズ 第23弾 美女と野獣 第24弾 アラジン 第25弾 ピーターパン 第26弾 リトル・マーメイド 第27弾 塔の上のラプンツェル 第28弾 眠れる森の美女 第29弾 白雪姫 第30弾 ターザン 第31弾 トイ・ストーリー2 第32弾 ライオン・キング 第33弾 ムーラン 第34弾 ポカホンタス 第35弾 アナと雪の女王 第36弾 モンスターズ・インク 第37弾 トイ・ストーリー3 第38弾 ライオン・キング 第39弾 リトル・マーメイド 第40弾 アナと雪の女王 第41弾 美女と野獣 第42弾 ライオン・キング 第43弾 ムーラン 第44弾 プリティ・プリンセス 第45弾 不思議の国のアリス 「A Whole New World」の作品背景 ご存知のように、『アラビアンナイト』の「アラジンと魔法のランプ」を元にして、1992年に製作、公開された『アラジン』も、ディズニー・ルネサンスと呼ばれる黄金期に作られて大成功を収めた作品です(日本での公開は1993年)。 貧しい家に生まれながら、いつも希望と冒険心を忘れない、熱く優しい心を持ったアラジンは、いつか王宮で暮らせるような成功者になりたいと夢見ています。 そんな彼がある日偶然街で助けたのは、その王宮から抜け出してきていたお姫さま、ジャスミン。 その美しさに惹かれたアラジンは、何とか彼女に近づきたいと奮闘します。 何不自由ない恵まれた暮らしのように見えて、自分自身でいることを許されず、明るく少し勝気のように見えて心に深い孤独と寂しさを持ったジャスミン。 悩み、迷いながらも自分らしさを追い求めようとするジャスミンに、アラジンは本当の恋をします。 「この世界のすべてを君に見せてあげたい」 空飛ぶじゅうたんに乗って、ジャスミンに手を差し出すアラジン。 「Trust me! (僕を信じて!)」 その言葉から始まる「A Whole New World」は、新しい世界へ大切な人を導いていく名曲です。 そんな『アラジン』を皆さんも楽しんでますね。 ちょっとだけつぶやきの紹介です。 YouTubeのディズニーチャンネルですが、400万人を超えてきましたね。 世界中からたくせんのコメントが寄せられてます。 英語だらけ。 コメントみてるだけでも英語や文化の勉強になりますね。 空飛ぶじゅうたんに乗って、夜空にひらりと浮かび上がり、世界中へ。 そんなシーンにぴったりの、転調してから伸びあがり広がって行くメロディーラインに、聴く人の心も空へとのぼって行きます。 1992年のアニメーション版に続き、今年、実写版が公開されたばかりです(日本公開:2019年6月7日)。 『美女と野獣』同様、アニメーションバージョンの歌も実写バージョンの歌も、どこまでも高く、どこまでも広く、世界中を駆けめぐるような曲です。 その両方をご紹介します。 実写版の新しい映像も併せてお楽しみください。 <アニメーションバージョン> 英語学習ステップ• 聴いているだけで、『アラジン』のストーリーと世界観を体験できるような歌詞の1曲です。 言葉のつながりが聞き取りやすく、メロディーと一緒になって心地よく耳に響く曲です。 PDFも用意しましたので、必要であれば印刷して聴いてください。 星が煌めく美しい景色が目に浮かびますね。 ロマンティックな歌です。 この段階では、日本語の歌詞の意味と英語の歌詞を聴き比べないということです。 I can show you the world Shining, shimmering, splendid Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? ご興味ある方は、是非下の記事を参照くださいね! 英語学習ステップ• 英語学習のステップ【番外編】: カタカナ読み コーヒーブレイクです(笑)。 ディズニー大好きな子供たちのために英語のカタカナ読み。 英語の学習でおススメはしてないのですが、需要を意識してしまいました。 どうぞ! I can show you the world Shining, shimmering, splendid Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? ちょっとくどめ! 世界を君に見せてあげたい 輝いてきらめく すばらしい世界 教えて、お姫さま 一体 最後に自分の心に従ったのは いつ? I can show you the world Shining, shimmering, splendid Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? アニメーションバージョンでは、ブラッド・ケインとリア・サロンガが歌い上げ、1993年のアカデミー賞で歌曲賞(主題歌賞)を受賞しました。 さらに、 同年のグラミー賞では最優秀主題歌賞を受賞。 これはディズニーのアニメーション映画では唯一のものだそうです。 実写バージョンでは、アラジンを演じたメナ・マスードと、ジャスミンを演じたナオミ・スコットが歌っています。 『アラジン』に浸る、いろいろ 「A Whole New World」をたくさん聴いてリスニングを強化! 「A Whole New World」を手元に置いて好きな時に聴いてみませんか? 音楽を聴くなら音楽配信サービスの利用が当たり前になってきましたね。 下記サイトで音楽配信サービスを徹底比較してます。 どちらかのサービスを契約し「A Whole New World」をたくさん聞いてくださいね。 各社の特徴・紹介• 各社の登録・入会• 各社の退会・解約• サービス内容で比較• どっち?気になる2社を比較する?• 観たいジャンルで比較• 観たいスポーツで比較• 観たい番組で比較•

