フィッシャーズ シルク ツイッター。 フィッシャーズメンバーの本名が珍しすぎるw【プロフィール】

フィッシャーズメンバーの本名が珍しすぎるw【プロフィール】

フィッシャーズ シルク ツイッター

彼が「うざい」と言われるのはなぜか?こんなに大人気なグループのリーダーであるにもかかわらずここまで嫌われてしまう理由とは・・・?それを今回は考察してみる。 それはなぜなのだろうか。 いじりネタyoutuberよりひとからも「うざい」と言われる 視聴者の声はツイッターなどでしか分からないのだが、このいじりネタyoutuberよりひとが視聴者の声を代弁するかのような動画を上げた。 これがきっかけになったのだろうか。 youtubeのフィッシャーズのチャンネルのコメント欄にはシルクへの悪口がかなり目につくようになった。 人の好き嫌いはあるが、ここまでバッシングの多い人気者もなかなかいないのではないだろうか。 好感度の上がりそうな動画はたくさんあるのに・・・ こちらはフィッシャーズの動画。 昔のいずめられていた経験や、フィッシャーズの他のメンバーとの絆などがよく分かるものとなっている。 かなりいい内容で、「これでフィッシャーズがさらに好きなった!」といったコメントが多く寄せられている。 しかし、「いい話なのにサムネイルからシルクかよ。 お前出過ぎ」といった心ないコメントも多い。 なにをしても悪評が付く悪循環にまでなっているようだ。 男ウケが悪い? いとこがよく出演する「ラブラブ」な動画 「いとこの女の子」としてよく出演するのが彼女。 顔がかなり可愛く、完全に顔出ししているため視聴者の中で人気の高い出演準メンバー ? となっている。 この女の子が出た動画の本数はかなり多く、あっけらかんとした女の子でボディタッチも多くシルクと付き合っているように見えるほど。 仲がいいのは分かるし動画の内容としておもしろいのだが、世の男子にとっては「うらやましい」展開が多く、逆によろしくない印象が生まれている可能性がある。 こちらはいとこの女の子とデートする模様を撮影したもの。 こういう動画が多いのが男ウケとしてよくないのか。 わざとうざいシルクロードを演じてる? リーダーや進行役としていつも一番喋っているのがシルクであり、話し方やキャラクターなど視聴者の好みによっては万人受けする人物ではないかもしれないが、おもしろいことを追求するために「うざいシルクロード」を演じている可能性もある。 そして他のメンバーがあまり喋らないのも、シルクが「うざい」と思われるほど存在感が出てしまう要因ではないのだろうか。

