グラブル アルバハ ソロ。 【グラブル】光マグナでアルバハHLをソロしてみた

【グラブル】アルバハHLソロ~風マグナ、ゴブロなし 編成について~

グラブル アルバハ ソロ

グラブル、アルバハHLソロについてアドバイスください! 強い方々の動画を見ていて、まだランク190ですがソロしてみたいと思っています。 が、ジョブやキャラなどで悩んでいます(1番装備とキャラの揃っている土で、無課金なのでマグナです…) 悩んでいるジョブ ドクター(ポーション強い)、リヴァイヴ、ミスト、ニュートリ、クリアあたり ランバージャック(攻防累積目当て)、リヴァイヴ、ミスト、落葉、安らぎのやつあたり 装備 基本的に、ゴブロ斧3、ゴブロ刀3、ウォフ剣、バハ剣、終末4凸で、ドクターならメイン四天刃、ランバージャックならメインゴブロ斧 悩んでいるキャラ 通常ブロ、水着ブロ、サラ、水着ヴィーラ、カリオストロ、クリマギサ、ロベリア、カイム (サラーサ・オクトー非最終、アンチラなし) 石 メイン・ゴブロ3凸、ルシ5凸、トール無凸、テュポ無凸、ハングドマン5凸、タワー5凸あたり いろいろな方の動画を見ていて、水着ブロ、サラ、クリマギサが多い?気がしたのですが、回復や攻防ダウンが足りないかなと思ってしまいます。 カリオストロはなかなか使えると思うのですが、そうすると防御手段やディスペルに不安が残ります。 上級者の方と比べると全然グラブルに詳しくないので、どれが最適なのかわかりません。 アドバイスをお願いします…! そのジョブどちらでもよいと思います。 クリアも後半腐るうえに枠がないので抜いてよいです。 *個人の感想 ゴブロ ルシ ハングド タワー テュポが鉄板だと思います。 キャラ通常ブロ・カリオストロ・クリマギサ サブ 賢者2人がよいと思います。 ただクリスマスマギサとブロがいればディスペルは十分なので2枠目に入れてもいいと思います。 テュポーンいれば50~30は安全です。 30~も石ブロとブロ・バフをちゃんとまけば事故はそこまでないと思います。

次の

【グラブル】闇属性で挑むアルバハHLソロ【1回目】

グラブル アルバハ ソロ

やっとアルバハHLソロ達成しましたー! これでソロ討伐称号コンプです。 よかったー!ということで今回はアルバハHLソロ時の編成を挙げて、次回で立ち回りについて書いていこうと思います。 【目次】• 編成について(画像) 風マグナ編成です キャラ アルバハソロで最近よく見るキャラ編成です。 主人公:ドクター、リヴァイブ・クリア・ニュートリエント フロント:アンチラ、ユリウス、ニオ サブ:レナさん、シエテ 武器 両面マグナのクリティカル確定編成から以下の変更をしました。 召喚石 ・フレ石はグリームニル(3凸) ・HP回復用の・超越用の(無凸) ・ダメカ用のアテナ(1凸)、用の黒(3凸) キャラについて ・主人公がHP34000、他3万弱 ・バフ役としてアンチラ・ニオを編成 ・デバフ役としてユリウス・アンチラを編成 ・火力役としてはレナさん以外を想定 ・突破用にアンチラ・シエテを編成 ・超越はレナさん以外がフロントに出ていれば火力が十分足りると思います。 レナさんが出ていてもギリギリ突破できました。 ・倒れた時の保険として主人公とレナさんの蘇生枠 (時は主人公とレナさんが同時にフロントにいないように注意) 召喚石について 黒 あると便利程度です。 私は確実にを突破するために入れていましたがソロ達成時は使用しませんでした。 火力が低い場合は必須です。 私の編成では必須でした。 あってもフロントキャラによっては超越を突破できないことが多く2枚ほしいくらいです。 ステータスも召喚効果も優秀で持っているなら入れておくとよいです。 ターンがたまったら即召喚して問題ないと思います。 ただ超越では召喚は火力を出すため召喚をしません。 アテナ OD時の特殊技、特にキアでだれも落とさないために使用しました。 アテナ召喚+バリアやバフがかかっていると最後の一撃を受けても誰も倒れないこともあります。 グリームニル グリームニルはキア時に使用していました。 余裕がある場合は序盤の使用は控え、残り10%~0%ので使用すると安定して攻略できます。 編成に関してはこれぐらいです。 やったことといっても他の人の編成を参考にして役割をこうしよう考える程度でした。 討伐までの流れは次回書いていきます。 それでは! アルバハソロ関連記事へのリンク.

