パワプロ エフェクト。 パワプロ2018 攻略

【パワプロアプリ】オリジナル変化球とオリストの査定と一覧

パワプロ エフェクト

もくじ• 新球種開発とは? 「新球種開発」はメニュー画面の左から行えます。 オリジナル変化球が作成可能で、サクセスやマイライフなどで使えます。 オリジナル変化球とは、 「爆速ストレート」や「ラッカセイバー」みたいな独自の名前が付いた変化球の事です。 自由自在にカスタマイズできるので、自分だけの変化球が作れます。 サクセスでは、 鞍馬の固有イベントで習得が可能です。 「浮き上がるストレート」が作りたい場合は、 ストレート系でライジングを選んでください。 試し投げが出来るので、理想の変化球が出来るまで調整しましょう。 なお、各球種には「増減幅」があるので、 球種ランクが100以下になるようして下さい。 「ロゼルージュでバラが出たり、爆速ストレートで煙が出る」みたいな感じです。 パワショップで買えるものもあるので、余裕があれば購入を推奨します。 まとめ 新球種開発では、よりオリジナル選手の特徴を出すことが出来ます。 パワフェスやサクセスでも、 強い投手はオリジナル変化球を持っていますからね! 必殺の一撃になるような変化球を開発し、サクセスやプロの舞台で活躍させましょう。

次の

パワプロ全般【打撃のコツ】~中級者向けアドバイス~

パワプロ エフェクト

冥球島同様、試合6回のみのサクセス• 試合はプレイヤー側が必ず後攻で、延長10回から前の回の最後の打者とその前の打者を一・二塁に置き、無死一・二塁から打順を変えずに改めてプレーを開始する特別延長戦方式で最長延長15回まで行う• 2~4回戦は試合終了後に任意の場所にうろつくことになり、経験点を得たりやる気が変動したりする。 チーム内に特定の組み合わせのキャラがいるとコンボイベントが発生し、追加で経験点やコツを取得できる• 試合はフルイニング操作ではなくオート進行で、点差や出塁状況に応じて攻撃、守備を場面場面で操作する方式 3点以上リードすると点差が詰められるまで操作できなくなるためチームメンバーが弱いと勝手に炎上し追いつかれやすい ので後述の仲間を増やすためには対策が必要になる• 対戦相手はラウンドに応じてランダムに選出されたチームの中から選ぶため必ず戦いたいチームと対戦できるとは限らない ただし、助っ人システムを使用することで特定のチームを出現しなくすることは可能• 勝ったらアイテム・マネージャー 対戦相手のチームにいる場合 ・キャプテンの選手、点差に応じてキャプテン以外の選手を任意で選択して獲得可能 1点差でキャプテンのみ、2点差で他に1人、3点差で更に1人の最大3人。 なお引き分けた場合は敗退扱いになる• 選手を仲間にした時に経験点やコツをもらえる• ゲーム前に過去に仲間にした選手やマネージャーと連絡を取って助っ人として仲間にしたり、過去に獲得したアイテムを持ち込める マネージャーは以前のプレイで仲間にした中から全員を任意で選べるが、助っ人選手はランダムで選出された中 最大11人 から選ぶため狙った選手を仲間にできるとは限らない ここで連れて行った選手及びマネージャーがいるチームは出てこなくなる 例えば九十九を助っ人にした場合あかつき大附属が出現しなくなり、そのプレイで猪狩兄弟や四条澄香を仲間にできなくなる• 仲間にしたキャラなどは図鑑に登録され、図鑑の完成度によって最初に連れていける助っ人選手の人数が増える 最大4人• 前の試合で先発した投手はお疲れ状態になり使い物にならなくなるため連投はほぼ不可能(主人公は例外でお疲れ状態にならないため連投可能)• 仲間にも経験値があり試合で経験を積みレベルアップする 最大10まで 初期状態はレベル1で加入するため敵として登場した時より遥かに弱体化した姿 D以下の能力しかない友沢など で仲間になるがレベルを上げると過去作に登場した時よりも強くなる選手もいる• 使わなかったアイテムや仲間にできる選手のレベルは次回プレイ以降にも引き継がれる この仕様があるので周回前提のプレイとなる• 2~4回戦のいずれかで強烈な風が吹く台風が発生する。 台風が発生した時は獲得経験点が倍になる• 試合前にアイテムを持ち込むことができ、味方の基礎能力底上げや相手の妨害が出来る• マネージャーをベンチ入りさせることでチーム全員に青特殊能力を付与したり相手全員に赤特殊能力を付与したりできる• だが野手の場合基本能力はGとFのみで非常に弱く、試合に勝ち続けてもロクに能力もあがらない。 特に二遊間の守備力が低いのは致命的なため、まず彼らに頼らずにスタメンを埋められるようになることが最初の課題になる。 投手はたまにそこそこの能力を持つ選手も登場し、前述の連投不可の仕様もあるため序盤の繋ぎ程度に使えないこともない。 