姫スイート tv ひめちゃん。 大河内基樹とひめちゃんの関係は?事務所や資格や年齢を調査してみた!【プリンセス姫スイートTV】

【プリンセス姫】ひめちゃんの元気がない理由は?無邪気だった過去から一変!いつから暗くなってしまったのか…

姫スイート tv ひめちゃん

プリンセス姫スイートは、自分たちを誹謗中傷した人を告訴するため、 掲示板やSNSなどに書き込まれた自分たちの誹謗中傷を、書類として告訴したという動画を投稿しました。 動画内では、 誹謗中傷をした人物の住所などが記載された、個人情報リストが手元にあることや、中には 「複数のアカウントを使用して、アンチコメントを投稿していた人物もいた」との情報を、公表していました。 アンチコメントをしていた人は数十名で、なんとその人達が数万件にも及ぶ誹謗中傷のコメントを投稿していたらしいのです… 相当叩きたかったのか、嫌がらせがかなりエスカレートしているように思えますね。 本当にすごい数の誹謗中傷があったようで、 告訴に踏み込んだのはひめちゃんやおうくんを守るためでもあったのではないかと思います。 告訴の件を動画にアップし視聴者から非難殺到! プリンセス姫スイートTVは、告訴したことを動画内で公表しましたが、視聴者からは賛否両論あったようで、非難殺到してしまったようです。 告訴についての動画は、 現在非公開設定となっているため、視聴することはできません。 非難殺到した理由については、ピー音は入っていたようですが、 動画内で誹謗中傷した人物の個人情報や、センシティブな書き込みがあったなどの情報を子ども向けチャンネルで発言したことから、 「教育に悪い」という観点で 非難が殺到してしまったようです。 ほかにも、プリンセス姫スイートTVの元メンバーとして動画に出演していた、もとちゃんが動画内で、 「犯罪者リストゲットですね!」と嬉しそうな表情を浮かべるながら発言したことも、 非難が殺到してしまった原因だと考えられます。 確かに動画内で公表した情報やもとちゃんの発言は、子ども向けチャンネルとしてはあまり公表しない方が良かった情報かもしれません。 元々プリンセス姫スイートとしても、賛否両論を覚悟の上でこの動画をアップしたようです。 きっと「いけないことをすると罰せられる」という社会のルール的なものを伝えたかった気持ちもあったのかもしれませんが、発言の仕方や具体的すぎる説明等が問題だったのでしょうね。 スポンサーリンク 弁護士YouTuberからも疑問の声が 結論から申し上げますと、 誹謗中傷を行っていた人物たちとの裁判については、勝利したと説明していました。 プリンセス姫スイートTVの、 「誹謗中傷をした人物の中には刑事罰を受ける人物もいる」ということも、動画内で発言していました。 刑事罰を受けるということは前科持ちになってしまうということ。 警察や検察の取り調べを受け、罰金まで支払うことになります。 ついつい甘く見てしまいがちなアンチや、誹謗中傷ですが、一歩間違えれば裁判沙汰など、大変なことになってしまうというのが分かりますね。 プリンセス姫スイートが民事訴訟まで起こしたかどうかは明らかにはされていませんが、裁判を起こすまで誹謗中傷に苦しめられていたということで、その相手が明らかになり、しっかりと罰を与えられたということは、今後の活動にも意味をもたせますよね。 ひめちゃんやおうくんはまだ子供ですし、二人を守るためにも懸命な行動だったのではないかと個人的には感じました。 スポンサーリンク まとめ 今回は、プリンセス姫スイートTVが誹謗中傷した人を告訴したことや、告訴の動画が非難殺到してしまったことについて、調査してきました。 裁判は勝利したことや、酷い誹謗中傷した人物は刑事罰を受ける人物もいるということが、分かりました。 告訴の件は、視聴者から賛否両論がありますが、子どもを守る親としては、正しい判断だったのではないでしょうか。 このような騒動はありましたが、プリンセス姫スイートTVは騒動を乗り越え、子どもが楽しめる動画を配信しています。 プリンセス姫スイートTVを知らなかった人は、この機会に是非一度視聴してみてくださいね。 こちらの記事も是非一緒にどうぞ!.

次の

プリンセス姫スイートTVは不動産経営社長!完全母乳育児とは?年収や家は?

姫スイート tv ひめちゃん

名前:大河内基樹 おおこうちもとき• あだ名:もとちゃん、もっくん• 生年月日:1984年8月28日• 年齢:35歳 2020年2月時点• 出身地:東京都大田区蒲田• 身長:179cm 若く見えますが以外に年齢は上の方なんですね! そろそろ父親になっても全然おかしくない年齢です! 大河内基樹のまとめ 今回は、「大河内基樹」さんと「プリンセス姫スイートTV」の主役「ひめちゃん」との関係、事務所や資格や年齢を調査してまとめてみました!• 大河内基樹とひめちゃんは、キッズ向け人気Youtubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」に出演している• 大河内基樹は、ひめちゃんのサポートメンバー的な存在• 大河内基樹が所属している事務所は、大手芸能プロダクションの「グッディ」• 大河内基樹は、「キャンプインストラクター」や「キャンプディレクター」の資格を持っているのかもしれない• 大河内基樹の年齢は、2020年2月時点で35歳 いかがでしたでしょうか! 今回の噂で「大河内基樹」さんがさらに話題になりそうですね!.

