エアコン 掃除 業者。 エアコンクリーニングを業者に頼んでわかった意外な事実って?

【放置は危険】エアコンカビの掃除方法・予防法完全マニュアル

エアコン 掃除 業者

エアコンクリーニング業者をお探しなら 「くらしのマーケット」がおすすめです! くらしのマーケットは、エアコンクリーニングはもちろん、ハウスクリーニングや家事代行・引っ越しなど、各ジャンルの事業者が登録しており、 お住まいの地域やエアコンタイプから対応可能な業者を簡単に見つけられます! そして、各業者ごとに1代あたりの値段や担当者の写真、利用した人の口コミが見られますので、安心して依頼することができますよ。 口コミは実際に利用した人しか書き込みできない仕組みになっているので、リアルな口コミが反映されるため登録事業者の質も高く、利用満足度も高いのが特徴です。 料金相場は、安い業者で1台7,000円〜と非常に安くなっています。 複数依頼割引を行っている業者もたくあんあるので、あなたの希望に合った業者がきっと見つかりますよ! 「エアコンクリーニング業者に依頼すると費用はどれくらいかかる?」 「業者が多すぎて、どこに依頼すればいいかわからない」 この様な悩みをお持ちではありませんか? 地域でエアコンクリーニングができる業者を探してみると、 業者が数多くあり、費用は業者によって違うため、 どの業者に依頼するか決めるのは大変ですよね。 そこで当サイトでは、 信頼できるエアコンクリーニング業者の選び方と、おすすめ業者3選をご紹介しています。 さらに、各業者の口コミや費用も確認できるので、ご希望に合った業者がきっと見つかりますよ! 当記事が、みなさんがエアコンクリーニングを安心して依頼できる業者を見る為の手助けになれば幸いです。 エアコン掃除はプロに任せた方が良い!業者に依頼するメリット エアコンクリーニングは、素人でもできないわけではありませんが、プロの業者に任せることをおすすめします。 エアコンクリーニングをプロの業者に任せるメリットは次の3つです。 手間がかからない• 素人では不可能なエアコン内部までキレイになる• 長い目で見るとお得!(省エネ・エアコンの長持ち) では、それぞれのメリットについて詳しくご説明します。 1-1. 手間がかからない 素人がエアコンクリーニングをすると、作業に慣れていないためかなりの時間がかかります。 また、自分でエアコンクリーニングする場合には、掃除道具の準備も必要です。 道具が家になく、買いに行かなければならいこともあり、さらに、近くのお店では必要な道具を扱っていないということもあります。 自分でエアコンクリーニングをする場合には、準備から終了まで相当な時間を取られる覚悟が必要です。 (1日では終わらないことも) しかし、プロの業者に頼めば、当たり前ですが道具の準備は必要ありません。 そして、エアコンクリーニングの作業時間は、 エアコン1台につき90分ほどで終わります。 この様に、素人とプロでは、作業にかかる時間が全然違うのです。 1-2. 素人では不可能なエアコン内部までキレイになる 素人がエアコンの掃除をするとなると、キレイにできるのは表面部分のフィルターまでです。 しかし、エアコンは内部の方が汚れやすく、カビやほこりが入り込んでしまっています。 プロに任せてエアコンの内部までクリーニングすると、 内部に入り込んだカビやホコリもキレイに除去されるので、内部が清潔になるだけでなく、カビによる嫌な臭いも解消されます。 また、エアコン内部をキレイにすると、風の流れがスムーズになってうるさい稼働音も解消されます。 エアコンは精密機器なので、素人が分解して内部まで洗浄することは不可能です。 無理に分解して洗浄すると、エアコンが故障する場合もあります。 故障すると修理代(最悪の場合は買い替え)が必要になり、エアコンクリーニングより大きな出費になる可能性があります。 従って、専門知識と技術を持ったプロに依頼するべきなのです。 1-3. 長い目で見るとお得!(省エネ・エアコンの長持ち) プロの業者にエアコンクリーニングを依頼すると、内部のカビやホコリが除去されて運転効率が上がります。 エアコンの運転効率が上がると電気代の節約になりますし、無駄なエネルギーを使わないためエアコンの長持ちにも繋がります。 「エアコンがフル稼働する夏場は電気代の請求が怖い」という方は、プロにエアコンクリーニングを任せましょう。 