シスター アン クッション ファンデ 口コミ。 【楽天市場】『国内発送』【SISTER ANN シスターアン】ピンクホールジェリーカバーパクト(パフ付き)★韓国 韓国コスメ コスメ クッションファンデーション カバー力 ファンデー ファンデーション カバー カバーパクト きめ細かい パクト クッションファンデ:Smalife

【徹底比較】クッションファンデのおすすめ人気ランキング39選【デパコス・プチプラも!】

シスター アン クッション ファンデ 口コミ

今回もインスタやフェイスブックで何度も見かけ、どうかな~~と思いつつ23号を注文。 あら!想像より格段の違い! ベタベタ感やテカリもなくシミも隠れ、それでいて厚塗り感もありません。 公園でウォーキングしてしっとり汗かきましたがとれてません。 次に買っても黒?レフィルってありますか?• Point02 優秀なカバー力で肌のくすみ、くすんだ肌トーンを華やかな生気を与え! Point03 外部環境で疲れた肌にすっきりとしたクーリング感を与え! 商品説明 商品名 ピンクホールジェリーカバーパクト カラーガイド 21号 綺麗で華やかなライトベージュ 23号 滑らかで自然なナチュラルベージュ 特徴 01高密着きめ細かいパクト 化粧落ちや浮かずに肌にきめ細かく密着し一日中ピンクトーンアップ効果 私の肌の様に自然に! 02生気カバー 優秀なカバー力で肌のくすみ、くすんだ肌トーンを華やかな生気を与え 滑らかな肌完成! 03クーリング感&水分感 外部環境で疲れた肌にすっきりとしたクーリング感を与え しっとり輝く肌を演出可能 使用方法 STEP1 製品を開けて鏡に付いているフィルムを除去します。 STEP2 シスターエン密着パフで内容物を適当量つけます。 STEP3 顔全体に塗布します。 使用上の注意事項 1. 化粧品使用時又は使用後直射日光により使用部位が赤い斑点、 腫れ、又痒みなどの異常症状や副作用が生じた場合専門医などと相談する事 2. 傷がある部位などへは使用を控える事 3. 保管及び取扱い時注意事項 カ. 子供の手の届かない所で保管する事 ナ. 予めご了承くださいませ。

次の

【最新】口コミで超人気のクッションファンデおすすめランキング

シスター アン クッション ファンデ 口コミ

お知らせ:美容系のYouTubeチャンネル始めました!ぜひチャンネル登録お願いします!(YouTubeチャンネルは) SISTER ANN(シスターアン)のファンデーションを試してみた! 最近YouTubeで 「」の広告、良く見かけませんか? 化粧品の広告なのですが、 「カバー力抜群のクッションファンデ」「こすってもヨレないアイライナー」など、試してみたいと思う商品が動画で紹介されるのを見かけます。 ファンデーション、アイライナー、アイシャドウ、リップなどのメイクアップ商品を展開しています。 シスターアンのファンデとは? シスターアンからは、ファンデーションは2種類展開されています💡• ピンクホールジェリーカバーパクト• スマートフィットカバークッション 私が今回試したのは、スマートフィットカバークッションです。 スマートフィットカバークッションを購入した理由ですが、• ネットの口コミをみていると、カバー力はピンクホールジェリーカバーパクトとスマートフィットカバークッションでほぼ変わらないが、 スマートフィットカバークッションの方がメイク崩れしにくいという口コミをちらほら見かけたこと• 冬場はしっとりしたテクスチャの方が乾燥しにくいと思ったこと• クッションファンデの方が時短メイクしやすくて好きなこと このあたりを考慮して、スマートフィットカバークッションを購入してみました。 スマートフィットカバークッションの色展開は? スマートフィットカバークッションは、2色展開です。 21号:ライトベージュ• 23号:ナチュラルベージュ 私は色白なのですが、韓国コスメは日本の商品と比べて色が明るめなので、 私は23号を選びました。 結果的にはちょうどよかったかなと思いました。 のせた直後は多少暗いかなという気もしましたが、時間が経つと馴染んできますし、21号だと白浮きしそうな感じがします。 超色白の方以外は23号が良いのではないかなと私は思いました💡 スマートフィットカバークッションをレビュー! それでは、早速スマートフィットカバークッションをレビューしていきたいと思います! ホワイトの、シンプルでオシャレなパッケージです。 開けてみました。 このフィルムを剥がして使っていきます。 実際に使ってみた感想ですが、• まず、 クッション部分が他のクッションファンデと比べてかなり硬めです。 クッションが潰れるまで力を入れると確実につけすぎてしまうので注意です。 ポンポンと軽くクッション部分を叩くくらいで十分です。 気になるカバー力ですが、たしかにカバー力かなり高いです。 毛穴、肌の色ムラ、ニキビ跡など綺麗に隠してくれます。 気になる箇所に重ね付けすればコンシーラー無しでもメイク完成させられると思います。 仕上がりは、 カバー力が高い分、しっかり化粧しているという感じに仕上がります。 また、ペタペタするので、私は仕上げにパウダーで上からおさえて使っています。 メイクのモチですが、 比較的モチは良いです。 朝メイクして夕方位までなら化粧直しをしなくても大丈夫だと思います。 ただ、小鼻が崩れてきたり、テカリが出てきたりはするので、その点は注意です。 シスターアン、 広告通りの高いカバー力で驚きました! 今まで使ってきたクッションファンデの中では一番カバー力が高いかもしれません💡 ただ、「化粧している感」は出る商品ですし、クッションファンデ独特のペタペタ感もあるので、 軽めのメイクにしたい時用に、マキアージュのドラマティックジェリーコンパクトもリピしておこうと思っています。