捕手は稀にデフォルトでキャッチャーCをもっている選手がいるため、能力の低さに目をつぶれば序盤は有用 サクセスキャラはレベルが低い内はキャッチャー能力も低いことが多いため。 たんぽぽ製作所 99 嶋田 嵐山美鈴 99に登場した弱小零細企業。 2016のサクセス本編にも登場するのだがなんと全国大会の対戦相手となっている。 今回は有田も柴田も反町もおらず嶋田と美鈴しか仲間にできない。 嶋田は激戦区のサードしか守れないのは難点だが、育て上げるとB4つにA1つ、AH持ちと非常に強力な能力となる ちなみにサクセスの方では始めから超強化された状態。 今までのシリーズでは平凡な能力だっただけに別人のような変化を遂げている。 美鈴は不足しがちな敏捷を底上げしてくれるので、バランス型の野手育成ならマネージャーはほぼ彼女一択。 妨害スキルは相手の調子を好調以上にさせないものであり、ご機嫌が最大の状態だと全員絶不調+魔物効果とかなりえげつない。 ちなみに美鈴は猪狩が唯一惚れた女性でもあり、その猪狩を軽くあしらう相当な実力者でもある。 恋々高校 9 早川 七瀬はるか 女子のみで構成されたチーム。 モブは髪型のみ女性で他は男のものだが エースのあおいちゃんは大したことなく、野手の能力も非常に低い為相手としてはかなり弱い方。 試合前の因縁イベントが起きると4回戦まで この戦力のまま勝ち上がる。 ぶっちゃけいいカモである。 あおい自身はマリンボールをはじめとした2種類の変化球は優秀だが中継ぎ投手一人しか仲間にならないのは痛い。 マネージャーのはるかの能力は相手にアイテムをせびるもの。 それだけでも優秀だが野手にAHPHを付与してくれたりかなり強い。 ただし底上げする能力は変化球のため、野手は彼女を選びにくい。 イレブン工科大学 11 橘 仲居 4回戦までの相手でパワプロ11が初出となるチームはこのチームのみなので、試合BGMが実質的に専用BGMとなっている。 パワプロ11では対戦相手として登場しないため対戦相手として登場するのは初。 今作のみずきちゃんはおなじみクレッセントムーンに加えてスライダーを所持しており、育て上げれば強力な選手になるがレベルが低いうちはかなり使いにくい。 仲居はメインセカンドでは唯一となるPH持ちで、守備力もまずまず高くサブポジを守らせても能力が落ちないため割と有用。 だが原作ではA160もあったパワーがなぜかBランクで頭打ちとなるため、最終的な能力は若干物足りない。 エラー持ちなのもややネック。 ちなみにサッカー部の面々は(試合前にサッカーへの言及があるにも関わらず)一切出てこない。 実質モブ選手の石野・紙山・波佐見は仕方ないにしても、せめて軽井沢が登場してくれれば1回戦で二遊間を揃えられる相手として重宝されただろうに…。 バス停前高校 13 田中山 冥球島における聖マリアンヌ枠。 田中山共々チームの紹介文での扱いが酷い。 試合時の登場シーンでてくてく行進する姿は十中八九15のてくてくテックを意識しているのだろう。 コナミは妙なところで気合いを入れたがる。 前述の通り相手としてはかなり弱い…のだが田中山は実はとんでもないポテンシャルを秘めており、ショートとして使わせるとなんと 今作最強のショートと名高い友沢や風薙を上回る守備性能を誇るのだ。 つまりショートとして最強の守備性能を持つ選手である。 守備力は落ちるがセカンドも守れ、打撃能力も特別高い訳ではないが低い訳でもなく野手としては目立った欠点がなく使い勝手がいい。 一人しか補強できない、勝利後の加入時のコツが弱いのも相まって助っ人ででてきたら真っ先に仲間にしたい選手の一人だと思われる。 総合的には友沢の方がショートとしては優秀だが、助っ人として呼んだ選手がいるチームは出現しなくなること、また助っ人で仲間にした場合加入時のコツを教えてもらえない仕様上友沢は助っ人に呼びにくいという事情もある。 反面投手としてはフォーク1種類のみで、コンボも弱いと言わざるを得ない。 総じて、サクサク勝ち進むならお勧めだが主人公を本気で育てたいときはお勧めできない選手といえる。 なお、田中山はサクセス本編でも登場し、草野球編ではチームメイトにすることも出来るので内野守備強化にどうぞ。 やはりモブは例にもれず ry エースの太刀川は初期能力が優秀、特殊能力が優秀、最後まで育てると三方向で総変化量が12、申し訳程度にサードも出来る…と非常に優秀な選手であり、矢部と並んでパワフェスの最強選手は?と言われたら彼女の名前が上がるほど。 他の野手たちもキャッチャーBを持ちセンターラインの守備もこなす小鷹、メインファーストにしては非力だが俊足好守で多数の青特殊能力を持つ川星、PHを持つスラッガーで外野も守れるサード大空、AHを持ち勝負強くサブポジも豊富な外野手美藤…と多士済々。 しかも5人で全てのポジションをこなせる為、空いたポジションに補強…といった使い方もできて非常に便利。 