クロスレイズ ステータス 意味。 UPUDATE

LINE: ガンダム ウォーズ攻略wiki

クロスレイズ ステータス 意味

キャラクターは戦闘に参加することでレベルアップ。 さらにキャピタル(CAP. )を消費することで、好みの能力を伸ばすことも可能。 そして、今作からの新システム「アビリティGET」を活用していくことで「あなただけのキャラクター」へと成長を遂げる。 キャラクターはレベルアップでステータスが上昇。 さらにキャピタルを消費して好きな能力を伸ばせる。 キャラクターの得手不得手に合わせて、スペシャリストに育て上げることも、オールマイティなキャラクターに育て上げることもできる。 スキルはステージ攻略中に使用できる特殊なコマンド。 ユニットの攻撃力を一回だけ強化できるスキルや、HP・ENを回復するスキルなど、いくつものスキルが存在する。 ここぞというときに使用してステージの攻略を有利に進めよう。 キャラクターには「キャラクターアビリティ」をセットすることができる。 スキルとは異なり、好きなアビリティをセットすることが可能。 キャラクターアビリティにはステータスの能力値を上昇させるものをはじめ、様々なアビリティが存在し、キャラクター育成の幅が広がる。 育成するキャラクターの特性にあわせて、アビリティを身につけさせよう。 ステージ中に「アビリティホルダー」と呼ばれる敵キャラクターが登場。 「アビリティホルダー」を撃破すると、そのキャラクターが所持しているアビリティを入手できる。 入手したアビリティは自軍キャラクターにセットすることができるので、より幅広い育成が可能となる。 1」というアビリティを持つ「アビリティホルダー」、オズワルド・ワーカーが登場。 このアビリティホルダーを倒したキャラクターが、「機械知識Lv. 1」を入手できる。 アビリティを入手させたいキャラクターで優先的に「アビリティホルダー」を狙おう。

次の

SDガンダム ジージェネレーションクロスレイズ 攻略Wiki

クロスレイズ ステータス 意味

SDガンダム GGENERATION(エスディーガンダム ジージェネレーション)シリーズ(通称Gジェネ)は、 歴代のガンダム作品荷登場するMS(モビルスーツ)やキャラクターで、自分オリジナルの部隊を編成して ガンダムの世界を追体験するウォー・シミュレーションゲームです。 同じくガンダムシリーズを題材としたウォー・シミュレーションゲームである『機動戦士ガンダム ギレンの野望』シリーズが 戦争全体を取り扱うリアリズム志向の戦略シミュレーションゲームであるのに対して、 本作はガンダムシリーズの個々の戦いを再現する戦術シミュレーションゲームです。 操作が比較的容易で、シミュレーションゲーム初心者でも楽しめるシステムとなっています。 また、作品ごとにオリジナル設定のモビルスーツやモビルアーマーが登場するのも特徴となっています。 今作では敵戦艦の艦載機機体の隊長機以外のみ捕獲できるようになっています。 敵戦艦艦載機はMSが戦艦外に出ている状態で母艦を撃破することで艦載機が降伏状態になります。 降伏状態のMSは自艦で回収する必要があります。 自軍戦艦(ゲスト部隊戦艦および遊撃グループの各ユニットでも可)で接近して捕獲コマンドを押して捕獲しましょう。 ステージ攻略完了時に捕獲出来ていないユニット、つまり白旗状態でマップ上に残された敵ユニットは捕獲できないので注意が必要です。 つまり 捕獲対象が艦載されている敵戦艦を最後に倒してしまうと捕獲が出来ません。 捕獲した機体は直接MSリストにははいりません。 編成画面で捕獲整理画面に行き捕獲機体の確保・解体の選択をする必要があります。 生産・開発に使う機体は確保し不必要な機体は解体して軍備増強にあてましょう。 サブフライトシステムの略です。 基本的に徒歩で移動するMSを目的地まで空輸する運搬機、輸送機と違うところは、MS単体で運用する為、強襲または、空中戦への応用が可能なこと。 本作品では移動距離を増加させるユニットになっている。 SFSは各戦艦にユニットやパイロット枠とは別に一番右側にSFS艦載枠があります。 ここにユニットのようにSFSを配置して戦闘につかいます。 SFSは地上用と宇宙用とがあり宇宙適性のものは地上では使えませんのでよく確認してください。 また SFSは地上適正しか持たないMSを宇宙で運用することもできる優れものです。 地上専用機を宇宙で使う際は宇宙適性のSFSを準備して戦艦に隣接した状態で待機させます。 その状態で地上専用機をSFSに搭載することで宇宙適性を得て宇宙での活動が可能になります。 SFSにユニットを乗せて移動する場合、SFSのみが移動力を消費し、搭載されているユニットの移動力は温存出来ます。 例えば以下のような形でSFSは移動力を実質ブーストさせることができます。 また、SFSへ搭乗して移動した後に攻撃することも可能。 最終的な命中率は武器の命中率だけでなくパイロットのステータスも大きく影響します。 武器により属性があり格闘武器の場合はパイロットの格闘のステータスが高い方が命中率に良い影響をあたえます。 また射撃武器は射撃・サイコミュ兵器は覚醒値により影響があります。 キャラクターの中には格闘値が高い代わりに射撃値が低いキャラクターなどもいます。 格闘値が高いキャラクターを移動力の低いMSなどに乗せてしまうと思うように格闘攻撃ができなかったり。 ましてや格闘武器を装備していないMSに乗せるなど宝の持ち腐れです。 運用するMSやキャラクターの能力をいかに引き出せるかがこのゲームの面白い所でもあります。 シナリオ攻略で苦戦したら一度MSとパイロットの組み合わせを考え直してみるのも良いでしょう。 再編成するだけで良い結果が得られるかもしれません。 また命中率は相手パイロットの反応値MSの機動力によって下がります、こちらのパイロットがいかに強かろうと相手の性能が遥かに上回る場合は大人しくLV上げをするか、数を撃ち込みあてる他ないでしょう。 戦闘前の準備、戦闘時において戦いを有利に進めるポイントについては、 にまとめています。