電気代の節約になるため、長い目で見るとお得です。 エアコンクリーニング業者選びの3つのポイント では次に、エアコンクリーニングの業者を選ぶ時にチェックすべきポイントをご説明します。 エアコンクリーニングは自宅にあがって作業をしてもらうため、なるべく信用できる業者にお願いしたいですよね。 数ある業者の中から信頼できる業者に依頼するために、 業者選びの際に以下の3つのポイントをチェックしてみてください。 2-1. 口コミ評価が良い業者 利用者の口コミは、業者を選ぶ際の重要なポイントです。 口コミには、対応やサービス内容、スタッフの方の人柄まで、実際にサービスを受けた利用者の生の声が確認できて、良い業者・悪い業者が一目瞭然です。 その為、業者選びの際には、 候補の業者の口コミを必ずチェックし、評価が良い業者を選ぶようにしましょう。 2-2. お掃除機能付きもOK!全機種対応 業者をチェックする際には、お掃除機能付のエアコンの掃除にも対応しているか、という点も重要です。 なぜなら、お掃除機能付きエアコンは構造が複雑なので、壁掛けタイプのエアコンクリーニングより高度な専門知識が必要とされるからです。 つまり、 お掃除機能付きエアコンのクリーニングができる業者は、スタッフの知識や技術レベルが高いと言えるのです。 2-3. 相場に合った料金設定 料金が相場より極端に安い、あるいは極端に高い業者は避けた方が良いでしょう。 料金が安い業者は、エアコン内部までしっかりと掃除してもらえなかったり、オプションで追加料金を取られる場合があります。 逆に、相場より料金が高すぎる業者は、一般の方がわからないことを利用し、必要のない作業を行ってその分の料金を請求されることがあります。 以上のことから、エアコンクリーニングを依頼する際は、 相場に合った料金設定の業者を選ぶようにしましょう。 エアコンクリーニングのタイプごとの料金相場は以下の通りです。 エアコンクリーニングの料金相場 壁掛けタイプ 10,000円〜15,000円 お掃除機能付きタイプ 15,000円〜30,000円 天井埋め込みタイプ 25,000円〜35,000円 3. おすすめのエアコンクリーニング業者3選 当サイトおすすめのエアコンクリーニング業者をご紹介します。 各業者のサービス内容、料金、利用者の口コミも見られるので、ぜひ参考にしてください。 3-1. おそうじ革命 おそうじ革命は、 首都圏・関西圏を中心に事業展開を行う清掃業者です。 「KIREIを通して人々の人生をより豊かに。 」を理念として、エアコンクリーニングだけでなくハウスクリーニング全般を行っています。 サービス面で不満はありませんけどね。 エアコンが静かになって臭いも消えました。 (40代・女性) 3-3. おそうじ本舗 おそうじ本舗は、 業界店舗数No. 1(全国1,400店舗)を誇るハウスクリーニング業者です。 中でもエアコンクリーニングは作業実績が豊富で、多くの方が利用されています。 全国対応でクリーニング業務を行っているため、 対応エリアを気にする必要がない点も嬉しいポイントです。 一部未対応のエリアはありますが、 洗浄が難しいおそうじ機能付きのエアコンや他店で断られたエアコンなど、 全てのエアコンに対して相談・見積もりに応じてもらえます。 見積もり時の対応が良かったという利用者の口コミも多数あり、 このような真摯な対応が長年トップに居続ける理由のひとつです。 おそうじ本舗が気になったらまずは無料見積もり! おそうじ本舗は、店舗数業界トップのエアコンクリーニング業者です。 おそうじ本舗の見積もりは無料で、 ネットで簡単な依頼内容を入力するだけなのでとても便利です。 もちろん見積もり後のキャンセルも無料なので、 エアコンクリーニングで悩んでいるなら、 まずはおそうじ本舗の無料見積もりをおすすめします。 期間限定お得情報 7月1日〜8月31日まで 壁掛けタイプ 9,990円(税抜)、おそうじ機能付タイプ 13,990〜19,990円(税抜)でエアコンクリーニングが依頼できるお得なキャンペーン中です。 エアコンクリーニングを安くするなら今がチャンス! 4. エアコンクリーニングの適切な頻度・時期 みなさんはエアコンクリーニングをどのくらいの頻度で行うべきかご存知ですか? また、エアコンクリーニングを依頼する時期にもポイントがあります。 