スイッチ 有線 接続。 Nintendo Switchインターネット有線接続の方法を解説!必要なモノやおすすめのLANアダプタも

ニンテンドースイッチの有線LANアダプタを接続する方法!通信速度は速くなるのか?

スイッチ 有線 接続

管理人のオタコンです。 「Switchのネット回線が遅い」 「Switchを無線(Wi-Fi)接続しているんだけど、ラグが気になる」 「回線速度の目安ってどれくらいなの?」 今日はそんな悩みや疑問に答えます。 まず「通信速度の遅さ」については 「有線接続」への切り替えをおすすめします。 「 」と「 」を使って、直接ルーターにつないでください。 詳しくは以下ので解説しています。 ラグが気になる人は一度有線接続を試してみてください。 Switch本体に「LANケーブルを挿し込む口(LANポート)」は無いので、 「USB端子をLANに変換するケーブル(有線LANアダプター)」を使って有線接続します。 ぜひ使ってみてください。 さて次に「回線速度の目安」についてですが、一般的に考えて 「10Mbps~20Mbps」ぐらいがベターと考えます。 「10Mbps」未満の数値なら「遅い」と考えて良いですし、 30Mbps以上あれば「速い」ほうってことになりますかね。 Switchの回線速度が遅い原因はいくつか考えられるので、まずはその原因を特定するところから始めましょう。 原因を特定してあとは地道に解決していきます。 そうすれば、確実にSwitchは速くなりますよ。 原因と解決方法について「」の記事にまとめてあるので、こちらを試してみてください。 10個以上例を挙げてみたので、どれか当たると思います。 【Nintendo Switch】有線接続の回線速度と目安 有線接続するとラグが減ります どうしても事情が無い限り、 Switchは有線接続したほうが良いです。 無線とかWi-Fiって、要は「電波」ですからね。 弱くなったり、強くなったりするので、不安定です。 便利なんですが、そういうデメリットがあります無線接続には。 その点、有線LAN接続なら「物理的」にインターネット回線に接続することになるので、安定性と言う意味では抜群! 影響を全く受けないわけではないですが、無線より圧倒的に安定します。 LAN接続だと電波干渉を受ける可能性がかなり低いですね。 なので、事情が無い限り無線接続はやめて有線接続を普段使いにするのがいいと思います。 ラグも少なくて快適です。 まあ、人それぞれ感じかたが違いますからね。 ただ一般的な「目安」としては 「10Mbps~20Mbps」くらいが普通と言えるでしょう。 Switchの回線速度もこれくらいあったら、ラグの問題はまず発生しないと思います。 ブログとかニュースサイトを読むくらいなら、正直2Mbpsくらいでも問題ないんですが、Switchのリアルタイムな通信、レスポンスを考えるとやっぱり「10Mbps~20Mbps」くらいは欲しいところかなあ、と思いますね。 Switchの回線速度(目安)• 10Mbps未満…遅い• 10Mbps~20Mbps…普通• 20Mbps~…速い• 30Mbps~…高速 回線速度の調べ方 Switchの回線速度は、Switchの設定画面から調べることができます。 計測が終わると 「通信速度(ダウンロード)」と 「通信速度(アップロード)」の部分に、数値が表示されています。 これが回線速度です。 上に書いた通り、ここに表示されている数値が「10Mbps」以上、「20Mbps」に近い数値だと「普通」ってことですね。 注意して欲しいのは単位で、「Mbps」なら問題ないのですが「Kbps」だと超遅い数値なので気を付けてください。 ゴミです。 速さは「PING値」が大事 Switchの回線速度を考えるときに、僕は 「PING値」も重要だと思っています。 Switch側でPING値を測ることができないので、PCやスマホを使ってPING値も一緒に調べておくといいです。

次の

ニンテンドースイッチの有線LANアダプタを接続する方法!通信速度は速くなるのか?