次の

韓国人がリアルに使ってるクッションファンデTOP5はコレ!

シスター アン クッション ファンデ 口コミ

崩れ知らずの完璧な仕上がりが続いて瑞々しく極め細かいツヤ肌仕上がり。 くすむことなく綺麗をキープ。 保湿成分で、スキンケア効果。 クッションファンデの中でも上位に入っているディオールスキンフォーエヴァークッション。 人気のディオールスキンフォーエヴァークッションはデパコスブランドだけあり、リフィルだけでも5,000円以上する高級クッションファンデです。 高級クッションファンデということで乾燥に強く潤いが続くと評判です。 しかし、脂性肌の方には全然向かないとの評価も一定数ですが、あります。 そして、もちろん価格が高くてやっぱり続けては使えないという方も多いです。 もし、デパコス並みの綺麗なツヤ肌仕上げで値段も抑えめのコスパの良いファンデーションも常備しておきたいという方は、 マナラBBリキッドバーもぜひ一緒にチェックしてみてください。 0N:ニュートラルな非常に色白な肌• 1N:ニュートラルなアンダートーンの色白な肌• 1W:イエローのアンダートーンの色白な肌• 2N:ニュートラルなアンダートーンの明るい肌 標準色• 2W:イエローのアンダートーンの明るい肌• 3N:ニュートラルなアンダートーンの標準な肌色 色番号のNとWは色味を表しています。 数字が小さいほど明るい色です。 N:赤みと黄みの中間色。 W:黄みのある色。 そして、以前までは5色展開でしたが、新作0Nの色が増え現在は全6色展開となっています。 スキンフォーエヴァークッション|色選びでは標準色が人気色 続いて、ディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションの色選びを解説します。 色選びをする時は、標準色から色選びして行きます。 ディオールスキンフォーエヴァークッションの 標準色は2Nです。 標準色2Nは比較的明るい色ですが、自然な明るさなのでとても肌に合わせやすい馴染む色です。 色選びの際には、標準色2Nから順番に合わせ行きましょう。 では、標準よりも色白な方の色選びから見て行きましょう。 色白肌の色選びでは 0N・1N・1Wがおすすめです。 最も明るいのは0Nです。 1Nは赤みと黄みのバランスのとれた色なので肌の明るい中間色肌の色選びでにおすすめです。 そして、1Wは黄みのある色なのでイエローベース肌の色選びにおすすめです。 次に、標準的な肌色の色選びについてです。 標準的な肌色の色選びでは 2Nもしくは2Wがおすすめです。 2Nは赤みと黄みのバランスのとれた色なので、中間色肌の色選びにおすすめです。 そして、2Wは黄み寄りの色なのでヘルシーな印象にしたい方やイエローベースの方におすすめです。 それでは暗めな肌も色選びも見て行きます。 肌がどちらかというと暗めという場合の色選びでは 3Nが良いですね。 3Nは標準的な肌色と説明されていますが、肌が暗めな方にしっかり馴染む色です。 ですが、色味や明るさが合わない場合はコントロールカラーや下地などで調整してくださいね。 人気色は標準色の2Nです。 自然に明るさなのですごく良いようです。 公式オンラインショップではよく在庫がなくなっています。 すず ディオールクッションファンデの口コミ評判【脂性肌にはダメ・乾燥肌には最高】 ディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションの口コミ評価を入念に調べました。 すると、スキンフォーエヴァークッションは脂性肌と乾燥肌の方で評判がまるで違っていました。 そこで、まずは脂性肌と乾燥肌の方の口コミ評判を見てみましょう。 スキンフォーエヴァークッション|とにかくしっとりしているから意見が真っ二つ! 乾燥肌の方に多かった口コミ評価がこちらです。 時間が経っても粉ふかない• 夕方まで乾燥しない• 保湿されてる感じがする 乾燥肌の方の口コミには「とにかく長時間乾燥しない」という高評価が多かったです。 基本的にクッションファンデは保湿力が高いと言われテイマ数が、韓国のプチプラ品だと「乾燥が気になる」という悪い口コミも多いです。 しかし、スキンフォーエヴァークッションには全く低評価はありませんでした。 そういた一方で、脂性肌の方の口コミにはそういった口コミと表裏一体となっている悪い口コミ評価が目立ちました。 ヨレやすい• 崩れやすい• とにかくテカる• 痒くなる 保湿成分が多いということはオイル系成分が多いということ。 なので、かなり皮脂には弱く崩れやすいようです。 また、ヨレも気にしている方が多かったです。 