ではここから、 エアコンクリーニングの適正頻度と依頼におすすめの時期についてご説明いたします。 4-1. プロによるエアコンクリーニングは1〜2年に1回 プロによるエアコンクリーニングは、 2年に1回程度行うと良いでしょう。 ただし、 次の4つに当てはまるご家庭は、1年に1回のエアコンクリーニングがおすすめです。 フィルター掃除を全く行っていない• エアコンの使用頻度が高い• 小さな子どもがいる• ペットを飼っている 1〜2年に1回という頻度はあくまで目安なので、エアコン内部の汚れ具体をチェックして必要に応じてクリーニングしましょう。 4-2. 時期は春ごろがねらい目! エアコンクリーニングを依頼するタイミングは、 春(4〜5月)がおすすめです。 春に依頼するべき理由は以下の2つです。 梅雨の前にエアコンをキレイにできる ジメジメした梅雨の時期は、エアコン内部にカビが繁殖しやすい時期です。 また、エアコンの使用頻度が増え始める時期でもあるため、 梅雨〜夏を迎える前にクリーニングしておきましょう。 エアコンクリーニング業者の繁忙期を避けられる エアコンクリーニング業者の繁忙期は夏(7〜8月)です。 夏はエアコンの使用頻度が増えるため、臭いなどの不具合を感じることも多くなります。 不具合を感じてから予約を取る方が多いため、 夏場はエアコンクリーニング依頼が増え、予約が取りにくくなるのです。 また、春ごろは、夏に向けてエアコンクリーニングをする方向けのキャンペーンなども行われます。 通常より安くクリーニングができるチャンスなので、 エアコンクリーニングは春に行うのがおすすめです。 4-3. 夏・冬は月に1〜2回自分でフィルター掃除 夏と冬は月に1〜2回のフィルター掃除を行いましょう。 こまめに掃除をすると、ホコリが溜まらずエアコンの運転効率が上がるため、電気代を節約できます。 夏は冷房、冬は暖房として、それぞれエアコンを使う頻度が高いので、定期的な掃除が欠かせません。 フィルターは簡単に取り外しできますし、水洗いするだけでホコリをキレイに落とせます。 本格的なエアコンクリーニングを行わない季節でも、エアコンのメンテナンスは継続しましょう。 まとめ エアコンクリーニングについて解説してきましたが、いかがでしたか? エアコンクリーニングは業者に依頼することで、手間がかからず、エアコンの長持ちにも繋がります。 さらに、エアコンのことを知り尽くしたプロに任せることで、素人では難しいエアコン内部までキレイにできます。 エアコンクリーニングの費用相場や頻度、依頼時期についてもご紹介したので、もし今エアコンクリーニングが必要だと感じているなら、是非当サイトおすすめのエアコンクリーニング業者に依頼してみてください! エアコンクリーニングの流れは?どんなことをするの? おそうじ本舗のエアコンクリーニングは、以下の流れで行われます。 この流れで専門知識を持ったスタッフが作業をし、 家庭では届かないエアコン内部のカビやホコリを掃除します。 また、作業時間は家庭用壁掛けタイプエアコンであれば1台1〜2時間ほど必要になると考えておきましょう。 エアコンクリーニングをするとどんな効果がある? エアコンクリーニングする効果の一つが電気代です。 エアコン内部がカビやホコリによって汚れていると風量が減ります。 この風量が減ることにより、エアコンの効き目が悪くなり電気代がかさむことになります。 また、一部のエアコンでは自動掃除機能付きの機種もありますが、 掃除をするといってもエアコンのフィルターなどの一部分しか掃除をしないため、 長年使っていれば臭いが気になるようになります。 エアコンクリーニングをすることにより、 エアコンの効き目が向上し電気代が浮きますし、臭いの改善にもつながり、 部屋を清潔に保つことができます。 これからの時期に欠かせないエアコンクリーニング業者を徹底比較! 梅雨の時期は、じめじめとして嫌な季節ですよね。 この季節はカビが発生しやすく、湿気の多いお風呂ではこの時期になるとカビだらけなんてことも起こります。 この状態はお風呂だけでなくエアコンでも起こり、暑い日に久しぶりにエアコンを使ったら部屋中にカビをまき散らしてしまうこともあるのです。 