木村拓哉 hulu。 若者のすべて/配信情報

木村拓哉2020年新春ドラマ「教場」の再放送予定・動画の無料見逃し配信はいつまで?

木村拓哉 hulu

Contents• 木村拓哉主演の映画『無限の住人』が大コケ 木村拓哉さんは1972年11月13日生まれで現在44歳、O型。 身長176cm。 妻は歌手の 工藤静香で、娘2人の父親でもあります。 日本人なら誰でも知っている、元SMAPのスーパースター「キムタク」。 代表作の殆どが高視聴率で、 老若男女から愛される存在でした。 しかし SMAP解散騒動から、好感度が急降下。 世間では SMAPを「裏切った」存在であるとして、キムタク1人に集中砲火が浴びる事態にもなってしまいました。 そんなこともあってか、SMAP解散後初の主演 映画『無限の住人』 は公開初週の週末観客動員数でも、 なんと6位。 公開前はほとんどのバラエティや情報番組に出ていたのでは?と思えるほど キムタクは番宣を頑張っていました。 2006年の主演映画 『武士の一分』や2007年・2015年の 『HERO』、2010年『 SPACE BATTLESHIP ヤマト』はいずれも大ヒット。 やはり 『無限の住人』大コケの敗因は、SMAP解散が影響しているのでしょうか? さらに監督の三池崇史監督は、『無限の住人』の以前の映画『テラフォーマーズ』でも大コケ、酷評を受けてから三池監督への不信感も少なからず要因ではあるかもしれませんが。。。 木村さんご本人が一番ショックが大きいのではないかと思われます。 そしてさらに、 カンヌ映画祭に出演すると、アンチに標的にされ 「赤っ恥」だと指摘された行動がネット上で大炎上しています。 スポンサードリンク 木村拓哉は身長をサバ読みしてる??カンヌでのつま先立ちが話題に! 問題とされている写真がこちら。 確かにカッコつけているとはいえ、不自然すぎる決めポーズですね。 「キムタクの後ろにいる外国人の女性に笑われている」なんて茶化されたりもしています(笑) この 「つま先立ちの高身長アピール」せいもあってか、木村拓哉さんに 身長サバ読み疑惑が持たれてしまいました。 木村さんの公称身長は 176cm。 ちなみに隣にいる 三池崇史監督の身長は164cmと言われています。 そのまま普通に立ったら同じくらいの身長のような気がしないでもないですね。。。 遠近法での違いもあるかもしれませんが・・・ 木村拓哉さん 公称 176cm 及川光博さん 公称 175cm 安住紳一郎さん 公称 174cm 過去には 170cmの小雪さんと横並びNGとの報道も。。 実は、「つま先立ちをしている」として切り取られた画像は、 木村さんがレッドカーペット上で披露した 空手アクションの瞬間を写したものだったのだ。 そのシーンを再現すると、次のようになる。 木村さんはメディアの撮影に応じる中で、いきなり右手で正拳突きを繰り出した。 その時、 両足のかかとは一瞬だけ「ピッ」と浮いていた。 木村さんは先に拳を引っ込めたため、ほんの一瞬ではあるが、つま先だけでまっすぐ立っている瞬間があった。 つまり、今回の画像をアップロードしたユーザーは、この わずかな一瞬を切り取り、木村さんが「つま先立ち」をしているように誤解を誘う画像を作ったとみられる。 実際、木村さんの 後方に居た女性が笑っていたのも、動画を見る限り、空手のアクションに反応したからだと思われる。 出典: 確かにこの動画を見ると、この「つま先立ち」は悪意ある切り取りがされていたわけですね。 しかしここまでやられてしまうとは、木村さんも苦しい立場であることは変わりないようですね。。。 スポンサードリンク キムタクが杉咲花をエスコートせず赤っ恥?!批判殺到! しかし木村拓哉さんは「つま先立ち」だけでなく、 杉咲花さんをエスコートしなかったことにより批判殺到という受難が続きます。。。 このようにポケットに手を入れて、三池監督とスタスタ先にレッドカーペットを上る姿が。。。 さらに 杉咲花さんは着物で階段を上りにくそうにしています。 この自己中とも言われかねない行動に批判が殺到しています。 ちなみにこの同じレッドカーペットを登った他の方は。。。 女性と腕を組んでエスコートされていますね。 確かに日本人の男性にはエスコートの文化が根付いていないので仕方ないのかなぁとも思い行きや。。。 前田敦子さんをエスコートする成宮寛貴さん。 木村拓哉さんより若い俳優さんもさらっとエスコートしていますね。 これはもう 日本人だから仕方ないとは言えませんね。 三池監督も世界で活躍する監督なのだから、そこは気づかないといけないんじゃなかったのかなーとも思います。 そこに段差があれば、女優さんでも桃でも物の怪でも片っ端からエスコートしていくスタンスのジェントルマン斎藤工。