次の

純水マグナ アルバハHLソロまとめ

グラブル アルバハ ソロ

今更ながらアルバハソロを達成したので編成などを記録しておきます。 やねんって感じですが、少しでも未達成の方の参考になれば良いですね。 因みにカーオンもない。 縛りプレイドヤってことじゃなくて、それらを持ってる人はあんまり参考にならんよってことです (念のため)。 まあとにかく、色々参考にして自分でも試した結果以下のような形に落ち着きました。 以下編成理由。 編成しない理由がない。 ウーノ5人でやらせてくれ (なお超越)。 カトル:ディスペル、スロウ、デバフ、全部便利。 ククル:攻防デバフ役。 アンチラおりゃんでもククルがデバフを入れてくれるという安心感が水にはある。 スロウも便利。 ソーン: 麻痺役、もとい、 恐怖延長役。 なしで50~30を抜けるのにヴァジラ恐怖のみでは心もとないので、恐怖を延長するために採用。 たとえヴァジラだけでそこを抜けられる火力があるとしても、なしでは 恐怖の試行が2回しか出来ない。 外したら終わりなので、そんな時に彼女の2アビの ピルファーが活きる。 ヴァジラ: 恐怖役。 なし水パでは現状 必須だと思います。 きんがしんねーんっ! (かわいい) キャラの並び順については、初動~75%まででいい感じに動けるようにしました。 ブルースフィアをメインに持つことが出来る点が優秀。 また、 バニッシュ、 リヴァイヴ、 クリアというアビ構成が実現出来るのはセージしかいない。 50%~30%での3回のを、全てソーンにヘイトが向いた状態で吸わせることで、役目を終えたソーンを落とすことが出来る。 また、75%~50%のバースコンやキアを素受けしなければいけない時に、バニッシュを使えば主人公には当たらなくなる (主人公が生きていればいくらでも立て直すことが可能)。 さらに30%~のはめちゃくちゃ通常攻撃が痛いが、この通常攻撃をヴァジラに吸わせることでデコイ+フロント調整を可能にする。 若干不安定ながらも、実質的に かばう+タクティクスコマンドを兼ねる有能アビリティ。 その点は注意 リヴァイヴ:フロント調整と事故防止のために必要。 リミアビでクリアをセットできるのがセージの強みの一つ。 ミカエル:普通ならカー・オン辺りの石が入ってるところだが、持っていないので無凸ミカエルを入れた。 用途はスロウ。 95%~85%や、75%~50%、30%~15%に適当に使う。 ディスペルとしてはほぼ使わない。 スロウは外れることも多いので別に必須石ではない。 ハングドマンやハールート・マールートやガブリエルなども良さそう。 :普通なら辺りの石が入っている枠。 フルチェインの火力により、22%~15%におけるCTマックスのを受けずに超えることが出来る。 うまくやれば別に使わなくても抜けられるので全く必須ではないけど、安定するならそれに越したことはない。 2枚目の黒や2枚目のトール、なんかも使い勝手が良さそう。 黒:色んな場所における保険。 あと、打つと普通に麻薬的気持ちよさがある。 こんな感じで黒はめちゃくちゃ便利なので2枚ある人は2枚持ってった方が良さそう。 ただ、全部保険としての用途なので、あると安定するというだけで全然必須ではない。 トール:自分の戦法の場合この石だけはたぶん 必須。 でもアルバハソロしようとする人なら大体は持ってるはず。 75%で打つ。 (フレ石orメイン) :75%~50%でいっぱい人が死ぬので使うことになることも少なくない。 主人公はバニッシュのおかげでほぼ落ちないので、安心してやリヴァイヴによる立て直しが出来る。 メインはブルースフィア。 +振り切れなくて恥ずかしい。 に関しては二本目の ゼノコキュ杖でも良いかと。 通常攻撃のダメージを取るか奥義のダメージを取るかという違い。 自身の奥義火力は認識しておいた方が良くて、例えばデバフ込みの奥義が200万ぐらいならフルチェインだと2%以上飛ぶとか、そういうのが分かるのでトリガーの踏み越えミスが起こりにくくなる。 