スイッチ 有線 接続

ドックの裏側にあるUSB3. 0の端子に、USB LANアダプターを挿す• インターネットにつながる有線LANケーブルをUSB LANアダプタにつなぐ• Nintendo Switchをドックに挿して、TVモードで有線LANの設定をする 1、2)USB-LANアダプターをドックにさします。 USB3. 0の青い樹脂になっています。 発売から4年経過した2020年6月時点の(ソフトウエア10)でも、まだUSB2. 0です。 有線LANケーブルをインターネットにつながるLANに接続します。 ドックにつないだACアダプターには、かならず電源が入っていなければなりません。 テレビやディスプレイのHDMI出力、USBにつないだLANアダプタにも電源がないと動作しません。 ぞれぞれのケーブル接続状態を確認してください。 3)Nintendo Switchをドックに挿して、TVモードでテレビで操作します。 有線接続を設定する 「有線接続」を選んで、「接続の変更」を選びます。 次に、自動で、DHCPサーバからの自動割り当てで、ローカルIPアドレスが割り当てられていますので、これを固定IP(静的IP、スタティックIP)に変更します。 Nintendo Switchの有線LANを固定IPアドレスにする なぜ固定IPアドレスにしなくてはならないのか? 家庭内のLAN(ローカルエリアネットワーク)につながる機器(例えば、スマホやタブレット、パソコンやIoTデバイス)には、ローカルIPアドレスがDHCPサーバから自動で割り振られます。 ところが、この 自動割り当てがくせ者で、スマホやPCが既に使っているIPアドレスを重複して割り当ててしまって、他のゲーム機やタブレットがインターネットにつながらないというトラブルを起こします。 今は、 パソコンやゲーム機、スマホ、タブレットがWi-Fiで十数台をつなぐ一般家庭が普通になったので、個々のスマホやタブレットを固定IPアドレスにしないと必ず問題がおきます。 ゲーム機のオンライン対戦をする人は、必ず固定IPアドレス(スタティック(静的)IPアドレス)に設定しましょう。 スプラのような、最近の主流になったP2P式のオンライン対戦のゲームでは、ホストになるゲーム機が不安定だとつながっている8人に迷惑をかけてしまいます。 固定IPアドレスの具体的な設定方法 2台以上のNintendo Switchを持つ家庭が増えました。 ぞれぞれのNintendo SwitchのローカルIPアドレスは、重複しないように設定してください。 この固定IPアドレス等は、それぞれの家庭に設定されたWiFiルーターで違います。 DHCPサーバの自動割り当てが192. 168. 2〜32(30台を自動割り当て)になっている場合、固定IPアドレスは、すこし余裕を持たせて、192. 168. 50〜254までを割り当てるようにします。 特に、固定IPアドレスは、各家庭で使っているパソコン、タブレット、スマホで重複しないように、それぞれ割り当ててください。 ですよ。 検索できますから。 数が少ないのなら、紙に書いて忘れないように記録しておきます。 他は、お使いのWiFiルーターの設定で、192. 168. 69、ゲートウエイが192. 168. 1とか、違っていることがあるので、確認して間違えないようにしましょう。 NATタイプが、CやDの対処方法 Nintendo Switchは、インターネットにつながっているが、ネット対戦に必要なができない状態を示しています。 契約しているインターネットプロバイダ(ぷらら等)が、ネット対戦ができないように、ポートをふさぐ対策をしている(申請をしないかぎり)• ケーブルテレビや共同インターネット回線は、ネット対戦ができない設定になっていることが多い• アパートや賃貸、ホテルのインターネット回線は、ネット対戦ができないようにポートをふさいであるので、ネット対戦はできない• ショッピングモールやコンビニの無料のWi-Fiも、ネット対戦はできない対策がしてある• Wi-Fiルーターと契約プロバイダーが、ネット対戦は、設定になっているのであれば、それをオフにする。 2台目以降のNintendo Switchも同様にテストをします。 これで、Wi-Fiの設定とドックの有線LANの設定が終わりました。 Splatoon 2などオンライン対戦ゲームをしています。 問題なく対戦ができてます。 11月12日分の30分ほど遊んだプレイ動画です。 そもそも、自分でポート開放の設定が必要なルーターを使っている人は、このページを検索して見にきません。 ケーブルテレビやアパートの共同インターネット回線はオンライン対戦ができないこともある ケーブルテレビや、アパートなど複合住宅の共同インターネットは、巨大な家庭内LANと同じで、グローバルIPアドレスを個別に割り当ててくれないところが多いです。 携帯電話のデータ通信を使うWiMAXも通常の契約ではグローバルIPアドレスの割り当てがないので、オンライン対戦ができません。 Nintendo Switchをドックにつないで有線LANで、モバイルWi-Fiルーターにつないだからといって、オンライン対戦ができるわけではないので、オンライン対戦ができる契約にしてください。 遅いと評判の悪い大手インターネットプロバイダー (ぷらら など)は、データ通信量を抑えるために、ゲームのオンライン対戦に必要なポートを閉じる対策をしています。 ぷららの利用者は、自分でポートの開放をする設定をしないとオンライン対戦ができません。 エラーコード:2110-3127 がでたら、Nintendo Switchの再起動 Nintendo Switchは基本はスリープでっていうことらしい 「再起動」を選択してNintendo Switch本体を再起動してください。 スイッチの有線接続ができないと悩んでいる人へ チェックリストをつくっておきます• Nintendo Switchはドックにささっていますか? ケースがあたって浮いていませんか?• 有線LANアダプターがスイッチのドックのUSBポートにしっかりとささっているのか?• イーサーネットケーブルは断線していないか?• 古いスイッチングハブを使っていないか?、つながっているか?• Wi-Fiルーター、プロバイダー、光回線が正しく動いているか? を確認してください。 IPアドレスを取得できませんでした Wi-FiルーターからのHDCPサーバによるIPアドレスのわりあてがうまくできなかったためにおきます。 家のWi-Fiルーター、スイッチングハブ、Nintendo Switchの再起動をしてください。 有線LANで接続すると回線が安定します。 無線LANは安定しません。 しかし、 ・アパート備え付けのWR8165Nが古く性能が低いものあること ・インターネット回線とそのプロバイダが、オンライン対戦に対応しているのか? という点が問題です。 特に、アパート備え付けのインターネット回線は、グローバルIPの割り当てがないことが多いので、オンライン対戦ができません。 できないようにしてあると思って良いでしょう。 安定したネット対戦ができる通信環境は、 ・光ファイバー回線を直に引いている ・回線速度が十分にでる、オンライン対戦ができるプロバイダと契約している ・Wi-Fiルーターは、PA-WG2600HP2等のような動作確認のとれているものを使い、適切に設定されている。 ・有線LANでゲーム機をつないでいる 以上の4点を満たしていなければ、なりません。 今一度確認してください。 情報が少ないのでアドバイスができません。 アパートでも、自分の名義で契約して、独自にNTTから光ファイバー回線を引いているのであれば、プロバイダが自分で選択できます。 アパートにあらかじめついているインターネット回線であれば、プロバイダの選択ができないことが多いのであきらめてください。 選択出来る場合は、ぷららを避けて、BBexcite、Asahiネット等メジャーなプロバイダを使うようにしましょう。 くわしくは、それぞれのサービスセンターに問い合わせてください。 最近は、どこのプロバイダも制限がきつくなっていて、YouTubeのライブ配信や、プライムビデオをガンガン見ていると、帯域制限を受けます。

