過 炭酸 ナトリウム。 過炭酸ナトリウムとは何? Weblio辞書

過炭酸ナトリウムと重曹は混ぜるのは危険!?正しい使い方を解説

過 炭酸 ナトリウム

ダイソーの過炭酸ナトリウムの特徴 ダイソーの過炭酸ナトリウムの特徴には以下のようなものがあります。 詳しくみていきましょう。 安くても性能抜群• 洗濯に使える• 食器洗い洗剤として• 排水口の掃除に• お風呂のカビとりに• ドラッグストアで販売されているものがダイソーに並んでいる場合もあり、 お得に購入できる商品もありますので、まずはダイソーで過炭酸ナトリウムを探してみましょう。 また、洗濯機に入れての使用もできますので、 毎日の洗濯をしているだけでこれまで黄ばみがちだった衣類が白くなっていく効果も期待できます。 洗濯槽の掃除にも有効で、長年悩まされていた洗濯槽のワカメ状の汚れも落として清潔にすることができます。 日常的な洗濯にダイソーの過炭酸ナトリウムを使い続ければ 洗濯槽もきれいに保つことができるという一石二鳥な効果もあります。 食器洗い乾燥機の洗剤がわりにも使えて、にスプーン1杯入れるだけできれいになります。 また、食器洗い乾燥機の庫内の掃除にも有効です。 お湯に溶かした過炭酸ナトリウムで つけおきした食器は茶渋などが取れて真っ白になりますのでぜひ試してみてくださいね。 この特徴を利用して、 排水口の掃除にも利用することができます。 発泡してその場にとどまる時間が長いので、時間をおいてがんこな汚れやぬめりを落とす排水口の掃除に向いています。 ダイソーの過炭酸ナトリウムを使えば、 お風呂のカビをきれいにすることも可能です。 いつも悩まされていたお風呂のカビも、ダイソーの過炭酸ナトリウムを使って掃除すればスッキリ解消するかもしれません。 カビとりだけでなく、日常のお風呂掃除にも使えます。 そのため、 食べこぼしや皮脂汚れが付いた衣類の洗濯に威力を発揮するんですね。 他にも、この特性が活躍するのがキッチンです。 食器洗いだけでなく、キッチン全体のお掃除にも活躍してくれます。 コンロまわりの油汚れやキッチンの床にこびりついた汚れ、ベタベタやぬめりがすっきりときれいになります。 また、たんぱく質の汚れが固着した水垢もきれいになりますので、お風呂の浴槽やイスの掃除にもおすすめです。 ダイソー版の過炭酸ナトリウムの使い方 ダイソー版の過炭酸ナトリウムの使い方には以下のような方法があります。 ひとつずつ詳しくご紹介していきましょう。 洗濯で使う場合• キッチンで使う場合• お風呂で使う場合• ぬるま湯のほうが洗浄力を発揮しやすいので、30度~40度のお湯でいちどつけおきしてから洗濯機を回すと、より汚れが落ちやすくなります。 お風呂の残り湯を使っても良いでしょう。 過炭酸ナトリウムはとても洗浄力があって 洗濯槽の掃除にも使われるくらいなので、洗濯槽が汚れた状態だと洗濯槽にこびりついていた汚れが落ちてきて洗濯物に付着する可能性があります。 まずは洗濯槽の掃除として、大さじ3杯程度の過炭酸ナトリウムとお湯だけで2~3時間置いて、洗濯槽をきれいにしてから洗濯を行うと良いでしょう。 30分を目安に汚れ落ちの程度を見ながら時間を調整し、完了したらよくすすぎます。 お風呂で使っているイスなどを浴槽に付けておけば一緒にきれいにしてくれますし、 殺菌作用がありますので過炭酸ナトリウムを入れた残り湯での洗濯も可能です。 そこに40度~50度のお湯を少しずつかけると、 シュワシュワと発泡してきますので、それを確認したら数時間放置し、汚れ落ちの具合を見て洗い流して完了です。 ダイソーではどんな過炭酸ナトリウムの種類が買える? ダイソーで買える過炭酸ナトリウムは色々な種類があります。 具体的にどんなものがあるか、詳しくみていきましょう。 他にも重曹やセスキ炭酸ソーダなど、同シリーズが同じ売り場に並んでいますので見つけやすいですよ。 成分が同じで、用途も上にご紹介したような洗濯やお掃除に利用できます。 ナチュラル派の方が愛用している洗剤で、ドラッグストアなどで購入できますが、店舗によってはダイソーでも取り扱いしています。 主に洗濯や洗濯槽の掃除に使用している方が多いようです。 ダイソーなどの100円ショップで主に取り扱っており、過炭酸ソーダ物語、セスキ炭酸ソーダ物語など、こちらもシリーズ化されているので、お掃除好きな方は買い揃えている方も多いのではないでしょうか。

