50 代 女性 性。 50代の女性の性欲は強い?人によっては快感に目覚めることも!

夫婦の性交時間は10分以下!? データでみる40代、50代の性のリアル4つの事情

50 代 女性 性

女性はいくつになっても綺麗でいたいものですし、 独身であればいつでも素敵な出会いを求めるものですよね。 そして時にはセックスしたくてたまらないときもあることかと思います。 でも40代や50代の独身女性ってどうやって性欲を解消しているのでしょうか?今回はそんな、人には聞きにくい体の悩みについて解説していくことにしましょう。 ちょっとこれでは寂しいですよね。 スマホを一人一台持って、いつでもネットにつながれる現在では、 中高年女性も無料のH動画サイトなどにアクセスする方が多く、その中で 女性向けのAVなんかを探す方が多いそうです。 みなさんも一度はネットのH動画を見たことがありますよね?w 当然ともいえるんですが、 40代50代になっても女性の性欲って衰えることはないんです。 逆に中高年に女性の性欲はピークを迎えるとの研究結果もあるくらいで、 そんな性欲を自慰で済ませてしまうなんてもったいないと思いませんか? 第二位!彼氏やセフレとセックスする 意外と多かった答えが、 セックスパートナーと性交渉を行うというものでした。 40代50代の独身女性の中でも、 彼氏やセックスフレンドなど、定期的に性交渉を行うパートナーを持っている人は、 全体の20%いらっしゃるんですよね。 つまり皆さんの周りで中高年の独身仲間と思っていた女性も、 実は週に一回はセフレとセックスしてたりするんです。 いつもいつもオナニーで我慢しているのは自分だけかもしれないんですよ? 彼氏はともかく、 セフレになる男性と出会う場は、圧倒的にネットが多い印象ですね。 筆者の友人で女性でも、そうやって性欲解消に出会い系サイトを使っている人が何人かいます。 実際、出会い系サイトって優良なサイトはほんとに役に立つんですよね。 女性なら完全無料で使えますし、もちろん年齢制限なんてありません。 50代の女性だって、実は出会い系を使ってセックスライフを楽しんでいるんですよ。 使うサイトはどこでもいいと思うんですが、もし興味があるなら 私も実際に使っていたがいいと思います。 これなら登録に個人情報を入力する必要もないし、迷惑メールもこないから安心して使えるんです。 男性は本気の出会いを求めている方からワンナイトラブだけを求める方まで様々なので、一度登録だけしてチェックしてみると面白いですよ。 きっとたくさんの男性からメッセージがきてびっくりしてしまうと思います。 実際、女性向け風俗店の利用は年々増えているんです。 もちろんユーザーは40代以上の独身女性です。 なににお金を使おうと個人の勝手ですし、他人の性生活に口出しすることはできませんが、 女性向け風俗だけはいろいろと悪評や被害の連絡も多いので、筆者はおすすめできません。 それなら出会い系を使うほうがよっぽど安心で満足できますよ。 みなさんも自慰に飽きたらぜひ行動してみることをおすすめしますよ。

