鬼滅の刃 柱 最強ランキング。 【鬼滅の刃】柱強さランキング!メンバー最強は誰!?

【鬼滅の刃】柱メンバー最強議論!強さランキングを考えてみる

鬼滅の刃 柱 最強ランキング

『鬼滅の刃』とは、作者の吾峠呼世晴 ごとうげこよはる さんによる少年漫画です。 2016年11月号より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始され、2020年1月現在、単行本が18巻まで発売されています。 アニメイトの週刊売上ランキングを独占したことも記憶に新しいです。 2019年にはアニメ化がされ、豪華声優陣のキャスティングで話題に。 芸能人の方でもハマる方が多く、朝のニュース番組『スッキリ』の特集で取り上げられ、大きな反響を呼びました。 『鬼滅の刃』の柱キャラなどをご紹介する前に、あらすじを確認しておきましょう。 舞台は大正時代。 貧しいながらも平穏に生きてきた炭売りの少年・竈門炭治郎 かまどたんじろう は、ある日、鬼に家族を殺されてしまいます。 そして唯一生き残った妹は鬼化してしまいます。 『鬼滅の刃』は、妹を人間に戻す方法を探すため、家族の仇を討つために鬼と戦う物語です。 『鬼滅の刃』の柱とは? 『鬼滅の刃』で欠かせないのが「鬼殺隊」と呼ばれる鬼を討伐する組織です。 鬼殺隊を率いるのは、産屋敷一族の97代目当主・産屋敷耀哉 うぶやしきかがや です。 23歳という若さにも関わらず、全鬼殺隊員から絶大な信頼を得ている人物です。 病弱で盲目なため、その傍には必ず妻か子供達が付き添っています。 鬼殺隊に入隊した隊士のことを我が子同然のように思っており、戦死した隊士の墓参りを毎日欠かさず行なっているキャラクターです。 主人公の竈門炭治郎も鬼殺隊に入隊します。 鬼殺隊には強さを表すための階級が存在し、上から順に「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」と10段階に分かれています。 階級ごとに討伐に赴く地域や対峙する鬼の強さを決めています。 より多く強い鬼を討伐した者は階級を早く上がれるみたいです。 『鬼滅の刃』の鬼って何? 『鬼滅の刃』に登場する鬼は、人食い鬼のことを指します。 鬼殺隊、ひいては人間の敵であり、この物語になくてはならない存在です。 この鬼を率いているのが鬼舞辻無惨 きぶつじむざん です。 千年前に最初に鬼になった人物で、鬼舞辻無惨の血を注ぎ込まれた人間が、その強力すぎる血に順応できれば鬼と化すようです。 鬼達には弱点があり、鬼殺隊が所持している日輪刀で頸を斬られたら塵となって消えること、日の明かりに照らされると燃えて塵となってしまいます。 また、鬼舞辻無惨の名前や情報を口にしただけで死んでしまうことも……。 徹底的に自身の情報を外に漏らさないようにしているのでしょう。 『鬼滅の刃』の鬼組織「十二鬼月」とは? ここからは『鬼滅の刃』に登場する柱をご紹介します。 「柱」とは、鬼殺隊の中で最も位が高いとされる剣士のことを指します。 鬼殺隊の階級は、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」よりさらに上で、実力を認められれば柱になれるみたいです。 鬼殺隊を支えているのは「柱」と言われているので、全員相当な実力の持ち主と言えるでしょう。 ちなみに作中で「呼吸」という剣術が登場するのですが、この呼吸法を会得しないと鬼とまともに戦うのが難しいとされています。 柱の中には自身で呼吸法を開拓している者が多く、柱のメンバーはそれぞれ戦い方が異なります。 それでは早速、柱である9名は一体どんな人達なのか、強さ順にご紹介します。 