次の

過炭酸ナトリウムと重曹の違いを簡単に説明します!

過 炭酸 ナトリウム

1.過炭酸ナトリウムとはどんな物質? 過炭酸ナトリウムとは、炭酸ナトリウム(別名、炭酸ソーダ)と過酸化水素水の混合物です。 化学名を「炭酸ナトリウム過酸化水素付加物」といい、「過炭酸ソーダ」や「過炭酸塩」という商品名で販売されていることもあります。 ものものしい名前ですが、酸化力があるので、漂白剤、除菌剤、食器洗い乾燥機用洗剤、パイプクリーナー、洗濯槽クリーナーなどに幅広く使われているのです。 「驚くほど真っ白になる」とうたわれている漂白剤には、ほぼ入っているといってよいでしょう。 また、使用すると炭酸ソーダと酸素、水に分解されるので、環境にも優しく毒性もありません。 ですから、家庭用浄化槽を設置している家では、消毒剤として推奨されてもいます。 薬局、スーパー、ホームセンターなどで過炭酸ナトリウム入りの商品は簡単に買えますし、過炭酸ナトリウム自体も取り扱われているところが多いでしょう。 関連記事 2.過炭酸ナトリウムの毒性や危険性 このように幅広く使われているか過炭酸ナトリウムの毒性や危険性はどんなものでしょうか? この項で詳しくご紹介します。 2-1.過炭酸ナトリウムの危険性 過炭酸ナトリウム自体は不燃性の物質です。 しかし、ほかの物質を強く酸化させるという性質があり、熱、衝撃、摩擦(まさつ)といった現象で酸素を放出した際、周囲の可燃物を激しく燃焼させる危険性があります。 つまり、燃焼しやすい物体と過炭酸ナトリウムを一緒に保管しておいた場合は、ちょっとした衝撃で大火災が起きる可能性があるのです。 また、過炭酸ナトリウムは長期間保存しておくと酸素が出てきます。 そのため、密閉した容器に入れておくと、容器が膨張して破裂したり変形したりする可能性が高いでしょう。 さらに、金属製の容器に入れておくと酸化して腐食してしまいます。 どこでも手に入りやすい物質だからといって、保管方法がいいかげんだと火事や爆発の原因になるかもしれません。 2-2.過酸化水素ナトリウムの毒性 過酸化水素ナトリウムは、水に激しく反応して酸化力を出します。 ですから、目や口などに入ると、痛みや刺激を感じることもあるでしょう。 少量ならば洗い流せば問題はありません。 しかし、長時間にわたって痛みが治まらない場合は、病院を受診しましょう。 過酸化水素ナトリウムは、住まい用の洗剤のような感覚で使えるため、不用意に使ってしまいがちですが、目や口の中に粉末が入らないように注意しなければなりません。 3.危険物としての過炭酸ナトリウム この項では、危険物としての過炭酸水素ナトリウムの扱い方についてご紹介します。 指定量や保管方法はどのようなものでしょうか? 3-1.過炭酸ナトリウムの分類 過炭酸ナトリウムは、危険物第1類の酸性固体に分類されています。 酸性固体の特徴としては、「指定された物質自体が単独で燃焼することは少ない」「酸素を放出して燃焼を助長する」といった特徴があるのです。 過炭酸ナトリウムはそのどちらの特徴も兼ね備えています。 また、酸性固体は第1~第3まで分かれているのです。 過炭酸ナトリウムがどれに値するかは、製品ごとに異なります。 ですから、過炭酸ナトリウムが主成分の製品を購入するときは、必ずメーカーにどれに分類されるか尋ねておきましょう。 ちなみに、酸性固体の第1種の指定数量は50キログラム、第3種の指定数量は1000キログラムです。 