是非とも倒して仲間にしたい相手の一つ。 ラグナロク分校 2013 火野 水野 鋼 草野 矢部門 獲得経験値は一回戦の中で最も高く、仲間になる選手も幅広いポジションから選べるのだが…。 火野は育て上げたらミートパワー走力全てAでAH広角を持つ非常に優秀な選手になり、さらに村雨とのコンボイベントも強力、と非の打ち所の無いように見える… ……のだが レベルを上げても捕球Gでエラー持ちが一切改善されない為、DH制のないパワフェスでは非常に使いにくい。 2016では捕球G以下のキャラがボールを落とす確率が半端なく、火野も例に漏れずよく落とす。 落球や後逸で長打の被害を更に大きくしてくれる。 彼のところにボールが来たら諦めよう。 矢部門も捕球Gでエラー持ち、草野は捕球こそFなものの、ギリギリ20で落とす時は落とす…。 ただ矢部門はファーストで送球を受ける分には捕球Gの影響が少ないので、火野よりは守備面での不安は少ない。 逆にサブポジの二塁と外野としてはほぼ使い物にならないと言っていいが。 投手では鋼は安定した能力で優秀だが、水野はレベルが低いとはっきり言って使いづらい。 このように鋼以外癖が強い面子揃いだが、野手陣は守備が壊滅的でも打撃力の高さは確かなため、エラーを許容し取られた分取り返す攻撃重視で挑むなら選択肢としては有り。 癖がかなり強いため意見が分かれやすいチームとなっている。 〇どちらに転ぶ? 同胞対決 パワフル高校 アプリ 星井 宇渡 小田切 Ver. 06のアップデートで追加されたチーム。 ただし、現在は新たに追加することは出来ない。 パワフル系列としてアプリ版のパワフル高校が参戦。 試合前のイベントによると星井がやる気のあるメンバーを集め、主人公を追いかけてパワフェスに参加したとのこと。 エースの星井はオリジナル変化球のスタードライブ を投げるものの、能力はサクセスキャラとしては平凡でありかつ対ピンチFを持ち自動操作時の炎上が怖い。 一方野手は守備職人を持つなど優秀な守備性能を持ちサードも守れるショート小田切、三振を持ちミートカーソルも小さいがPH持ちで外野も守れるファースト宇渡と1回戦としてはなかなか優秀な面々が揃う。 特に後述のようにメインファーストの選手は癖が強い選手が多いため宇渡は序盤で仲間にできる使いやすいファーストとして重宝するだろう。 1回戦の中では聖ジャスミンほどではないがお勧めできるチームである。 なお、3DSの「実況パワフルプロ野球 ヒーローズ」ではある複雑な手順を踏むことによって星井が闇堕ちし暗黒スバルとなる隠しイベントを発生させることができるが、本作ではその要素は搭載されていない。 色なし恋無し勝利有り 仏契大学 6 大豪月 非道 黒沢愛 某男塾を連想させるような対戦相手。 パワーSかつPHなためファーストに置いて打撃力だけを活かしてもいいかもしれない。 そしてやっぱり社長とのコンボイベントがあり、しかも全コンボ中一二を争うほど強力。 非道は他のキャッチャーに比べるとやや力不足感は否めないが実は最大レベルまで育てるとキャッチャーBまで伸びるので案外侮れない。 マネージャーの愛は美鈴同様相手の妨害を主としている。 一発を付与してくれるので甘い球をスタンドに叩き込んでやろう。 筋力を底上げしてくれるのも育成方針によってはありがたい。 癖が非常に強いが社長とのコンボ狙いのためだけでも選ぶ価値があるチーム。 するめ大学 6 田中 乙女 九州 猿 鮫島 ザンス 球三郎 村雨 天王寺 6のプレイヤーが選択できる大学。 この大学もこのサクセス同様試合のみだった。 ルールの関係で野手に控えがいるため9人チームではないが、サダメテン・藤森はいない。 投手は控えがおらず乙女一人のみである為、リモコンを持ち込んでフルボッコにすることもできる。 また投手を変えることができないためか、助っ人などでこちらの打線に強力な打者を揃えて挑むとオート進行で相手が物凄い炎上を起こすこともある。 他の対戦相手が歯抜けな所が多い中フルメンバーで挑んでくる希少な相手であり、非常に優遇されている。 田中の爺さんだけを仲間にしても美味しくないので必ず3点差以上で勝ちたいところ。 全ポジションを補強することが可能でハズレは無いと言って良く、特にキャッチャーDではあるがミートBパワーA+アベレージヒッターの高い打撃力と肩守Aを持ち合わせた九州、攻打共に安定しているショートのザンス、打撃こそ平凡だったりアレだったりするが高い走肩守を持ち合わせた外野手3人が優秀。 猿や鮫島も悪くないが他のメンバーを差し置いて仲間にするかと言われれば微妙な能力か。 必ず仲間になる田中も能力はパッとしないが意外性とサヨナラ持ちのため代打としては使える。 極亜久やんきーズ 10 番堂 鷹野 半田 阿畑 恐らくこのチームと戦う一番のメリットは阿畑だろう。 彼はとある隠し要素 後述 に直接関与するキャラである。 