お尻 股 黒ずみ。 「黒ずみ(色素沈着)」の原因・症状、予防法を解説

お尻の黒ずみは治せる!黒ずむ原因から対策まで徹底調査

お尻 股 黒ずみ

そもそも自転車とお尻や股の黒ずみはどう関係してるの? もともと肌を保護してくれる角質層が薄く、日常生活の中でも負担が大きいお尻や股といった部分は、黒ずみのトラブルが起こりやすい場所として知られています。 黒ずみが出来てしまう最大の要因は、肌が刺激を受けることによってメラノサイトが活発に働き、メラニンが大量につくられてしまうことにあります。 自転車のサドルの形は、お尻や股の部分に刺激を与えやすい造りとなっているため、黒ずみの原因となりやすいのです。 特に自転車を漕ぐことによって起こる摩擦は肌へのダメージが大きいとされています。 その他にもサドル部分の狭い面積に体重が集中してしまうことによる圧迫、段差やデコボコした道を 走ることによって起こる振動なども肌への強い刺激となっています。 汗によって蒸れてしまったり、冬の時期は過度に乾燥してしまうことで肌を守る能力が低下していることも原因のひとつでしょう。 このように、自転車に乗ることによって黒ずみに繋がる様々な原因が複雑に発生してしまっているのです。 黒ずみ予防には負担の少ない乗り方をすることが大切! 自転車に乗る以上、摩擦の発生や肌への負担を完全になくすことは出来ません。 自転車による黒ずみへの対処法として最も大切なのは、いかに肌へのダメージを少なくするかということです。 そのためにもまずは、自転車の正しい乗り方を心がけるようにしましょう。 自転車の間違った乗り方として多いのが、サドルの高さをきちんと調節していないことです。 自転車を家族共用で使っている方などは特に気をつける必要があります。 サドルの高さが自分の身長や体格に適していない場合、自転車を安定させて走らせることができなくなるだけではなく、お尻への負担も大きくなってしまいます。 サドルに乗ったまま足を伸ばした時に、しっかりと両足の底を地面につけられるように、サドルの高さを調整しておきましょう。 また、自転車に乗る時はサドルの後部に体重を乗せるようにすることが大事です。 面積が広い部分に体を乗せることで、お尻への強い圧力を避けることができるようになります。 さらにお尻への圧力や衝撃をさらに軽減させたいという場合には、サドルそのものに工夫を加えてみるのもいいでしょう。 固い素材のままでは段差を下りた時などの衝撃が強くなってしまうため、クッション性の高いサドルに変えてみたり、サドルの上にカバーをかけることでダメージをある程度抑えることができます。 自転車に乗る時の服装選び 乗り方だけではなく、自転車に乗る時の服装も肌へのダメージに大きく影響します。 デニムパンツなどの服装は、お尻や太ももに強い圧力をかけてしまうため注意が必要です。 長時間の自転車を利用する場合は、運動に適した服装を選んで出かけるようにしましょう。 駅までの通勤や買い物などの短い距離の移動の場合でも、肌に密着した服装は内部を蒸れやすくしてしまい、肌の状態を悪くしてしまいます。 特に気温の高い夏の時期などは、通気性を良くするためにもある程度ゆとりのある服装を選んだ方が良いでしょう。 動きやすい服装であれば、もしもの時にも怪我をしにくくなります。 摩擦によるダメージを抑えるためには、身につける下着にも注意する必要があります。 自分の肌に合っていない素材やサイズの下着は、摩擦によるダメージをさらに大きくさせてしまいます。 中でもナイロンなどの化学繊維のものは摩擦による刺激を強くしやすいとされています。 下着はお尻や股といった部分に直接触れているものなので、自転車に乗る時だけではなく普段の生活においても重要なものになります。 黒ずみを防ぎたい場合は好みや値段だけで決めるのではなく、機能性や素材を重視して購入するようにしましょう。 自転車の摩擦を少なくして黒ずみを予防する方法 普段の生活の一部として利用しているだけでも肌への負担となりやすい自転車ですが、自転車をスポーツとして長時間乗りこなしているロードレーサーの方などにとって、自転車による摩擦はより過酷なものとなっています。 彼らロードレーサーが肌への負担を抑えるために使っているのが摩擦皮膚保護クリームというスポーツ用のスキンケア用品です。 海外ではシャーミークリームとも呼ばれており、摩擦による黒ずみが防げるのはもちろん、皮膚表面の傷や痛みなども軽減することができるという効果があります。 摩擦皮膚保護クリームは、スポーツ用品店やネットショップなどでも気軽に購入することが出来ますが、ボディクリームを塗ってみるだけでもある程度の効果があるので、摩擦がどうしても気になるという方は一度試してみると良いかもしれません。 クリーム以外にも、自転車を長時間利用している方やサイクリングを趣味としている方などは お尻パッドを使うという方法があります。 サドルとお尻の間にパッドをはさむことで、摩擦や振動を大きく軽減させることができ、レーサーパンツと合わせることでより効果を発揮してく れます。 お尻への負担や黒ずみを気にせずに思いっきり自転車を楽しみたいという方は、ぜひ自分に合った道具を揃えてみてください。 自転車で出来てしまったお尻や股の黒ずみを消すためには? 黒ずみを消すにはまず、古くなっている角質を取り除く必要があります。 ターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝が正常であれば、自然と新しい皮膚がつくられていき、きれいな状態に戻ってくれますが、生活の中でのストレスや疲れなどによってうまく修復活動が進んでくれないこともあります。 肌に優しい生活習慣を心がけるようにして、無理ない保湿と美白ケアを行っていくことが大切です。 肌へのダメージや体への負担が大きいとされる自転車ですが、移動をするにはとても便利で生活においてはどうしても欠かせない道具ですよね。 黒ずみのせいで自転車に乗ることが嫌になってしまうということにならないためにも、しっかりとした方法で予防をして、楽しい毎日を過ごしましょう。

