シビック ハッチバック 2020。 米にてシビック・ハッチバックの2020年モデル発表!内外装が変更を受け、外装では「よりダークでシャープなイメージ」に

【本気で速い】0

シビック ハッチバック 2020

こちらが現行モデルのシビックハッチバック マイナーチェンジ版のシビックハッチバック、セダンは2020年1月10日に発表、1月23日に発売開始する。 ただし、タイプRだけは今回切り離され、2020年4月に発表されるという情報が入ってきている。 まず、シビックセダン&ハッチバックの改良内容だが、内外装のデザイン変更、グレードの再編、ボディカラーの見直し、安全対策強化、価格の改定などとなっている。 エクステリアでは新デザインのヘッドライトのほか、ホンダ車のシンボルとなっているウイングタイプのフロントグリルのデザインを変更。 フロントバンパーに設置するフォグランプハウジングも形状を変更してフロントマスクのイメージチェンジを行なっている。 さらにエアインテークの形状(ブレードが追加)が変更されてLEDデイタイムラニングランプの位置も変更され、ヘッドライトはLEDが標準化。 シビックハッチバック。 流麗なルーフライン、硬質で彫刻的なサイドパネルをもつ先進的なフォルム グレードの再編は、従来設定していた標準のホンダセンシング・レスのグレードが売れゆき不振のため廃止し、ホンダセンシング付きの標準仕様とレザー&サンルーフが選べる上級バージョンに絞る。 細かいところでは「プラチナホワイトパール(セダンには現行モデルでも設定)」、「ソニックグレーパール」、「オブシダンブルーパール」、「プレミアムクリスタルブルーメタリック」の4色を新たに設定。 またソフトウィーブトプライムスムースを組み合わせたシート、ETC2. 0車載器が設定される。 サンルーフはトップロードサンルーフと呼ばれる、手動で天井部をスライドさせれば室内を陽光で満たすサンルーフでハッチバックのCVT車にオプション設定される。 ガラス部は電動で開閉でき、チルトアップ機能も装備。 現行モデルのシビックセダン 使用ガソリンはハッチバックがハイオク、セダンはレギュラー。 トランスミッションはハッチバックが6MT、CVT、セダンはCVTのみ。 従来モデルはすでに生産を打ち切っており、在庫はほとんどない状況で、ホンダカーズ店ではすでに改良モデルの事前予約の受付を行っているところである。 今回、首都圏にあるホンダカーズ店で、シビックハッチバック・ソニックグレーパール(車両本体価格298万6500円)の見積もりをお願いした。 ナビ204VFI、ドライブレコーダー、ボディコートなどで42万円強の付属品、ナビパックなどをつけて引いてもらうと合計341万円弱と出た。 下取り車なしだと10万円程度の値引きだという。 現行シビックタイプRはニュルブルクリンク北コースのFF最速タイム、7分43秒80を達成。 その後コースは改修され、ルノーメガーヌRSトロフィーRが7分40秒1を達成したが走行距離は2万600kmと短かった。 今後、ニュルブルクリンクが正式採用するのは2万823kmとなったが、その距離でのメガーヌRSトロフィーRのタイムは7分45秒389。 はたしてマイナーチェンジしたタイプRで新コースを走った場合、メガーヌのタイムを更新し、FF最速の座を奪還できるのか?(写真は2018年モデル) 2019年8月、ホームページにて「まもなく販売終了となります」とアナウンスされたシビックタイプRは、すでに完売し、シビックタイプRの現在のホームページにはハッチバック、セダンと同じく「2019年モデルの販売は終了しました」と掲載されている。 シビックタイプRの発表は2020年4月になる見込みだ。 さて、シビックタイプRはどのように変わるのか? 実はシビックタイプRだけは、写真が公開されていない。 ホンダ関係者によれば、フロントバンパーやリアバンパーの形状変更をはじめ、ラジエターグリルの開口部が拡大されるとのこと。 またカーボン製ルーフが与えられ、エンジンと足回りにも手が加えられるという。 現行シビックタイプRよりも、さらに走りに磨きがかかるだろう。 また、ホンダの英国工場は2021年に閉鎖すると発表されているが、それはどうなるのか? シビックタイプRとシビックハッチバックが英国スウィンドン工場製、シビックセダンが日本の寄居工場製となっているものの、2019年2月にホンダが発表したとおり、2021年にホンダは英国工場を閉鎖すると発表済み。 この「英国工場閉鎖」については英国のEU脱退の影響だと言われているが、実際はホンダのグローバル戦略に基づいた効率化の側面が強い。 では英国スウィンドン工場が閉鎖されることになれば、この2車種はどこで生産されるのか? 最も可能性が高いのは、日本で開発と生産を行うことだ。 実際にホンダはNSXの開発拠点を日本に移していて、今後タイプRを含むハイパフォーマンス車両の開発を日本に集約し、シビックタイプRの生産も日本で行う可能性が高い。 タイプRはハイパフォーマンスであることと同時に「日本の技術の粋」であること、高価であることが世界的に認知されており、コストを投じて日本で開発し、高額になったとしても世間的に受け入れられるのではないか。 商業的には少量生産ながらも、高価格帯への移行によって利益を確保、ということになりそう。 3モデルを合わせても月販500台に満たない少数にとどまっているがこの状況は今後も変わらない見通しである。 現行シビックタイプRに搭載されているエンジンは320ps/40. 8kgmを発生する2L、直4VTECターボ。 これはどこまで出力アップするのかまだ判明していない 証言1/首都圏ホンダカーズ営業担当者 「ハッチバックのほうが売れゆきはいいですが、イギリスからの輸入モデルのうえに、グレード数が少ないので納期がかかります。 売るほうもあまり積極的に取り組んでいないこともあり、台数は稼げていません。 タイプRは一定のファンがいますが、もう欲しい人には行き渡っているのではないでしょうか。 セダンは国内製ですが、ハッチバックよりさらに売れゆきがよくないので、ある程度台数がまとまってから組み立てて納車するようなシステムと聞いています。 シビックというブランドイメージからすると売価があまりにも高過ぎるのではないかと思ます」。 証言2/首都圏ホンダカーズ営業担当者 「現行シビックシリーズは今やホンダのなかでは完全な脇役です。 このタイミングでは新型フィット、フリード、N-WGN、N-BOXなど、人気モデルが頑張っているため、これらの陰に隠れてしまい存在価値がますます薄くなっています。 メーカーの情熱もあまり感じられません。 3つのモデルはいずれも1グレードしかなく、装備内容で選び分けるようになっており、選択の幅が小さいです。 タイプR(458万3700円)を除いたシビックはナビ付きですと、軽く高級車並みの350万円以上になってしまいます。 いくらクオリティが高いといっても簡単に売れる状況ではありません。 インサイトも同じですが、このままだとシビックの販売の継続が難しいと考えています」。

