カッコイイ義勇イラスト。 なにこれかっこいい (なにこれかっこいい)とは【ピクシブ百科事典】

《鬼滅の刃》冨岡義勇がかわいい!シーンやイラストを勝手にまとめてみた

カッコイイ義勇イラスト

引用:鬼滅の刃6巻 これは6巻44話に登場するシーン 冷静沈着であまり感情を表に出さない義勇がしのぶに柱の中で嫌われていると告白され、無表情で受け流すのかと思いきや、その場で固まり、落ち込んでしまっているように見える義勇。 さらに、その後しのぶに気にしていることを悟られ、さらにメンタルをズタボロにされていく義勇。 一見、可哀想なシーンに見えるが、ファンからすると義勇の普段とのギャップが垣間見える瞬間でもあり、とても可愛いと思える。 普段はあまり感情を表に出すタイプでなく相手に何を言われても気にしないタイプかと思っていたが、胡蝶に自分が他の人から嫌われてると聞いて態度には出していなかったが、言葉だけで自分は嫌われていないと反論した時。 迷言です。 しのぶさんの毒舌も見所ではありますが、それを更に上回るのがこの冨岡義勇の天然っぷりを発揮したこの一言です。 炭次郎と禰豆子をしのぶさんから庇い、「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と言われ…何を返すかと思えばこの一言。 まさに一触即発、シリアスだった戦場に漂う何とも言えないこの空気。 炭治郎も呆然としていました。 頼りになる人が来てくれたと思った瞬間のこの有り様に、思わずくすっと笑ってしまいました。 冨岡義勇という人間を好きになった瞬間です。 十二鬼月の下弦の伍、累を倒し終わった直後に何もしらないしのぶが鬼の禰豆子を殺そうと襲ってくるのを義勇が炭治郎ごと守ったシーン。 その時しのぶに「だから嫌われてるんですよ。 」って言われて「俺は嫌われていない」と言うがしのぶに「嫌われている自覚がなかったんですね。 」と言われて傷ついてるシーン。 あんなに冷静でクールで強くてカッコいい義勇さんなのに心は意外と繊細なところが可愛いです。 ですが、炭治郎の言葉により、今まで自分のせいで死んでしまってきた人々に向けた後悔と向き合うとても真剣な表情を浮かべた直後に、炭治郎から提案された「ざるそば早食い対決をしませんか?」という言葉に「え、なんで??」ときょとんとする顔を浮かべた彼はとてもかわいいと思います。 引用:鬼滅の刃19巻 これは19巻の164話に登場するシーン まず、初めに炭治郎が思うシーンから始まります。 うーん、焦げくさいと。 それから、火事だと思い飛び起きると、そこには、冨岡が火を焚いていました。 どうしたんですか、と炭治郎。 すると、止血しても血が止まらない傷を焼くと、冨岡がぼやきます。 そこです。 そこがなんとも可愛いんです。 自分の世界に入ってしまう冨岡さん、そこが可愛いんです。 《鬼滅の刃》冨岡義勇のかわいいイラスト 次はイラストですね。 絵描きフォロバ100期間! ddMfBV8FZthZwr9 過ぎちゃったけど…誕生日に鮭大根たべて幸せになってほしかった。 — 2k(にけです)🐓FF7のため浮上不安定。

次の

【アイコン】カッコイイ・耽美系イラストを制作いたします

カッコイイ義勇イラスト

引用:鬼滅の刃6巻 これは6巻44話に登場するシーン 冷静沈着であまり感情を表に出さない義勇がしのぶに柱の中で嫌われていると告白され、無表情で受け流すのかと思いきや、その場で固まり、落ち込んでしまっているように見える義勇。 さらに、その後しのぶに気にしていることを悟られ、さらにメンタルをズタボロにされていく義勇。 一見、可哀想なシーンに見えるが、ファンからすると義勇の普段とのギャップが垣間見える瞬間でもあり、とても可愛いと思える。 普段はあまり感情を表に出すタイプでなく相手に何を言われても気にしないタイプかと思っていたが、胡蝶に自分が他の人から嫌われてると聞いて態度には出していなかったが、言葉だけで自分は嫌われていないと反論した時。 迷言です。 しのぶさんの毒舌も見所ではありますが、それを更に上回るのがこの冨岡義勇の天然っぷりを発揮したこの一言です。 炭次郎と禰豆子をしのぶさんから庇い、「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と言われ…何を返すかと思えばこの一言。 まさに一触即発、シリアスだった戦場に漂う何とも言えないこの空気。 炭治郎も呆然としていました。 頼りになる人が来てくれたと思った瞬間のこの有り様に、思わずくすっと笑ってしまいました。 冨岡義勇という人間を好きになった瞬間です。 十二鬼月の下弦の伍、累を倒し終わった直後に何もしらないしのぶが鬼の禰豆子を殺そうと襲ってくるのを義勇が炭治郎ごと守ったシーン。 その時しのぶに「だから嫌われてるんですよ。 」って言われて「俺は嫌われていない」と言うがしのぶに「嫌われている自覚がなかったんですね。 」と言われて傷ついてるシーン。 あんなに冷静でクールで強くてカッコいい義勇さんなのに心は意外と繊細なところが可愛いです。 ですが、炭治郎の言葉により、今まで自分のせいで死んでしまってきた人々に向けた後悔と向き合うとても真剣な表情を浮かべた直後に、炭治郎から提案された「ざるそば早食い対決をしませんか?」という言葉に「え、なんで??」ときょとんとする顔を浮かべた彼はとてもかわいいと思います。 引用:鬼滅の刃19巻 これは19巻の164話に登場するシーン まず、初めに炭治郎が思うシーンから始まります。 うーん、焦げくさいと。 それから、火事だと思い飛び起きると、そこには、冨岡が火を焚いていました。 どうしたんですか、と炭治郎。 すると、止血しても血が止まらない傷を焼くと、冨岡がぼやきます。 そこです。 そこがなんとも可愛いんです。 自分の世界に入ってしまう冨岡さん、そこが可愛いんです。 《鬼滅の刃》冨岡義勇のかわいいイラスト 次はイラストですね。 絵描きフォロバ100期間! ddMfBV8FZthZwr9 過ぎちゃったけど…誕生日に鮭大根たべて幸せになってほしかった。 — 2k(にけです)🐓FF7のため浮上不安定。