次の

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の有線LAN のやり方をくわしく解説(用語解説付き) 2020年6月

スイッチ 有線 接続

ドックの裏側にあるUSB3. 0の端子に、USB LANアダプターを挿す• インターネットにつながる有線LANケーブルをUSB LANアダプタにつなぐ• Nintendo Switchをドックに挿して、TVモードで有線LANの設定をする 1、2)USB-LANアダプターをドックにさします。 USB3. 0の青い樹脂になっています。 発売から4年経過した2020年6月時点の(ソフトウエア10)でも、まだUSB2. 0です。 有線LANケーブルをインターネットにつながるLANに接続します。 ドックにつないだACアダプターには、かならず電源が入っていなければなりません。 テレビやディスプレイのHDMI出力、USBにつないだLANアダプタにも電源がないと動作しません。 ぞれぞれのケーブル接続状態を確認してください。 3)Nintendo Switchをドックに挿して、TVモードでテレビで操作します。 有線接続を設定する 「有線接続」を選んで、「接続の変更」を選びます。 次に、自動で、DHCPサーバからの自動割り当てで、ローカルIPアドレスが割り当てられていますので、これを固定IP(静的IP、スタティックIP)に変更します。 Nintendo Switchの有線LANを固定IPアドレスにする なぜ固定IPアドレスにしなくてはならないのか? 家庭内のLAN(ローカルエリアネットワーク)につながる機器(例えば、スマホやタブレット、パソコンやIoTデバイス)には、ローカルIPアドレスがDHCPサーバから自動で割り振られます。 ところが、この 自動割り当てがくせ者で、スマホやPCが既に使っているIPアドレスを重複して割り当ててしまって、他のゲーム機やタブレットがインターネットにつながらないというトラブルを起こします。 今は、 パソコンやゲーム機、スマホ、タブレットがWi-Fiで十数台をつなぐ一般家庭が普通になったので、個々のスマホやタブレットを固定IPアドレスにしないと必ず問題がおきます。 ゲーム機のオンライン対戦をする人は、必ず固定IPアドレス(スタティック(静的)IPアドレス)に設定しましょう。 スプラのような、最近の主流になったP2P式のオンライン対戦のゲームでは、ホストになるゲーム機が不安定だとつながっている8人に迷惑をかけてしまいます。 固定IPアドレスの具体的な設定方法 2台以上のNintendo Switchを持つ家庭が増えました。 ぞれぞれのNintendo SwitchのローカルIPアドレスは、重複しないように設定してください。 この固定IPアドレス等は、それぞれの家庭に設定されたWiFiルーターで違います。 DHCPサーバの自動割り当てが192. 168. 2〜32(30台を自動割り当て)になっている場合、固定IPアドレスは、すこし余裕を持たせて、192. 168. 50〜254までを割り当てるようにします。 特に、固定IPアドレスは、各家庭で使っているパソコン、タブレット、スマホで重複しないように、それぞれ割り当ててください。 ですよ。 検索できますから。 数が少ないのなら、紙に書いて忘れないように記録しておきます。 他は、お使いのWiFiルーターの設定で、192. 168. 69、ゲートウエイが192. 168. 1とか、違っていることがあるので、確認して間違えないようにしましょう。 NATタイプが、CやDの対処方法 Nintendo Switchは、インターネットにつながっているが、ネット対戦に必要なができない状態を示しています。 契約しているインターネットプロバイダ(ぷらら等)が、ネット対戦ができないように、ポートをふさぐ対策をしている(申請をしないかぎり)• ケーブルテレビや共同インターネット回線は、ネット対戦ができない設定になっていることが多い• アパートや賃貸、ホテルのインターネット回線は、ネット対戦ができないようにポートをふさいであるので、ネット対戦はできない• ショッピングモールやコンビニの無料のWi-Fiも、ネット対戦はできない対策がしてある• Wi-Fiルーターと契約プロバイダーが、ネット対戦は、設定になっているのであれば、それをオフにする。 