ドラクエウォーク ar。 「ドラクエウォーク」、イベント「サマーフェスティバル」を本日開催!

【ドラクエウォーク】みんなのモンスターAR写真『かいしんの一枚』がセンスありすぎ!

ドラクエウォーク ar

」 さあや 「都内のおみやげならかんたんなのでいいですよ~」 バサラ 「では バスに乗って、おみやげ3つとついでに壺とかギガモンスターもどのくらいゲットできるかをお願いします! いやーこのバス企画、けっこう手間と時間がかかりそうなので助かるわ~。 (基本バス乗ってるだけなんでかんたんな企画だよ!)」 さあや 「最初おみやげだけしか言ってなかったじゃん!! あと本音と建て前が逆!!! 」 ということで、 都営バスを使って1日ドラクエ旅をすることになりました! 旅の目的は 最初聞いたときはおみやげだけだったはずなのに、なぜかとても増えている!!!! ちなみに夜に友達と約束があるため、18時半には東京駅に戻ってこようと思ってます。 まあ今回は高尾山(残りのおみやげスポット)抜きだしパパっと終わるでしょう! さっそく東京駅で1枚。 か、かんたんー! 14:15 浅草到着 バスの中ではウォークモードを起動しながら、壺や敵をぽちぽち。 いまはドラクエIVイベント中で壺からアイテムがドロップするので、壺メインでぽちぽち進めながらバスに揺られてます。 ギガデーモンもレベルを下げて討伐。 こころS狙いのため、ギガデーモンはとにかく数を稼ぎたいところ。 (討伐ポイントが欲しくて20レベルでやっていたんですが、こころをがっつり狙うために1レベルでやればよかったと終わってから後悔してますなう。 ) そんなこんなしているうちに、 東武浅草駅前に到着ー! 天気も良くて最高の観光日和ですねぇ。 しかし目的は観光よりおみやげ! さっそくおみやげスポットの浅草雷門へ向かっておみやげクエストを解放。 このクエストは 解放してから24時間以内ならいつでも建てられるので、いまはクエストを進めずに置いておくことに。 確定こころでクエスト依存のいいやつがほしいからね!(求キラーマシンとキングスライム) 14:30 お昼休憩 浅草のおみやげクエストを解放したところで、ちょっと遅めのお昼ごはんです。 観光名所ですから美味しそうなお店や有名なお店がいっぱい! どこで食べようか迷っちゃいますね。 お店の外まで漂う揚げ物のいい匂いに耐えられませんでした(笑)。 今回は時間の都合でスルーしましたが、浅草は観光名所がたくさんなので、この機会に観光するのがおすすめです。 しかし完全にスルーしたわたしが言っても説得力がないので、前にプライベートで友達と遊びにきたときの写真を載せておきますね! 着物レンタルしたり、人力車に乗ったり、美味しいものめぐりをしたり、遊園地もあったり! 浅草は見どころ満載ですよー! 14:50 池袋行きのバスに乗る さて浅草を出発して、渋谷へ……と行きたいところなんですが、浅草から渋谷への直通バスは、 ない!!! 地下鉄ならあるのに!!!!!!!!! なので今回は池袋を経由して渋谷へ向かいます。 めっちゃ遠い!!!!!!!! 浅草雷門南と東武浅草駅前のふたつの乗り場が近いので、お好きなほうをどうぞ。 わたしは迷子になるのが怖いので、場所がわかりやすい東武浅草駅前から乗りました……。 この矢印の方向に歩いていけば、道がわからなくても大丈夫というわけです。 いやぁ方向音痴には助かりますね。 というわけで導きのつばさで東京タワーにクエストを設置。 途中でレアモンスターのこころに遭遇できるよう、セットするクエストはもちろん5-10! 頼むぜキラーマシンかキングスライム……! 歩数:20376歩 戦闘で勝利した数:124回 倒したモンスターの数:511体 集めたこころの数:29個 かいふくスポット:119回 倒したギガデーモン:24体 かかった時間:約5時間半(休憩、徒歩、タクシーを含む) というわけで、今回はこのような結果になりました。 バスは比較的ゆっくりで、さらにバス停に停まりながら移動するため、戦闘や壺はかなり回収できたんじゃないかなと思います。 ちなみにメガモンスターは、その地点から ある程度 離れるとバトルから離脱してしまう(1kmほどと言われている)ので、挑戦しないほうがよさそうです。 今回は都営バスの1日乗車券を使ったので、どこで乗っても降りても1日500円! というとてもお得なチケットでした。 乗り放題なので、バスに乗ってる最中に欲しい確定こころがあったらふらりとバスを降りて、こころをゲットして、また別のバスに乗る……なんていう気ままな旅も楽しそうです。 移動中も『ドラクエウォーク』を満喫できるバスの旅、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね!.