そんなことを言われても、エアコンなんて掃除することができないと思う人もいるかもしれませんが、エアコンクリーニング業者に依頼をすれば、エアコンの内部洗浄をしてくれます。 この時期だからこそ、エアコンクリーニング業者を上手く活用して、快適な生活を送りましょう。 平均的なエアコンクリーニングの料金相場 エアコンクリーニングが必要なことがわかっていても気になるのが料金ですよね。 このエアコンクリーニングの料金は 平均相場が1. 4万円となっています。 少し高いと感じる人もいるかもしれませんが、この料金は業者によって大きな差があり、安いところでは6,000円程度、高いところとなると4万円以上も必要なところもあります。 このように、業者によって大きな差があることから、業者選びは重要になります。 ただ、料金が安ければいいというわけではなく、極端に安い業者では、しっかりと洗浄ができていないために、数日で臭いが発生することもあり、信用できる業者に依頼をすることも大切です。 少し高いと感じるエアコンクリーニングですが、この料金をお得にする方法が、一度に複数のエアコンを依頼するということです。 業者によっては、1台よりも2台依頼する方が2,000円お得になり、さらに台数を増やせばよりお得になるプランを提供しているところもあります。 最近の家ではどこの部屋にもエアコンが設置されているのではないでしょうか。 このエアコンクリーニングを依頼する時には、一度に家中のエアコンクリーニングを頼む方がお得になります。 少し高いと感じる料金も複数の台数を依頼することで、お得なクリーニングとなります。 夏季は値段が高くなる? ホテルや飛行機代など、夏になると高くなるものもあります。 これは閑散期には価格を下げ、繁忙期には料金を高くするという商売としては当たり前のことなのですが、エアコンクリーニングも夏になると需要が増え、料金が高くなるのではないかと思ってしまいますよね。 しかし、基本的にどこの業者もどの季節も一定料金の設定となっているようです。 ただ、多くの人がエアコンを使い始める夏前になれば予約件数も増え、評判のいい業者では数週間待ちということもあるかもしれません。 そのため、エアコンが活躍する夏までに業者依頼を早めに済ませておくことをおすすめします。 エアコンクリーニングの効果を徹底検証! エアコンクリーニングする効果の一つが電気代です。 エアコン内部がカビやホコリによって汚れていると風量が減ります。 この風量が減ることにより、エアコンの効き目が悪くなり電気代がかさむことになります。 また、一部のエアコンでは自動掃除機能付きの機種もありますが、掃除をするといってもエアコンのフィルターなどの一部分しか掃除をしないため、長年使っていれば臭いが気になるようになります。 エアコンクリーニングをすることにより、エアコンの効き目が向上し電気代が浮きますし、臭いの改善にもつながります。 その他にもクリーニングではプロならではの効果があります。 プロならではの方法でエアコン内部に生えているカビや汚れも綺麗に掃除! 通常のエアコンの掃除では、フィルターを掃除する程度です。 これでは、エアコン内部に溜まったカビやホコリを取り除くことができません。 プロに依頼をすることで、高圧洗浄機などを使ってエアコン内部にこびりついたカビや汚れを綺麗に掃除してくれます。 本格的な業者では、壁に取り付けられているエアコンを取り外し、さらにエアコンをバラバラにして、分解洗浄をしてくれるので、クリーニングが終わった後のエアコンは新品同様の仕上がりとなります。 高い料金を払っても十分な効果が期待できるというわけですね。 室外機の中まで綺麗にクリーニング! エアコンは室内機だけでなく、室外機と一対で快適な部屋にしてくれます。 そのため、室外機の掃除も考えておきましょう。 室外機は室内機と比べて、頻繁に掃除をする必要はないのですが、金属板が並んでいるところにホコリが詰まっていたら掃除のサインです。 金属板が並んでいるところは熱交換器と呼ばれ、ホコリが詰まると排気放熱の効率が低下します。 エアコンクリーニング業者に依頼をすると、この室外機も分解して内部まで綺麗に掃除をしてくれます。 室外機の熱交換器にホコリが溜まっているのが確認できたら、室内機と一緒にクリーニングを依頼しましょう。 評判の良いエアコンクリーニング業者 エアコンを専門業者に依頼しようと業者探しをすると、意外に多くの業者があることがわかります。 