詳しく尋ねておかないと、知らないうちに条例違反をしてしまったということもあり得るでしょう。 3-2.過炭酸ナトリウムの保管方法 過炭酸ナトリウムは、ほかの物質を酸化させる性質があるためアルミ以外の金属の容器に入れないように注意しましょう。 たとえ少量でも容器を変形させてしまいます。 また、周りに可燃物を置いておかないように注意しましょう。 危険物は専用の保管庫に保管されることが多いですが、過炭酸ナトリウムをはじめとする危険物第1類だけはそれだけをまとめて一か所に保管しておいてください。 もし、大震災などの災害が発生して過炭酸ナトリウムとそのほかの危険物が混じり合うと、火災や爆発の原因になります。 3-3.過炭酸ナトリウムが原因で火災が発生した場合は? 過炭酸ナトリウムが原因で火災が発生した場合は、基本的に水による冷却消火を行います。 しかし、ほかの危険物と一緒に保管しておいて火災が発生した場合は、一緒に保管してあった危険物の消火方法をよく確かめましょう。 もし、冷水消火ができない場合は泡やハロゲン、二酸化炭素といったもので窒息消火をしなければなりません。 また、火災の規模が大きくなった場合は、隣接する建物などにも水をかけて延焼を防ぎましょう。 前述したように、過炭酸ナトリウムは酸素を発生させてほかの物質の炎症を促進させます。 そのため、たんに消火だけを行っていると、延焼が激しくなる恐れがあるのです。 関連記事 4.過炭酸ナトリウムをご家庭で保管する場合は? さて、いかがでしょうか?過炭酸ナトリウムの危険性はご理解いただけたと思います。 過炭酸ナトリウムは、危険物に指定されてまだ新しい物質です。 ですから、古い過炭酸ナトリウムをほうりっぱなしにしているというご家庭もあるでしょう。 その場合は、できるだけ早く始末してください。 ご家庭で過炭酸ナトリウムを長期間保管するのは難しいのです。 酸素が発生して、品質が変化しているかもしれません。 少量でしたら燃えるゴミで始末しても構いませんので、散からないようにまとめてゴミに出しましょう。 また、過炭酸ナトリウムを扱う場合は、無風状態のところで少量ずつ使ってください。 過炭酸ナトリウムは通常、白い粉末状になっています。 不用意に大量に出すと目や口に入りやすくなるでしょう。 関連記事 5.おわりに いかがでしたか?今回は過炭酸ナトリウムの性質や毒性についてご紹介しました。 過炭酸ナトリウムは、今まで危険物に指定されてきませんでしたので、保管方法が無造作なところもあるでしょう。 さすがにそれを使って漂白剤や洗剤を作っている工場などは、管理がしっかりしていると思います。 しかし、ご家庭で使用されている場合や、少量の過炭酸ナトリウムを扱っている工場などは、意識が行き届いていないところもあるでしょう。 ですから、その危険性をよく知っておいて対処することが大切です。 また、過炭酸ナトリウムは人の肌を痛める物質を含んでいます。 そのため、たとえ危険物として指定されなくても、取り扱う場合は手袋をはめてください。 素手で触って肌が荒れてしまうとなかなか元に戻りません。 また、過炭酸ナトリウムが含まれた漂白剤などはいくら大量に持っていても危険物に指定されることはないでしょう。 安心してもよいですが、いいかげんな保管方法で保管しないように気をつけてください。

次の

過炭酸ナトリウムの毒性や性質とは?どんな製品に含まれているの?

