自称 悪役 令嬢 な 婚約 者 の 観察 記録。 「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。」引き下げました。|しきの活動報告

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 (レジーナブックス)

自称 悪役 令嬢 な 婚約 者 の 観察 記録

「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 」引き下げました。 2017年 03月27日 月 00:02 皆様、こんばんは。 しきです。 本日(3月27日)、0時をもちまして、「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 」を引き下げさせて頂きました。 今まで読んで下さった方々、本当に有難うございました。 そして、もし、まだ読み途中だった方、いらっしゃいましたら本当に申し訳ありません。 多くの方に読んで頂き、温かいお言葉までを頂けましたこの作品は、私にとってもとても思い出深いものになりました。 引き下げはとても寂しい思いでいっぱいではありますが、これからは書籍という新しい形で、皆様にお手に取って頂けるよう頑張っていきたいと思います。 皆様、本当に本当に有難うございました。 「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 」はサイトからはなくなりますが、私自身はちょこちょことお話を更新しつつ、小説家になろう様に出没するつもりなので、今後ともよろしくお願い致します。 また、連載を始めました『この世で1番美しいのは「王子です!」』の方、早速読んで下さった方々、本当に有難うございます。 前回の活動報告へのコメントもとても嬉しかったです。 これからもゆっくりめのペースではありますが、更新を頑張っていきたいと思っていますのでよろしくお願い致します。 追伸 余談ではありますが、「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 」実は明日(3月28日)で丁度連載開始1年でした。 また、かねてからいけるといいなと思っていた総合ポイント50000ptの壁を本日ギリギリで遂に超える事が出来ました。 とても良いタイミングでサイト掲載最終日を迎えられました事を感謝します。

次の

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。3(最新刊)

自称 悪役 令嬢 な 婚約 者 の 観察 記録

『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 』完結コメントへの感謝と引き下げについて。 2017年 03月12日 日 01:59 皆様、こんばんは。 しきです。 先日は、『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録』完結についての多くのコメント、メッセージ等、有難うございました。 本来であれば、お1人ずつにお返事させて頂くべきところなのですが、非情に有難い事に、頂いたコメントの中に番外編をというお言葉をたくさん頂きましたので、お返事の代わりに感謝の気持ちを込めて番外編を1話アップさせて頂く形にさせて頂く事にさせて頂きました(そんなもんより返事を寄越せという方、いらっしゃったらすみません!!)。 少しでも楽しんで頂けると良いのですが……。 とても嬉しいコメントを下さった皆様、本当に有難うございました。 さて、タイトルと最新話の前書きにも書かせて頂いたのですが、この度、『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 』が株式会社アルファポリス様から書籍化させて頂くお話が進んでおります。 それに伴い、3月27日午前0時をもちまして、『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 』は引き下げを行わせて頂きます。 私自身、引き下げに対してはとても寂しい気持ちで、初めは規約に反しない範囲で作品を残そう(それだけで読んでわかるような形の番外編を書き上げて載せる等)とも思っていたのですが、規範に反するかどうかの判断が難しい部分もあり、トラブルを避ける為にもという事で、担当して下さった編集さんともご相談させて頂き、完全引き下げという形にさせて頂く事にしました。 ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。 また、『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 』の引き下げを行う事で、小説家になろう様の方の作品が何もなくなってしまうのは寂しいので、また近々新作の方はアップしていきたいと思っております(具体的には3月27日までに)。 また、こちらの方もお付き合い頂けますと嬉しいです。 皆様、本当に有難うございました。

次の

「自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。」引き下げました。|しきの活動報告

自称 悪役 令嬢 な 婚約 者 の 観察 記録

『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 』完結しました。 2017年 01月29日 日 11:36 はじめましての方も、お久しぶりですの方も、いつもお世話になっていますの方もこんにちは。 しきです。 本日12時(予約投稿済み)の更新で遂に『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 』が完結しますのでそのご報告をさせて頂きます。 あっさりさっぱりネタメインで終わらせるつもりだった本作品ですが……いつの間にかちょっと楽しくなってしまい、結構な長さになってしまいました。 そんな中、無事完結を迎える事が出来たのは、本作にお付き合い下さった方々がいらっしゃったお陰です。 本当に有難うございました。 あ、後、もの凄く今更感がありますが、以前アルファポリス様で行われた第9回ファンタジー小説大賞で奇跡的に特別賞なるものを頂けたのも、日頃応援して下さった皆様のおかげだと思っています。 遅くなりましたが報告も兼ねて、重ね重ね御礼申し上げます。 今後についてですが、正直書きたいネタが溜まり過ぎていて、どれから手を付けようか若干悩んでおります。 方向性が決まり準備ができ次第、何かしらの連載は始めていきたいと考えていますので、もし見かけましたら、またお付き合い頂けると嬉しいです。 こんなダメダメな作者ではありますが、今まで本当に有難うございました。 これからも何卒よろしくお願い致します。

次の