次の

夫婦の性交時間は10分以下!? データでみる40代、50代の性のリアル4つの事情

50 代 女性 性

年を取るのは避けられないこと。 とは言え、いつまでも若々しい自分でありたいと願うのもまた当然の感情と言えます。 美容外科東京イセアクリニック(東京・新宿区)の調査によると、 40代・50代の女性の肌悩み第1位が たるみだそうです。 肌のたるみや深いほうれい線があると、顔がぐっと老けて見えてしまいますよね。 そこで今回は40代・50代の女性に向けて、顔のたるみの予防や解消に即効性がある最適な方法をご紹介します。 【目次】 (目次をクリックすると好きな項目に飛べます) 40代・50代女性の顔のたるみの原因はなに? c. foto project なぜ年を取ると肌がたるみがちになるのでしょうか。 40代・50代の女性に起こりがちな肌のたるみの原因について考えてみましょう。 40代・50代になると急激にコラーゲンが不足するってホント? 若い頃はぴんとしてハリがあった肌が40代、50代と年を重ねるにつれてたるむ理由、それはズバリ 「肌のコラーゲン不足」です。 肌は表皮や角質層よりさらに奥の真皮内に存在するコラーゲン繊維やエラスチン繊維によって支えられています。 コラーゲン繊維やエラスチン繊維の間は水分を保持するヒアルロン酸やタンパク質、ビタミンなどの栄養素で満たされており、これらの成分が肌の弾力を作っています。 肌の弾力を作る成分は紫外線ダメージや肌の酸化によって、年齢を重ねるごとにどんどん失われていきます。 特に40代になると急激にコラーゲンが減少すると言われています。 この肌の弾力を作る成分の減少が、肌のたるみやしわ、ほうれい線ができる原因です。 40代・50代は筋力も衰える! 40代・50代になると、体力や筋力の低下も顕著になってきます。 特に日頃使わない部分の筋肉は、どんどん衰えてしまいます。 顔の動きや表情を司るのは 表情筋と呼ばれる筋肉です。 この表情筋が衰えると、顔の皮膚が垂れ下がってたるみの原因になります。 無表情で過ごすことが多かったり、反対に表情豊かで筋肉を酷使しすぎたりしていると顔がたるみやすくなります。 40代と50代の顔のたるみはどう違うの? 40代は肌の老化が一気に進む年代と言われています。 顔のたるみだけでなく、 シミやしわ、 ほうれい線などのエイジングサインが目立ち始めるのが40代の肌の特徴です。 これには女性らしさを演出するホルモンである エストロゲンが関係しています。 エストロゲンは女性らしい体つきや卵巣の働きに関係するほかに、肌のうるおいを保つためにも必要なホルモンです。 エストロゲンの分泌量は40代を過ぎると激減してしまいます。 エストロゲンが減少することで水分量や皮脂の分泌量が減り肌が乾燥しがちになって、顔のたるみやしわができやすくなってしまうのです。 さらに、50代に入って更年期や閉経を迎えるとエストロゲンの分泌はますます少なくなり、その影響が深刻化します。 実はエストロゲンは肌の水分量以外に骨密度や骨量の維持にも関係しているのです。 女性が骨粗しょう症になりやすいのは、閉経によって急激にエストロゲンが減少するため同じ年代の男性よりも急速に骨密度が低下するからだと言われています。 閉経による骨密度の低下は顔の骨にも影響します。 顔の骨密度が低下して萎縮することで、その上に載っている筋肉や表皮もたるんでしまうのです。 50代の顔のたるみを解消するためには、即効性のあるスキンケアやエクササイズと並行して食生活の改善による骨密度の低下予防も必要とされます。 【年代別・肌と顔のたるみの特徴】 年代 肌の特徴 顔のたるみ 10代 ターンオーバーの周期が短く皮脂の分泌が盛んで、ニキビができやすい。 老化によるたるみはないが、長時間のスマホ使用やうつむいた姿勢、脂肪の付きすぎによるたるみは見られる。 20代 20代前半までは皮脂の分泌が盛ん。 20代後半から乾燥しがちになるので保湿ケアが必要。 10代と同じ原因で顔がたるむ以外に、ストレスや不規則な生活習慣・飲酒で顔がむくんだりほうれい線が目立ったりすることがある。 30代 ターンオーバーの周期が長くなってくる。 40代に向けてエイジングケアを開始する頃合い。 ストレスや紫外線ダメージの蓄積によるたるみが気になる年代。 40代 これまでに蓄積したダメージが肌に表れてくる年代。 女性ホルモン減少の影響によって肌が乾燥しがちになる。 肌悩みに合わせて本格的なエイジングケアが必要。 乾燥によるしわやたるみが気になるほか、表情筋の衰えや紫外線ダメージの蓄積によるしわ・たるみも現れる。 50代 肌の老化がさらに顕著になる年代。 