木村 花 まとめ。 テラスハウス木村花、誹謗中傷した悪質SNSアカウントまとめ一覧!|キャストコ

【テラスハウス】木村花の炎上理由を時系列にまとめ!リスカ画像など病みすぎ!

木村 花 まとめ

Contents• 2015年にWRESTLE-1が設立したプロレス総合学院に1期生として入学。 2016年10月からスターダムに参戦。 大江戸隊を支え続けた母の影響で大江戸隊に加入し、アーティスト、ゴッデス王座を奪取。 メキシコ遠征後に花月に反旗を翻し大江戸隊に造反、来日外国人を束ね多国籍軍を結成し、2019年4月1日付でスターダムに入団。 多国籍軍を発展させた新ユニットTCS(TOKYO CYBER SQUAD)を率いてスターダムを侵略する。 また、人気番組テラスハウスTOKYO 2019-2020に出演し、その知名度はプロレス界を超えて認知されている。 2020年1月4日には新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』のダークマッチにスターダム提供試合で出場、男女問わず揺るぎない人気を博す。 スターダム公式HPより 印象としては、実身長以上に体が大きなイメージがありました。 そのビッグブーツとミサイルキックは迫力満点で、当たれば大ダメージのインパクトがありました。 実に母親らしくもあり、プロレスラーらしい愛情を感じます。 「お前にとっての最強の鬼になってやる」のコメント泣けますね! しかし、右手首骨折から復帰一戦目の花選手に初のプロレスルール参戦のISAO選手、そして引退間近で満身創痍の木村響子選手・・・木村一家はとんでもない対戦相手を選びましたね。 里村&アジャ&みのるトリオもまったくもって容赦なし! 引退試合の響子選手に華を持たせるつもりなど毛頭もありません。 しかし、木村花選手は果敢に鈴木みのる選手に向かっていきます。 いくら叩きのめされようと、ダウンさせられようとその目は絶対に諦めない! とても1年程度のキャリアのレスラーが出来ることではありません! そしてまさかの引退セレモニー中のボーナストラック! 木村響子選手現役時代の最後の親子対決もありました! 木村花選手が得意としているビッグブーツは間違いなく、木村響子選手から受け継がれたものだと確信出来ます。 ジュリア選手の入団会見では、木村花選手も早速ジャブをかまし、ジュリア選手も受けて立つといった構図でした。 二人は組むよりも戦った方がいい・・・間違いないですね(笑) そんなジュリア選手ですが、木村花選手の訃報に際してこんなメッセージを残しています。 今後も二人のライバルストーリーが観たかった・・・心底そう思います。 スポンサーリンク プロレスラー木村花 名場面まとめ 今回は木村花選手の名場面や試合動画をまとめてみました。 同業者であるプロレスラーからたくさんのメッセージがありましたが、印象的だったのはレジェンドクラスのプロレスラーである長与千種選手のツイートでした。 花、順番が違うぞ!! 花はこれからだったんだぞ 老いた婆より先に行くか? 花、平手打ちしたいぞ!バカタレが。 虐めた人種は生涯この子への攻め口を背負って生きなさい。 因果応報があるならばさ。 花 泣くに泣けないぞ。 いつか また プロレスしような。 まってろよ。 — 長与 千種 Chigusa Nagayo chigusa8888 今も長与選手が沢山のファンに愛される存在である理由が感じられる愛情あるツイートでしたね。 プロレスラー木村花選手はまだまだ先を見てみたかったプロレスラーの一人でした。 だからこそ、この記事で残しておきたかったのです。 「木村花はすげえプロレスラーなんだよ!!」と。 最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