次の

【ドラクエウォーク】ARモードを完璧に使いこなす猛者!この人が一番楽しんでると思うわww

ドラクエウォーク ar

スクウェア・エニックスが開発中のスマホ向け位置情報RPG 「ドラゴンクエストウォーク」の企画「おさらい冒険記」第6回が公開された。 今回は,ゲームを安全にプレイするための各種機能が紹介されている。 また,配信開始が9月12日に決定したこと,事前登録の受付が始まったことも明らかになった。 キーワード:• また,配信開始記念のログインボーナスや, AR機能で撮影した写真をTwitterに投稿するキャンペーンなど,さまざまな催しも行われている。 興味を持ったら以下のリリース文を見たうえで,さっそくダウンロードしてみよう。 『ドラゴンクエストウォーク』 本日2019年9月12日(木)配信開始 リリース記念キャンペーン・メタスラ装備ふくびきスタート スラミチTwitter開設 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、スマートフォン向け新作位置情報RPG『ドラゴンクエストウォーク』(対応機種:iOS/Android)を本日2019年9月12日(木)より配信を開始いたしました。 また、リリースを記念して各種キャンペーン、メタスラ装備が入手できるメタスラ装備ふくびきもスタートいたしました。 そして、ゲーム内で主人公と共に冒険をするスライム、「スラミチ」のTwitterアカウントを開設いたしました。 『ドラゴンクエストウォーク』本日配信開始 本日2019年9月12日(木)より『ドラゴンクエストウォーク』の配信が開始いたしました。 『ドラゴンクエストウォーク』とはドラゴンクエストの世界と化した現実世界を、自らが主人公となって歩き冒険を進めていく新たな体験ができるRPGです。 開催期間:2019年9月12日(木)〜2019年9月30日(月)14:59 リリース記念 ARキャンペーン AR機能で撮影した写真をハッシュタグ「#かいしんの一枚」をつけてTwitterに投稿しよう。 メタスラ装備がふくびきに登場 本日よりメタスラ装備が入手できるふくびきがスタートいたしました。 「スラミチ」アカウント開設 本編で主人公と共に冒険をするスライム、「スラミチ」のTwitterアカウントを開設いたしました。 Twitter: プレイヤー向けガイドライン映像公開中 『ドラゴンクエストウォーク』プレイヤー向けガイドライン映像を現在、公開中です。 安全に『ドラゴンクエストウォーク』をプレイしていただくためのガイドライン動画となっております。 ぜひご覧ください。

次の

【ドラクエウォーク】こころ確定場所に人がすっごい並んでる!←これみたら皆向かうに決まってるわww

ドラクエウォーク ar

9月12日のリリース以降、爆発的な人気を博しているARゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(ドラクエウォーク)。 同作で遊び始めて以降、初めて遠方に向かう用事があったので、出張や旅行に際しての楽しみ方の一端をレポートしたい。 まずは意外に「稼ぎ」ができた、新幹線乗車時のプレイについて。 おそらく通勤・通学中にプレイする人が気づいているように、電車やバスなどに乗っていると、「かいふくスポット」に多くタッチするチャンスが生まれる。 モンスターは基本的に、停車中に湧くことになり、移動中はなかなか戦闘の機会は得られないが、報酬としてゴールドがもらえる「かいふくスポットタッチ数」の実績(ミッション)解除とともに、現在進行中の「DQIイベント」のイベントメダル(ラダトームのメダル)を獲得する上で、なかなか効率がいい。 果たして、新幹線での移動中もかいふくスポットのタッチが可能なのか、と試してみると、これがなかなかおもしろかった。 通信状況によって、フィールドに何も表示されない時間もあるが、基本的には、通常の電車に乗っているときと同じように、かいふくスポットは出てくる。 シューティングゲームか音ゲーのように、画面上を流れいくかいふくスポットに触れる、という別ゲームのようになるが、歩いているだけでは期待できない、大量のイベントメダルを獲得することが可能だ。 ゲームのコンセプト上、少々「ズルいことをしている」という感覚になるものの、ほんの数十分のプレイで、50カ所のかいふくスポットに触れることができた。 このようにかいふくスポットは出現 筆者の移動は、品川から名古屋までの2時間半。 移動速度の関係で勝手にかいふくスポットに触れてくれる「WALKモード」に設定ができないため、画面とにらめっこしている必要があり、仕事の都合上多くのプレイ時間は確保できなかったが、真剣にプレイすれば1000枚、2000枚というメダルの獲得が十分に狙えるだろう。 イベント限定の装備品や家具、またガチャも回すことができる。 フィールド上をスイスイ進む また、街の特定の場所に出現する「メガモンスター」について、新横浜駅停車時に車内からタッチできそうだったが、出現時間とタイミングが合わなかった。 もっとも、タッチできたとしても戦闘中に発車してしまうと、「距離が離れすぎている」という理由で締め出されてしまうので、1日1回の貴重な討伐機会をふいにしないように注意したい。 メガモンスターにも触れられるが…….

次の