次の

【アイコン】カッコイイ・耽美系イラストを制作いたします

カッコイイ義勇イラスト

クルマは友達で両親で恋人 可愛いとカッコイイが共存する独特のタッチで、デフォルメされて描かれたクルマイラストがツイッターで公開され、人気となっています。 幼い頃から絵を描くのが好きで、クルマの趣味ができてからは自然と描くようになりました。 ただ、作品としてクルマを主体にしはじめたのは、ごく最近のことです。 笑 それでテコ入れ的にほかの題材で描いてみようと思い、真っ先に思いついたのが自動車だったんです。 友人やSNSのフォロワーさんにクルマ趣味で繋がっている人が多かったこともあって、こっちのほうが受けが良かったんですよ。 それからはすっかり自動車がメインになりました。 それでもやっぱり女の子を描くのは好きなので、クルマに絡めつつたまに描いています。 評判は相変わらずですが。 無地の紙じゃないことにとくに深い意味はなくて、なんとなく昔からの習慣です。 本番を描くときは、車はアドビ-のイラストレーターで線を引いて、その後フォトショップで色を塗っています。 フリーハンドでボディラインを描くのがどうも苦手で、微妙な線のブレや歪みが気になってしまうんです。 背景なんかは線も塗りも、フォトショップで描くことが多いです。 植物とか土埃とか、こっちに関してはかえって不揃いな感じがいいんですよ。 僕の絵になんとなく既視感を覚える人も多いと思うんですが、今描いている作品のほとんどは、イラストレーターの中村安広先生の絵を参考にしています。 中村先生はデフォルメタッチの自動車イラストで活躍した人で、僕がもっとも尊敬するアーティストの内の一人です。 ただ、先生は既にイラストレーターの仕事を引退していて、自動車ってこの先もどんどん新しいものが出てくるのに、それを先生の絵柄で観られないのが残念だなと思ったんです。 僕は以前から、完全なオリジナルよりも何かしら元ネタがあるような、いわゆるパロディ的なイラストを描くのが好きだったんですね。 そこで中村先生の絵柄を再現しつつ、これから登場してくる新しいクルマや今まで描かれなかったクルマを描けないかと。 再現、とはいっても完璧なコピーではなくて、さとしおらしさも織り交ぜつつ中村先生のデフォルメ感を出せればなあと思っています。 きっかけは、小学生の頃から付き合いのある友人でした。 それが毎回続くものだから、だんだん気になり始めて、気づいたら一緒に車名の当てっこをしていました。 笑 その後、漫画好きだった僕に彼が頭文字Dや湾岸ミッドナイトを勧めてきて、クルマ好きに拍車がかかったように記憶しています。 高校生の頃に偶然街中を走っていたのを見かけて、当時の僕は1990年代前後のクルマに関心があったので、コスモのスタイルは衝撃的でした。 それからはインターネットの画像や、イベントの展示車両なんかを眺めていくうちに、どんどん惹かれていって…。 今のスポーツカーにはないような、華奢なたたずまいがたまらなく好きです。 テール周りのレトロフューチャーなデザインも格好いい。 ただ、とても手の届くような存在ではないので、いずれ乗ってみたいと思っているのは初代「ロードスター(NA型)」です。 元々は母が独身時代から僕が小学校へ上がる頃まで乗っていたクルマで、手放したあとは親戚の手に渡り長い間放置されていました。 その後、僕が自動車の趣味に目覚めてから「あのうるさくてオイル臭い、懐かしいクルマに乗りたい!」と思うようになって、貯まったバイト代で修理をしてもらい、晴れて相棒になりました。 今年で39歳になったツーストローク車ですが、令和の今もキビキビ走ってくれています。 好きなクルマを眺めること。 それを絵に描くこと。 クルマがきっかけで、さまざまな人たちと繋がれること。 クルマといると、楽しいことだらけなところが良いですね。 金銭的なことについては、目をつぶっておきます。 先生のイラストって、なんとなく見たことはあるけど誰が描いていたのか知らないっていう人が結構多いと思うんです。 だから僕のイラストをきっかけに、もっと多くの人に知ってもらえたらなあと思います。 あとは、毎回僕のイラストを見てくださっている人たちに、もっと喜んでもらえるようなクルマを描いていきたいですね。

次の