次の

【公式無料フル動画】教場の広告なし見逃し配信を無料で見る方法|木村拓哉・川口春奈・工藤阿須加・あらすじ・出演者キャスト・キムタク

木村拓哉 hulu

お早めにどうぞ。 サービスは変更があるかもしれません。 最新の情報は【FODプレミアム】でご確認ください。 『CHANGE』が無料視聴できるのはフジテレビ公式の動画配信サービス【FODプレミアム】。 配信なのでDVDの宅配レンタルより、圧倒的に楽ですよね…。 しかも Amazon アカウントがあれば1分で登録完了。 Amazon アカウントがあれば1分で登録完了• 初回2週間無料お試しで0円視聴• フジテレビ公式だから安心• フジ名作ドラマが他にも見放題 『CHANGE』を無料で見るため、違法UPされた動画を探し回っても、ウィルス感染のリスクがあります。 また、見たいときに見れるとは限りません。 しかも、 全シリーズが高画質でUPされていることなんてありませんよね。 【FOD】は安心のフジ公式サイト。 『CHANGE』以外にもたくさんのキムタク主演作品が安心して見れます。 2000年代のフジテレビドラマ!木村拓哉、福山雅治、柴咲コウ、吉岡秀隆…。 みんな俳優として油がのっている時期で、演技にキレがありますね! 『CHANGE』動画を無料視聴したいかたは【FOD】をご利用ください。 \スマホアプリで観れるよ!/ *解約による違約金はありません 『CHANGE』第1話〜第10話あらすじ ドラマ『CHANGE』第1話〜第10話のあらすじと感想です。 脚本は福田靖さん他。 福田さんはフジテレビでも数々のヒットドラマの脚本を担当しています。 代表作はこちら。 救命病棟24時(1991年、2001年、2002年、2005年、フジテレビ)• (2007年、2008年、2013年、フジテレビ)• (2008年、フジテレビ)• ワンダフルライフ(2004年、フジテレビ)• 海猿 UMIZARU EVOLUTION(2005年、フジテレビ)• 龍馬伝(2010年、NHK)• まんぷく(2018年、NHK) 深津絵里や阿部寛のキャスティングと彼らの演技が素晴らしったです。 脚本もよく、最後まで退屈させられることがありませんでした! 第1話のあらすじ 第1話「小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!! 」のあらすじ 内閣支持率はここ10年で最低の数字をたたき出していた。 ある日、福岡選出の与党議員・朝倉誠と後継者である長男が事故で死亡、補欠選挙が行われることになった。 与党にとっては総選挙に影響するため負けられない選挙。 与党総務会長・神林正一(寺尾聰)と秘書の美山理香(深津絵里)は候補者に父・誠に勘当された啓太という次男に目を向ける。 長野の小学校。 そこに5年生の担任、朝倉啓太(木村拓哉)がいた。 子供たちにからかわれるとぼけたキャラクターながらも子供たちに慕われ、大好きな天体観測も思う存分堪能し、充実した日々を送っていた。 啓太を訪ねて長野まで理香がやってくる。 選挙に出るよう説得するためだが啓太はまったく政治には興味がない。 啓太は高校卒業後、星の美しい場所で暮らしたいという理由で福岡を離れ信州の大学に進み、教師となったのだった。 選挙に勝つためには身内を出して弔い合戦を演出するのが1番。 無理を押して立候補しようとする母・貴江(富司純子)を前にしてもはや断れない啓太は、渋々立候補を決意する。 福岡に帰ってきた啓太を大歓迎する後援会の人々。 父親の代からのさまざまな応援者の中には宮本ひかる(加藤ローサ)もいた。 やがて選対本部に、韮沢勝利(阿部寛)が到着した。 この男こそ、「選挙こそは唯一法律で許された戦争なんだ」と言い切る、選挙に勝つためだけに送り込まれた選挙プランナーだ。 韮沢は登場するなり、理香をはじめ皆を圧倒、次々と短期決戦の選挙に勝つための方策を打ち出していく。 ついに啓太の選挙戦がスタートする・・・・・・。 引用:FOD 第2話のあらすじ 第2話「国会王子の初体験」のあらすじ 朝倉啓太(木村拓哉)は美山理香(深津絵里)や韮沢勝利(阿部寛)らの協力を得ながら、啓太の誠実さが民心を動かし見事補欠選選挙に当選した。 早速上京し国会議事堂に向った啓太を迎えたのは理香と数人の職員のみ。 