次の

アラジン実写化の日本語吹き替え歌詞は?アニメ版と比較してみた!

アラジン 歌 日本語 歌詞

はじめに 実写版アラジンの吹き替えキャストによる「A Whole New World」が生披露され話題になりました。 この記事では、その生披露によってはじめて明らかになった新しい吹き替え歌詞を独自に書き起こし、有名な92年アニメーション版の歌詞、の歌詞と比較して見ることができるように書き並べて見ます。 さらに、そもそもの英語による原詞をブログ筆者が訳した和訳を掲載することで、原詞はどんなニュアンスを表現しているのかわかるようにしました。 そして記事の最後に、筆者がの歌詞公開前に独自で訳していた独自訳詞「すべてがはじめての世界」を掲載しています。 英詞は一つしかないのにいろいろな訳詞がつくのは面白いですよね。 今回の記事ではさほどそれぞれの歌詞についてのツッコミはしていませんので、全てを一箇所で見られるメモ的な記事にはなりますが、原詞の和訳(できるだけもとの歌詞の意味ニュアンスを捉えた日本語訳)と独自訳詞(メロディに乗る)はしっかり考えて(過去にですが笑)つけていますので、なにかの参考になればと思っています。 実写版アラジン「A Whole New World」の新吹き替え歌詞 【アラジン】 連れてゆくよ 君の知らない きらめき輝く 素敵な世界 不思議 全部 その目で確かめて 魔法の絨毯で旅に出よう ア・ 新しい世界 風のように自由さ 夢じゃないんだ 【】 ア・ 新しい世界 抑えきれない ときめき あなた教えてくれた 【アラジン】 さあ二人飛んでゆこう 【(アラジン)】 信じられないわ 夢じゃない 夢 ダイヤモンドの空 どこまでも ほら ア・ (よく見てごらん) 夢は星の数 (心開いて) まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない 【アラジン()】 ア・ (今この時) 未来へと続く (忘れないから) 【二人】 追いかけよう二人で 世界の果てまでも 【アラジン/】 ア・/ ア・ 願いを/ 願いを 叶えよう/ 二人で 一緒に 1992年 アニメーション版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:) 【アラジン】 見せてあげよう 輝く世界 プリンセス 自由の花をホラ 目を開いて この広い世界を 魔法のじゅうたんに身を任せ おおぞら 雲は美しく 誰も僕ら引きとめしばりはしない 【】 おおぞら 目がくらむけれど ときめく胸 初めてあなた見せてくれたの 【アラジン】 すばらしい世界を 【(アラジン)】 すてきすぎて信じられない きらめく星はダイヤモンドね ア・ (目を開いて) 初めての世界( こわがらないで) ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね 【アラジン()】 すてきな( 星の海を) 新しい世界( どうぞこのまま) 【二人】 ふたりきりで明日を 一緒に見つめよう 【アラジン/】 このまま/ ふたりが すてきな/ 世界を 見つめて/ あなたと いつまでも 1992年 版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:) 【アラジン】 見せてあげよう 本当の世界 何でもできるさ 君が望めば 連れてゆこう 不思議な旅へ 魔法のじゅうたんで 星空へ 自由さ 新しい世界 僕らはもう 誰にも 縛られはしない 【】 自由よ 新しい世界 高く高く 飛べるの 今あなたと二人で 【アラジン】 今君と二人で 【(アラジン)】 ときめいてる 生まれて初めて きらめく星くずとたわむれて 自由よ(目を開いて) 流れ星みたい(よく見てごらん) この大空 駆け抜け 後戻りはしないの 【アラジン()】 自由さ(なにを見ても) 地平線目指し(心がおどる) 【二人】 夢のようなこの時 いつまでも二人で 【アラジン/】 自由な/自由な 明日を/明日 を 作ろう/作ろう ふたりで 3バージョンの比較 赤字:アニメ版、 青字:四季版 、黒:実写版 3バージョンを同時に比較できるように並記してみました。 