次の

黒ずみバイバイ!お尻、ワキ、ヒジ、ヒザ、股の黒ずみを解消する専用スキンケア

お尻 股 黒ずみ

黒ずみ専用スキンケアを企画しました中森と申します。 現在は、お尻の黒ずみ解消を中心に女性の美尻をサポートする 美尻アドバイザーとして フリーで活動中です。 生理中のナプキン環境からかゆみを引き起こし、 掻きむしることによりお尻に黒ずみができたのがきっかけです。 お風呂でふとお尻が部分的にカサついているのに気づき、 鏡を見たときはびっくり!!!!! ゾッとするくらい黒くなっていて、皮膚が厚くなってカッサカサでした。 例えるなら象の皮膚です。 デリケートな部分だけに人には言えないし、エステや皮膚科に行くのも恥ずかしい。 「出来るなら、こっそりケアしたい。 」と思いました。 「お尻を第二の顔と思え」を教訓に、黒ずみをなくすための私の探求は始まりました。 これまで顔のケアは気にしてきたけど、 身体のケアに意識を向けたことがなかったのです。 黒ずみ解消ケアをし始めて少しずつ肌も改善していくにつれ、 安堵感と前向きな気分になりました。 ネットで検索すると、黒ずみに悩む人は多く、「自分だけじゃないんだ。 」 きっと言わないだけで悩んでいる人は多いんじゃないか、と思ったのです。 さらに、摩擦・圧迫・乾燥等が続くと正常なターンオーバーが阻害され、 メラニンを含む古い角質が肌の表面にたまり、黒ずみの原因となることがあります。 黒ずみは、正しい方法をもって優しく洗い、ケアすることが大事です。 それは、シルクの極細繊維や天然の粘着成分セリシンの吸着効果が、 黒ずみ対策に最も効果的であると感じたからです。 特殊製法のシルク生地が黒ずみの原因となる皮脂汚れ・古い角質を除去します。 通常生地にする工程で取り除かれる「セリシン」ですが、 独自製法により、一般のシルク製品よりも セリシンを多く残したままで ミトン用の生地にすることができました。 「桃尻ミトン」は、天然の粘着成分「セリシン」をたっぷり残すことで お尻に負担をかけることなく、優しく角質を取り除いてくれるのです。 また桃尻ミトンの糸の太さはなんと髪の毛の20分の1以下。 この繊維をらせん状に撚り合わせた糸を使用することで、 目に見えない凹凸が形成され、お肌の細かな角質を 効果的にキャッチしてくれるのです。 0001%の希少な 黄金シルクを100%使用しています。 この美しい黄金色は着色していない天然色、カロテン(カロテノイド色素)によるもので 抗酸化などの効果があるといわれています。 これにより正常なターンオーバーが促され、 古い角質が留まりにくくなり、健やかな肌を保つことができるのです。 さらにセリシンには皮膜効果があり、 潤いを閉じ込める効果が高いといわれています。 美白効果やシミ・ソバカスができるのを防ぐ効果が期待されています。 桃尻ミトンのモニターレビュー 恥ずかしい話、お尻のブツブツが気になり、使い始めました。 2週間ほど経ちますが、私の場合、ざらっと感がなくなってきました(笑)今までは椅子に座ると痛んだのですが… 汗 、痛みを感じなくなってきたのと、新たにブツブツができなくなったのが嬉しいです。 ついでに肘や膝も使っています。 1ヶ月使用した感想・肌が柔らかくなってザラつきが落ち着いた。 (肘や膝は特にわかりやすい。 )・皮膚が厚くなっていたのがおさまった。 (触るとわかる)・肌荒れなどもないので、しばらくリピかな。 30代 女性 お尻だけではなく、全身に使っていますが、すべすべしてきました。 まずはザラつきに良さそうですね。 劇的に効果があるということではないと思いますが、継続して使用してみます。 つるんとしたお尻は何年ぶり?と嬉しくなりました。 販売開始後即完売。 共同開発は、株式会社TTJです。 支援者さまあっての商品開発だと思っておりますので、商品開発ができた暁には、 支援者さまに特別価格にて商品をご提供させていただきます。 というのはもったいない! 簡単にケアできて、綺麗になりたい!という思いから開発した 黒ずみ専用スキンケア。 ミトンの仕様やデザイン、美容液の配合等、 思いを込めて開発してまいりました。 このスキンケアが製品化し、 皆様の元に届くのにワクワクしています。 このような機会を頂いたのもご覧いただいている皆様のおかげです。 