このエアコンクリーニングは、専門的な資格が必要ないこともあり、多くの業者が存在しています。 そのため、いい業者を見つけるのは困難かもしれません。 安いからと依頼をすれば、簡単な掃除だけで終わってしまい、思っていた効果が得られないことさえあります。 業者選びをするときには料金だけでなく、どのようなサービスやオプションがあるのか、口コミなどの評判もしっかりとチェックしましょう。 評判が良い業者としては、ダスキンやお掃除本舗があります。 3-1. ダスキンに依頼した口コミ体験談 エアコンから出る空気がカビ臭いので、ダスキンにエアコンクリーニングを依頼したといった体験談を見ることができました。 ダスキンでは二人一組のスタッフで作業するようで、まずフィルターと外装パネルを外して作業に入るようです。 エアコンそのものを取り外すことなく、エアコンの周りをビニールで囲って高圧洗浄でエアコン内部を掃除し、エアコン内部の汚れはエアコンを囲っているビニールをつたってバケツの中へ。 そのバケツの中に入っている水は真っ黒だったそうです。 この時はエアコン1台だけクリーニングをしてもらったそうで、 オプションの抗菌コート台を含めて13,450円。 2台なら21,000円になるようです。 3-2. おそうじ本舗に依頼した口コミ体験談 お掃除本舗の口コミでは、 10年も掃除をしていなかったエアコンを3時間ほどで綺麗にしてくれた、気遣いがとてもよかった、またお願いしたいなどの声が見ることができ、評判のいい業者であることがうかがえます。 口コミの中には、くしゃみが頻繁に出るようになり依頼したといった声もあります。 汚れたエアコンでは、部屋中にハウスダストやカビをまき散らしているようなもので、くしゃみや咳などの原因となることがあります。 普段しているフィルター掃除だけでは、エアコン内部まで掃除することはできません。 このエアコンクリーニングは、家族の健康を守るためにも重要な効果を発揮してくれます。 エアコンクリーニング業者をお探しなら「くらしのマーケット」.

次の

エアコン内部のお掃除は業者に依頼!選び方のポイントと相場

エアコン 掃除 業者

最近の家庭用ルームエアコンの主流になったと言ってもいい「フィルター自動お掃除機能付きエアコン」。 メーカーによっては現在販売しているエアコンのラインナップが、全てお掃除機能付きになってしまったところもあります。 普段のフィルター掃除を自分でしなくてもいいので便利ですが、業者にエアコンクリーニングを頼むとかなり割高になってしまうのが悩みどころではないでしょうか? 「できれば自分でお掃除できるエアコンがほしいな・・・」 と思っている人も多いはずです。 このページでは、12年間エアコンクリーニングをしてきた私の経験をもとに、• 三菱電機はメンテナンスしやすいメーカーなのか?• 「霧ヶ峰」は他のメーカーのエアコンと比べて自分でお掃除しやすいエアコンなのか? について書いてみたいと思います。 霧ヶ峰のフィルターお掃除機能付きエアコンの構造や故障のしやすさなどから、おすすめできるエアコンなのかについても書いてみました。 自分で掃除がしやすいエアコンってないの? 「エアコンの吹出口だけでも自分で掃除できないかな?」 吹出口にブラシや雑巾を突っ込んでみた経験のある人は多いかもしれません。 あまりのやりにくさに、 「簡単に自分で掃除できるエアコンを作ったら売れるのに!」 そう思った人も多いはずです。 三菱「霧ヶ峰」は自分で掃除がしやすいエアコン? 私は今までに数多くのエアコンを分解して掃除してきました。 いろんなメーカーのエアコンに触れてきた中で、このメーカーのエアコンは掃除のしやすさを考えてるなぁ、と感心したのは三菱電機の「霧ヶ峰」だけです。 それくらい三菱電機は、お客さんが自分でメンテナンスしやすいエアコンを作っているメーカーだと感じます。 他のメーカーのエアコンにはない3つの特徴を挙げておきます。 mitsubishielectric. 全10モデルのうち、Sシリーズ以外は全て簡単に上下風向ルーバーがはずせるようになっているのが嬉しいところ。 上位モデルだけじゃないところがすごい。 mitsubishielectric. 私の分厚い手でもらくらく入ります。 