因みにアルバハの体力は約4億2000万なので1%は420万ぐらい。 カトル1アビ、2アビは使わない (こので麻痺を引いたら萎えるので)。 ククル2アビは当然開幕で打つ。 1アビは基本的に火薬樽5個まで貯めてスロウとして使用。 もしくはトリガー受けのダメージ調節用。 ククルの奥義ストッピングが入るかどうかは目視しておいた方が良い (全体通して一回だけ入るものだから)。 ターゲッティング回避手段は クリアオール、 ウーノ2、 主人公奥義幻影。 回避しきれなければ ウーノ3でを受ける。 95%は素受け or 5ターン目に踏むならウーノ3 アビでもいい (ウーノ2アビのリキャストが回復するので、次のターンのターゲッティング回避が約束されているため3アビを切ることが出来る。 カトル2アビで高揚を消す。 カトルの奥義スロウ、1アビのランダムスロウ、ククルの奥義ストッピング、1アビスロウ、ミカエル召喚スロウ諸々合わせれば特殊技受けずに超えることが出来る。 余裕があれば 85%を踏み越えるタイミングでフルチェイン出来るよう調整。 85%はウーノ3アビで受ける。 既にレギン受けなどをして残ってなかったらバニッシュ使っとけば主人公は絶対に死なない。 85%をフルチェインで抜けて連撃もうまく出れば、カトル2のグラビティも含めて3ターン以内に80%を踏むことが出来、特殊技1回で済む。 80%でCTマックスになり、次のターンに無属性かキアが飛んでくる。 バニッシュを使っていれば主人公は死なない。 他は誰が死んでもどうせ75%以降入れ替わるので問題ない。 ウーノが落ちたなら75%までにリヴァイヴしておいた方が良い。 80%でのCTマックス特殊技を受けた後は4ターン以内にブレイクさせられるのでそのまま75を踏む。 75%の踏み方は主人公奥義幻影がベスト。 奥義の調整が効かなければウーノ3アビ。 それもなければバニッシュかウーノ2アビで主人公だけは死なないようにする。 麻痺入らず特殊技5回受けても石化さえ受けなければ超えることは可能)。 このが、弱者の兵法を用いる場合に 最もアドリブを利かせる必要がある。 共通しているのは75%でトールを入れることだけ。 バースコンでフロントが入れ替わるので色んなパターンがある。 ソーンがいるかどうか、いるとしたら麻痺が入るかどうかによっても変わって来るし、特殊技がキアなのか神撃なのかによってもフロントの落ち具合が変わってくる。 フロントの落ち方によってリヴァイヴで蘇生するのかで蘇生するのかが変わってくる。 とにかく、 50%を受けた後にフロントにヴァジラ&ソーンの恐怖延長コンビを用意出来ればいい。 全体通常攻撃が痛いので、狙ったキャラを落とすというよりは主人公以外はバタバタと死ぬのに任せて、必要なキャラを後から蘇生させることでフロントを作っていくイメージ。 50%までの残りターンからふんわり逆算して頑張るべし。 55%~50%の敵通常攻撃で大体調整できるはず。 70%は素受け。 デバフが真新しい順に2個消えるのでトールデバフや麻痺が消えないよう上からデバフを付与しておく。 55%はウーノがいれば3アビや2アビ。 素受けするならバニッシュは使っておきたい。 CTマックスの特殊技の受け方は色々ある。 ウーノ3アビもあるし、バニッシュしてれば素受けでも問題ない (キアを引いて主人公以外の誰かが落ちても、蘇生によるフロント管理をすればいいだけ)。 OD時にCTマックスになることは意識した方が良さげ (麻痺が入ったら無視できるけど)。 どこかのタイミングでカトル2アビのグラビティは入れたい。 主人公が生きてさえいればどうとでもなるので、主人公が死にそうになったらキュアを切る。 ただし主人公がキアによる石化を連続で食らうことだけはどうしようもないのでその点はお祈りするしかない。 ヴァジラの恐怖とソーンの延長が入ることをひたすら祈る。 50%通過後にまずはヴァジラ1、ソーン2、ヴァジラ2で恐怖試行 (一回目は大抵入らないので心臓に悪い)。 