このプロジェクトをきっかけに、 お肌の黒ずみに悩む全ての方が本来の健やかな肌を取り戻し、 前向きな気持ちになれるよう 黒ずみ撲滅に向けて、 尽力していきたいと思っています。 製品化は皆様のご支援にかかっています。 応援の程、どうぞ宜しくお願い致します。 安心の90日返金保証 90日間お使い頂き、効果が感じられなかった場合、 全額返金いたします。 (なお、返品の際の送料はお客様負担となりますのでご了承ください。 ) よくある質問 Q: どうして黒ずみに効果的なのですか? A:絹の繊維の表面には目に見えない凹凸があり、その凹凸によって古い角質等を取り除いてくれます。 また原料となるまゆ(シルク)には、天然の粘着成分「セリシン」が含まれています。 「セリシン」はぬるま湯につけると、粘着性を発揮し、汚れを吸着する性質があります。 桃尻ミトンは、特殊製法により「セリシン」をたっぷり含んだ生地を使用しているため、古い角質等をしっかり吸着します。 Q: 肌のざらつきにも効果がありますか? A:古い角質の堆積によるざらつきには、本品使用により古い角質の除去や適切な保湿をすることで、なめらかな肌をご実感いただけます。 Q: 石鹸やボディソープを併用してもいいですか? A:桃尻ミトンのみで汚れは取れますが、必要に応じて石鹸やボディソープ等をお使いいただくこともできます。 Q: 使用頻度は? A:桃尻ミトンは週2〜3回、保湿美容液は毎日を目安にご使用ください。 Q: いつ効果が実感できますか? A:個人差はございますが、週2〜3回で1カ月ほどご使用いただくと、黒ずみやブツブツが徐々に改善していきます。 (1カ月は目安です。 黒ずみやブツブツの進行具合、また生活習慣等によっても個人差がございます。 ) Q: お尻、ワキ、ヒジ、ヒザ、股以外にも使用できますか? A:全身ご使用いただけます。 Q: ミトンの交換時期は? A:使用方法によっても変わりますが、週に2~3回のご使用で、約半年使用いただけます。 生地が白くなってきたら交換時期です。 (新品:薄いクリーム色) Q: なぜミトンの色が薄くなるのですか? A:桃尻ミトンは使用していくと、生地の色が徐々に白くなってきます。 これはシルクに含まれる天然の粘着成分「セリシン」が減ってきたためです。 白くなったら、「セリシン」の粘着性がなくなったサインですので、買い替えをおすすめします。 Q: ごしごし洗ってもいいですか? A:ごしごし洗うとお尻が赤みを帯びる等、逆効果になる場合がございますので、ごしごし洗いはお控えください。 毎日ごしごし洗うと効果がでるわけではありませんので、週2〜3回を目安に優しく洗ってください。 Q: 製造国はどこですか? A:日本です。 桃尻ミトンはタイ原産の黄金シルクを日本に輸入し、日本国内にて1品1品丁寧に手作りしています。 この黄金シルクは、タイ王国シリキット王妃養蚕研究所支援プロジェクトにより誕生したシルクで、 世界で0. 0001%しか採れない希少なシルクです。 また桃尻ミトンや保湿美容液の原料となるまゆは、厳選した黄金まゆのみを使用しています。 目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。 初めてのプロジェクトです 桃尻商品企画・美尻アドバイザーの中森です。 1983年生まれ。 企画商品 初回版 桃尻ミトンは販売後、即完売。 趣味は旅行で、国内外問わず、お店や百貨店巡りをするのが好きです。 海外旅行では主に、美容・スキンケアコーナーに入り浸っています。 肌が弱く、スキンケア商品をあれこれ試しては、肌荒れや吹き出物が出たりと試行錯誤を繰り返してきました。 自身の経験、長時間のデスクワークによる蒸れ環境から引き起こすお尻の黒ずみや身体の不調。 これまでの経験や失敗が現在の商品企画に活かされていると感じています。 趣味が高じてネイリストとリテールマーケティングの資格を取得。 元々運動は全くしなかったのですが、30歳を過ぎて身体のこと(下半身太り等)が気になり始め、現在は姿勢改善・骨盤周りやヒップアップのストレッチなどを取り入れて、身体の改善に取り組んでいます。 認証していません 支援者:0人 お届け予定:2019年10月 このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