霧ヶ峰のFZ・FDシリーズの左右風向ルーバー フィルターお掃除機能部が取り外せる 霧ヶ峰の最も大きな特徴は、フィルターお掃除機能部が取り外せることです。 三菱電機は「フィルターおそうじメカ」という呼び名ですが、これを外すと熱交換器がドドーン!と姿を現します。 3モデルのみ 下の画像のようにハンディ掃除機でそのまま掃除機がけができてしまいます。 mitsubishielectric. 霧ヶ峰はエアコンクリーニング業者が分解掃除しやすい 三菱電機のお掃除機能付きエアコンは、以前のモデルからとても分解しやすい構造でした。 お掃除機能部のユニットは、固定しているネジが2本くらいしかない上に、電気の線もまとめられているので簡単に取り外せるように作られています。 そのため、おそうじ本舗をはじめとしたエアコンクリーニング業者の価格設定は、三菱電機のエアコンが最も安く設定される傾向にありました。 業者が楽なわけなので、自分で分解して掃除したいと考えている人にも霧ヶ峰はぴったりかもしれません。 ただし、説明書には自分で分解しないように書かれているので、もちろん自己責任でやってくださいね。 【2020年最新】掃除がしやすい霧ヶ峰はどのシリーズ 機種 ? 2020年の三菱電機の「霧ヶ峰」のルームエアコンは、全部で10シリーズあります。 床置き型は除く• 霧ヶ峰の自分でお掃除しやすいモデルを3つの基準で分けて紹介します。 送風ファンがカビにくいモデル• 熱交換器に掃除機がかけやすいモデル• フィルター自動お掃除機能がないモデル 送風ファンがカビにくいモデル ここでいう送風ファンがカビにくいというのは、FZシリーズ・FDシリーズで採用されている「プロペラファン」を指しています。 14畳用~ ハイエンドモデルなので価格はなかなかのものですが、プロペラファンのおかげでエアコンクリーニング業者に依頼する回数を減らせると考えれば、かなりコスパがいいかもしれません。 エアコンの送風ファンは「シロッコファン」ではありません。 「クロスフローファン 三菱電機ではラインフローファン 」というのが正しい呼び方です。 構造が違うので、風の流れが異なります。 下の画像のように、霧ヶ峰は熱交換器の上に扇風機の羽根と同じ形状のファンが乗っかっています。 mitsubishielectric. mitsubishielectric. ファン自体がカビにくく、掃除しやすい• 吹出口にファンがないので汚れにくく掃除しやすい エアコンの中で一番汚れがひどいのが送風ファンです。 送風ファンの汚れがひどくなる原因として、• カビ菌が繁殖した熱交換器で冷やされた空気があたる• 運転を止めると吹出口のフラップが閉じてジメジメになる• 羽根が無数にあってホコリがたまりやすい というのがあります。 プロペラファンは、こういった原因を取り除くことができるので汚れにくいといえます。 プロペラファンでも熱交換器側 下側 はどうしてもカビがつきますが、羽根が大きいので風量が落ちにくいです。 プロペラファンのもう一つのメリットは、吹出口にカビの巣窟である送風ファンがないので、汚れにくく掃除しやすいことです。 もちろんカビがつかないわけではありませんが。 吹出口には送風ファンがないので、汚れてもしっかり手を入れて掃除をすることができます。 プロペラファンのデメリット プロペラファンのデメリットとしては、フィルターおそうじメカを取り外しても熱交換器にさわれないこと。 熱交換器の上にプロペラファンがあるので、他のフィルターおそうじメカを取り外せる機種のように、掃除機をかけたりすることはできません。 熱交換器に掃除機がかけやすいモデル 霧ヶ峰で熱交換器に掃除機がかけやすいモデルは、「フィルターおそうじメカ」が取り外せるモデルを指します。 Zシリーズ• Rシリーズ• ZDシリーズ 上記の3モデルのみとなります。 6畳用~ 他にFZシリーズ・FDシリーズも「フィルターおそうじメカ」は取り外せますが、プロペラファンがじゃまになって熱交換器を掃除することはできません。 フィルター自動お掃除機能がないモデル• 自分でエアコン掃除をするにもお掃除機能ユニットは邪魔になりますし、業者に依頼するにも料金が1. 5倍か2倍以上の金額になったりしますからね。 上に挙げた3つのモデルの中で、Sシリーズは自分で吹出口の掃除がしにくいのでおすすめはしません。 