閉経によって肌の乾燥が加速する。 閉経による骨密度の低下が顔のたるみに影響する。 スキンケア以外に食生活の見直しなど生活習慣の改善が必要。 40代・50代女性のたるみに即効性のある解消法はあるの? 顔のたるみの原因となる肌の弾力を作る成分の減少や表情筋の衰えは、長年のダメージの積み重ねの結果と言えます。 従って、一度たるんだ肌を引き上げる、できてしまったしわやほうれい線を消すというのはそれほど簡単なことではありません。 若い頃と比べて深刻化している40代・50代の顔のたるみを即効で解消したいなら、ホームケアよりも美容整形外科で行うリフトアップ手術やヒアルロン酸注射などを行う方が確実です。 近年では、手術痕が残りにくく日帰り手術で翌日から普通の生活に戻れるような簡単なリフトアップ手術も行われています。 化粧品や美顔器、エクササイズなどによるホームケアは、どちらかと言えばたるみの進行を防ぐ予防的な効果を期待して行うものです。 ホームケアでたるみ解消ができないわけではありませんが、効果が実感できるようになるまで短くても1ヶ月~数ヶ月単位でケアを継続する必要があります。 しかし、リフトアップ手術に関しては 「顔に針を刺すのは怖い!」 「時間が経てばまたたるみが出てきて、何度も手術を繰り返すことになるんじゃないの?」 と不安が払拭しきれず、なかなか手術に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。 かく言う筆者も顔のたるみが気になるものの、 「手術まではちょっと…」と二の足を踏んでしまううちの一人です。 「可能な範囲でいいので、なるべく自分自身でできるやり方でたるみを解消したい」と考えてさまざまな美容法をリサーチしました。 この記事では自宅もしくはエステサロンで行うことができる顔のたるみ解消ケアの中で、比較的即効性が期待できるやり方を紹介したいと思います。 40代・50代女性に即効性がある顔のたるみ解消法 c. foto project 40代・50代女性に最適なたるみケアは5つです。 (リストをクリックすると読みたい項目に飛べます) たるみの原因になるコラーゲンの減少や表情筋の衰えにそれぞれの方法でアプローチします。 40代・50代におすすめの顔のたるみ解消法について、さらに詳しく解説しましょう。 エステサロンで施術を受けて脂肪や老廃物を流す 脂肪のつきすぎによるたるみや老廃物が顔にたまったことによるむくみ解消におすすめなのが、エステサロンのフェイシャルマッサージです。 サロン毎に施術の方法に違いがありますが、マッサージによるリンパドレナージュ効果で脂肪や老廃物をしっかり流すので1回施術を受けるだけでスッキリした小顔になれることもあります。 もちろんマッサージによるむくみ・たるみ解消は一時的なものですが、即効性という面に限って言えば、セルフケアよりも高い効果が期待できることが多いです。 コース内容にもよりますが、クレンジングやフォトフェイシャル、エレクトロポレーションなどの施術が同時に行われることも多いので、シミ・そばかすやくすみ、毛穴の汚れが気になる人にもおすすめできます。 40代・50代と言えば、しわ・たるみ以外のエイジングサインも肌に現われてくる時期です。 サロンによっては低価格で施術を受けられる体験コースなどもあるので、1度施術を受けてみてはいかがでしょうか? マッサージだけならセルフでも可能! 脂肪や老廃物を流すリンパドレナージュはセルフで行うことも可能です。 プロのエステティシャンの手技でマッサージしてもらったときほどの即効性は期待できませんが、• 血行が良くなる• むくみが取れる• 表情筋のコリがほぐれる などの効果は期待できます。 このブログの別の記事では顔のむくみやたるみをスッキリさせるマッサージのやり方も紹介しているので、ぜひ試してみて下さいね! 2. 美顔器で肌細胞や表情筋を刺激する 40代・50代のたるみ解消に即効性を求めるなら、美顔器をつかって肌細胞や表情筋を刺激してみるのもおすすめです。 美顔器にはさまざまな種類や機能がありますが、筆者がおすすめするのは 「異なる機能を備えた美顔器」を使うことです。 例えば、以下のような美顔器です。 RF機能、EMS機能、マイナスイオン生成機能など複数の機能を搭載した美顔器 美顔器は3000円程度から数万円程度までの幅広い価格の商品が市販されています。 一見同じ形をしている美顔器でも価格が10倍近く違う商品があるので、購入するにあたって迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 そんなときは、美顔器の機能に注目して下さい。 