ヴァジラ2リキャストまで回し、もう一回ヴァジラ1、ヴァジラ2。 恐怖が入らなかったら虎の子黒を使用し、再度ヴァジラ1、ヴァジラ2。 これでも入らなかったらその時点で詰み。 入ったら ソーン4アビで延長。 恐怖さえ入って、リロ殴りをすれば時間的には余裕がある。 この間に頑張ってソーンを落とす。 落とせるタイミングは 45%、40%、35%の。 全部 バニッシュをソーンに入れて通過する。 バニッシュは3ターン効果時間があるのでちょっと踏み損ねても大丈夫。 奥義を打ちすぎるとバニッシュのリキャストがに間に合わなかったり、ブルースフィアでソーンが回復したり幻影で属性躱したりするので、奥義はほどほどに。 延長さえ決まっていれば奥義控えめでも十分間に合う。 ソーンを落とせれば後は立て直し期間。 ソーンが早めに落ちればヴァジラも落としてもいいが、落とさなくても30%以降でバニッシュと組み合わせれば手痛い通常攻撃の避雷針として役に立つ。 当然だがこれ以降、ソーンは蘇生させない。 なお、これ以降はリロ殴り不要なので通常版で演出を楽しむことを推奨。 上手く行けばフロントがウーノ・ヴァジラ・カトルか、ウーノ・ヴァジラ・ククルになっているはずので、バニッシュでヴァジラを落として ウーノ・カトル・ククルの布陣を作りにかかる。 この布陣は10%までに完成していればいいので無理に作ろうとする必要は無い。 万が一ソーンを落とせていなかったらもちろんソーンから落とす。 28%のCTマックスはウーノ3アビで受ける。 TAアップが付いたら、カトル2アビで消すか、時間経過で消えるまで待つ。 22%は素受けで問題ない。 オールが残っていれば使い所。 22を受けた後、可能なら5ターン以内に15%を踏みにかかる (黒を既に使っているなら絶対間に合わせる必要あり)。 を使えば余裕なはず。 間に合わず特殊技を受けることになったら、ウーノ3でカット。 15%を踏む前に、十天4アビ以外の全部のアビを打ってから黒を使い、全アビリティを復帰させる。 必ずウーノ3アビが掛かっている状態で 15%を踏む。 踏み損ねたら死ぬので慎重に。 バニッシュも黒で回復するので、ヴァジラがまだ落ちていなかったらヴァジラに使用して「終末の光」の避雷針にする。 ヴァジラが落ちたら、1%を踏みにかかる直前まで蘇生させない方が良いと思われる(万が一ウーノが落ちた場合にウーノを優先的に蘇生させたいため)。 カトル2アビで「終末の光」を消す。 さっさと超えたいが、3ターンは掛けた方が良いかもしれない (10%超えるターンに神光でアンデッドやアビ封印が付くとウーノ4アビを打つのが遅れるため)。 10%を踏むときは残っていればウーノ3アビ、なければウーノ2アビ。 10%をウーノ2アビで超えた場合はウーノが死んでいるのでリヴァイヴで復活させる。 最終局面で十天4アビを両方解禁するという、最もテンションが上がる部分。 ウーノ4アビをカトル3アビで延長。 カトル4アビを使ってから1アビを4回打つ。 良いデバフが入ることを祈る。 ククルの2アビももちろん入れる。 5%は素受け。 カトル2アビで「終末の光」を消す。 1%は奥義で吹っ飛ばすか、ウーノ2アビか3アビで超える。 最後は主人公奥義でフィニッシュでした。 自分の装備の揃い具合と難易度がかなり丁度良かったですね~。 幾つかお祈りポイントがありつつも安定させられる部分はさせていくという感じで。 装備が揃い切ってない方が楽しいと思います。 アンチラユリウス込みの風編成が出来る人とかだとただの作業になっちゃってあまり楽しめないかも。 まあその場合一発クリア!みたいな感じで自己顕示欲は満たせるので一長一短か。 カトルが4アビ使って必殺技みたいにしてることをユリウスがより上位の性能で素で打てるってのが哀愁を感じます。 調整はよ。 ……まあそんな感じですね。 5周年以降追加される新しいHLマルチバトルも楽しみですね~。 以上です。 ・フォーー。 awadachifutsu.

次の