10畳用~ エアコンで一番掃除しやすいメーカーはどこ? エアコンで一番掃除のしやすいメーカーは、ダントツで三菱電機だといい切れます。 もちろんモデルによって構造が全然違っているので一概には言えませんが、これだけ自分でお手入れすることを前提にエアコンを作っているメーカーは、三菱電機だけだと思います。 三菱電機「霧ヶ峰」の自動お掃除機能は買わないほうがいい? 三菱電機の霧ヶ峰の自動お掃除機能付きエアコンは、購入しても後悔はしないと思います。 むしろ、霧ヶ峰ならお掃除機能付きエアコンをおすすめできるとさえ思えます。 しっかりフィルターのホコリは取れていますし、故障しているのも見たことがありません。 キッチンの近くなどに設置すると油がフィルターに付着してお掃除機能ではホコリが取れないかもしれませんが、これは他のどのメーカーでも同じことなのでマイナス点ではないですからね。 私は仕事でエアコン分解クリーニングをしていますが、自宅のエアコンも毎年必ずクリーニングしています。 リビングのエアコンなんか1年でもかなりの汚れ。 夏場の4か月間フル稼働ですが、冬場の暖房には使用していないという使い方でもです。 仕事でエアコンクリーニングをする際は、気合いが入っているからいいのですが、自宅のものとなるとモチベーションが上がりません。 複雑で手間と時間のかかるお掃除機能付きエアコンを、プライベートでも分解洗浄するとなると、かなりしんどいのです。 それでも、この 三菱製のお掃除エアコンは、「これならお掃除エアコンにしてもいいかな」と思わせてくれます。 普段のフィルター掃除を手でやることを考えると、「分解の手間がこの程度なら苦にならないな」と思わせてくれるのです。 仕事で分解洗浄する立場から言うと ・お掃除機能部の取り外し、取り付けが容易 ・ドレンパン つゆ受け の取り外しが容易 といったところが、 三菱製のエアコンのメリットであり、そのメリットがより 綺麗に洗浄しやすいという事に繋がっています。 エアコンクリーニング業者の立場ではなく、 一般の使用者の立場に立って見ても、三菱製のエアコンは普段のお手入れがしやすく工夫されています。 三菱電機のエアコンは家庭用の物だけでなく、業務用のものにも「 あとあとのメンテナンスのしやすさを考えた設計」が随所に見て取れるんですよね。 三菱電機のお掃除機能部の構造について説明しておきます。 三菱電機のお掃除機能は「 フィルター移動式」 霧ヶ峰の「フィルター移動式」は、お掃除機能としてはオーソドックスなタイプ。 板状の普通のフィルターを移動させてホコリを取っています。 特に音も気にならず静かで、左右の2枚のフィルターを同時にお掃除するのでお掃除時間も短いです。 mitsubishielectric. 往復ブラシタイプは、一方向に向かって毛が生えているもので、これを往復させるような動作をします。 回転ブラシタイプは、軸のまわり360度に全て毛が生えていて、回転しながらホコリを書き取ります。 三菱に限らずどのメーカーにも言えるのですが、お掃除機能のブラシは、ブラシ自体にホコリが積み重なっていってしまうことがあるので、年に1度くらいはダストボックスの点検をすることをおすすめします。 ダストボックスのゴミを捨てるついでに、ブラシ自体のホコリを取ってあげましょう。 そのままにしておくと、いずれ綺麗にフィルターを掃除できなくなってしまいます。 三菱電機のお掃除機能は「 ダストボックス方式」 霧ヶ峰の「ダストボックス方式」は、ホコリをエアコン内のゴミ箱にため込む方式です。 ダストボックスとブラシが一体式。 ボックスは透明で、中の状態が見えるようになってます。 ダストボックス式は、ホコリがたまったら手で捨てなければいけませんが、霧ヶ峰は大容量で約10年間は捨てなくてもいいようになっています。 まとめ 総合的に見て、三菱「霧ヶ峰」は一番オススメできるエアコンです。 フィルターお掃除機能の掃除時間が短く静か• 普段の手入れがしやすい• エアコンクリーニング業者の価格設定が安い といった、かなり好印象の三菱電機「霧ヶ峰」。 昔はエアコンクリーニング業者にエアコンを分解して掃除してもらうなんて発想はありませんでした。 でも今は時代も変わり、カビやホコリなどによるアレルギーや喘息などの健康被害が取り沙汰されるようになったこともあり、「 エアコンは掃除しながら使っていくもの」という認識が定着しています。 