ツイキャス 雑談 ネタ。 盛り上がる話題の作り方ー会話がない

ライブ配信のコツと考え方(ニコ生、ツイキャス、Ustream、Abema、YoutubeLiveなど)

ツイキャス 雑談 ネタ

たくぽんさん --ツイキャスを始めたきっかけは。 普段あまり使っていなかった「Twitter」を数カ月ぶりに開いた時に、ツイキャスを見つけて「なんだこれ! 動いてる!」と驚いたのが最初です。 リアルタイムで、一度にみんなに(動画や音声を)伝えられるすごいアプリだと思い、ダウンロードしました。 ツイキャスを始めてからの最初の一カ月は、リスナー数が0と1と行き来している感じでした。 誰かが(配信ページに)来るまで、ずーっと、じーっと待って、きたら「あ、よろしく!」みたいな(笑)。 当時は朝8時頃から、主にまだ誰もやっていなかった「ヘアセット」の配信をしていました。 女子からは「男子が髪型をセットする姿を見るのは楽しい」とウケがよくて、逆に男子はそれを見てヘアセットを勉強する、という感じです。 その時に、たまたまオススメ欄(ツイキャス運営側が番組を自動でピックアップするコーナー)に載って、一気にリスナーが増えました。 そこから見てくれる人が増えたと思います。 --あまり見られていなかったという最初の1カ月間は、配信するモチベーションをどのように維持していたのでしょうか。 会話ができるので(リスナーはテキストでコメントができる)、最初は楽しかったです。 でも、途中からつらくなってくるんですよね(笑)。 「どうしてこんなことをしているんだろう?」という葛藤が生まれ、「やめようかな。 そろそろ飽きたな」という時に、(番組がオススメ欄に載って)リスナーが一気に来て、それから注目してくれる方が増えました。 そこからは、人がいる中での楽しさというか、配信中にコメントがもらえる楽しさを感じられて、続けていました。 タイミングと運がよかったです。 --リスナーが増えると、配信の仕方が変わってくるのでしょうか。 昔からの自分を見せつつ、プラスアルファとして新たな試みも始めました。 ヘアセット枠に加えて、女子が喜ぶ妄想枠をしてみたり、雑談を面白くしてみたり、「Skype」などで凸待ち(リスナーや他配信者から連絡が来るのを待つ)をしたりなどです。 妄想枠というのは、ここで言うのは恥ずかしいんですが、恋愛漫画のワンシーンを再現するものです。 リアルタイムでリクエストをもらって、アドリブでしゃべります。 たとえば「幼馴染の女の子に卒業式で告白」というお題をもらったら、卒業式の日という設定で音楽を流しながら、「ちょっと待てよ。 俺、実はお前のことが……」とか、そういうのを配信しています(笑)。 --たくぽんさんにとって、リスナーはどんな存在ですか。 いまこうやって仕事ができているのも、基本的にはリスナーがいるからこそです。 まだ自分には価値がない状態で、いま価値を持っているのはリスナーの皆さん。 リスナーが価値を持っているから、僕が仕事に呼んでもらえる。 いまは「頑張るから応援してください」という思いです。 --最近では企業や団体がツイキャスを使うことも増えています。 もともと知名度があれば別ですが、どうすれば有効な配信ができるか、アドバイスをいただけますか。 まず、ある程度人を呼ぶ。 で、オススメ欄に載る。 初見さん(そのユーザーの配信を初めて見る人)は、「この配信は何をやっているんだろう?」と一回は見るんですよ。 そこで「面白いか面白くないか」や「顔の良しあし」を判断する傾向にあるので、そこを押さえるべきだと思います。 基本的には、リスナーに求められていることをやればいいのかな、と。 私も配信内容によって視聴数が変わりますが、やっぱり、ヘアセット枠や妄想枠などみんなが好きなものが一番伸びます。 何をやればいいのかは配信者それぞれですね。 --ファンを作るコツや、配信時に気を付けていることはありますか。 やっぱり、リスナーの皆さんを大切にすることです。 そして、新しい自分をどんどん見せて「いつまでもついて来いよ!」という姿勢を見せる。 それと「テンション」。 無理やりやらない、適当にやらないことです。 「流れを読む」のも大事です。 ツイキャスは、曜日や時間帯によって配信者、配信内容が大きく違います。 時間帯ごとの傾向を分析していますが、学生が長期休みの間は、どの時間帯に配信しても反響がよかったのですけれど、それ以外は、大体20時から24、25時までがよさそうです。 深夜3時くらいまで配信しても意外と見てもらえますが、その時間帯の配信が次につながるかというと、必ずしもそうではないんです。 たとえば、22~24時頃にかけて配信した場合と、24~翌2時にかけて配信した場合では、後者はまずTwitterのフォロワー数もそこまで伸びないし、見てくれるのは大体常連のリスナーです。 そのため、新たなリスナーにたくさん見てもらうには、夜遅くに無理をして配信するよりは、次の日に賭けたほうがいいと勝手に思っています。 早い時間帯で面白い話をして初見さんをつかみ、夜遅くまでの配信で常連さんと仲を深める、といったイメージです。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