【アラジン】 見せてあげよう 輝く世界 見せてあげよう 本当の世界 連れてゆくよ 君の知らない プリンセス 自由の花をホラ 何でもできるさ 君が望めば きらめき輝く 素敵な世界 目を開いて この広い世界を 連れてゆこう 不思議な旅へ 不思議 全部 その目で確かめて 魔法のじゅうたんに身を任せ 魔法のじゅうたんで 星空へ 魔法の絨毯で旅に出よう おおぞら 雲は美しく 自由さ 新しい世界 ア・ 新しい世界 誰も僕ら引きとめしばりはしない 僕らはもう 誰にも 縛られはしない 風のように自由さ 夢じゃないんだ 【】 おおぞら 目がくらむけれど 自由よ 新しい世界 ア・ 新しい世界 ときめく胸 高く高く 抑えきれない 初めてあなた見せてくれたの 飛べるの 今あなたと二人で ときめき あなた教えてくれた 【アラジン】 すばらしい世界を 今君と二人で さあ二人飛んでゆこう 【(アラジン)】 すてきすぎて信じられない ときめいてる 生まれて初めて 信じられないわ 夢じゃない 夢 きらめく星はダイヤモンドね きらめく星くずとたわむれて ダイヤモンドの空 どこまでも ほら ア・ (目を開いて) 自由よ(目を開いて) ア・ (よく見てごらん) 初めての世界( こわがらないで) 流れ星みたい(よく見てごらん) 夢は星の数 (心開いて) ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね この大空 駆け抜け 後戻りはしないの まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない 【アラジン()】 すてきな( 星の海を) 自由さ(なにを見ても) ア・ (今この時) 新しい世界( どうぞこのまま ) 地平線目指し(心がおどる) 未来へと続く (忘れないから) 【二人】 ふたりきりで明日を 夢のようなこの時 追いかけよう二人で 一緒に見つめよう いつまでも二人で 世界の果てまでも 【アラジン/】 このまま/ ふたりが 自由な/自由な ア・/ ア・ すてきな/ 世界を 明日を/明日 を 願いを/ 願いを 見つめて/ あなたと 作ろう/作ろう 叶えよう/ 二人で いつまでも ふたりで 一緒に そもそもの原詞を直訳(対訳)してみると(訳:当ブログ筆者westergaard) では実際の原詞のニュアンスをできるだけ広いながら和訳するとどうなるのか。 筆者なりに訳してみました。 【アラジン】 I can show you the world きみにみせてあげるよ Shining, shimmering, splendid キラキラに輝く素晴らしい世界を Tell me, princess, now when did さぁお姫様 You last let your heart decide? red-letterは日本のカレンダーの祝日と同じで赤字になっている日、つまり記念日なんですよ。 で、これがevery moment あらゆる瞬間なので、一瞬一瞬すべてが記念すべき時間、という意味になっています。 素敵ですね。 また、「new」を「新しい」という訳ではなく「はじめて」とあてているのがこだわりです。 「new」という概念は確かに一対一で日本語をつければ「新しい」ということですが、その人にとって「新しい」というのはその人にとって「はじめて」ということでもあると思います。 「新しい」というワードは実際彼らがこの瞬間を体験した時に出て来にくい(ちょっとカタイ?)のではないかと思い、それよりもとしてもアラジンとしても初体験したこの「自由」で「夢のような」時間をいいあらわす言葉としては「はじめて」の方が適しているのではないか、と考えた故に当てています。 当ブログ筆者が2016年に趣味で訳した A Whole New World 独自訳詞(訳詞:westergaard) 最後に、私が実写版歌詞が出た今から3年も前に、の歌詞が出る直前に訳した独自訳詞を掲載しておきます。 プロではありませんので拙い部分もありますが、上記のニュアンスをつかんだ翻訳をベースにメロディに乗るように抜粋しながら言葉を選んで載せています。 日本語は音節数が多いので英詞に入っている全ての要素は網羅できません。 だからこそ訳詞には翻訳者の意図(何を残したいか、何を重要だと考えるか)が反映されるんです。 なお、繰り返しになっているキーワード「A whole new world」にあたる部分は必ずこの後で訳すようにしています。 また伸ばす母音や子音についてはできるだけ英語に揃えられるように努力しています。 【アラジン】 I can show you the world Shining, shimmering, splendid 見せてあげよう 素晴らしい世界 Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? 最後までお読みいただいたみなさま、ありがとうございました。 ikyosuke203.