首が気が付いたら黒ずんでいる!首の黒ずみの原因と改善方法

お尻 股 黒ずみ

この記事の目次• お尻にできる黒ずみの原因 気がつかない間にお尻が黒ずんでいた!もしかしてみんな黒ずみだらけなの?と思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません!ちゃんとした原因があり、当てはまる人が黒くなっているのです! 刺激を受けすぎている 一番多い原因だといえるのが、座りっぱなしのためお尻に負担がかかっているという原因です。 例えばデスクワークでパソコンの前に座りっぱなしの人や、通勤時に自転車移動している人はどうしてもお尻にかかる負担が多くなってしまいます。 お尻が外部から刺激を受けると、肌が負けないようにメラニン色素をだして守ろうとします。 このメラニン色素が蓄積することで黒くみえてしまうのです。 仕事などの場合は毎日のお尻への刺激を避けづらいので、黒ずみができやすいといえます。 さらにお尻への刺激が継続的に続いているようであれば、体がお尻を守ろうと働くためにターンオーバーの周期を早めてしまいます。 それにより過角化が行われて、お尻がゴワゴワに硬くなったり黒ずんでしまうなどの現象が現れるのです。 下着のサイズが合っていない パンツのサイズが合っていなくて、お尻を締め付けていることが原因で黒ずみができている場合があります。 締め付けているためにお尻との間に摩擦が生じやすいため、お尻が刺激を受けやすくなっているためです。 摩擦によって発生してしまう黒ずみを「摩擦黒皮症」といいます。 摩擦が起きる事で皮膚の奥側に黒ずみができてしまうために、なかなか改善されにくいのが特徴的です。 サイズが小さいと下着の内部が蒸れやすくなってしまいます。 蒸れてしまうとお尻のバリア機能が弱まってしまい、少しの摩擦でも負担が大きくなってしまうのです。 またきつすぎるとお尻部分の血の流れが悪くなってしまい、新陳代謝がうまく行われない可能性もあります。 女性の方などはストッキングを履いてる人も多いと思います。 ストッキングも締め付けがきつきものを使用していると黒ずみが発生しやすくなるので注意してください。 乾燥している お尻が乾燥していると外部からの刺激に弱くなってしまうので、肌を守ろうと角質層を厚くする「過角化」という働きをします。 これにより角質が厚くなりザラザラした感触や黒ずみが現れるといったことが起きます。 特に冬場は乾燥しやすく、すぐに過角化が起こってしまいます。 これは外部からの刺激がなくても乾燥することが原因で起きる現象です。 生理前やストレス 生理前やストレスが溜まると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。 ホルモンバランスが崩れてしまうと、皮脂が多く分泌されてしまうのが原因です。 また、出産や妊娠などで一時的にホルモンバランスが崩れた時なども黒ずみが発生する場合がありますが、時間がたってホルモンバランスが安定すれば、黒ずみも消えることもありますので、心配はいりません。 ニキビ お尻にニキビできて、そこから黒ずみが発生する場合があります。 特にお尻という場所は刺激が多いうえに、ムレやすい場所であることからニキビはできやすい場所なのです。 