2台目以降のNintendo Switchも同様にテストをします。 これで、Wi-Fiの設定とドックの有線LANの設定が終わりました。 Splatoon 2などオンライン対戦ゲームをしています。 問題なく対戦ができてます。 11月12日分の30分ほど遊んだプレイ動画です。 そもそも、自分でポート開放の設定が必要なルーターを使っている人は、このページを検索して見にきません。 ケーブルテレビやアパートの共同インターネット回線はオンライン対戦ができないこともある ケーブルテレビや、アパートなど複合住宅の共同インターネットは、巨大な家庭内LANと同じで、グローバルIPアドレスを個別に割り当ててくれないところが多いです。 携帯電話のデータ通信を使うWiMAXも通常の契約ではグローバルIPアドレスの割り当てがないので、オンライン対戦ができません。 Nintendo Switchをドックにつないで有線LANで、モバイルWi-Fiルーターにつないだからといって、オンライン対戦ができるわけではないので、オンライン対戦ができる契約にしてください。 遅いと評判の悪い大手インターネットプロバイダー (ぷらら など)は、データ通信量を抑えるために、ゲームのオンライン対戦に必要なポートを閉じる対策をしています。 ぷららの利用者は、自分でポートの開放をする設定をしないとオンライン対戦ができません。 エラーコード:2110-3127 がでたら、Nintendo Switchの再起動 Nintendo Switchは基本はスリープでっていうことらしい 「再起動」を選択してNintendo Switch本体を再起動してください。 スイッチの有線接続ができないと悩んでいる人へ チェックリストをつくっておきます• Nintendo Switchはドックにささっていますか? ケースがあたって浮いていませんか?• 有線LANアダプターがスイッチのドックのUSBポートにしっかりとささっているのか?• イーサーネットケーブルは断線していないか?• 古いスイッチングハブを使っていないか?、つながっているか?• Wi-Fiルーター、プロバイダー、光回線が正しく動いているか? を確認してください。 IPアドレスを取得できませんでした Wi-FiルーターからのHDCPサーバによるIPアドレスのわりあてがうまくできなかったためにおきます。 家のWi-Fiルーター、スイッチングハブ、Nintendo Switchの再起動をしてください。 有線LANで接続すると回線が安定します。 無線LANは安定しません。 しかし、 ・アパート備え付けのWR8165Nが古く性能が低いものあること ・インターネット回線とそのプロバイダが、オンライン対戦に対応しているのか? という点が問題です。 特に、アパート備え付けのインターネット回線は、グローバルIPの割り当てがないことが多いので、オンライン対戦ができません。 できないようにしてあると思って良いでしょう。 安定したネット対戦ができる通信環境は、 ・光ファイバー回線を直に引いている ・回線速度が十分にでる、オンライン対戦ができるプロバイダと契約している ・Wi-Fiルーターは、PA-WG2600HP2等のような動作確認のとれているものを使い、適切に設定されている。 ・有線LANでゲーム機をつないでいる 以上の4点を満たしていなければ、なりません。 今一度確認してください。 情報が少ないのでアドバイスができません。 アパートでも、自分の名義で契約して、独自にNTTから光ファイバー回線を引いているのであれば、プロバイダが自分で選択できます。 アパートにあらかじめついているインターネット回線であれば、プロバイダの選択ができないことが多いのであきらめてください。 選択出来る場合は、ぷららを避けて、BBexcite、Asahiネット等メジャーなプロバイダを使うようにしましょう。 くわしくは、それぞれのサービスセンターに問い合わせてください。 最近は、どこのプロバイダも制限がきつくなっていて、YouTubeのライブ配信や、プライムビデオをガンガン見ていると、帯域制限を受けます。

次の