それ目当てでなくともナックルを武器に戦うため優秀。 番堂は高い打撃力を持ち何気に俊足でもあるが守備能力が低く、激戦区のサードの中では一歩劣るが十分戦力になる。 捕手の半田は打力こそ高いものの、メインポジ・サブポジともに守備面の不安が大きくやや扱いに困る。 もう一人の投手である鷹野は球速・特殊能力は物足りないが、コントロールが非常に高くナイスピッチが出やすいので意外と使える。 美崎曰く「外見によらず意外と堅実な野球をする」とのことだが、原典のパワプロ10でも堅実に選手を作るならここだったため彼女の発言は的を射ているといえる。 ときめき青春高校 2011 青葉 西郷 鬼力 神宮寺 茶来 稲田 小山 左京 右京 するめ大学と双璧をなす優遇相手。 センターのみモブが守っている。 好きなポジションから選手をいただけるのは非常に美味しい。 中でも二遊間を守れる上に守備能力の高い雅と貴重な癖の少ない外野である三森兄弟はお勧めと言えるだろう。 エースの青葉の切れ味鋭い超真魔球 も健在。 セカンドの茶来もやはり二遊間を守れ使い勝手は悪くないが、神宮寺と稲田はポジションの奪い合いになりがちな守備位置にも関わらず扱いに困る能力となっている。 鬼力はキャッチャーFでサブポジを守れない時点で使いづらいと言い切っていいだろう。 もう一人の投手西郷は球速とコントロールは優秀だがスタミナに難があるため使うとしたらリリーフか。 ちなみに、元ネタは2011年当時社会現象にまでなった野球漫画。 〇ゆとりが生み出す自由な気風 太平楽高校 アプリ 浦賀 天城 諸井 Ver. 06のアップデートで追加されたチーム。 ただし、現在は新たに追加することが出来ない。 アプリでは監督派と反監督派に分かれての派閥争いが特徴のシナリオだが、試合前のイベントを見る限りでは参戦時には派閥争いに終止符が打たれている様子。 守備職人を持ち育てればパワーもBまで伸びショートも守れる強打好守のセカンド浦賀、調子極端が気になるが強烈に伸びるストレートとツーシームと二種類のスライダー系変化球で相手を抑える天城、癖が少なくサブポジも多い外野手諸井(ケガしにくさGはあるがパワフェスでは特に関係ない)、と能力はそこそこながら戦力として使いやすいメンバーが揃っている。 またこのチームに勝つとアイテムとしてパワテレビ抽選箱 を確定でくれるため仲間集めプレイの際にも重宝する。 どすこい酒造 99 田村 社会人サクセス常連のチーム。 2000では主人公もここをプレイできた。 見た目通りパワーは高いが走力は低い選手が多く3回戦にしては守備力にも穴がある。 田村も普通の能力であり3回戦以降のピッチャーとしては物足りなく、他に仲間になる選手もいないため確実に勝ちたい等の理由以外ではあまり推奨できる相手とはいえないだろう。 せめて本木や64版パワプロ2000に登場した斎藤が仲間になればまだ戦力になったのだが……。 あるイベントを起こす場合に田村がいれば手順を大幅に短縮できるためそのために最初の助っ人として田村を呼ぶのは有りか。 あかつき大附属 9 猪狩守 猪狩進 九十九 四条澄香 あの猪狩兄弟率いるおなじみ野球の名門校。 年齢的には九十九がキャプテンなのでは…? 因縁イベントが起きると1回戦から戦うことになるが当然べらぼうに強く、戦力が整っていないうちはお勧めできない。 本人自体も非常に強く単体でコンボを起こせる猪狩、貴重なキャッチャーA持ちの進、癖のない扱いやすい外野手九十九とどいつも実力者ばかり。 澄香は試合中のサポートに特化した能力。 特に投手お助けスキルとして奪三振を付けてくれるのはありがたい。 技術の底上げもなかなか美味しい。 後のアプデで「あかつき大附属高校OB」が追加されたことにより九十九はそちらに移籍した。 神楽坂グループ 15 神楽坂 六道 日和ミヨ 試合時の登場シーンでヘリコプターから颯爽と現れたものの降りられず、無理に降りようとしたら足を挫いてしまった神楽坂が相手となる。 先発投手が足を引きずって歩かないといけないぐらい挫いてしまって大丈夫なのだろうか? 神楽坂はネタかと思いきや初期能力こそカーブ1種類で扱いづらいものの成長させると4方向+総変化量15というかなりの高能力エースとなる。 六道は打撃能力がやや物足りないがキャッチャーA 他には進のみ とささやき戦術 他には堺のみ を両立し、なおかつサブポジもついているおまけ付き。 守りの面で言えば文句無しで進と双璧をなす最強捕手だろう。 マネージャーのミヨさんは負けても再試合にしてくれる。 ゲームに慣れていない内は有り難いが負けたい時に限って負けさせてもらえないことも多々あるし 余りがちな精神の底上げなのでう~んな人も多いだろう。 ちなみにミヨさんは15本編ではマネージャーはしていなかった。 チーム構成的には15の本編の後日談のようで、六道がチームに加入した影響か腰巾は解雇となったようだ。 