次の

映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の英語詞・日本語詞公開中!

アラジン 歌 日本語 歌詞

アラジンがジャスミンを空飛ぶじゅうたんに誘う アラジン 「良ければ一緒に乗って飛んでみないかい?宮殿を抜け出して。 世の中を見るんだ」 ジャスミン「平気なの?」 アラジン 「僕を信じろ」 ジャスミン「何ですって?」 アラジン 「僕を信じろ」 ジャスミン「いいわ」 ・・・そして二人は空飛ぶじゅうたんに乗って、歌を歌い始めます。 a whole new world アラジンの歌 の動画と日本語 (アラジン) 見せてあげよう 輝く世界 プリンセス 自由の花を ほら 目を開いて この広い世界を 魔法のじゅうたんに 身をまかせ 大空 雲は美しく 誰も僕ら引き止め 縛りはしない (ジャスミン) 大空 目が眩むけれど ときめく胸初めて あなた見せてくれたの (アラジン) すばらしい世界を (ジャスミン) 素敵すぎて 信じられない きらめく星は ダイヤモンドね A Whole New World (アラジンとジャスミン) 目を開いて 初めての世界 恐がらないで 流れ星は不思議な 夢に満ちているのね 素敵な 星の海を 新しい世界 どうぞ このまま 二人きりで明日を 一緒に見つめよう このまま 二人が 素敵な 世界を 見つめて あなたと いつまでも スポンサードリンク a whole new world アラジンの歌 の動画と英語 (アラジン) I can show you the world Shining, shimmering, splendid Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? 王子さまはいなくても、せめて一緒に歌を歌ってくれる人がいればいいなと思いながら聞いています。 ディズニーは本当に、夢を抱かせるのが得意です。 すっかり虜になってしまうのも偶然ではないでしょう。 何度も聞いて、歌えるようになってもいいですね。 a whole new worldとは、全く新しい世界という直訳になりますが、アラジンでは、アラジンがジャスミンに宮殿の中にいたのではわからない、今まで見たことのない世界を見せたい。 ということで、ジャスミンにとって新しい世界という意味だと考えられますね。 ・ ・ ・ ・ ・ スポンサードリンク.

次の