次の

FF14でキャラクター名の横にあるアイコン、オンラインステータスってなに?

クロスレイズ ステータス 意味

ブリッジクルーとは ブリッジクルーとは戦艦に搭乗させるキャラクターのこと。 搭乗人数「艦長」「副長」「通信」「操舵」「整備」「ゲスト」の合計6名。 それぞれのポジションは各ステータスが影響する。 おすすめブリッジクルー 艦長 艦長は全ての能力が影響する。 全体的に能力が高いキャラがよいが、その中でも 序盤~中盤は特にグループエリアの範囲が広がる指揮値が高いキャラがおすすめ。 終盤になると金策でCAPを簡単に稼げるようになるので、スキルを重視したキャラ配置がおすすめ。 「」 ステータスはイマイチだが、固有アビリティ「面壁九年・堅牢堅固」が非常に強力。 戦艦に乗せたキャラの中でアビリティが発動するのは艦長のみなので、カルタのアビリティを活かすためにも艦長に設定するのがおすすめ。 「」 指揮値がそこそこ高いのはもちろんだが、固有アビリティ「プリベンター」を持っているのが非常に優秀。 「 劇場版 」もおすすめ 指揮値が全キャラの中で1番高く、他の能力もバランス良く高いのでおすすめ。 副長 副長は補佐値の高いキャラほど、艦長の「射撃値」「格闘値」「守備値」「反応値」「覚醒値」に対する補正ボーナスが上昇する。 「」 ニキは、初期からいるキャラクターの1人。 戦艦連携の前に使用すれば、経験値を効率よく稼ぐことができるのでおすすめ。 「 第2期 」 補佐値が全キャラの中で1番高い! 通信 通信値は戦艦グループの「通信」ポジションにセットした場合、通信値が高いほど艦長の「射撃値」と「覚醒値」の補正ボーナスが上昇する。 「」 ミリアリアは通常とDESTINYの2人いるが、おすすめは通常。 ステは低いものの覚えるスキルが優秀。 「 劇場版 」 通信値が全キャラの中で1番高い! 操舵 操舵値は戦艦グループの「操舵」ポジションにセットした場合、操舵値が高いほど艦長の「反応値」に対する補正ボーナスが上昇する。 おすすめは「 劇場版 」 操舵値が全キャラの中で1番高い! 整備 整備値は戦艦グループの「整備」ポジションにセットした場合、整備値が高いほど艦長の「守備値」に対する補正ボーナスが上昇する。 おすすめは「 劇場版 」 整備値が全キャラの中で1番高い! ゲスト ゲストはステータスの中でも魅力値が影響する。 魅力値が高いほど艦長の「覚醒値」に対する補正ボーナスが上昇する。 さらに、 戦艦で敵を撃破した場合に獲得できる経験値が増加する。 おすすめは「」 魅力値が全キャラの中で1番高い! 補足 終盤は好きなキャラでよい このゲームでは、キャラを育成機能がある。 そのため、CAPを支払えばLvを無視してステータスをカンストさせることができる。 しかし、ステータスをカンストさせるには多額のCAPが必要になるので、初めはできるだけ初期ステータスの高いキャラを使いたい。 Gジェネクロスレイズの関連リンク.

次の