壱流大学 2014 雷轟 暮羽 風薙 キャプテンの雷轟は非常に高い選手能力+優秀な特殊能力を持ち絶対王者の威厳を見せつける、パワフェスの激戦区のサードの中でもトップクラスの実力者。 加えて外野のサブポジを持っているので、他の優秀なサードと被ってしまってもベンチで腐らないのは大きな魅力。 風薙も実質オールB であり同じく激戦区のショートの中でも最強クラスである。 双璧を成す友沢とはお好みで。 しかしこちらはセカンドもファーストもパフォーマンスを落とさず守ることができるのが強み。 投手の暮羽は高いコントロールと変化の大きいスローカーブが武器の投手。 超強力な上記二名と比較すると霞んでしまうが彼も普通に良い投手。 3回戦の中でも強いチームだが、選手が非常に有能なので勝ち進むならお勧め。 頂点めざす! 覇堂高校 アプリ 木場 水鳥 金原 アプデ前ではアプリから唯一参戦した相手。 ホップする重いストレートを武器に戦う木場がエース。 敵に回すとロックオン無しではなかなか打ちにくい相手となる。 水鳥はサブポジが守れ、キャッチャーBなのでそれなりに強く、金原も非力なもののリードオフマン向けの能力を持つ優秀な選手。 残念ながらマネージャーの静火ちゃんは不参加(マネージャー不参加はアップデートで追加された他のアプリ勢も同様)。 システムの仕様上木場が非常に厄介な割に、経験点が低くコツも大したこと無いためリターンが薄く正直3回戦では一番戦いたくない相手。 ここに所属する選手を使いたいのであれば最初の助っ人として出たら呼ぶことの方が多いだろう。 ちなみに試合BGMは何故か2014クリスタルリーグのもの(アップデートで追加された他のアプリ勢も同様)。 アプリでは使われてないはずなのだが。 おそらく原典であるアプリ版には固有かつ単独の試合BGMが設定されていないため、本作発売前に最新作だった2014から流用したのだろう。 〇守り切るのは我らの勝利! SG高校 アプリ 桜ノ宮 伊貫 森河 Ver. 06のアップデートで追加されたチーム。 ただし、現在は新たに追加することはできない。 警官やガードマンといった職種の育成に力を入れている高校で、アプリでは「ミッション」という形でのミニゲームをクリアすることによって経験点を入手できるのが特徴。 桜ノ宮は外野も守れキャッチャーBも所持しているが、初期状態でG、育ててもFまでしか伸びない捕球の低さが2016の仕様ではネックになってしまう。 ただ残りのメンバーは調子安定と3種の変化球を持ちコントロールが非常に良い伊貫、調子極端はあるものの高いレベルでバランスの取れた能力を持ちセカンド・サードも守れるショート森河とかなり強力。 後述のグラビトンもそうだが、アプリでは12を争うハズレSRと名高い森河はパワフェスのルールの恩恵をフルに受け強選手にまで出世した ちなみにアプリ版ではモブ選手も校風に違わぬ高い守備力を持っていたが、パワフェスではそういった特徴はなくごく普通な能力である。 またこのチームも勝つとパワテレビ抽選箱を確定でくれる。 〇マネーの魅惑に躍る者たち くろがね商業高校 2013 大鐘 銭形 宝塚 Ver. 06のアップデートとサクスペのシナリオ追加によって追加されたチーム。 ただし、現在は新たに追加することはできない。 サクスペ連動によって追加されたチームだが初出自体は2013で、試合BGMも2013の物が採用されている。 大鐘・宝塚の野手二人はバランスの取れた能力とサブポジの多さが特徴でユーティリティ性が高い。 特に宝塚はセカンド・サード・ショート・外野をパフォーマンスを落とさず守ることができるのでどのようなチーム編成になっても対応できるだろう。 特殊能力も非常に優秀で、イロモノキャラながら友沢・風薙と肩を並べる最強クラスのショートである。 大鐘はキャッチャーもできると自称しているが、育ててもキャッチャーFなのでよほどのことがなければキャッチャーとしては使わないだろう。 投手の銭形も赤特を複数持っているものの3種の変化球と豊富なスタミナを持ちピンチにも強いのでなかなか使える。 残念ながら祝井やマネちゃん、ゆかり様は不参加。 相手は全盛期のOB軍団だけあって強い。 とにかく強い。 恐らく真面目に戦うならゲーム中最強と言っても過言ではないだろう。 投手はダルビッシュ、田中、岩隈のどれかと戦わなければならない上捕手の古田が球界の頭脳持ちなのでスタミナとコントロールがブーストされ更に手強くなっている。 前述の三人は全員第二ストレートを持っているのも厄介。 野手も赤星や宮本を除けばほぼ全員がパワーB超えで威圧感持ちが多く、こちら側の投手のスタミナがガリガリ削られていく。 DH制ではないため投手が打席に立つのは不幸中の幸いか。 経験点は5回戦並みにもらえるが勝っても仲間になる選手もいないため、強い選手を作りたい、後述の隠しマネージャーを仲間にしたいといった目的がある時以外では選ばない方が賢明か。 