次の

【本気で速い】0

シビック ハッチバック 2020

~新型「シビック・ハッチバック」が遂にマイナーアップデートへ~ ブレグジットの関係により、既に日本市場においては、9月より一旦販売終了となるホンダ・新型「シビック・ハッチバック/シビック・セダン/シビック・タイプR」。 その一方でアメリカ市場にて販売されている新型「シビック・ハッチバック」が、2020年モデル用として一部改良されることがわかり、装備内容の充実化や足元のアルミホイールのデザイン変更等が施され、8月17日より発売スタートすることがわかりました。 ~小変更レベルといえどもヘッドライト周りやホイールデザインを大胆に変更~ 今回発表された2020年モデルの新型「シビック・ハッチバック」ですが、小規模レベルのマイナーアップデートではあるものの、若干の内外装の変更に加え、SportグレードとSport Touringグレードの装備内容も更新。 特に最も大きな変更点としては、元々Sportグレードでしか選択できなかった6速MTですが、最上位グレードとなるSport Touringグレードにおいても、CVTだけでなく6速MTも選択可能になったとのこと。 外観については、ボディカラークロスバーを備えるフォグライトハウジングの改良に加え、リヤバンパーアンダー部分のデザインも変更。 グリルデザインもヘッドライト周りはブラックアウト化され、Sport TouringグレードにおいてはLEDヘッドライトの形状が一部改良され、更にはダークグレーとブラックのデザイン処理が施された全く新しいホイールが標準にて装着されます。 ~インテリアの質感も大幅にアップグレードへ~ インテリアについては、SportグレードとEX-Lグレードには独自のブラッシュドブラックトリートメントが施され、LXグレードとEXグレードには新しいペイントパターンを設定。 そしてEXグレードにおいては、これまでウレタン巻だったステアリングホイールやシフトノブも本革巻へとアップグレードされ、シートも手動調整ではなく8way式の電動パワーシートへとアップデートされました。 その他については、プッシュボタンスタートエンジンやキーレスエントリー、7インチのインフォテイメントシステムがSportグレードでも標準装備され、スピーカー数も2倍になり音質も大幅に向上しているようです。 気になるグレード別価格帯は以下の通り。 一部改良前に比べると約20,000円程の価格アップに抑えられているとのことです。