話題の作り方13選!何を話せばいいのか分からない人必見

ツイキャス 雑談 ネタ

モイ! 束子。 前回のツイキャス記事 の最後で「私も配信したーい!」と記述しました。 その翌日、8日の深夜に早くもテスト配信を決行。 視聴してくださった皆々様、有難うございました。 この場を借りて、再度お礼を申し上げます。 実はテストの音源を、今後の配信に役立てるために録音していました。 『視聴者』として改めて自分の配信を聴いてみると、「 初心者故に犯しやすいミスと注意点・改善点」を発見したので、メモ書き程度に残しておきたいと思います。 犯しやすいミス その1:声が小さい ニコ生・YouTube・Ustreamすべて聴き専で、配信は完全な未経験の場合。 どれぐらいの声の大きさで話したら良いのか、感覚が分からないと思います。 基本的に電話の時と同じ声量であれば問題ないのですが……初めての配信って、 緊張しますよね。 しかし、 大概の人が緊張と不安で萎縮するはずです。 すると 必然的に、声量は小さくなります。 声量が小さいことで起こる弊害は、単に「聴こえない」だけではありません。 滑舌も自然と悪くなります。 その結果、「聴き取りづらい」「伝わらない」放送となってしまいます。 その2:話すネタがなくなって沈黙配信になる 「ネタがなくなるなんて、そんなわけないじゃん」「視聴者のコメントがあれば大丈夫!」と甘く見ていたら、痛い目に遭いますよ。 視聴者からのコメントを上手く拾って延々と話が広げられれば御の字です。 が、必ずしも上手くいかないのが初心者。 もしも拾って広げた話が終わったりネタが尽きると、 ツイキャスに沈黙が訪れます。 パソコンからの配信であればBGMが場を繋いでくれるかもしれませんが、スマホからの配信だと音楽は流せません。 その3:時間配分に失敗する ツイキャスは基本、30分の配信です。 視聴者と良い感じに盛り上がってくると、終わりの時間はあっという間に訪れます。 「最後に、こんな挨拶しよう!」と決めていても、時間が間に合わなくて出来なくなるので注意です。 が犯したミスです 配信後に一眠りしてから聴くと、 まあ酷い! 冒頭は聴こえないし聴こえてもボソボソだし、最後の挨拶は途切れてるしで、まさに「テスト配信」の出来でした。 ミスから見える注意点・改善点 声 声量を意識して喋る 放送に慣れれば自然と声量は上がります。 視聴者側が「声が大きくてうるさい」と感じる分には、勝手に音量を下げて聴きます。 聴こえないよりは聴こえるほうが良いので、 音量調節は視聴者に頼るようにしましょう。 コメントを読み上げる時もハッキリと声を出したほうがベスト 放送中はコメントがリアルタイムで見られるので、わざわざ読み上げる必要はない。 読み上げたとしても、みんなが見られるんだから適当に小声で良いか……と思ったら 大間違いです。 小声でボソボソと読み上げると、 気持ち悪い。 いろんな意味で気持ち悪いです。 ハッキリ読み上げたほうが、聴きやすい上に好感も持てます。 録画を聴き直した時、画面にコメントは出ません。 完全に音声だけです。 どれだけ気持ち悪いかを確認したい人は、一度ボソボソ読みをして後日、聴いてみてください。 話すネタ 内容はメモしておく 沈黙が訪れた時に語れるネタを、メモで良いので書いておきましょう。 メモ書きをしていれば、何を話すか忘れることもなく、スムーズに配信を続けられます。 Android携帯からの配信なら、BGMを流すのもアリ BGMが流れていると、ますますラジオっぽくなります。 選曲によっては視聴者が「これ知ってる!」と反応してくれて、そこから違う方向に放送が盛り上がっていくかもしれません。 ただし、音楽を流す時は著作権の問題が必ず付いてきます。 ツイキャスの規約も熟読した上で流しましょう。 それでは、また次回も聴いてください。 バイバーイ!」みたいな挨拶をしています。 時間を余らせて終了する場合は、余裕を持って挨拶が出来ます。 しかし、時間をギリギリまで使って放送する場合は、挨拶が途切れる恐れがあります。 挨拶に何分必要なのか、予め確認しておきましょう。 そうすれば必要な時間分を逆算して、終了の時間が来たことを伝えられるので、綺麗に放送を終えることが出来ます。 録音をして、自分の放送を聴き直そう テストの回答を見直すように、ブロガーなら書いた記事を推敲するように、 自分の放送を録音して聴き直しましょう。 自分で聴く「自分の声」や「話し方」は、相手が耳にするものとは大きく異なります。 第3者の立場で聴くことで、ミスや違和感、改善点が驚くほど見えてくるはずです。 もちろん、良かった点も見えます。 たくさんのことに気付いて、 視聴者も自分も楽しめるツイキャスを目指しましょう! ツイキャス関連記事 初心者必見!ツイキャス配信で犯しやすいミスと注意点・改善点【スマホ編】 (この記事) 初心者必見!ツイキャス配信で犯しやすいミスと注意点・改善点【パソコン編】 (coming soon) 広告について 「きままりすと」(以下、当サイト)では、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8. net、楽天アフィリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 規約に関して詳しくはをクリックしてください。