総選挙ではなく補欠選挙で当選した議員を追いかけるマスコミはいない、はずだった。 が偶然廊下で現内閣総理大臣の鵜飼武彦(伊東四朗)に遭遇し、はからずも啓太は鵜飼総理と共にニュース番組でとりあげられることとなる。 一躍時の人となり、「国会王子」という愛称までつけられるほど。 が一方、政友党議員たちからは、啓太が、父親の過去の不正を認めたことを指摘され、厳しい言葉を投げられる。 ただ、総務会長の神林正一(寺尾聰)だけは啓太を守る。 神林は理香に啓太の秘書になるよう命じるのだった。 理香の指導のもと啓太はわけも分らぬまま常任委員会に出席する日々を送る。 そんな中、啓太が住む家にいきなり韮沢が転がり込む。 さらにはウグイス嬢だった後援会会長の姪、宮本ひかる(加藤ローサ)までが啓太を慕って突如家を訪れ、3人の共同生活を強いられることになってしまう。 こうして啓太の議員生活が混乱の中ついにスタートしたのだった。 理香は、素人議員である啓太の秘書に自分をつけた神林の意図を量りきれずにいた。 神林の狙いとは・・・。 そして新人議員の啓太にこの先一体何が待ち受けているのか。 引用:FOD 第3話のあらすじ 第3話「今夜、総理誕生!!」のあらすじ 朝倉啓太(木村拓哉)は、小学校教師から補欠選挙に僅差の勝利を収めついに新人議員としての一歩を踏み出した。 そんな折、史上最低の支持率をたたき出してしまっていた鵜飼武彦総理(伊東四朗)がついに辞任を発表する。 様々な思惑がうごめく中、啓太は驚くべき事態に襲われる。 なんと啓太は、神林正一総務会長(寺尾聰)より総裁選に立候補してほしいという依頼を受ける。 既に政友党幹部らの応援も取り付けたという。 戸惑う啓太をよそに、幹部ばかりか信頼を寄せる若手議員、生方恒男(石黒賢)らも若手の声を届けてほしい、と推薦人に加わってくる。 政治家になって誰のために何をすればいいのか・・・。 答えを見つけられるかもしれない、と啓太は教え子たちの顔を見るため長野を訪れるのだった。 美山理香(深津絵里)は啓太を追い、啓太に率直な思いをぶつけるのだった。 それらの様々な声に応え、ついに啓太は総裁選出馬を決意する。 啓太の言葉ひとつひとつが国民の心に届き、国民は心を揺さぶられる。 啓太が内閣総理大臣になる時は刻一刻と近づいているのだった。 引用:FOD 第4話のあらすじ 第4話「いじめられる総理」のあらすじ 「僕のすべては、皆さんと同じです。 」朝倉啓太(木村拓哉)の国民目線の発言が人々の心を打ち、総裁選に圧勝、日本政友党総裁となり、ついに史上最年少の朝倉啓太第92代内閣総理大臣が登場した。 啓太にはトイレに行くにもどこへ行くにもSPが付き、秘書の美山理香(深津絵里)は首席秘書官となりいずれも先輩ばかりの事務秘書官4人を従えることとなる。 早速組閣に取りかかることとなるが何も分からない啓太は、神林正一(寺尾聰)に一切の組閣を託してしまう。 啓太に期待していた若手議員らは神林のいいなりとなっている啓太に失望し始める。 啓太の新総理生活に待ったはない。 次々と各省から総理の署名を待つばかりの様々な文書が持ち込まれる、一方、首相親任式、記者会見、閣議、と分刻みのスケジュールが啓太に襲いかかる。 理香には文書は読まずに署名するだけでいいと言われるが、1つの文書に目を止める。 八ツ島湾の漁業関係者より、湾でクラゲが異常発生、漁業に影響を与えたことはダム建設によるもの、という訴えがあり、地裁は国の責任を認める判決を下した。 が、これに控訴するため総理の了承を得たいという文書だった。 理香の説明を聞いても、さらには、担当事務次官らの説明を聞いても納得がいかない啓太、その姿に事務官たちは反発を覚える。 一方、神林は啓太抜きで新閣僚たちを集めなにやら議論を始めた。 啓太は孤立してしまうのか。 引用:FOD 第5話のあらすじ 第5話「総理休日の大事件」のあらすじ 総理として多忙な日々を過ごす中、レクチャーや会談の予定が急遽飛んでしまい、はからずも朝倉啓太(木村拓哉)は翌日休みを取れることとなる。 啓太は東京見物をしたいと望むが、総理の外出は事前に警備計画を立てる必要があるということで断念、せめてかねてから行きたかったビバリーヒルズドーナッツに行きたいと切望する。 美山理香(深津絵里)の調整によりビバリーヒルズドーナッツだけは警備体制を整えられることとなり、啓太の願いがかなう。 