大漁水産 98 松崎 どすこい酒造を1回り強くした感じの打撃特化チーム。 冥球島では2回戦に戦う相手だったのが出世した。 …のだが松崎は1方向しか変化球を扱えず、おまけにかなりのノーコンなため正直使いにくい。 しかも過去作ではスローカーブだったのがなぜか普通のカーブに変更されており、以前よりも変化量とストレートとの球速差が落ちているため実質弱体化している。 3回戦以降の仲間になるピッチャーとしてはかなり弱いどころか下手すると2回戦までに仲間になる優秀なピッチャーより弱い。 仲間になるのも彼一人なため戦力補充としても難あり。 せめて大友が登場して仲間になってくれればまだ救いようがあったのだが…。 もらえるアイテムは不足しがちな敏捷ポイントを補ってくれるのでそれなりに有用。 帝王実業 13 友沢 久遠 犬河 猫神 蛇島 猛田 学年的に入れ替わりである蛇島と犬河が同じチームに所属している…?まさか公式が留年バグをネタにしたんじゃ? 因縁イベントで1回戦から戦うこともできる。 投手の都合上あかつきよりは打ちやすい。 友沢はショート サブにセカンド持ち +基礎能力も高い+仲間にした時のコツが非常においしいチートキャラ。 蛇島も高い能力を持つセカンドで、特に1回戦に出てきた場合はパワフェスで課題となる二遊間の守備を友沢と共に解決してくれる。 その上、小山とのコンボイベントも強力なため有り難い。 久遠と犬河は元々の能力が低いためか初期能力がデフォ能力である為最初はかなり強い。 ただし自動操作ではしょっちゅう燃える。 流石は炎上三兄弟次男と三男か。 猫神は送球能力こそ低いものの俊足巧打のキャッチャーという変わり種でリード面もまずまず。 猛田も初期状態の捕球こそGであるが育てれば安定した能力の外野手として活躍してくれる。 ただしどちらも調子極端持ちなのはややネック。 4回戦で一番強いチームであるが投手は打ちやすく、基礎能力のコツを持っているキャラが非常に多く育成面では間違いなく優秀なので出来る限り3点差以上付けて完全勝利したい。 〇堕ちた名門、復活みせる! 瞬鋭高校 アプリ 烏丸 才賀 小平 Ver. 06のアップデートで追加されたチーム。 ただし、現在は新たに追加することはできない。 一軍二軍の入れ替え戦があるいわゆる「実力主義」の高校。 エースの烏丸は短気と力配分を持つものの、スタミナに非常に優れノビのあるストレートと変化量の大きいHスライダーとVスライダーを中心としたT字型の変化球を持つ。 主人公が野手であればそのまま決勝の先発を任せるのもアリだろう。 才賀はPH広角を持つスラッガーで守備面もなかなか優秀であり、パワフェスの激戦区のサードの中でも他の選手に決して引けを取らない実力の持ち主。 もう一人の内野手小平はAHを持つバランスの取れた選手で、突出した面こそないもののやや強力な選手に乏しいセカンドとしては十分優秀。 獲得経験点が多めなうえ、仲間獲得時に得られる経験点・コツも優秀、おまけにモブ選手の能力は他の相手と比べて控えめで勝ちやすいということもあり対戦相手としておすすめのチーム。 〇黄金世代、ここに集結! あかつき大附属高校OB 9 一ノ瀬 二宮 三本松 四条 五十嵐 六本木 七井 八嶋 九十九 Ver. 06のアップデートとサクスペのシナリオ追加によって追加されたチーム。 ただし、現在は新たに追加することはできない。 アプリやパワヒロを経て待望久しい数字先輩軍団がついにパワフェスにも参戦。 またこれにより当初はあかつき大附属高校に所属していた九十九がこちらに移籍している。 さすがに全員あかつき大附属高校野球部の誇る名選手たちなだけあって強力な面々が揃う。 確定で加入するエース一ノ瀬は投手威圧感に4種の変化球を持ち、また野手陣も強肩強打の二宮、パワー溢れるスラッガーの三本松・五十嵐・七井(五十嵐の捕球がGなのは致命傷になりかねないが…)、バランスの取れた能力の四条・九十九、堅守の六本木、俊足八嶋…とまさに多士済々。 決勝に向けて最後のピースを埋めよう。 またこちらに猪狩守が加入していると試合前に一ノ瀬と熱いやり取りを披露するのでそちらも必見。 ただ登場が4回戦と遅い上仲間にできる選手が多いため全員を仲間にするのは非常に大変である。 甲子園を模した球場で試合をする。 BGM、演出ともに非常に気合いが入っている。 BGMはチームの登場作品に関係なく2016のオープニング曲の「Never-ending Tale」のインストアレンジとなっている。 対戦開始前にはいつも通り相手チームと睨みあった後、ライトから順番にナインを映しキャッチャーがピッチャーにボールを投げ渡しピッチャーが受け取ってプレイボールする演出が入る。 出来れば絵になるようなナインを揃えておきたい。 