おっとり美人の女性隊士です。 彼女は柱の中で唯一、その身体の小ささから鬼の首を斬れないキャラクター。 鬼殺隊隊士の中では珍しく薬学に精通しているので、本人曰く、藤の花で鬼を殺せる毒を開発したちょっと凄い人らしいです。 物腰が柔らかく、いつも笑顔なので隊士達に慕われています。 よく「人も鬼もみんな仲良くすれば良いのに」と発言していますが、実は元柱であり最愛の姉・胡蝶カナエを鬼に斬殺されるという壮絶な過去を持ち合わせています。 この「人と鬼が仲良く」という願いは、姉・胡蝶カナエの願いでもあるので、妹の胡蝶しのぶが意志を引き継ぎ、姉と同じ柱になって鬼と戦い続けているようです。 しかし、主人公の竈門炭治郎に「いつも怒っている匂いがする」と見抜かれ、怒りの感情を持ち合わせていることを認めています。 原作にて、胡蝶しのぶは十二鬼月・上弦の弐と対戦後、敗北して死去しています。 非常に派手好きなキャラクターで、本人もキラキラした宝石や派手なメイクを施しています。 自称「祭りの神」だそうです。 素顔は非常に整っていてイケメン。 非常に人気なキャラクターの1人です。 実は元忍で嫁が3人おり、それぞれが本妻です。 ちなみに嫁が3人いるのは女好きというわけではなく、忍の里では一夫多妻制が普通であり、里長から相性などを考慮した3名の嫁が選ばれたそうです。 宇髄天元は元々忍の里の次期頭領として育てられていましたが、考え方の相違から嫁3人と共に里を抜けることを決意。 その後、鬼殺隊に入隊しています。 なお、現在は上弦の陸との戦いで、左目、左腕を失い戦うことができなくなったため柱を引退しており、隊士の育成に力を入れているようです。 柱最年少の14歳です。 容姿は年相応で幼く、髪は黒と毛先にかけて青のグラデーションになっています。 表情の変化が乏しく、常に眠たそうにしています。 基本的にぼーっとしていることが多く、周りにあまり興味を抱かないため、何を考えているかよく分からない不思議なキャラクターでした。 実は時透無一郎は、両親を10歳の頃に亡くし、双子の兄・有一郎と一緒にひっそりと暮らしていました。 しかし、11歳の夏の夜、兄の有一郎が鬼に殺されるという壮絶な過去を持っています。 その直後、記憶喪失に陥ってしまい、家族のことも兄のことも何一つ分からなくなってしまいます。 時透無一郎は、失った記憶を取り戻す日が来ることを願って鬼殺隊に入団したそうです。 最年少の柱である時澄無一郎は、全ての呼吸の始まりとも言われている「日の呼吸」の末裔。 そう考えると、2ヶ月で柱に上りつめた強さも理解できますね。 『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの中で一・二を争うお色気キャラクターです。 髪色が桜色と緑色のグラデーションになっており、その理由として好物の桜餅を大量に食べ過ぎていたため、珍妙な髪型になってしまったみたい。 元々は黒髪だったと発言していることから、相当な量の桜餅を食べていたのでしょう。 大変身体の発育が良く、胸元が大きく開いた服を着ているので、ファンの間では「乳柱」なんて呼ばれています。 甘露寺蜜璃は、恋柱の名の通り、大変惚れやすい体質で、ことあるごとに頬を赤らめています。 鬼殺隊に入隊した動機は、「ありのままの自分ができる、人の役に立つことがしたい」からだそうです。 というの、甘露寺蜜璃は筋肉密度が常人の約8倍もある大食らいな人物。 17歳のお見合いの時にお見合い相手から「君と結婚できるのなんて熊か牛くらいだ」なんて言われる始末だったようです。 しかし、その類稀な特殊体質も、産屋敷耀哉との出会いや人に必要とされる喜びを知ることによって前向きに捉えることができるようになったようです。 