そして、テカるという口コミ評価がすごく多く、パウダーをつけても後からすぐにテカるという意見もありました。 更に気になったのが痒みに関する口コミで、保湿力が高い分、脂性肌の方が使用するとオイルと皮脂が顔の上に残り痒みが出てしまうようです。 脂性肌でディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションを使用する場合は、ベースメイク前の保湿を抑えめにすると良いかもしれませんね。 もちろん皮脂や汗の出る夏には不向きです。 乾燥肌の場合でも夏は避けた方が無難かもしれません。 すず スキンフォーエヴァークッション|その他の良い口コミと悪い口コミもチェック それでは、その他の良い口コミ悪い口コミも確認しておきましょう。 まずは良い口コミ評価からです。 とにかくケースがかわいい• ナチュラルでキレイ• キレイなツヤ肌になれる• 肌荒れしなくなった ツヤ感がちょうど良いという口コミが多かったです。 そして、ケースの可愛さも大変人気ですね。 気に入ったのでパケ買いしたという口コミもありましたよ。 以前に限定で発売されていたケースだったのですがとても人気だったため、限定ケースを現在のケースとしてリニューアルしました。 次にディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションの悪い口コミ評価をみてみましょう。 香りが気になる• コスパが悪い• カバー力が足りない• 時間の経過とともに毛穴が目立つ• 直しで使うとムラになる• ニキビ跡など何も隠れない• 値段が高い ディオール特有の強い匂いが受付ないという方も多く、機能性で言えば カバー力に不満を持っている方が口コミ評価では多かったです。 メイク直しで使用すると ムラになると口コミにあったので、メイク直し用には別のファンデを用意しておいた方が良いかもしれないですね。 ディオールクッションファンデの使い方【下地はおすすめが4種類!】 次に、ディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションの使い方についてです。 クッションファンデなので使い方では下地は必要ないと思いきや、下地は必要だと公式サイトに載っていました。 では、綺麗に仕上げるために必要な 使い方のポイントとおすすめの下地4種類をしっかりチェックして行きましょう! 使い方次第で仕上がりや持ちも変わります。 正しい使い方を覚えておくと良いです。 また、使い方以外にも下地はすごく大事です。 合わせる下地が違うだけで印象も変わって来ます。 使い方だけでなく下地についても、しっかりと確認しましょう。 スキンフォーエヴァークッション|使い方ポイントは少量ずつとること それでは、ディオールスキンフォーエヴァークッション使い方からです。 ファンデを少量パフにとる• 優しくぽんぽん馴染ませる• 気になる部分に重ねる• 一度に多く取りすぎない:乗せすぎると白くなる・寄れやすくなる• カバー力を出したい部分にはやや多めに取り乗せる• 逆にナチュラルにしたい部分には優しく押して少なめに取る クッションファンデの使い方の順番と使い方のポイントを見てきました。 しかし、最も綺麗に仕上げる使い方の上での重要なポイントは【下地・コンシーラー・コントロールカラーで肌の7割を仕上げ、残りの3割をクッションファンデで仕上げる】ということです。 そうすると、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりで、かつ崩れにくい綺麗なメイクになります。 そして、間違って多く取ってしまった場合についての対処法ですが、未使用のスポンジでトントンといらない分を吸い取らせて調整すると良いですよ。 フォーエヴァー&エヴァーベース:乗りと持ちをアップする下地。 エアーフラッシュラディアンスミスト:ツヤと持ちアップする下地。 スプレータイプ。 テカリ・くすみ・ヨレも防ぐ。 スノーメイクアップベース:肌色を均一に整える下地。 3色ある。 バックステージ・ファイス&ボディプライマー:毛穴カバーの下地。 新作下地。 おすすめの下地は4種類あるので迷うかもしれません。 しかし、自分の肌の悩みに合わせてじっくり選んでください。 それでも、もし「下地ってどれが良いのかわからない…」と悩んだ場合は、フォーエヴァー&エヴァーベースが一番おすすめですよ。 とても使いやすい下地で、フォーエバークッションと同シリーズの下地なので相性もばっちりです。 おすすめの下地で更に綺麗な肌に仕上げて下さいね。 