北海道 コロナ 状況。 外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

北海道内の新型コロナウイルス感染者発生状況を、振興局別バブルチャート風グラフで可視化してみました。

北海道 コロナ 状況

武漢からの政府チャーター便帰国者、空港検疫、および神奈川県に停泊したクルーズ船の乗客・乗員は除く。 長崎県に停泊したクルーズ船は全国の状況には含むが長崎県のデータには含まない。 移動平均は後方7日移動平均値。 5月8日以降は都道府県の発表ベース、それ以前は厚生労働省が把握した個票を積み上げたもの。 データに更新がなかった場合は前日の数値を使用。 基準変更によって前日との継続性がない日は新規増減を0と見なし、グラフの色を変えている。 「検査陽性者」は原則として「入院治療等を要する者」「退院・療養解除」「死亡者」の合計と一致するが、確認中が含まれるため一致しない場合もある。 厚生労働省が訂正を発表したケース、発表がなくても誤記を訂正したと思われるケースは遡及修正した。 データソース:都道府県別の数字も含めて原則としてより。 ただし東京都のみから訴求修正することがある。 チャート描画:。 マップ描画:。 アイコン:。 更新履歴・ソースコード: よくあるご質問 Q. 途中からグラフの色が変わっているのはなぜですか? A. データソースが変わったためです。 5月7日までは、都道府県から感染症法第12条に基づいて報告された感染状況を厚生労働省が精査した上で公式発表としていました。 5月8日からは都道府県が独自に発表した数字を積み上げる形で公式発表としています。 この基準変更によって前日との継続性がない日は新規増減を0と見なし、グラフの色を変えています。 また、検査陽性者数、死亡者数、退院者数、PCR検査人数に関してはこの他にも途中で集計範囲が変わったため同様の処理をしています。 具体的な変更内容や日付はグラフの注記をご覧ください。 PCR検査数などが日によって大きく変動しているのはなぜですか? A. 実際に数字が変動しているケースと、報告の遅れが原因であるケースがあります。 後者の場合だと、休日は都道府県や厚生労働省への報告が行われず数字が少なめに出る傾向があります。 休日分は後から訂正される場合と、直近の平日にまとめて報告される場合があります。 こうした曜日による変動要因をならすためにグラフには移動平均(後方7日間=その日を含む直近7日間の平均)を表示できるようにしています。 マイナスになるはずのない項目がマイナスになっていますが? A. 過去分のデータに訂正があった場合に起こります。 厚生労働省からは原則として最新分の累計数字のみが発表されるため、過去の数字に訂正が判明した場合、遡っての修正ではなく最新日のみ修正が行われます。 実効再生産数とは何ですか? A. 「1人の感染者が平均して何人に感染させるか」を示す指標です。 この数字が高いほど感染が急速に拡大していることを意味し、逆に1未満の期間が続けば「感染が収束しつつある」といえます。 平均世代時間は5日、報告間隔は7日と仮定しています。 リアルタイム性を重視して流行動態を把握するため、報告日ベースによる簡易的な計算式を用いています。 精密な計算ではないこと、報告の遅れに影響を受けること、陽性者が少ない都道府県では数人の差で大きく実効再生産数が変動する場合があることにご注意ください。 北海道大学大学院医学研究院・西浦博教授のモデルと監修を基にしています。 計算式の詳細はをご覧ください。 ただし、たとえば直近7日間の新規陽性者が1人でも1万人でも同じ「実効再生産数1」となる場合があります。 現在の感染状況を把握するには、陽性者数など他の指標もあわせてご確認ください。 重症の定義は何ですか? A. 発表数字が厚生労働省ベースだった5月7日以前は人工呼吸器装着または集中治療室(ICU)を重症と表記していました。 それ以降は都道府県の発表ベースであるため定義が異なる場合があります。 データが他社の報道と異なるのは何故ですか? A. 個別のケースによりますが、データソースの違い(厚生労働省か都道府県発表か)、集計締め切り時間の違い、または集計範囲の違い(クルーズ船や空港検疫を含めるか)などが考えられます。 データソースにはどうやってアクセスできますか? A. たとえば5月20日発表のデータはこちらを参照しています。 データやソースコードを自分のSNSやブログで使ってもよいですか? A. 商用・非商用を問わずご自由にお使いください。 著作権表示は「東洋経済オンライン」または「TOYO KEIZAI ONLINE」とします。 その他の具体的な基準はMITライセンスに準拠します。