正式に首相補佐官となった韮沢勝利(阿部寛)らと共に早速出発しようとする。 当番秘書官の郡司敏夫(平泉成)も到着しビバリーヒルズドーナッツへ出発、となったその時、韮沢が奇声を発する。 1年前に別れた妻の娘がたずねてくるというのだ。 娘からの突然の連絡に、普段は頑強な韮沢がへたりこんでしまう。 今日の予定の確認のため啓太の家を訪れた理香も事態の変化に驚く。 鳴り響く玄関ドアチャイム。 緊張が走る。 とそこに現れたのは、娘ならぬアメリカ通商代表ハリー・ビンガム(ニコラス・ペタス)。 現在来日中で日米構造協議に臨み日本に無理な要求を突きつけている張本人だ。 構造協議で日本側が拒否した農産物輸入拡大要求について直接総理と話したいという。 当番秘書の郡司は、官房長官室にいる神林正一(寺尾聰)から電話で指示を受けつつ啓太には下手に何もしゃべらせないよう力を尽くす。 本題に入ろうとしたその瞬間またドアチャイムの音が。 ついに韮沢の娘が登場する。 「アポなしで来たので待つ」というビンガムを和室に残し、一方で韮沢の娘との話しにつきあわされる啓太。 啓太はこの危機をどう乗り切るのか。 引用:FOD 第6話のあらすじ 第6話「恋愛スキャンダル」のあらすじ 朝倉啓太(木村拓哉)、美山理香(深津絵里)の二人が新聞にただならぬ関係であると書き立てられ、ショックを受ける理香。 以来理香は不自然なまでに啓太との距離を取ろうとするが、啓太はいつもの調子だった。 一方、補正予算案が啓太のもとへ持ち込まれる。 朝倉総理の承認が得られれば、閣議決定し、国会に提出するばかり。 だったのだが、内容を吟味した啓太は補正予算案の変更を求める。 理香の元同僚の息子が病院のたらい回しにあい、処置が遅れたことを耳にした啓太は、医師の声も聞いた上で小児科医療対策を最優先した予算案に変更するというのだ。 動揺する内閣官房長官・神林正一(寺尾聰)、そして事務秘書官たち。 その日から、百坂哲也(西村雅彦)ら秘書官たちは各担当局長へ変更のための交渉を始めるが案の定、激しい抵抗にあう。 啓太も寝ずに資料と格闘しつつ、各大臣の説得に当たっていた。 そんな啓太の姿に次第に百坂も心を動かされ始める。 一方、野党革進党の野呂代表(高橋英樹)も小児科医療対策に予算をあてるべきと考えているという情報を耳にした啓太は素直に喜び、まわりを驚かす。 しかし、与党内の反発は依然強く、さらに理香との新たなスキャンダル記事が雑誌に掲載され、啓太の劣勢は続いていた・・・。。 引用:FOD 第7話のあらすじ 第7話「衝撃の結末!!消えた総理」のあらすじ 朝倉啓太総理(木村拓哉)は補正予算案に小児科医療対策を優先させるべきという異論を唱え、与党内から強い反発をくらったが、考えを同じくする野党代表野呂議員(高橋英樹)とも協力体制を構築するなど斬新な発想で自身の予算案を通すべく総理自ら、そして秘書官たち、韮沢勝利(阿部寛)、宮本ひかる(加藤ローサ)、皆で日夜奔走していた。 しかしもはや神林正一(寺尾聰)にとって啓太はもう必要のない存在だった。 啓太のまわりの人間を引き離すことにより啓太自身から辞職する状況に追い込もうと企む。 まずは理香(深津絵里)に総理首席秘書官を辞するよう指示する。 辛いながらも理香は神林の指示通り啓太に辞職を願い出る。 啓太はショックを受けるが理香の意志を尊重し要望を受け入れる。 まわりが説得するも理香は耳を貸さない。 早速首席秘書官を総理のブログ内で公募し多くの応募が寄せられる。 首席秘書官の面接を行うが、人一倍厳しい審査を行い片っ端から落としてしまう理香。 周りの人間は理香のいら立ちが理解できない。 一方、神林はさらに啓太に致命傷を与えるべく、与党内で唯一応援していた小野田グループ35人を買収にかかっていた。 何も知らない啓太は、病院をたらい回しにされた末に入院中の亮介(広田亮平)を見舞いながら、日々小児医療問題を優先させた補正予算案を通す準備を進めていた。 確実に追い込まれていく啓太。 果たして啓太を待ち受けているものとは。 引用:FOD 第8話のあらすじ 第8話「別れ。 そして逆襲」のあらすじ 朝倉啓太内閣総理大臣(木村拓哉)を下ろすため、神林正一(寺尾聰)はあらゆる手をつくす。 美山理香(深津絵里)に首席秘書官を辞めさせ、朝倉総理の補正予算案を支援する小野田(中村敦夫)グループの切り崩しにかかり、補正予算案は過半数割れにより否決されることが確実となる。 