多くの場合、安価な美顔器には単独の機能しかなく、高価な美顔器には複数の機能が搭載されています。 もちろんこれには例外もあるので一概には言えません。 ただ、単独の機能しか備えていない美顔器よりも複数の機能を持つ美顔器の方が便利で使い勝手はいいと思います。 美顔器を選ぶときにはまずどんな機能があるか、しっかり確認してから購入するようにしましょう。 リフトアップ化粧品を使用して肌にハリを与える 不足したコラーゲンの生成を促すもう1つの方法が、 リフトアップ効果のある化粧品を使ったスキンケアです。 特に神経伝達物質を増やして筋肉を収縮させる DMAEは、即効性のあるリフトアップ成分として化粧水や美容液、クリームなどに配合されています。 比較的短時間で効果が実感できるので、試してみてもいいかもしれません。 ただし、DMAEは使いすぎると赤みやほてりなどの副作用を引き起こす怖れがあります。 塗りすぎないよう注意して使い、肌に異常を感じたときにはすぐに使用を中止して医療機関を受診するようにしましょう。 DMAE以外に即効性が期待できるリフトアップ成分として、 ビタミンA誘導体のレチノールやレチノイン酸が知られています。 ビタミンA誘導体は肌のターンオーバーを正常化し、コラーゲンの生成を促す働きがある成分です。 コラーゲンの分泌量を増やすことで肌にハリを与え、顔のたるみ解消効果が期待できます。 ただし、DMAEと同じく副作用のリスクがあるため使いすぎは禁物です。 敏感肌の人は赤みや肌荒れを起こすことがあります。 化粧品を使う前にパッチテストを行って、異常が起きないか確かめてから顔に使うようにした方がよいでしょう。 リフトアップ成分と一緒に保湿も忘れずに! 素早いリフトアップ効果がほしいなら、肌の保湿も忘れてはいけません。 肌の乾燥は線維芽細胞にダメージを与え、顔のたるみを加速させる原因になります。 また、肌に十分な水分が行き渡っていることで、美容成分が浸透しやすくなります。 エクササイズによって表情筋を鍛える 表情筋を鍛えるのに最適な方法は、顔のエクササイズです。 即効性の面ではエステや美顔器に劣りますが、毎日決まった回数を継続して行うことで筋肉が鍛えられて肌が引きしまります。 たるみが解消したあとも予防のためにエクササイズを継続することが大切ですが、やり過ぎは禁物です。 筋肉に痛みを感じたときにはエクササイズを中止して休息し、痛みが取れてから再開するようにしましょう。 また、表情筋エクササイズだけを単独で行うよりも コラーゲンの生成を促すタイプのリフトアップ化粧品と併せてたるみケアを行う方が効果的で、即効性も期待できます。 口中にため込んだ空気と舌でほうれい線やしわをのばすような感覚で行います。 生活習慣を改善してたるみを原因から予防する 生活習慣の改善は 「即効性のあるたるみ解消法」というこの記事のテーマからは少し外れるかもしれません。 しかし、 「これをやっておかなくては『即効性のあるたるみ解消法』をいくら実行しても無意味だ」と断言できるくらい大切なことなんです。 ただでさえ老化によってたるみやすくなっている40代・50代の時期に顔のたるみの原因をつくるような生活習慣を続けていては、顔のたるみはさらに進行してしまいます。 加齢によるダメージが気になる40代・50代だからこそ生活習慣を見直して、顔のたるみを原因から予防していく必要があるのです。 猫背や頬杖などの前傾した姿勢• GI値が高い食べ物が多い食生活• 徹夜や睡眠不足• 長時間スマホ・PCを使用する など顔のたるみを悪化させる生活習慣は、今からすぐ改めるようにしましょう。 まとめ 今回は40代・50代の女性向けに即効性のある顔のたるみ解消法について解説しました。 40代・50代になって進行した顔のたるみは、若い頃と同じスキンケアでは改善できません。 美容クリニックや皮膚科で手術を受ける• エステサロンでフェイシャルの施術を受ける• 美顔器で肌細胞や表情筋を刺激する• リフトアップ化粧品で肌にハリとうるおいを与える• エクササイズで表情筋を鍛える• 顔のたるみの原因になる生活習慣を改善する これらのすべてを実行しろとは言いません。 どれか1つでも、できることから始めてみて下さい。 自宅で行うセルフケアや生活習慣の改善は 少なくとも3ヶ月は継続して行う必要があり、必ずしも即効性があるとは言えません。 「3ヶ月でどのくらい効果がでるかな?」と楽しむくらいの気持ちでケアをしていれば、モチベーションを下げずに毎日ケアを続けられると思います。 顔のたるみに悩む40代・50代の女性は今日から早速セルフケアに挑戦して、10年後、20年後も若々しい小顔美人でいられる自分を目指して下さいね!•