次の

新型コロナウイルス感染症について | 保健福祉部健康安全局地域保健課

北海道 コロナ 状況

新型コロナウイルスの感染者が各地ででてきていますね。 特に新型コロナウイルスに関して北海道での旅行の予定がある人は 「新型コロナウイルスで北海道旅行の危険性は?」「新型コロナウイルスを警戒して北海道旅行をキャンセルすべき?」ということが気になるのではないでしょうか。 折角楽しみにしていた旅行で新型コロナウイルスに感染してしまってはすごく残念ですよね。 そこで今回まとめた内容がこちら• 新型コロナウイルスで北海道旅行の危険性は?• 新型コロナウイルスを警戒して北海道旅行を中止・キャンセルすべき?• 旅行における新型コロナウイルスの予防方法は? この記事を読んで新型コロナウイルスが広まっていく中で旅行をすべきかどうか判断すると良いと思います。 北海道への中国人観光者の数は? 北海道への 中国人観光者の数は昨年度の2月-3月においては約20万人とかなりの数にのぼっています。 このうち、団体旅行者等は渡航禁止となっており、 少なくとも9万人の中国人観光者はキャンセルされておりますが、 渡航禁止となっていない残りの11万人近くの中国人観光者がどの程度観光で北海道を訪れるかはまだわかりません。 おそらく自主的に旅行を自粛する中国人観光者が多いとは思いますので、そこまで心配することはないとは思いますが、実際にどうなるかはまだ不明です。 新型コロナウイルスを警戒して北海道旅行を中止・キャンセルすべき? 新型コロナウイルスを経過して北海道旅行を中止・キャンセルすべきか、についてですが、 現在の北海道の状況ですと感染しないとはいい切れませんが、正しい予防と対策を行えれば大丈夫だとは思います。 もちろん北海道において感染者が確認され中国人観光者が多い地域ではありますが、それは 東京や大阪など日本の大都市にあっても同じことが言えるため、正しい予防を行えば感染を防げる可能性はグッと上がります。 ただ、日本や世界を含めどこに行っても完全に大丈夫とは言えない状況ですので、 可能であれば旅行の中止・キャンセルや延期することをおすすめしたいと思います。 折角楽しみにしていた旅行ですが、健康と生命を一番に考えて行動することが大事であると思います。 旅行における新型コロナウイルスの予防方法は? 厚生労働省によりますと新型コロナウイルスの予防方法は次のとおりです。 咳エチケットとして咳が出る場合にはマスクを付ける• 人混みでのマスク着用• こまめな手洗いうがいを行う• 手や身の回り品のアルコール消毒を行う 一般的な風邪やインフルエンザの予防と一緒ですのでわかりやすいですよね。 現状は新型コロナウイルスに対してもシンプルな対策がベストのようです。 まとめ 今回のこの記事では、新型コロナウイルスについて北海道旅行の危険性、また北海道旅行を中止・キャンセルすべきか、また新型コロナウイルスの予防方法についてまとめました。 新型コロナウイルスに関して北海道旅行は現時点では危険性は低くない• きちんとした予防をすればおそらく大丈夫であるが、可能であれば北海道旅行は中止・キャンセルや延期を検討も視野にいれるとよい• 北海道旅行の際の新型コロナウイルスの予防方法は一般的な風邪やインフルエンザと同じく、手洗いうがい、マスク着用、アルコール消毒などが有効である といったことがわかりました。 みなさんも北海道への旅行に際してはこの記事を読んで考えてもらえれば幸いです。 あわせて読みたい.

次の

新型コロナウイルス 国内感染の状況

北海道 コロナ 状況

北海道などによると、23日、新たに感染が確認されたのはいずれも日本国籍で、旭川市の30代と60代の男女2人。 釧路市の30代の女性と苫小牧市の40代と80代の男女2人。 美瑛町の20代の男性と上川地方の70代の男性、石狩地方の20代の女性のあわせて8人。 さらに、札幌市で70代の男性の感染が確認されている。 このうち石狩地方の女性は学生で、かなり重篤な状態で、苫小牧市の2人は、これまでの感染者の濃厚接触者だという。 いずれも最近の海外渡航歴はなく、北海道では、感染者の行動歴などの確認を急いでいる。 このうち20代の女性が意識不明の重体となっている。 北海道は、新たに20代から80代までの男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 上川管内の70代男性が重症のほか、石狩管内の学生の20代女性が意識不明の重体だという。 北海道保健福祉部・橋本彰人部長「(20代女性は)かなり重篤な状況にある。 人工呼吸器も装着している」 美瑛町では、20代の男性消防士も感染していたが、発症後、救急車などに乗っていたかは確認中。 北海道内ではこれまでに26人の感染が確認されている。 63 前スレ 引用元:.

次の