甘露寺蜜璃は可愛らしい見た目とは裏腹に、実は相当な剣の使い手。 愛刀はうねうねと曲がる彼女にしか扱うことができないとされる特殊な剣で鬼と戦います。 普段は片目が髪で隠れていますが、実はオッドアイ。 口元も包帯で巻かれているので素顔が確認できません。 伊黒小芭内は気難しい性格をしており、なにかと嫌味や皮肉をネチネチと言葉にします。 戦闘も相手をジワジワといたぶることが得意なのだとか。 ですが、冷静な判断能力も持ち合わせているため、戦闘のシーンでは適切な状況判断を下している面も見受けられます。 柱の中で孤立している風に見えますが、甘露寺蜜璃とは文通をしている仲でもあります。 ちなみに甘露寺蜜璃に関しては仲間以上の感情を持っており、いつもミニスカートを着用している彼女にソックスを贈ったり、彼女に近づく男に牽制したりと、意外と過保護な一面が垣間見えます。 特に竈門炭治郎に対しては非常に当たりがキツく、彼に修行をつける時に炭治郎の元気な挨拶に対し「黙れ殺すぞ」など発言しています。 甘露寺蜜璃と炭治郎が親しくしていると牽制することもあります。 剣の太刀筋も大変珍しく、甘露寺蜜璃の剣本体が曲がるのに対し、伊黒小芭内は太刀筋が蛇のように曲がります。 太刀筋は簡単に読めるものではないので、戦闘の際には大きな武器になりそうですね。 冷静沈着で口数が少なく、何を考えているのかいまいち読めないキャラクターです。 冨岡義勇は炭治郎の兄弟子でもあり、鬼殺隊に入隊する道を差し伸べてくれた人物でもあります。 実は口数が少ないのは話すことが嫌いなためらしく、コミュニケーションを取ることが得意ではないようです。 その様子を蟲柱の胡蝶しのぶに「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と指摘されています。 それに対して「俺は嫌われてない」と反論するものの、その後に行われた柱合会議においても皆とは離れたところで1人佇んでいる描写がありました。 そんな冨岡義勇にも悲しい過去があります。 冨岡義勇がまだ鬼殺隊に入隊する前、入隊する最後の難関・最終選別を受ける時に、同じ水の呼吸会得者で同期の錆兎 さびと が自分や同じ最終選別を受けた隊士を庇って鬼と1人で戦い、殺されてしまいます。 そのことから、「俺は水柱じゃない」と公言しており、その傷の深さは相当なものだと伺えます。 鬼を滅するという強い覚悟を持ちながらも鬼である竈門禰豆子 かまどねずこ を生かし、炭治郎を鬼殺隊へ引き入れた冨岡義勇は、実は誰よりも優しさを持った人物なのかもしれないですね。 幼い頃から身体が丈夫であったため、良く母親から「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」と教えを受けて育ちました。 その教えのおかげか、非常に使命感が強く、弱い者を守ろうという思いが人一倍強いです。 実は父親も元炎柱だったらしく、幼い頃は父親から情熱的な指導を受けて育ってきましたが、母の死を境に父親が酒に溺れてしまいます。 以降は、家に保管されていた指南書を読み込んで柱まで上り詰めた、努力の人でもあるようですね。 非常に面倒見が良く、誰に対しても分け隔てなく接していますが、その修行は大変厳しいとのこと。 弟子入りした者が皆逃げてしまい、後任は居ません。 なお、現・恋柱の甘露寺蜜璃は、元・煉獄杏寿郎の弟子だったみたいですよ。 実は煉獄杏寿郎は、上弦の参の鬼との戦いで命を落としてしまいます。 それも鬼をあと一歩の所まで追い詰めたのですが、夜が明けるタイミングで鬼がその場から逃げてしまい、取り逃してしまいます。 