次の

木村花の炎上の理由は?アンチが叩いたのはなぜ?SNSの声まとめ|ドラママ

木村 花 まとめ

2020年5月23日、フジテレビやNetflixの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラー・木村花さんが自殺していたことがわかりました。 木村花さんのもとには、「テラスハウス」出演以降、Twitterでアンチからの誹謗中傷コメントが多数寄せられており、自殺する直前にはアンチコメントにあてつけのように「いいね」をしていました。 こうした経緯から、木村花さん自殺の原因はアンチの中傷コメントとされています。 なかでも「けんけん」と名乗るアカウントは木村花さんを執拗に誹謗中傷し続けてきました。 この記事では、「けんけん」によるこれまでの誹謗中傷コメントと、過去のツイートからわかるけんけんの特定情報をまとめてみました。 お前が早くいなくなれば みんな幸せなのにな。 まじで早く消えてくれよ。 「けんけん」は、このようなツイートを木村花のTwitterアカウントへ投げかけていたことがわかっています。 この「けんけん」と名乗るアカウントは、このツイート以外にも、木村花に対して執拗に誹謗中傷コメントをし続けていました。 こうした経緯から、けんけんの誹謗中傷コメントが木村花の自殺の直接的原因と言われても仕方のない状態であることがわかります。 過去のツイートからわかる「けんけん」の特定情報 けんけんの過去の酷い中傷コメントが明らかになると、ネット上ではこの「けんけん」と名乗る人物に対する批判が高まります。 一部では「けんけん」は何者なのか?と個人情報を突き止め特定しようとする動きが出始めました。 そして、この「けんけん」と名乗るアカウントの過去のツイートからいくつかの特定情報が発掘されてしまいます。 けんけんは神奈川在住で25歳、整体師の資格持ち けんけんはTwitterのプロフィールに25歳と書いていました。 また、けんけんの過去のやりとりから、神奈川県在住であること、さらに整体師の資格を持っていることも明かしています。 けんけんが援助交際をしていた疑惑 けんけんの過去のツイートには、いわゆる「裏垢女子」と言われるアカウントへさかんにリプライを送っていることがわかっています。 このようなやりとりから、けんけんは「出会い厨」だったと言われています。 また、中には援助交際をしていたと思われるやりとりも含まれており、出会いを求めつつ援交もしていたのかもしれません。 一方で欅坂46の画像に反応しているツイートもあり、アイドル好きである一面もあったことがわかっています。 身長170cmでバイク乗り 他のツイートからは身長170cmで川崎重工のNinjaというバイクに過去乗っていたことも自ら明かしています。 神奈川県在住で整体師の資格を持っていてアイドル好き、さらに身長170cmでバイク乗りとなると、かなり絞られてくるのではないでしょうか。 けんけんに外国人や海外からの批判コメントも殺到 この「けんけん」と名乗るアカウントが木村花を追い詰めたことは、すでに海外のネットユーザーにも拡散しています。 英語圏のネットユーザーから、けんけんのアカウントへの批判コメントが殺到しており、世界的な炎上となっていることがわかります。 「けんけん」はツイート削除しアカウントを消して逃亡も新アカウントを特定される こうして炎上が拡大すると、「けんけん」はアカウントを削除し、逃亡を図ります。 しかし、似た名前でまたアカウント( bx6N0KFrvv6fPzm)を作成したことをさっそくネット特定班に突き止められます。 「けんけん」を特定しようとする動きを見せるツイートを引用し、「やばい おわたかもしれん」とツイートしています。 この新アカウントのツイートを見る限り、自分のツイートが炎上していることに危機感を抱いていることがわかります。 さらに、アカウントを消しても警察に突き止められてしまうことについて調べ、リプライまでつけている形跡があることから、自分が逮捕される可能性を認識しているものと思われます。 その後、ネット特定班からの批判が殺到したため、新アカウントも削除し逃亡しました。 また、「けんけん」以外にも木村花さんを批判していたアカウント、攻撃的なツイートは大量に存在し、その中でも酷いものはいくつかネット民によってアーカイブされています。 たとえばこれらのようなツイートです。 仮に「けんけん」が開示請求によって特定され、刑事罰や損害賠償請求の対象となった場合、彼らも同様にその対象となる可能性があります。 まとめ けんけんは現在、自殺教唆、あるいは殺人の罪で警察から捜査されるのではないかという恐怖、遺族から莫大な損害賠償請求をされるのではないかという恐怖、さらにネット民から特定されてしまうのではないかという恐怖に怯えているものと思われます。 現在のインターネットでは警察が捜査すれば個人は特定されてしまうので、完全な匿名というものはありえません。 誹謗中傷発言はSNSの中だけだとしても罪に問われる可能性がありますし、遺族から訴えられる可能性もあります。 「けんけん」はある意味、自業自得ですが、「けんけん」を批判しているアカウントにも同様の罪に問われる可能性があることに注意しなければなりません。 ただ、「けんけん」は自身が行ってきた発言の責任は取らなければなりませんね。

次の

【テラスハウス】木村花の炎上理由を時系列にまとめ!リスカ画像など病みすぎ!