次の

夫婦の性交時間は10分以下!? データでみる40代、50代の性のリアル4つの事情

50 代 女性 性

女性はいくつになっても綺麗でいたいものですし、 独身であればいつでも素敵な出会いを求めるものですよね。 そして時にはセックスしたくてたまらないときもあることかと思います。 でも40代や50代の独身女性ってどうやって性欲を解消しているのでしょうか?今回はそんな、人には聞きにくい体の悩みについて解説していくことにしましょう。 ちょっとこれでは寂しいですよね。 スマホを一人一台持って、いつでもネットにつながれる現在では、 中高年女性も無料のH動画サイトなどにアクセスする方が多く、その中で 女性向けのAVなんかを探す方が多いそうです。 みなさんも一度はネットのH動画を見たことがありますよね?w 当然ともいえるんですが、 40代50代になっても女性の性欲って衰えることはないんです。 逆に中高年に女性の性欲はピークを迎えるとの研究結果もあるくらいで、 そんな性欲を自慰で済ませてしまうなんてもったいないと思いませんか? 第二位!彼氏やセフレとセックスする 意外と多かった答えが、 セックスパートナーと性交渉を行うというものでした。 40代50代の独身女性の中でも、 彼氏やセックスフレンドなど、定期的に性交渉を行うパートナーを持っている人は、 全体の20%いらっしゃるんですよね。 つまり皆さんの周りで中高年の独身仲間と思っていた女性も、 実は週に一回はセフレとセックスしてたりするんです。 いつもいつもオナニーで我慢しているのは自分だけかもしれないんですよ? 彼氏はともかく、 セフレになる男性と出会う場は、圧倒的にネットが多い印象ですね。 筆者の友人で女性でも、そうやって性欲解消に出会い系サイトを使っている人が何人かいます。 実際、出会い系サイトって優良なサイトはほんとに役に立つんですよね。 女性なら完全無料で使えますし、もちろん年齢制限なんてありません。 50代の女性だって、実は出会い系を使ってセックスライフを楽しんでいるんですよ。 使うサイトはどこでもいいと思うんですが、もし興味があるなら 私も実際に使っていたがいいと思います。 これなら登録に個人情報を入力する必要もないし、迷惑メールもこないから安心して使えるんです。 男性は本気の出会いを求めている方からワンナイトラブだけを求める方まで様々なので、一度登録だけしてチェックしてみると面白いですよ。 きっとたくさんの男性からメッセージがきてびっくりしてしまうと思います。 実際、女性向け風俗店の利用は年々増えているんです。 もちろんユーザーは40代以上の独身女性です。 なににお金を使おうと個人の勝手ですし、他人の性生活に口出しすることはできませんが、 女性向け風俗だけはいろいろと悪評や被害の連絡も多いので、筆者はおすすめできません。 それなら出会い系を使うほうがよっぽど安心で満足できますよ。 みなさんも自慰に飽きたらぜひ行動してみることをおすすめしますよ。

次の