衝撃を受ける啓太。 しかも全ての黒幕が神林であることを啓太は知ってしまう。 理香も全てを知っていたと知り愕然とする啓太。 失意の啓太のもとにさらに訃報が襲う。 入院中だった亮介が亡くなったという。 啓太は誰にも告げず姿を消すのだった。 翌朝、啓太の失踪に気づいた韮沢勝利(阿部寛)、宮本ひかる(加藤ローサ)、檀原段(大倉孝二)は思い当たるところを探し尽くした上で理香を交え4人で対応に頭を悩ませていた。 すると理香の元に啓太の母、貴江(富司純子)から電話がかかる。 福岡の実家に啓太が帰ってきたと言う。 理香は早速福岡に飛ぶ。 啓太は目の前に理香がいることに驚くのだった。 理香は啓太に、総理不在のまま小児科医療対策のための予算案は採決されなかったことを報告する。 深夜、ニュースを見ていた啓太は、突如、朝までに東京へ帰ると言いだす。 車を飛ばし二人は明け方の東京に無事到着する。 が、それは二人の別れを意味していた。 理香を失ったまま啓太は前に進まねばならなかった。 そんな折、啓太は、神林に会って話しがしたい、と理香に告げる。 引用:FOD 第9話のあらすじ 第9話「衝撃!!総理倒れる」のあらすじ 朝倉啓太(木村拓哉)は神林正一(寺尾聰)に協力してほしいとあらためて伝えたが、神林は記者を集め朝倉総理より罷免されたと発表する。 途端、内閣支持率は12%も下がってしまう。 まずは官房長官の代役に韮沢勝利(阿部寛)を任命することとなる。 啓太を中心に対策を練る中、美山理香(深津絵里)は神林が「大堂商事疑惑」とラベルがはられたCD-ROMを手にしていたことを思い出し気が気ではない状態になるが、啓太はその時はその時と落ち着いていた。 多忙な毎日を送る啓太の健康状態に問題があると瑠美子先生(堀内敬子)に理香は告げられ心配するのだった。 そんな時、理香が恐れていたことがついに起きてしまった。 週刊誌に18年前の大堂商事疑惑で特捜部から逃げ切った政治家リスト、なるものが発表される。 その中には啓太の父親の名前もある上に、朝倉内閣の閣僚が8人も含まれていた。 そもそも神林はこうなることを予想して閣僚を人選していたのだ。 啓太はもしもこれが事実ならば閣僚には辞任してもらう覚悟を決め当事者たちに話しを直接聞くが、潔白であると全員が主張する。 啓太は閣僚たちの言葉を信じることを言明、さらに閣僚の人選が神林の手によるものでは、という憶測も完全に否定する。 急降下していた内閣支持率も踏みとどまり、バッシングはなりを潜める。 がそんな喜びもつかの間、朝倉内閣は前代未聞の危機に見舞われるのだった。 引用:FOD 第10話のあらすじ 第10話「さようなら、朝倉総理 涙のメッセージ 22分間の全国生中継」のあらすじ ついに倒れてしまった朝倉啓太(木村拓哉)。 キャベツ農家の復旧を国が支援することも決まり、チーム朝倉としてさらにさまざまなことに取り組み、国民のために働こうとしていた矢先、啓太は予算委員会中に神林正一(寺尾聰)の質問に答えている途中で倒れてしまった。 啓太は病床にありながら、内閣改造を断行、大堂商事疑惑で名前のあがった8人の閣僚全員を更迭し、新たな閣僚を任命する。 臨時代理の総理についても、啓太はいかにも啓太らしい人選を行い任命する。 啓太は密かに心の中で辞任を決意していたが、啓太自身の口から発表する前に、神林が啓太から辞任の意向を伝えられたと記者に話してしまう。 愕然とする啓太、そしてチーム朝倉の面々。 しかし残された時間の中で、チーム朝倉は一丸となって何かをやりとげようと話し合う。 そんな折、久々に長野の小学校の教え子たちが啓太のもとを訪ねる。 啓太にやめないでほしいという気持ちを伝えに来たのだった。 早急に手をつけなければならない問題はさまざまある中、啓太はある問題に優先的に取り組むことを決意し、啓太らしく向き合い続けることになる。 そして啓太と美山理香(深津絵里)の二人の関係にも大きな展開が起きようとしていた。 最後に啓太は日本の人々に自分の気持ちを伝えようと前代未聞の方法をとることとなる。 国民みんなに自分の言葉を伝えるため、啓太がとった行動とは!?日本中の注目が啓太に向けられる。 引用:FOD \スマホアプリで観れる!/ *解約による違約金はありません 『CHANGE』以外に無料で観れる2000年代ドラマ.