次の

初心者必見!ツイキャス配信で犯しやすいミスと注意点・改善点【スマホ編】

ツイキャス 雑談 ネタ

@水月(あっとみづき) このサイトは、私、入江水月(いりえみづき)が放送、作成しているバイク系雑談番組やwebサイトの情報をまとめています。 (慌てて準備したのでちょっと見づらい…💦 近々修正するのであたたかい目で見てください💦💦) バイク歴4年の初心者女性ライダーが、バイク好きなみなさんとふんわりお話させていただく、生放送のインタラクティブ型 バイク系雑談番組。 2016年10月、放送開始! 週に1回、毎週木曜の21時からツイキャスにて放送中。 ネットの中のバーチャルライダーズカフェのイメージで、 立ち寄っていただいたみなさんと対話する形でお話させていただいています。 (ツイキャスの場合だとコメントを読み上げさせてもらう形で) 「@水月」では放送でお話しさせていただく、お題や質問などを募集しています。 Twitterや、放送中のコメント、頂けると、 お喋りが下手で話すネタに困っているプレゼンターがとっても喜びますので、よろしくお願いします。 ツイキャスでの話題を振り返ったり、ツイキャスで時間が足りなくてお話できなかった話をさせていただいたり、お客様をお迎えして雑談をしていきます。 近況を見たい場合はここを見るのが一番。 ・ メインブログ。 更新頻度は…あまり高くないかも….

次の