ワークマン tシャツ。 汗っかきに朗報!ワークマンプラスのTシャツがいろいろすごい!今年の夏はグレーを着よう!【 30代 メンズファッション 】|かずひちゃんねる/アウトドア&ファッション&旅行|note

(2020)ワークマン人気商品ランキングベスト3と口コミまとめ

ワークマン tシャツ

Contents• お値段驚異の780円 大好きなワークマンで部屋着兼トレーニングウェアとして「レディースボーダーTシャツ」を購入しました。 お値段何と780円(税抜)です。 色はホワイト、ネイビー、グレーの3色。 ボーダーならワークマンバレしません。 気に入ったので、今回はネイビーとグレーを購入しました。 広告 気に入った点 軽くて薄い生地なのに、下着が透けません。 汗をかいても肌にベトつかず、サラっと着られます。 グレーは多少気になるものの、ネイビーとホワイトは汗シミが目立ちません。 それでもすぐに乾きました。 一番のポイントは、ポケットのデザイン。 左に差し色のポケットがあります。 実用的ではなくても「ちょっと遊び心のあるデザイン」が気に入りました。 思っていたより細め Mサイズはかなり細身です。 特に袖の部分。 二の腕が太いとパツパツが強調されます。 綿のTシャツなら袖を切ったりできますが、これはポリエステル100%なので難しそう。 ボーダーの幅の太さも影響があるのかもしれません。 もう2ミリ程ボーダーを細くして、Vネックだったら細く見えるかと。 まとめ 今回ネイビーをMサイズにしたら思っていたよりも細身だったので、グレーはLサイズにしました。 普段Mサイズを着ている人は、Lサイズ Lサイズの人はXLサイズがオススメです。

次の

ワークマンのサイクルウェアが評判!夏のサイクリングの味方、Tシャツやパンツが勢ぞろい!

ワークマン tシャツ

ZERO DRYはその名の通り、ほとんど水を吸収しません。 そのため、汗をかくと裏生地のZERO DRYが水分をそのまま表生地へ素早く吸い上げてくれます。 表生地は汗を蒸発させ、裏生地は水を吸収しないので、表生地からの汗戻りはしにくく、 肌に触れる部分が濡れている状態にならずに乾いているので、体が冷えにくい、サラサラした着心地が続く仕組みとなっています。 ZERO DRY Tシャツのデザインは悪くない• ワークマンは作業服メーカーなので、機能性が高くてもデザインがダサいのではないかと思う方もいらっしゃると思います。 しかし、ZERO DRY Tシャツのデザインはシンプルで決して悪くはありません。 胸元に大きいロゴマークがあればちょっとダサくて購入を躊躇してしまいそうですが、ロゴマークは目立たない背中の首元に小さくあるだけです。 ZERO DRY Tシャツの種類と価格 ZERO DRY Tシャツは、半袖Tシャツ・長袖Tシャツ・長袖ハーフジップの3種類展開しています。 それぞれの価格は以下の通りです。 これだと軽い汗なら大丈夫なのですが、どっと大量の汗をかいたときは乾きが悪く、体に張り付いて寒さを感じました。 比較の結果、やはり ワークマンのZERO DRY Tシャツが優れていると思います。 ZERO DRY Tシャツの短所 さて、コスパ抜群なZERO DRY Tシャツですが、1点悪いところを挙げるとすれば、 擦れに弱いという点だと思います。 夏の暑い時期だと、このZERO DRY Tシャツ1枚でザックを背負い登山していますが、背中あたりがザックと擦れて1回の使用で毛玉ができてしまいました。 上にシャツを着ていれば全然問題ないのですが、この点だけは短所です。 でも、価格も安いので1シーズンの使い切りと考えて使用するのもいいかなと思います。 最後に 今回は、 ワークマンの ZERO DRY Tシャツを紹介しました。 機能性が高くてコスパ抜群だし、登山用品のウェアはちょっと高くて手が出ないという方には、とてもおすすめですよ。 詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

次の

【ワークマンvsユニクロ】夏用冷感Tシャツ比較!快適?涼しい?

ワークマン tシャツ

ZERO DRYはその名の通り、ほとんど水を吸収しません。 そのため、汗をかくと裏生地のZERO DRYが水分をそのまま表生地へ素早く吸い上げてくれます。 表生地は汗を蒸発させ、裏生地は水を吸収しないので、表生地からの汗戻りはしにくく、 肌に触れる部分が濡れている状態にならずに乾いているので、体が冷えにくい、サラサラした着心地が続く仕組みとなっています。 ZERO DRY Tシャツのデザインは悪くない• ワークマンは作業服メーカーなので、機能性が高くてもデザインがダサいのではないかと思う方もいらっしゃると思います。 しかし、ZERO DRY Tシャツのデザインはシンプルで決して悪くはありません。 胸元に大きいロゴマークがあればちょっとダサくて購入を躊躇してしまいそうですが、ロゴマークは目立たない背中の首元に小さくあるだけです。 ZERO DRY Tシャツの種類と価格 ZERO DRY Tシャツは、半袖Tシャツ・長袖Tシャツ・長袖ハーフジップの3種類展開しています。 それぞれの価格は以下の通りです。 これだと軽い汗なら大丈夫なのですが、どっと大量の汗をかいたときは乾きが悪く、体に張り付いて寒さを感じました。 比較の結果、やはり ワークマンのZERO DRY Tシャツが優れていると思います。 ZERO DRY Tシャツの短所 さて、コスパ抜群なZERO DRY Tシャツですが、1点悪いところを挙げるとすれば、 擦れに弱いという点だと思います。 夏の暑い時期だと、このZERO DRY Tシャツ1枚でザックを背負い登山していますが、背中あたりがザックと擦れて1回の使用で毛玉ができてしまいました。 上にシャツを着ていれば全然問題ないのですが、この点だけは短所です。 でも、価格も安いので1シーズンの使い切りと考えて使用するのもいいかなと思います。 最後に 今回は、 ワークマンの ZERO DRY Tシャツを紹介しました。 機能性が高くてコスパ抜群だし、登山用品のウェアはちょっと高くて手が出ないという方には、とてもおすすめですよ。 詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

次の