次の

古畑任三郎【木村拓哉】出演回は動画配信されてない?-ぬ~ブログ|未経験からエンジニアへ

木村拓哉 hulu

週刊ダイヤモンド• 週刊東洋経済• ダイヤモンドZAi• FRIDAY• FLASH• SPA! 週プレ• 週刊アサヒ芸能• 週刊現代• 週刊ポスト• 女性自身• 女性セブン• 週刊朝日• サンデー毎日• AERA• SAPIO• ニューズウィーク日本版• FLASHスペシャル グラビアBEST• 週刊エコノミスト• COURRiER Japon• MORE• CanCam• BAILA• Oggi• Domani• Precious• MAQUIA• Ray• CLASSY. LEE• Seventeen• ELLE JAPON エル・ジャポン• Numero TOKYO ヌメロ・トウキョウ• SPUR• VOGUE JAPAN• Lightning• UOMO• メンズクラブ• Babe Magazine• GQ JAPAN• WATCH NAVI• Hanako ハナコ• おとなの週末• buono• エル・グルメ• オズマガジン• 料理通信• ワイン王国• ビール王国• LDK• Tarzan(ターザン)• ESSE• Begin• Mart• Pen• オズマガジンプラス• 東京カレンダー• サライ• ELLE DECOR• フィガロジャポン• 男の隠れ家• WIRED• Discover Japan• 住まいの設計• 週刊ザテレビジョン• 週刊Gallop• 将棋世界• パチンコ必勝本CLIMAX• パチスロ必勝本• CAPA• RIDERS CLUB• CARトップ• コスプレイモード• アニメディア• 声優アニメディア• ドゥーパ!• 週刊ベースボール• BE-PAL• 週刊プロレス• ランドネ• GO OUT• F1速報• サッカーダイジェスト• アルバトロス・ビュー• ワールドサッカーダイジェスト• GOLF TODAY• PEAKS• EVEN• つり情報• BICYCLE CLUB• つり人• スマッシュ• サーフトリップジャーナル• MONOQLO• DIME• 家電批評• GetNavi• デジモノステーション• Mac Fan• GoodsPress• flick! 各話のあらすじ ここで生き残った者だけが、警察官になれる。 警察学校という密室・・・そこで、何が起きたのか。 冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちが日々、早朝6時起床から激しいトレーニングにさらされている。 何より厳しいのがルール厳守。 その行動は、常に監視体制に置かれ、誰かのミスは連帯で責任を負う。 携帯電話も没収され、外出するためには許可が必要。 そんな辛苦ともいえる究極の試練が待ち受ける警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきている。 また、警察学校という閉塞(へいそく)した極限状態で生徒たちが抱える葛藤も様々。 「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える教官・風間は、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非情な男だ。 また、いつも生徒たちに突然理解しがたい指令だけを告げて、その場を立ち去ってしまう。 果たして最後までふるい落とされずに生き残り、何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?さらに風間は、生徒たちが起こす事件の複雑に絡み合った真相を解決していくことはできるのか?そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは? 各話 のあらすじはこちらから。

次の