これだけエアコン洗浄クリーニングが一般的になっても、 メーカーは分解洗浄をすることを前提に設計・製造してはくれません。 エアコンを製造しているメーカーは、いかにしてお客さんの興味を引いて新しいエアコンを売るかに注力しています。 分解洗浄しやすい設計にするどころか、年々購入者の目を引くような色々な付加機能が追加され続け、さらに構造が複雑になってきています。 一つのエアコンを長く使われれば使われるほど、新しいエアコンは売れなくなります。 エアコンクリーニングをしやすい構造にするという事は、それだけ製品寿命を延ばすことに繋がってしまうので、 メーカーはそんなことに開発費用を割く気はさらさらないわけです。 そうなれば、あとは購入者側が知識を蓄えて、少しでも長く使えるエアコンを選ぶしかありません。 機械が複雑になればなるほど、何を選択するかによって長く使えるかどうかが大きく変わってきます。 沢山の知識の中から、自分に合ったものを選んで納得したうえで購入して、是非、快適な居住空間を手に入れてください。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 この記事が参考になりましたら嬉しいです。

次の

エアコンクリーニングのおすすめ業者を料金で比較|生活110番

エアコン 掃除 業者

【2020年6月】エアコンクリーニング業者おすすめランキング!料金相場や満足度・口コミ評判を比較して順位付けしました。 2020年6月20日 更新日:2020年6月20日 エアコンの異臭や劣化によるホコリの目詰まりは、簡単なフィルター掃除だけでは解決できません。 そこでオススメなのが「エアコンクリーニング」です。 この記事では絶対に失敗しない エアコンクリーニング業者の正しい選び方や、2020年6月におすすめのエアコンクリーニング業者を 料金や 口コミ評判、 実際に体験した感想などから順位付けしてランキング形式で紹介しています。 エアコンクリーニング業者の料金の比較が知りたい方は以下も参考にしてください。 店舗数が業界No. 1 1,462店舗• エアコンクリーニング実績は140万台以上• 女性スタッフの指名も可能 エアコンクリーニングと言えば「」とも言える、実績も店舗数も日本一多く信頼のあるハウスクリーニング業者です。 他のエアコンクリーニング業者と比べて料金が安いのにも関わらず対応はとても丁寧で、また店舗数が多いので 予約が非常に取りやすい特徴があります。 さらに2020年6月30日まではエアコンクリーニングが1,000円OFFになるキャンペーンを実施中です。 さらに30,000円以上の注文で除菌消臭スプレーが貰えます! おそうじ本舗の料金 おそうじ機能なし 11,000円 税抜 おそうじ機能つき 19,000円 税抜 天井埋込タイプ 25,000円 税抜 妊婦におすすめのエアコンクリーニング業者 「妊婦とエアコンクリーニングに何の関係が?」と思うかもしれませんが、妊婦さんを応援して割引キャンペーンを行っているエアコンクリーニング業者もいます。 おそうじ革命なら、妊娠中でも出産後でも マタニティマークか母子手帳を見せるだけで10%OFFになります。 またクリーニング作業当日の申請は割引対象外で、事前申告が必要なので見積り依頼をする際に忘れないようにしておきましょう。 通常エアコンとお掃除機能付きエアコンの見分け方 エアコンクリーニングを業者に依頼する際の1番多い質問として 「通常のエアコン」と「お掃除機能付きのエアコン」の見分け方が分からないという意見を聞くので、比較画像を用意いたしました。 通常エアコンのフィルターは簡単に外れる構造をしていますが、 お掃除機能付きエアコンのフィルターは簡単には外せない複雑な構造をしています。 またリモコンを見てもらえば、通常エアコンのリモコンには何もありませんが、お掃除機能付きエアコンのリモコンには 「手動おそうじ」や 「フィルターおそうじ」というボタンが付いています。 メーカーによって多少表記が違います たまに「内部クリーン」という表記のものもありますが、これはエアコン内部を乾燥させるためのもので「お掃除機能」とは違うものなので間違えないように。 自宅のエアコンが通常タイプなのかお掃除機能付きタイプなのか確認するための参考にしてください。

次の