次の

Fischer's

フィッシャーズ シルク ツイッター

思い出系ネットパフォーマー軍団を名乗り、チャンネル登録者数300万人と今一番人気のグループ系ユーチューバーの フィッシャーズ。 中学生の頃に 「思い出に残したい」という理由から動画を撮るようになったことが彼らの始まり。 「出来そうで出来なそう」をモットーに撮られたドッキリ動画、おもしろ動画を作ってきた彼ら。 今や チャンネル登録者数が300万人を超えるトップグループユーチューバーになりました。 今回は、まだ彼らのことをよく知らない人から、彼らのファンはおさらいとして楽しめる、基本プロフィールをまとめてみました! ぜひ最後までご覧下さい! フィッシャーズの結成秘話 2010年2月25日に同じ中学校の同級生でフィッシャーズを結成。 上記でも説明しましたが、元々 中学の思い出を残したいという理由から動画を撮るようになったのが始まりでした。 グループ結成のきっかけとなったのが、小学校時代から仲のよかった シルクロード 通称シルク さんとダーマさんの2人。 2人はことあるごとに「昔みたいにバカしたい!」と話していました。 そんな話をしているうちに気づけば中学卒業間近になり、思い出作りをするためにメンバーを集めます。 隣のクラスのンダホさん、モトキさん。 次に同じクラスのぺけたんさん。 そしてマサイさんにザカオさん。 こうして集まった7人で、土手で遊ぶようになり、その様子をマサイさんが撮影し、YouTubeに投稿したことで、YouTuberとしての活動が始まったのです。 フィッシャーズの結成の経緯はこちらの動画で詳しく語っていました。 生年月日 1994年8月19日 身長 163cm 体重 55kg 血液型 O型 身体能力が高く、 キレのいい動きが特徴的なリーダーの シルクロード(通称シルク)さん。 小柄でありながら、 筋トレを7年以上継続、 スポーツが趣味と鍛えられた肉体を誇っています。 おもっきし本名でちゃってる — ぺっとぼとるのきゃっぷ capin51 過去にさまぁ〜ずの番組に本名で出演していたので、 シルクさんの本名は 絹張諒(きぬばり りょう)! とても珍しい名字ですね。 シルクロードという名前は、 名字の 「絹(=シルク)」から来ているんですね。 フィッシャーズの動画には 彼の兄や、 いとこの女の子も出演していて、 身内が出ている動画も人気になっています。 シルクさんとは3歳からの幼馴染だそうで、 ダンサーでもあるので動画への出演回数は少ないですが 彼がダンスしている 動画がインスタなどに上げられています。 これも、作ったのかなり前かあ〜 素材の中には5年前とかもあるしな笑 今の方が格段に全部クオリティー上がっとる!じゃなきゃ困るけど笑 君はどんなバリエーションがお好き? — ZAKAO 【Fischer's】 fischerszakao 本名はFacebookにザカオさんと思われるアカウントから 風見泰裕(かざみ やすひろ) とされています。 動画の出演回数が少ないのは、 撮影前に帰ってしまうのが原因らしく、笑 今後は我慢してでも出て欲しいところです。 当初は カメラマンとして活躍、 ホームページ検定一級を持っていて、 フィッシャーズの 動画編集には欠かせないメンバーです。 そんな マサイさんの本名、 多くの方が マサイ・カン・ハムザ だと思っているようです。 笑 マサイさんは パキスタン人とのハーフなので、 このような 間違った噂が一人歩きしているよう。 本人のツイッターにも 本名がマサイではないというツイートがありました。 そもそも「マサイ」もアダ名。 足が長くてジャンプ力が「無駄に高い」ことから来た。

次の

Fischer's

フィッシャーズ シルク ツイッター

彼が「うざい」と言われるのはなぜか?こんなに大人気なグループのリーダーであるにもかかわらずここまで嫌われてしまう理由とは・・・?それを今回は考察してみる。 それはなぜなのだろうか。 いじりネタyoutuberよりひとからも「うざい」と言われる 視聴者の声はツイッターなどでしか分からないのだが、このいじりネタyoutuberよりひとが視聴者の声を代弁するかのような動画を上げた。 これがきっかけになったのだろうか。 youtubeのフィッシャーズのチャンネルのコメント欄にはシルクへの悪口がかなり目につくようになった。 人の好き嫌いはあるが、ここまでバッシングの多い人気者もなかなかいないのではないだろうか。 好感度の上がりそうな動画はたくさんあるのに・・・ こちらはフィッシャーズの動画。 昔のいずめられていた経験や、フィッシャーズの他のメンバーとの絆などがよく分かるものとなっている。 かなりいい内容で、「これでフィッシャーズがさらに好きなった!」といったコメントが多く寄せられている。 しかし、「いい話なのにサムネイルからシルクかよ。 お前出過ぎ」といった心ないコメントも多い。 なにをしても悪評が付く悪循環にまでなっているようだ。 男ウケが悪い? いとこがよく出演する「ラブラブ」な動画 「いとこの女の子」としてよく出演するのが彼女。 顔がかなり可愛く、完全に顔出ししているため視聴者の中で人気の高い出演準メンバー ? となっている。 この女の子が出た動画の本数はかなり多く、あっけらかんとした女の子でボディタッチも多くシルクと付き合っているように見えるほど。 仲がいいのは分かるし動画の内容としておもしろいのだが、世の男子にとっては「うらやましい」展開が多く、逆によろしくない印象が生まれている可能性がある。 こちらはいとこの女の子とデートする模様を撮影したもの。 こういう動画が多いのが男ウケとしてよくないのか。 わざとうざいシルクロードを演じてる? リーダーや進行役としていつも一番喋っているのがシルクであり、話し方やキャラクターなど視聴者の好みによっては万人受けする人物ではないかもしれないが、おもしろいことを追求するために「うざいシルクロード」を演じている可能性もある。 そして他のメンバーがあまり喋らないのも、シルクが「うざい」と思われるほど存在感が出てしまう要因ではないのだろうか。

次の