しかし、後継になるであろう竈門炭治郎やその場にいた人間を誰一人死なすことなく守り抜いた煉獄杏寿郎を労うファンが大変多いです。 柱としては最初に命を落としてしまいますが、その存在はしっかりと皆の心に刻まれていることが伺えます。 非常に短気な性格で、初登場時に竈門炭治郎と対峙した時には「知性も理性もなさそう」と思われてしまいます。 しかし、それとは対照的に産屋敷耀哉など、自身が忠誠を誓った相手には敬意を払う理性的で常識人な面もあります。 実は炭治郎の同期で、鬼殺隊員の不死川玄弥 しなずがわげんや とは兄弟であるものの、それを頑に認めようとしません。 元々兄弟仲は良好で、不死川実弥は7人兄弟の長男でした。 父親は刺殺されており、母親と兄弟の8人で生活していたのですが、ある日の夜、母親の帰りが遅いと探しに行った不死川実弥が留守の間、残った玄弥達兄弟が鬼に襲われてしまいます。 なんとその鬼が母親だったのです。 戻った実弥は母親だとは知らず、襲ってきた鬼と格闘の末、鬼である母親を殺してしまいます。 結果、玄弥以外の兄弟は死に、実弥は母親を殺し、動転した玄弥に「なんで母ちゃんを殺したんだよ!人殺し!!」と罵声を浴びせられます。 不死川実弥と不死川玄弥の顔や体の傷はこの時についたものです。 不死川実弥は、鬼を連れている炭治郎のことを認めようとせず、会えばすぐに対立してしまうことから、一度否定してしまったものはなかなか覆さない強い信念があるように見受けられますね。 いつも数珠を手に持ち、お経を唱えています。 柱一身体も大きく、腕相撲も1番強いですが、すごく涙脆い性格なので、いつも何かにつけて涙を流しているところをよく見かけます。 盲目で目が見えてはいませんが、そのせいで戦闘力が落ちるわけでもなく、むしろ鬼殺隊最強とも言われています。 柱の中では1番最年長、最古参であり、加えて産屋敷耀哉から絶大な信頼を置かれていることから、柱が集まった時にはリーダー的ポジションで議論の進行を務めていたりします。 そんな悲鳴嶼行冥の過去も他の柱に負けず壮絶です。 お寺に住んでいた悲鳴嶼行冥は、孤児を引き取り一緒に生活していました。 そんな中、一人の孤児が日が暮れる前に寺に戻るという言いつけを守らず、鬼と遭遇してしまいます。 命乞いをした孤児は、寺の在り処を鬼に伝えてしまいます。 鬼の襲撃に次々と命を奪われる孤児達に、必死に側を離れるなと訴えかけますが、盲目の悲鳴嶼行冥に子供が守れるとは皆思わず、勝手に側を離れて殺されてしまいます。 唯一、言いつけを守った孤児が一人いて、この子を守るために鬼に素手で立ち向かい必死に守り抜きます。 しかし、その孤児も幼かったため混乱しており、本当は鬼が子供達を殺したのにも関わらず、全て悲鳴嶼行冥がやったと供述してしまいます。 罪に問われ独房に入れられた後、産屋敷耀哉によって釈放され、鬼殺隊に入隊して柱になります。 主人公の竈門炭治郎と妹の禰豆子のことも最終的には認めてくれるので、愛に溢れた人なのでしょうね。

次の

【2020】鬼滅の刃最強ランキングTOP23徹底考察まとめ!鬼殺隊・柱・上弦の鬼でどのキャラが一番強い?【強さ議論最新版】

鬼滅の刃 柱 最強ランキング

