こざとへん 意味。 「こざとヘン(こざとへん)」の意味や使い方 Weblio辞書

「惇」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「惇」の漢字を使った男の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

こざとへん 意味

「附」の使用例 「附」は以下のような言葉で使われます。 「附記」の読み方と意味 「附記」は「フキ」と読みます。 「つけ加えて書き記すこと」、「つけ加えて書き記したもの」を意味します。 「付記」と書かれることもあります。 「附議」の読み方と意味 「附議」は「フギ」と読みます。 「会議にかけること」を意味します。 「付議」と書かれることもあります。 「附言」の読み方と意味 「附言」は「フゲン」と読みます。 「つけ加えて言うこと」や「つけ加えて言った言葉」などを意味します。 「付言」と書かれることもあります。 「附随」の読み方と意味 「附随」は「フズイ」と書きます。 「主体となる物事に関連すること」という意味があります。 「付随」と書かれることもあります。 なお、「不随」とは読みは同じでも意味が違うので注意しましょう。 「附箋」の読み方と意味 「附箋」は「フセン」と読みます。 本や書類などに、目印やメモのために貼っておくあの小さな紙のことですね。 「付箋」と書くことが多いですね。 「附属」の読み方と意味 「附属」は「フゾク」と読みます。 「主となるものに属していること」を意味します。 上に述べたように、「~附属小学校」とか「~附属高校」という風に使われることが多いですね。 「付属」と書かれることもあります。 「附録」の読み方と意味 「附録」は「フロク」と読みます。 「本文に補足するためや参考のためにつけ加えることや、つけ加えられたもの」を意味します。 「巻末附録」という風に使われますね。 また、「雑誌などにつけられた冊子やおもちゃ」などを意味することもあります。 子供の頃は、この附録目的で雑誌などを親に買ってもらった記憶があります。 「付録」とも書きます。

次の

【陵】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

こざとへん 意味

「附」の使用例 「附」は以下のような言葉で使われます。 「附記」の読み方と意味 「附記」は「フキ」と読みます。 「つけ加えて書き記すこと」、「つけ加えて書き記したもの」を意味します。 「付記」と書かれることもあります。 「附議」の読み方と意味 「附議」は「フギ」と読みます。 「会議にかけること」を意味します。 「付議」と書かれることもあります。 「附言」の読み方と意味 「附言」は「フゲン」と読みます。 「つけ加えて言うこと」や「つけ加えて言った言葉」などを意味します。 「付言」と書かれることもあります。 「附随」の読み方と意味 「附随」は「フズイ」と書きます。 「主体となる物事に関連すること」という意味があります。 「付随」と書かれることもあります。 なお、「不随」とは読みは同じでも意味が違うので注意しましょう。 「附箋」の読み方と意味 「附箋」は「フセン」と読みます。 本や書類などに、目印やメモのために貼っておくあの小さな紙のことですね。 「付箋」と書くことが多いですね。 「附属」の読み方と意味 「附属」は「フゾク」と読みます。 「主となるものに属していること」を意味します。 上に述べたように、「~附属小学校」とか「~附属高校」という風に使われることが多いですね。 「付属」と書かれることもあります。 「附録」の読み方と意味 「附録」は「フロク」と読みます。 「本文に補足するためや参考のためにつけ加えることや、つけ加えられたもの」を意味します。 「巻末附録」という風に使われますね。 また、「雑誌などにつけられた冊子やおもちゃ」などを意味することもあります。 子供の頃は、この附録目的で雑誌などを親に買ってもらった記憶があります。 「付録」とも書きます。

次の

こざとへん(こざとへん)の意味や漢字 Weblio辞書

こざとへん 意味

そもそも「おおざと」と「こざと」では、それぞれの文字の起源が違い、まず「おおざと」があって、これに対して「こざと」という言い方になったようです。 中にふさぎこめるの意を含む。 のち阝(おおざと)の形となり、町や村、または地名に関する漢字の部首となった。 「こざと(阜)」は、 もと、ずんぐりとした形に土を積み重ねたさまを描いた象形文字。 従って、ずんぐりとした形にふくれたおかのこと。 現在は、双方とも似た文字(阝)になっていますが 「おおざと(邑)」の名称は、大きな村里の意を文字通りに示すのに対して、 「こざと(阜)」の名称は、「おおざと(邑)」に対して付けられました。 阝の部首(旁ツクリ・扁ヘン)の位置関係ではないのです。 …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? goo. php? …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? A ベストアンサー まあ、私の受け売りの話は一つの説として聞いて貰えればよかったのだが・・・。 とりあえず、矛盾のない説だとは思うのであるが。 確かにそういったこともあったのかもしれない。 寧ろ、その可能性は高いと思う。 ただ、「こざとへん」になるまでに、呼び方が複数あって統一されておらず、たまたま「こざと」が多数派になったか、あるいは権威のある人が決めてしまったかして、こうなってしまった・・・というのもあり得る。 漢字の世界にはその手の「悲劇」は結構ある。 元々「あくび」という意味でしかなかった「欠」という字が、いつの間にか「かけていること」を表わす「缺」という字の代わりに用いられるようになった、というのは有名な方だと思う。 漢字も所詮は道具、人間の便宜に従い本来の意味が往々にして廃れるのが世の習いなのだろう。 私は字を哀れむ気はないが、それでもそうした歴史があったことは謙虚に記憶している。 まあ、私の受け売りの話は一つの説として聞いて貰えればよかったのだが・・・。 とりあえず、矛盾のない説だとは思うのであるが。 確かにそういったこともあったのかもしれない。 寧ろ、その可能性は高いと思う。 ただ、「こざとへん」になるまでに、呼び方が複数あって統一されておらず、... A ベストアンサー こんにちは。 決まりごととまでは言えませんが、明らかに使い分けはありますね。 「郎」は男(狭義では若い男)を表します。 ですから、「男らしい子に育ってほしい」「勇ましく元気に育ってほしい」という思いが込められています。 一方、 「朗」は、ご存知とは思いますが「ほがらか」と読む字ですよね。 ですから、「明るい子になってほしい」という思いが込められています。 一文字で「朗」という名前もあります。 色々と読み方があるようですが、「あきら」と読む人が結構います。 男の名前としては、前者の「*郎」がスタンダードで、後者の「*朗」は、若干凝った字だと思います。 実際、Wikipedia で検索してみましたところ、 記事名や記事本文に「一郎」があるものが3万件以上あるのに対し、 「一朗」があるものは2600件強しかありません。 つまり、「*郎」と同じ読みの「*朗」を使って、しゃれっ気を出してみた、と言ってもよいかもしれません。 女性の名前で「香り」を意図して「佳織」という名前をつけるのと同じようなことです。 しかし、近年では「朗」の使用例の割合が多くなっているように見受けられます。 (私の周囲の男性の名前を見るに) 小沢一郎 鈴木一朗 ・・・・・ (笑) 以上、ご参考になりましたら幸いです。 こんにちは。 決まりごととまでは言えませんが、明らかに使い分けはありますね。 「郎」は男(狭義では若い男)を表します。 ですから、「男らしい子に育ってほしい」「勇ましく元気に育ってほしい」という思いが込められています。 一方、 「朗」は、ご存知とは思いますが「ほがらか」と読む字ですよね。 ですから、「明るい子になってほしい」という思いが込められています。 一文字で「朗」という名前もあります。 色々と読み方があるようですが、「あきら」と読む人が結構います。 男の名前と...

次の