対戦相手は四チームのうち一つがランダムに選ばれる。 それぞれが高校・大学・社会人・プロ編における最強クラスのチームである。 何気に紫系のユニフォームが多い。 黒獅子重工 99 社長 部長や課長はどうやらリストラされた模様。 試合前の登場シーンではパフォーマンスを行うが失敗して怪我してしまう。 神楽坂といい彼といい…試合前に大丈夫なのか? 投手がモブだが球が遅く変化量が多い選手が多い為変化球しか投げないという事も多々ある。 球が遅く変化球すらロクに曲がらない投手が先発している こともあり投手の質が悪いので5回戦の相手の中ではかなり打ちやすい。 反面投手の野手能力は何故か「野手やれよ」と思うぐらいに高い。 社長は5回戦で加入する選手としては物足りなく能力こそ雷轟のほぼ下位互換なものの大豪月とのコンボという最高の役割を与えられている。 仕様上彼を助っ人にしないと発生しないと言う欠点もあるが。 レッドエンジェルス 10 神童 進くんの永遠の憧れ、神童率いるチーム。 バンガードとマイルマンは不在で固有キャラは神童のみ。 海外のチームという設定の為、モブは外人。 猪狩と似通った能力だが彼はスライダーの変化量が大きく、ツーシームを扱う。 反面野手能力は低い。 ここまで来たなら彼を打ち崩すことはそう難しくないはず。 5回戦に登場する固有選手は本来の能力かそれにかなり近い能力で登場するが、神童だけは何故か能力(特にコントロール)がかなり抑えられた状態で登場する。 そのためパワフルズ福家との対戦時の固有実況「パワーの福家か、コントロールの神童か」というコメントに疑問符を浮かべたプレイヤーもいるとかいないとか。 前述の通りマイクのせいで闇堕ち。 マウンドに立った時や打席に立った時や仲間がエラーした時などに喋るためパワプロでは初の声優付きの選手となった。 女性には優しく、主人公には闘志を燃やし、矢部にはやたらと辛辣。 「ムネアツシュート」という非常に切れるHシュートを武器に戦うのだが、よくボイス付きで予告投球をする上黒い雷のような視覚エフェクトが付いているため、人によっては案外打ちやすかったりもする。 また、雷轟やマキシマムといった強打者をはねのけてエースで4番を打つ。 彼自身もパワーAなので普通に強敵。 恐らく最初からリベンジャーズを結成して挑みかかる気でいたのだと推測される(試合に勝つごとにリベンジャーズのシンボルマークと共にチャレンジャーズを待ち構える何者かの言葉が挿入されている。 矢部門と矢部のコンボイベントでもそれに関する言及がある)。 この試合では今まで実況していた熱盛が選手となり実況がいなくなるため、選手としてもよく喋る彼が降板すると試合が大変静かになる。 熱盛以外のリベンジャーズのメンバーはプレイ中に仲間にしていない固有選手 対戦相手として選んでいないチームやそもそも対戦相手候補として登場しなかったチームのメンバーも含む)からランダムで選出されたメンバーとごく少数のモブ選手から構成される。 …のだが、実はキャラごとにリベンジャーズに登場するかどうかは決まっており、登場しない設定の選手は何回戦っても出てこない。 ちなみに女性選手は全員登場する可能性がある。 熱盛のハーレム願望の表れ? 熱盛以外のサクセスキャラは全て真っ黒な肌に真っ白な髪、おまけに ハイライトのない赤い瞳というまさに「闇堕ち」といった風貌になっている。 瞳の大きい女性キャラは特に迫力が増す。 一部の性癖の人にはたまらないかも また試合中の表情も笑顔や空振り時のグルグル目などが出ず基本無表情であるため、どことなく8のアンドロイドを彷彿とさせる。 固有選手は自分が最大まで育て上げた場合のLV10時のステータスで登場するため、プレイごとに大きく戦力差が出る。 マキシマム、雷轟、清本という極悪打線が組まれていることもあれば、1・2回戦の打力が弱いメンバーを中心に組まれたイマイチパッとしない打線になっていることもある。 投手は大体鈴本、神楽坂と言った熱盛より厄介なメンバーが控えていることが多いため、熱盛が降板する前にできるだけ叩いて逃げ切りたい。 野手のポジションはバランスよく取られている訳ではなく捕手がやたら多かったり、メインでセカンドやショートを守れる選手がいないことがあり矢部門がセカンドを守っていたり、ブロンコがショートを守っていたりしてよく逸らし熱盛がキレる。 そうじゃなくても火野がセンターを守っていると落球しまくるためよくキレる。 半田 キャッチャーE をスタメンにして六道 キャッチャーA、ささやき戦術 を控えといった暴挙に出ることもよくある。 そして決勝戦直前で矢部は離脱する。 その際眼鏡がベンチに飾られたり、テロップで矢部の状況が流れたりと演出が変化する。 その後決勝戦に勝利して熱盛が闇堕ちすると、絶望する主人公を見て「男・矢部」として颯爽と復活。 ステータスが大幅に上昇し、更に走力のコツレベルも大幅に上がる。 