まずは柱について紹介していきます。 「柱」というのは、【鬼滅の刃】の物語で登場する剣士たちで鬼殺隊の中で最も強いといわれています。 現在、柱は全員で9人いてそれぞれの特性が違うんです。 鬼殺隊はみんな呼吸というもので技を出すんですけど• 炎の呼吸• 蟲の呼吸• 音の呼吸• 風の呼吸 など様々な種類の呼吸があります。 ちなみに、主人公の炭治郎は 水の呼吸でしたね。 また鬼殺隊の「柱」は他の鬼殺隊に比べてずば抜けて強いです! 炭治郎たちが倒せなかった鬼をあっという間に倒してしまいますからね。 柱の強さランキングトップ9を紹介! それではさっそく「柱」の強さをランキングで紹介していきましょう! まずは第9位から。 力があまり強くないぶん、胡蝶しのぶは 毒で鬼と戦うんです。 胡蝶しのぶの刀は細くてフェンシングの剣のような形をしているんですけど、刀に 調合した毒を塗る事で鬼を殺す事ができちゃうんですよ。 しかも、胡蝶しのぶの薬の調合は必ずといっていいほど効き目があって、鬼を倒すだけじゃなく剣士たちの治療薬も作れるレベルです。 呼吸法は 『蟲の呼吸』だけど、薬を扱う天才なんじゃないかな~と思いますよ。 第8位 煉獄杏寿郎 煉獄杏寿郎は、これから始まる劇場版 【鬼滅の刃ー無限列車編ー】の主役といっても過言ではないでしょう。 何事にも熱血で、努力を惜しまない剣士ですね。 しかも、煉獄杏寿郎は代々 炎柱を受け継いでいて武術や体術でもかなり優秀な剣士のようです。 アニメ版の【鬼滅の刃】ではあまり登場しなかったので、映画での活躍が楽しみですね。 第7位 宇髄天元 宇髄天元はもともと 忍者から鬼殺隊の柱になった剣士でした。 身長がものすごく大きくて、 180㎝もあるみたいです。 しかもとても筋肉質なので大きさが際立ってみえますね。 宇髄天元は、伊乃助と同じく二刀流の攻撃をします。 また、忍者だったため隠密行動が得意。 呼吸は「音の呼吸」で、切るというよりも爆発攻撃が多いですね。 宇髄天元は、上弦の陸との戦いで勝って 100年ぶりの快挙を遂げるのですが、鬼の攻撃で毒を食らってしまい片目が見えなくなってしまいます。 片目を失明してからは、鬼殺隊の指導をするポジションになりました。 第6位 井黒小芭内 伊黒小芭内は常に白蛇を首に巻き付けていて、オレンジとグリーンのオッドアイが特徴的ですよね。 筋肉はあまりないんですけど、思いっきり炭治郎を抑え込むシーンがあったので実はとてつもなく怪力なのかもしれません。 呼吸法は「蛇の呼吸」で、ウネウネと 蛇のように動く刀で鬼を確実に倒す事ができます。 まさに 蛇が獲物を捕まえるときのような技ですよね。 もともとは 双子で有一郎という兄がいたのですが、兄の有一郎は 鬼に襲われて亡くなってしまうんです。 そして、無一郎はもともと「霞の呼吸」の持ち主なのですが兄を失った悲しみから「日の呼吸」を習得します。 また、いつもぼーっとしていたのは実は過去のトラウマが原因で記憶を失っただけだったんです! 時透無一郎は上弦の伍と戦いますが、過去の記憶が戻ってからは凄まじい攻撃力で強いはずの 上弦の鬼を倒してしまうほど。 第4位 不死川実弥 不死川実弥は『 稀血』と呼ばれる、鬼を惹きつける特殊な血を持っています。 『稀血』の魅力は最強で、鬼がふらついてしまうほど。 不死川実弥は「風の呼吸」を持っていて、鬼の中でもかなり強いと言われる上弦の壱と戦っていましたね。 上弦の壱はかなり強いので、不死川実弥はケガを負ってしまいます。 しかしケガを負っても攻撃を続けるくらい強かったですね。 もともと筋肉の作りが特殊で 1歳で15キロの石を持ち上げてしまうほど。 また、甘露寺密璃の刀も特殊ですよね。 刀なのにヒュルヒュルとリボンのように曲がり、素早い動きで 敵をバラバラに刻んでしまうのです。 ちなみに、甘露寺密璃の呼吸法は「恋の呼吸」で技も『初恋のわななき』など、他の剣士たちと違って乙女チックですね。 第2位 富岡義勇 【いよいよ来週発売!! 一見ドライな人に思われがちですが、実際は物凄く心が優しいんですよね。 炭治郎と初めて会った時も、 妹が鬼になり家族も失った炭治郎に対して冷たい言葉を言い放っていましたが、心の中では 「泣きたいよな。 