次の

★パパとひめちゃんの笑えるホラーゲーム実況!~呪巣ー怨ノ章②~★

姫スイート tv ひめちゃん

Contents• プリ姫のプロフィール ひめちゃんがユーチューバーになりたい って言ったのがきっかけで、 家族ぐるみで動画作成を されているようですね。 2013年3月に チャンネル開設をして、 2018年現在は チャンネル登録者数は100万人超え、 視聴回数は2.6億回再生、 1000万回再生の動画が 10個以上あるという 驚異的なチャンネルです。 動画のスタイルとしては、 パーティーやファッション、 お出かけ、旅行、おもちゃ、ハンドメイドなど、 プリンセス姫スイートのライフスタイルを 紹介しています。 私的にはひめちゃんが作った マインクラフトの紹介動画が大好きです! 他には、演劇やコメディーやミステリー系のドラマも 作ったりしていて、うちの子供たちは夢中で観ています。 ひめちゃんのプロフィール お名前は「姫乃(ひめの)」ちゃんと いうそうですね。 パパのご先祖様が 天霧城の城主(讃岐国香川氏) だったことから「ひめの」ちゃんと 命名したそうです。 由緒ある家系から 姫ちゃんは誕生したんですね。 毎日ドレスを着て過ごしたい! 本物のプリンセスになりたい! と、ひめちゃんは願っているそうです。 女の子はプリンセスになりたかったり、 ドレスを着たりしたいのは当然ですね。 それに、パパの血筋からして 遺伝子的にそういう欲求が 人一倍強いのかもしれませんね。 おうくんのプロフィール お名前は「王位(おうい)」くんと いうそうですね。 おうくんが生まれたとき、 おねえちゃんのひめちゃんが、 弟の名前は「王子」がいい! といったことから、 「王」と付く名前を考えたことが お名前の由来のようですね。 つまり、おうくんのお名前は ひめちゃんが決めたといっても いいくらいですね! パパのプロフィール パパも子供たちと一緒に動画に出演したり していますね。 これは、お父さんも一緒に 登場することで、 変質者的な輩を寄せ付けないという 抑止的効果もあるのではないかと 思っています。 あとは、パパ子キャラクターが インパクト大! 意外にも子供たちに人気があるようです! ママのプロフィール 子供2人を完母で育てたそうです! こだわりを持って育児をされているようですね。 もとちゃんのプロフィール 途中から追加メンバーとして登場したもとちゃん。 パパのお友達とのことです。 とっても優しそうなお兄さんで、 ひめちゃんとおうくんも懐いている 様子がわかりますね。 ひめちゃんとおうくんの執事という 設定のようですが、 実際に勉強や英語を教えたり しているようで、 まさに執事をされているようです。 プリ姫の所属事務所は? ひめちゃんたちはやはり、 以前はUUUMに所属していたことは 間違いないようです。 時期は不明ですが、移籍をしたようで、 現在は、梅宮辰夫さんたちが所属している 芸能プロダクション「株式会社グッデイ」に 所属しているようです。 グッデイの所属している方々は 梅宮さんをはじめ、大半は芸能人のようで、 プリ姫が唯一の専属ユーチューバーと いうことになるみたいですね。 UUUM脱退ユーチューバーについて 他にUUUMを脱退したユーチューバーを 調べてみましたが、どうやら かんあきチャンネルもUUUMから離れ、 個人事務所を設立したようですね。 親御さんがもともと別事業の 会社経営をされていたようで、 そのノウハウで別会社を作った ということでしょうか。 確かに、UUUMに所属していれば、 それだけUUUMからも恩恵を受けられて、 お互いWinWinのユーチューバーが ほとんどかもしれませんが、 独立した方がメリットが高い場合も あるかもしれませんね。 ある意味、UUUMを卒業した という解釈でいいと思います。 まとめ 今回はプリンセス姫スイートTV(かんあきチャンネルを少し)を調べてみましたが、キッズユーチューバーの経済効果は本当に馬鹿にできないというのが率直な感想です!それと親御さんたちも、子供たちの撮影編集から、フォローやマネジメントを行い、忙しさは人一倍に大変だろうと思います。 今後、UUUMを卒業したひめちゃんとかんあきちゃんたちがこれからどのように飛躍していくのか、本当に楽しみですね! 余談ですが、同じくキッズチャンネルの「キッズライン」のチャンネル登録者数がHIKAKINさんを上回るという快挙があったのですが、それがとんでもない炎上騒ぎになっているんです。。。

次の