次の

ホンダ 新型 シビック マイナーチェンジ 日本 2020年1月23日発売

シビック ハッチバック 2020

この記事ではシビック ハッチバックの税金・維持費の計算をしています。 セダンが気になる方向けにはも書いていますので、よろしければそちらもご覧ください。 シビック ハッチバックの自動車税額 自動車税の金額は排気量ごとに決まっていて、2020年度の自動車税額はこのようになっています。 排気量 自動車税額 660cc以下 10,800円 1000cc以下 25,000円 1000cc〜1500cc 30,500円 1500cc〜2000cc 36,000円 2000cc〜2500cc 43,500円 2500cc〜3000cc 50,000円 3000cc〜3500cc 57,000円 3500cc〜4000cc 65,500円 4000cc〜4500cc 75,500円 4500cc〜6000cc 87,000円 6000ccより大きい 110,000円 シビック ハッチバックの排気量は1500ccなので、その場合の自動車税の金額は 3. 05万円になります。 詳しくはの記事をご覧ください。 なお、シビック ハッチバックの自動車税はで98位、で2位、で56位となっています。 なお、シビック ハッチバックは残念ながらグリーン化特例の燃費基準をクリアしていないので自動車税の減税はありません。 スポンサーリンク 13年目以降の自動車重量税 エコカーではない場合は新車購入時からの年数が13年、18年を超えると自動車重量税が高くなってしまいます。 税額は13年以上18年未満の場合は0. 5トンあたり5,700円に、18年以上の場合は6,300円になります。 シビック ハッチバックの場合は13年以上18年未満で1. 71万円に、18年以上で1. 89万円になります。 シビック ハッチバックの自動車税と重量税の合計 シビック ハッチバックの自動車税と重量税を年数ごとにまとめるとこうなります。 自動車税 重量税 合計 初年度〜13年目 30,500円 12,300円 42,800円 14〜18年目 30,500円 17,100円 47,600円 19年目〜 30,500円 18,900円 49,400円 スポンサーリンク シビック ハッチバックの保険 税金に続いて保険の費用も計算してみます。 保険には加入が必須となる自賠責保険と、種類を自分で選べる任意保険があります。 自賠責保険については新車購入時に3年分39,120円を、車検の度に2年分27,840円をまとめて払います。 1年あたりにすると1〜3年目は13,040円、4年目以降は 13,920円となります。 任意保険については年齢制限や保障内容などにもよるのですが、平均的には年間約6. 5万円ほどとなっています。 シビック ハッチバックの車検費用 税金・保険に続いて車検費用も計算してみます。 車検については検査手数料の印紙代が1800円かかります。 あとは車検基本料がかかるのですが、この費用はディーラーや車検業者など、どこに頼むかによって結構変わってきます。 平均的には4万円程度なので、今回は車検基本料は4万円として計算してみます。 合計すると車検費用は 検査手数料 1800円 + 車検基本料 4万円 = 4. 18万円 となります。 車検は2年に1回なので、年間のコストとしては半分の2. 09万円となります。 また、当たり前ですが新車購入時は車検は不要なので、車検費用がかかるのは4年目以降になります。 車検について詳しく知りたい方はもご覧ください。 スポンサーリンク シビック ハッチバックのガソリン代 ガソリン代は、年間1万キロ走った場合で計算します。 シビック ハッチバックのカタログ燃費は16. なお、シビック ハッチバックの燃費はで144位、で8位、で72位となっています。 シビック ハッチバックはハイオク仕様なのでガソリン価格は、リッター145円で計算します。 この燃費でリッター145円で1万キロ走るとガソリン代は 8. 84万円になります。 カタログ燃費16. 84万円 駐車場の費用 駐車場を借りている場合などは駐車場の賃料もかかってきます。 月極駐車場の賃料の全国平均は8000円なので、年間だと 8000円 x (12ヶ月 + 更新料 1ヶ月)= 10. 4万円 となります。 スポンサーリンク シビック ハッチバックの年間維持費 これまで計算した自動車税、重量税、保険、車検、ガソリン代、駐車場の費用を足すとシビック ハッチバックの年間の維持費が計算できます。 なお、ここでは車の平均保有年数の8年間の平均額を計算しています。 燃費16. 05万円+重量税 1. 23万円+自賠責保険 1. 36万円+任意保険 6. 5万円+車検費用 1. 31万円+ガソリン代 8. 84万円+駐車場代 10. 4万円 = 32. 7万円 シビック ハッチバックの維持費ランキング シビック ハッチバックの維持費はで147位、で8位、で75位となっています。 人気の記事• 自動車税は排気量や車種ごとに計算していますので、自分に合った金額計算の記事をご覧ください。 話題ワード•

次の