何もかも投げ出したくなるよな」と炭治郎の気持ちを理解していました。 しかも富岡義勇は炭治郎と同じ「水の呼吸」を使っていて、炭治郎と同じく鱗竜の元で修業をしていましたね。 いつも「可哀想に」と言いながら涙を流していますが、鬼との戦いになれば他の柱とは桁違いの力を発揮します。 悲鳴嶼行冥は 目が見えないのですが、 心眼があるので観察力が鋭く精神的にも強いので柱というよりも師匠のようなイメージが強いですね。 鬼滅の刃の柱ランキングトップ9位まとめ 以上、【鬼滅の刃】の柱で一番強いのが誰かをランキングで9位から紹介しました! 悲鳴嶼行冥はやはり最強ですよね。 体の強さだけではなく、心の強さも一番強く感じました。 鬼滅の刃もそろそろ終盤に差し掛かっていますが、どのような展開になるのかまだまだ分からないところですよね。

次の

【鬼滅の刃】十二鬼月最強ランキングTOP10!|まんが人気考究

鬼滅の刃 柱 最強ランキング

【『鬼滅の刃』TVアニメ化決定!!!】 ご声援のおかげでついにアニメ化が決定しました!! キービジュアル第一弾も到着!炭治郎と禰豆子のアニメでの姿をお披露目です。 本日リニューアルオープンした公式サイトでも公開中!今後の新情報も随時発信、こちらからどうぞ!! 柱より下の階級の者たちは恐ろしい早さで殺されてゆきますが、彼らは違います。 鬼殺隊を支えている『柱』たち。 今回はこの柱メンバーの最強ランキングを勝手につけてみましたので、ご紹介します! >> はこちらか ら スポンサーリンク パッと読むための目次• 産屋敷一族は代々、神職から妻をもらうことで授かった子の寿命は延びましたが、それでも30歳まで生きられません。 声を聞いた者の心を落ち着かせ、高揚感を与えられます。 歌手の宇多田ヒカルさんが該当します。 性格は穏やかで冷静、公平です。 身体が弱く、戦闘はできないですが余命わすがの時点で妻・あまねと子供2人を巻き添えにして、鬼無辻の目の前で自爆し死亡しています。 その際、鬼無辻の再生を出来る限り遅らせるためにマキビシのようなものを混ぜ自爆したようです。 柱ではない為、ランキングからは除外しています。 柱は、呼吸の使い手の名称が名前についています。 現在では、炎柱・音柱・恋柱・岩柱・霞柱・蛇柱・水柱・蟲柱・風柱で成り立っており、空きがでるまでは9人しかいません。 また、これ以外にも呼吸はいくつかあり、日の呼吸が全ての呼吸のはじまりで、炭治郎や善逸が使う、火の呼吸や雷の呼吸などもあります。 現時点では、死亡した柱もいますが、それも含めてランキングしていきたいと思います。 スポンサーリンク 9位 蟲柱・胡蝶しのぶ【死亡】 WJ41号、本日発売です! 『鬼滅の刃』第125話がセンターカラーで掲載中!! ぜひチェックを! 今週のアイコンは、 季節の変わり目に風邪を引かないように…! 鬼殺隊の頼れる看護人!? 鬼の弱点である藤の花から精製した毒を使ったた戦い方をします。 刀の鞘の中で調合を変えます。 上弦の鬼に毒が通用するかどうか不明でしたが上弦の弐・童磨(どうま)と交戦しました。 童磨も驚くほどの速さでしたが敵わず「地獄に堕ちろ」という言葉を残し童磨に吸収されました。 姉も童磨に殺されています。 玄弥とは不仲です。 風のように速く、スタミナもあります。 顔面・身体には無数の傷があり、好戦的でダメージを負っても中々倒れないという、敵からしたら厄介なキャラクターであると考察しました。 おはぎが好物であり、お館様の死には涙を流し、とても傷つき救えなかったことを悔しがっている様子でした。 