過 炭酸 ナトリウム

残念ながら、人間の思惑通りには働かない。 まず、重曹(pH8. 2)は過炭酸ナトリウム(pH10. 5)のpHを下げ、酸化力(汚れやカビを分解する力)を下げる。 石けんを混ぜれば、過炭酸ナトリウムが石けんを分解し激しく発泡するが、その分過炭酸ナトリウムの酸化力は消耗する。 要するに派手に発泡し汚れが浮いてくるから、いかにも「ごっそり」取れているかのように見えるが、実は過炭酸ナトリウムの優れた酸化力を石けんと重曹で足を引っ張るタチの悪い 騙しの泡パフォーマンス商品だ。 A 過炭酸ナトリウムには分解する対象がないため、発泡せず酸素を出し続けている。 B 過炭酸ナトリウムが石けんに反応して発泡し泡の層ができた、 酸素が無駄に使われた現象。 騙しの泡パフォーマンス その2 最近、発泡作用で物理的にカビを剥離し落とすとして、「酸素の発泡パワー」や「強力な発泡力」を謳い文句にした商品が増えてきています。 過炭酸ナトリウムを先に投入してから、過酸化水素を分解する酵素であるカタラーゼを追加投入する洗濯槽クリーナーも出ています。 見事に発泡しますがカビや汚れの大半は残したままです。 過炭酸ナトリウムは有機物や金属に強く反応するから、石けんなどの有機物を一緒に入れれば派手に発泡するのは当たり前。 「 酸素の発泡パワーでごっそり取り除く」とか「 発泡作用で物理的にカビを剥離する」などとバカなことを謳っているが、重曹とクエン酸や酢を混ぜて中和作用で発砲させ汚れを取る、と言っているのと同じレベルだ。 恥ずかしくないのだろうか。 消費者をバカにするにも程がある。 考えてもみてほしい。 泡とは、液体が空気を包んでできた玉で「あぶく」とも言い、すぐ消えるところから、はかないことのたとえにも使われる。 そんな泡が洗濯槽にこびりついたカビや汚れを剥ぎ取ることができると思いますか。 泡は汚れを浮かせたり、包み込むだけ。 カビや汚れを取る(分解する)のは過炭酸ナトリウムから解離した 酸素の力であって、泡ではない。 泡は石けんや汚れに反応した結果なのだ。 過炭酸ナトリウムのみの酸素系漂白剤と界面活性剤の入っている酸素系漂白剤との酸素の発生を比較した実験結果があります。 佐賀大学文化教育学部研究論文「」(PDF (発行年2013年08月30日)。 saga-u. pdf その実験結果は、「過炭酸ナトリウムの他に界面活性剤、アルカリ剤(炭酸塩)、漂白活性剤、安定化剤、酵素などが入っている酸素系漂白剤は、特に 界面活性剤が酸素発生時に多量に泡となり、酸素がうまく発生しない」と指摘している。 一方、過炭酸ナトリウムのみの酸素系漂白剤は、上記界面活性剤などが添加されたものと比べて酸素の発生量ははるかに多い、という結果です。 上に取り上げたメーカーは、やたら「 ごっそり取れる!」を連発しているが、掃除の後洗濯機を分解してみれば、汚れが「 ごっそり残っている」ことの方が多い。 しかし、一般家庭で洗濯機を分解してクリーニング効果を見ることは難しい。 だから、もっともらしい謳い文句のクリーナーが売れるのだろうと思う。 はっきり言えることは、過炭酸ナトリウム単独で使った方が もっとごっそり取れる。 パナソニック社製洗濯機の取扱説明書の「洗濯槽クリーナーで洗う」のページには「 市販の界面活性剤入りの洗濯槽クリーナーは、泡立ちが多いために途中で排水し、十分な効果が得られない場合があります。 」との注意書きがある。 大手家電メーカーの純正の洗濯槽クリーナーには界面活性剤は配合されておらず、成分は次亜塩素酸ナトリウムと錆防止剤としてのケイ酸塩のみ。 酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使った洗濯槽の掃除の方法は下記リンク先をご参照ください。

次の