木村 花 まとめ

2020年5月23日、フジテレビやNetflixの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラー・木村花さんが自殺していたことがわかりました。 木村花さんのもとには、「テラスハウス」出演以降、Twitterでアンチからの誹謗中傷コメントが多数寄せられており、自殺する直前にはアンチコメントにあてつけのように「いいね」をしていました。 こうした経緯から、木村花さん自殺の原因はアンチの中傷コメントとされています。 なかでも「けんけん」と名乗るアカウントは木村花さんを執拗に誹謗中傷し続けてきました。 この記事では、「けんけん」によるこれまでの誹謗中傷コメントと、過去のツイートからわかるけんけんの特定情報をまとめてみました。 お前が早くいなくなれば みんな幸せなのにな。 まじで早く消えてくれよ。 「けんけん」は、このようなツイートを木村花のTwitterアカウントへ投げかけていたことがわかっています。 この「けんけん」と名乗るアカウントは、このツイート以外にも、木村花に対して執拗に誹謗中傷コメントをし続けていました。 こうした経緯から、けんけんの誹謗中傷コメントが木村花の自殺の直接的原因と言われても仕方のない状態であることがわかります。 過去のツイートからわかる「けんけん」の特定情報 けんけんの過去の酷い中傷コメントが明らかになると、ネット上ではこの「けんけん」と名乗る人物に対する批判が高まります。 一部では「けんけん」は何者なのか?と個人情報を突き止め特定しようとする動きが出始めました。 そして、この「けんけん」と名乗るアカウントの過去のツイートからいくつかの特定情報が発掘されてしまいます。 けんけんは神奈川在住で25歳、整体師の資格持ち けんけんはTwitterのプロフィールに25歳と書いていました。 また、けんけんの過去のやりとりから、神奈川県在住であること、さらに整体師の資格を持っていることも明かしています。 けんけんが援助交際をしていた疑惑 けんけんの過去のツイートには、いわゆる「裏垢女子」と言われるアカウントへさかんにリプライを送っていることがわかっています。 このようなやりとりから、けんけんは「出会い厨」だったと言われています。 また、中には援助交際をしていたと思われるやりとりも含まれており、出会いを求めつつ援交もしていたのかもしれません。 一方で欅坂46の画像に反応しているツイートもあり、アイドル好きである一面もあったことがわかっています。 身長170cmでバイク乗り 他のツイートからは身長170cmで川崎重工のNinjaというバイクに過去乗っていたことも自ら明かしています。 神奈川県在住で整体師の資格を持っていてアイドル好き、さらに身長170cmでバイク乗りとなると、かなり絞られてくるのではないでしょうか。 けんけんに外国人や海外からの批判コメントも殺到 この「けんけん」と名乗るアカウントが木村花を追い詰めたことは、すでに海外のネットユーザーにも拡散しています。 英語圏のネットユーザーから、けんけんのアカウントへの批判コメントが殺到しており、世界的な炎上となっていることがわかります。 「けんけん」はツイート削除しアカウントを消して逃亡も新アカウントを特定される こうして炎上が拡大すると、「けんけん」はアカウントを削除し、逃亡を図ります。 しかし、似た名前でまたアカウント( bx6N0KFrvv6fPzm)を作成したことをさっそくネット特定班に突き止められます。 「けんけん」を特定しようとする動きを見せるツイートを引用し、「やばい おわたかもしれん」とツイートしています。 この新アカウントのツイートを見る限り、自分のツイートが炎上していることに危機感を抱いていることがわかります。 さらに、アカウントを消しても警察に突き止められてしまうことについて調べ、リプライまでつけている形跡があることから、自分が逮捕される可能性を認識しているものと思われます。 その後、ネット特定班からの批判が殺到したため、新アカウントも削除し逃亡しました。 また、「けんけん」以外にも木村花さんを批判していたアカウント、攻撃的なツイートは大量に存在し、その中でも酷いものはいくつかネット民によってアーカイブされています。 たとえばこれらのようなツイートです。 仮に「けんけん」が開示請求によって特定され、刑事罰や損害賠償請求の対象となった場合、彼らも同様にその対象となる可能性があります。 まとめ けんけんは現在、自殺教唆、あるいは殺人の罪で警察から捜査されるのではないかという恐怖、遺族から莫大な損害賠償請求をされるのではないかという恐怖、さらにネット民から特定されてしまうのではないかという恐怖に怯えているものと思われます。 現在のインターネットでは警察が捜査すれば個人は特定されてしまうので、完全な匿名というものはありえません。 誹謗中傷発言はSNSの中だけだとしても罪に問われる可能性がありますし、遺族から訴えられる可能性もあります。 「けんけん」はある意味、自業自得ですが、「けんけん」を批判しているアカウントにも同様の罪に問われる可能性があることに注意しなければなりません。 ただ、「けんけん」は自身が行ってきた発言の責任は取らなければなりませんね。

次の