7位 蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない) 今週の鬼滅の刃、以前の蛇柱さんのいやーな台詞から、仲間の訃報を受けてのこの二コマで株を爆上げさせるこの作者の手腕よ。 目はオッドアイです。 恋柱・甘露寺と仲良くする男を見ると近付くな。 と言います。 甘露寺と伊黒は文通しています。 炎の呼吸を伝え継いできた剣士の名門、煉獄家の長男です。 明るく前向きな性格で天賦の才とたゆまぬ修練で磨きぬいており、技の威力は数十トンあろうかという列車横転の衝撃を緩和させることができる程です。 面倒見も良く、指揮官としても有能であり、鬼殺隊の中でも信頼があるようでした。 下弦の月を討伐の際、傷つきながら命をかけて乗客の人々を守る禰豆子の姿をみて、柱の中で一番はじめに「彼女を鬼殺隊の一員として認める」としてくれました。 奇しくも、上弦の参の猗窩座(あかざ)に戦闘直後に急襲され、やられてしまいましたが、他の柱も煉獄の死を驚いていたことから、相当強いと予想できます。 5位 音柱・宇髄天元(うずいてんげん) 鬼滅の刃から宇随天元。 鬼滅やりたいなぁと思ってたんだけどショタ祭りだったからうーんって思ってたところにこのお方の登場だった。 超好き。 でも多分死ぬ。 この時代には珍しく忍者の子孫であり、次世代の頭領として育てられたが厳しく、訓練の際に9人の内7人の兄弟を失います。 攻撃も、音を伴い爆発させて繰り出します。 いままでに7人の柱を倒してきた上弦の陸・妓夫太郎、堕妃兄妹と戦い、左目と左手を失いながらも倒しています。 宇随天元は突破口となったのです。 主人公・炭治郎のことも、とても可愛がっています。 4位 霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう) 彼が僕の推しの時透無一郎くんです口が悪いけどちゃんと守るめっちゃいい子ですみんな鬼滅を読みませうあと僕はこれからヤマタケのことを「時透くん」と呼びます — 道化師Starry Children StarryChildren 風の呼吸の派生である霞の呼吸の使い手である、時透無一郎。 炭治郎よりも歳下で小柄な美少年です。 日輪刀の色は白です。 刀を握ってわずか2ヶ月で柱に入った天才と、音柱・天元に言わせるほどです。 ぼーっとしてる性格ですが、当初は双子の弟で、双子の兄が亡くなったことをきっかけに鬼殺隊に入ることとなります。 長い期間記憶喪失で、お館様が支えとなり一緒に頑張ってきたようです。 また、上弦の鬼を最初から最後まで1人で倒したのは、作中では初めてとなります。 スポンサーリンク 3位 恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり) 【『鬼滅の刃』コミックス最新刊発売まであと1週間!! ムチのような極めて薄く柔い特殊な刀を使います。 上弦の肆である半天狗(はんてんぐ)とほぼ一人で戦闘したキャラクターです。 半天狗の攻撃範囲と威力はすさまじく、それを捌くことが出来る恋の呼吸。 彼女は生まれつきの特殊な肉体を持ちます。 一歳になる頃には、15㎏の漬物石を持ち上げました。 上弦の攻撃をもろに受けても瀕死にならないほど頑丈で、特異体質です。 技の速度は音柱・天元より上回っています。 半天狗とほぼ一人で互角に渡り合い、致命傷なく帰還しました。 関節の可動域の広さ、他の部位も非常に柔らかく、動体視力も常人ばなれしています。 心身共に強く、鬼に対しては毅然と「私はいたずらに人を傷つける人には きゅんとしないの」と言っています。 そしてよく食べます。 柱で一番の大食いです。 桜餅は特に好物です。 