ディオールクッションファンデのリフィル&ケース|値段は楽天が最安値の場合も【比較】 それでは、ディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションのリフィルとケースの値段についてです。 口コミで「値段が高い」とありましたが、定価価格は税込8,250円でリフィル 詰め替え の値段は税込5,500円となっています。 そして、ケースのみでの販売はありませんでした。 リフィルとケースの値段はこのように高いですが、楽天やヤフーショッピング、Amazonだと安い値段で販売されていました。 値段を比較してみます。 Amazon:税込7,580円で送料無料 それぞれの通販サイトでの値段を調べるとこのようになっていました。 比較すると、本体価格は楽天が最安値です。 ちなみに、これらの値段はリニューアルされたフォーエバークッションのものなのですが、リニューアル前のケースのものだと更に安い値段で販売されていました。 ヤフーショッピング:なし• Amazon:5,200円で送料無料 リフィルは送料無料のAmazonが最安値ですね。 本体価格自体は楽天の方が100円安いですが、楽天だと送料がかかるのでAmazonで購入する方がお得です。 そして、ヤフーショッピングではリフィルの取扱が見つかりませんでした。 また、サンプルの購入についてですが、メルカリなどのサイトで購入できることもあります。 サンプルをまず使用してみたいという方はそれらの通販サイトをチェックしてみることをおすすめします。 ディオールクッションファンデの成分|心配なのは合成ポリマーとエタノール ディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションにはパンジーエキスとローズエキス配合といった保湿成分が配合されています。 保湿力が高いクッションファンデとして昨日しているでしょう。 また、ヒアルロン酸Naも配合されていて乾燥から肌を守ってくれます。 しかし、ディオールクッションファンデ・スキンフォーエヴァークッションには痒いという口コミがありました。 そこで、成分位ついて調べてみたのですが、 メチルトリメチコン、ジメチコン(合成ポリマー)、そしてエタノールがといった成分が多めに配合されていました。 これらがおそらく痒みの原因です。 合成ポリマーは肌にぴったりと密着するオイル成分なので、配合量が多いと肌表面のオイル量が多くなり肌への痒みが出ることがあります。 また、エタノールは刺激成分なのでアレルギー出なくとも「なんとなくひしひしする」「痒みがある」という状態を引き起こします。 敏感肌の方や肌荒れしたくない方は、使用する前にサンプルやタッチアップしてお試しを設けてくださいね。 すず 合成ポリマーが最低限の3種類使用で、エタノールや界面活性剤といった成分を不使用にしている、肌に優しいファンデーションも見てみたいという方は、冒頭で紹介した も確 認してみてください。 もちろんディオールより安い3,000円ほどの値段ですが、カバー力や崩れにくさからSNSで人気が広がり現在では多くの方に広く愛用されています。 よくデパコスの品質の違いについて言われますが、マナラBBリキッドバーは デパコス並みの品質の高さとコスパの良さを両立したことが最大の売りとなっています。 デパコストの違いはまぁーありません!私も勧められて試してみたのですが、今ではランコムのタンミラクよりもマナラの方が出番が多いほどです。 使ってみるとわかるんですが、自然な艶とカバー力、持ちが素晴らしいです。 特にシワやシミが気になる方にすごく推しのアイテムです。 スティック型で6役 美容液・日焼け止め・下地・ファンデ・コンシーラー・コントロールカラー のBBファンデなので、平日はディオールクッションファンデ、休日はマナラといった使い分けもおすすめです。 45日間の全額返金保証があるので、気になる方は絶対に一度試してみてくださいね。 高級感ある可愛いケースが印象的で化粧直しで自慢できます。 ですが、メイク直しには「ヨレる」と口コミで低評価だったので、あまり使い物にならないかもしれません。 ですが、持っているだけでやはりテンションが上がってしまうものだと思います。 しかし、脂性肌だとテカる崩れるとあり、値段も確かに高いので、実際に購入するとなると躊躇してしまう面もあります。 ディオールも良いけどマナラが気になる• 保湿力とカバー力どちらも欲しい!• 崩れにくいファンデが良い という方は、先ほど書いたマナラBBリキッドバーも併せて確認していただけると嬉しいです。 本当に良いファンデーションなので、少しでも多くの女性に使ってみていただきたいです。

次の