試合勝利後、危篤に陥った原因が屋台の料理の食べすぎで満腹になったからであることがわかり、それにキレた主人公とチームメイトからボコボコにされる。 1~4回戦で戦ったチームのキャプテンから一発ずつ殴られそれぞれに専用のセリフも用意されている。 その際、矢部のレベルも下がるので注意されたし。 矢部にやたら辛辣なのほんと草 -- 名無しさん 2016-06-29 17:12:41• ラグナロク避けろとか帝王1点差で良いとかなに言ってんだ?火野はコンボ強力だし帝王の蛇島も雅とのコンボ重要だし -- 名無しさん 2016-06-29 17:39:18• 実際火野は敵味方問わずポロポロするし -- 名無しさん 2016-06-29 17:59:25• -- 名無しさん 2016-06-30 01:01:57• 熱盛の実況は通常プレイでも使えるようにしてほしいぐらい気に入ったわ -- 名無しさん 2016-06-30 01:08:14• 今作捕球が低いとまともにアウト取れないし… -- 名無しさん 2016-06-30 10:03:27• マネージャーや選手の少なさがちょっと気になる 11のエリリン12の瀬久椎とリンリンとか13の絵久とか -- 名無しさん 2016-06-30 23:31:10• 灰凶四天王や聖橘の選手がいないのは何故? あと善斗やパワ子も出して欲しかったなあ… -- 名無しさん 2016-12-11 21:42:54• アプデで対戦相手が追加されたね。 スバルと戦えるのは楽しみ -- 名無しさん 2016-12-15 20:23:49• 火野はクビだ! 二回エラーした -- 名無しさん 2016-12-16 15:30:08• ちなみにアプデ追加チームはリベンジャーズ入りしないがサクセススペシャルとの連動必須なので注意 -- 名無しさん 2017-01-28 05:42:10• こういうオールスター系の奴好きなんだけど、今後の作品でも出てくれないかな -- 名無しさん 2017-03-02 07:39:53• アプデであかつきOB来たね。 準決勝で出る。 アプデで追加されたチームについても記述しましたので、気になる点がありましたら修正お願いします。 -- 名無しさん 2017-06-07 13:43:34• 2018にも実装されてるようだけど二刀流選手目指す限りでもない場合投手だと余りがちな敏捷ポイントとか野手だとほぼ使わない変化球ポイントとかはどうにかならないものかと -- 名無しさん 2018-02-13 19:56:24• オンラインサービスによる影響について追記 -- 名無しさん 2018-04-29 21:14:43• 2018年版はキャラが倍近く増えているのに育成やキャラ獲得に対してアフターフォローが一切ないってのがありえない -- 名無しさん 2018-05-05 04:00:49• 勝利した後の相手チームに対してパワプロ君 主人公 の相手キャプテンに手を差しのべて2ショットのシーンが偽善者臭を感じてしまう。 -- 名無しさん 2019-04-24 23:24:25• 背番号に違和感を覚えるがプロ野球OBレジェンズにいる現役に近い世代より上であるONがチームにいてスタメンにいる事がすごい。 -- 名無しさん 2019-05-04 00:41:10• 2018のメジャーコラボでチャレンジャーズの初期メンツが小学生以下だった -- 名無しさん 2019-11-20 12:30:22• 今年は「ローター付きスタジアムで飛ぶ、ギリシャへの道」らしい。 -- 名無しさん 2020-06-20 20:46:17.

次の

パワフェス(パワプロ)

パワプロ エフェクト

もくじ• 新球種開発とは? 「新球種開発」はメニュー画面の左から行えます。 オリジナル変化球が作成可能で、サクセスやマイライフなどで使えます。 オリジナル変化球とは、 「爆速ストレート」や「ラッカセイバー」みたいな独自の名前が付いた変化球の事です。 自由自在にカスタマイズできるので、自分だけの変化球が作れます。 サクセスでは、 鞍馬の固有イベントで習得が可能です。 「浮き上がるストレート」が作りたい場合は、 ストレート系でライジングを選んでください。 試し投げが出来るので、理想の変化球が出来るまで調整しましょう。 なお、各球種には「増減幅」があるので、 球種ランクが100以下になるようして下さい。 「ロゼルージュでバラが出たり、爆速ストレートで煙が出る」みたいな感じです。 パワショップで買えるものもあるので、余裕があれば購入を推奨します。 まとめ 新球種開発では、よりオリジナル選手の特徴を出すことが出来ます。 パワフェスやサクセスでも、 強い投手はオリジナル変化球を持っていますからね! 必殺の一撃になるような変化球を開発し、サクセスやプロの舞台で活躍させましょう。

次の