基本よく食べるキャラクターは強い傾向にありますので、女性キャラクターといえどあなどれないとして、3位にランクインです。 ちまみに恋柱の訓練の柔軟は、ほぼ力技だったようです。 我妻善逸役:下野紘 嘴平伊之助役:松岡禎丞 冨岡義勇役:櫻井孝宏 音楽:梶浦由記、椎名豪 梶浦さんと椎名さん、楽しみです! — 近藤光(ufotable) hikaruufo 水柱・水の呼吸の使い手です。 炭治郎が初めて出会った鬼殺隊士であり一話目から登場しています。 義勇の日輪刀の色は深い水色です。 冷静沈着で感情をあまり表に出しません。 でも最近では天然なところもジワジワと出てきています。 ちなみに風柱・実弥には嫌われているが義勇は懐に風柱・実弥の好物、オハギを懐に忍ばせておこうかと思う。 と炭治郎にいうほどに仲良くなろうとしています。 誰かとめてあげてください。 炎と水の呼吸の柱は、どの時代にも必ず入っていたという通り、柱の中でもトップクラスの呼吸だと言えます。 そして、10代という若さで柱になったことから、これから伸びしろがあると想定しましたが禰豆子が人を襲った場合、その場で炭治郎が禰豆子を処分し、その責任をとって炭治郎も自害し、並びに彼女らを鬼殺隊に手引きした元柱で炭治郎の師匠である鱗滝左近次・冨岡義勇の両名も腹を切ることとなっています。 盲目の巨漢です。 いつも数珠をジャラジャラと鳴らしながら泣いています。 「最も重要なのは体の中心…足腰である 強靱な足腰で体を安定させることは 正確な攻撃と崩れぬ防御へと繋がる」しています。 訓練は滝行丸太の岩を押して移動するというシンプルなのです。 悲鳴嶋と玄弥は、反復動作を使うとき、怒りや傷みを思い出すことにより体温と心音を、上昇させています。 また音柱・天元からは得体の知れない強さを持つとも言われています。 体系と岩の呼吸という印象と、お館様の自爆直後すぐに出てきた戦闘描写をみるとパワータイプのキャラクターかと思います。 悲鳴嶋は過去に寺で身寄りのない子供達と住んでいました。 皆、血の繋りこそ無かったが仲つむまじく助けあって家族のように暮らしていました。 しかしある夜、言いつけを守らず子供が鬼と遭遇。 自分が助かるために悲鳴嶋と8人の子供を鬼に差し出しました。 寺は藤の花の香を焚いて守られていたが子供は香を消して鬼を招き入れました。 最初に4人の子供が殺され、残る3人の子供は目の見えない悲鳴嶋の言うことを聞かずに逃げ、殺されました。 当時は悲鳴嶋自身、やせ細っていて気の弱い盲目であった悲鳴嶋をみて子供なりの判断であったと語っています。 しかし一番歳下の四歳の沙代は悲鳴嶋の後ろに残りました。 沙代を守るため必死に戦いました。 この時に自分の持つ強さに気付いたそうです。 夜が明けるまで鬼を倒し続け、山ほどのものを失ってまで沙代を守ったが朝になり鬼の遺体の姿がなくなった頃に駆けつけた者に沙代は「あの人は化け物。 」「みんな、あの人がやった」「みんな殺した」と語りました。 悲鳴嶋は子供だからパニックになっていたのであろう。 と語っています。 胡蝶一家が鬼に襲われた時に、助けにきたのは悲鳴嶋であり、胡蝶姉妹を助けたのは悲鳴嶋であった描写が出ました。 また空いた穴に誰が新たに柱となるのかも見どころになりそうですね! 鬼舞辻無惨や残りの上弦を誰が倒すのかが気になりますね! いかがでしたでしょうか? ぜひ、みなさんも自分の思う強さランキングを考えてみて、比べてみたりして作品を楽しんでいただければと思います。 吾峠呼世晴先生のジャンプでの巻末コメントは毎週「クスッ」とするような事ばかりなので是非、見て楽しんでください。 最後まで読んでいただきありがとうございました! >>「」はこちらから.

次の