ニキビができると、炎症後に色素沈着が行われてしまうことがあります。 このお尻でできたニキビはアクネ菌が増えやすい環境にあり、黒ずみになりやすいといえます。 またお尻ニキビは治りづらいのでいつまでも残ってしまい、黒ずんでいくということがあります。 十分に洗えていない お尻は体の後ろ側にあるために、十分に洗いきれておらず汚れが残りやすい部分になります。 そのため汚れが毛穴に残りやすいためにニキビができ、黒ずみが現れるということも多くあります。 またしっかり流したつもりでも、洗剤が残っていたりすると皮膚に負担がかかってしまうので、黒ずみができやすくなってしまいます。 お風呂に入った際は気をつかって洗うようにしましょう。 また黒ずみが気になるあまり、お尻をゴシゴシと洗いすぎるのも逆効果になるので注意しましょう。 肌へ刺激を与えすぎることで黒ずみが増えてしまうことがあります。 お尻の黒ずみ解消方法 お尻が黒ずんでいるからといって諦めてはいけません。 改善することはもちろん可能です。 すぐに実践できる改善方法を紹介します! 保湿メインのスキンケアをする 黒ずみが気になる方はスキンケアをしっかりしましょう。 特に意識してほしいのが、お尻が乾燥しないように保湿をしっかりすることです。 保湿をすると、乾燥により厚くなった角質層を正常に戻してくれるうえに、ターンオーバー機能が働いて古い細胞を排除してくれるので、自然と黒ずみが解消していくといえます。 もちろん時間はかかりますが、じっくりと治すことで再発防止にもなります。 睡眠をとる 人間は寝ている間に成長ホルモンという成分を体内で生産しています。 この成長ホルモンはターンオーバー機能が正常に働くように促してくれ、黒ずみの解消のためには欠かせない成分なのです。 また成長ホルモンは、夜の10時から深夜2時までの間に寝ると、多く分泌されるようになっています。 この時間帯にしっかりと睡眠をとることを意識してください。 寝る前は保湿すること忘れずに。 ピーリングをする ピーリングとは古い角質を取り除いてターンオーバーの手助けをすることです。 お尻のピーリングには「ケミカルピーリング」の方法が向いていると思われます。 ケミカルピーリングとは酸の力で古い角質を取り除くことで、ピーリングの石鹸やクリームを直接患部に塗ることで効果が期待できます。 また黒ずみだけではなく、ニキビやざらつきにも効果が期待できます。 またメラニン色素が増えるのを抑制する働きもあり、お尻の黒ずみをピーリングで改善する方は多くいます。 ハイドロキノンが入ったクリームを塗る ハイドロキノンとはメラニン色素の元となるメラノサイトを減少させる効果のある成分です。 普段座りっぱなしなどで刺激を受けて積み重なったメラニン色素が原因の黒ずみには、このハイドロキノン入りのクリームは効果が期待できるといえます。 しかしハイドロキノンは効果が強い分使用しすぎると、「白班」という肌が一部分だけ白くなる現象が現れるので、使用する際は適量を守るようにしましょう。 食事で黒ずみのケアをする 黒ずみを改善してくれる成分を含むものを食べることで、体の内側から改善しましょう。 黒ずみに効果的な成分は、メラニン色素の色を透明にしてくれる 「ビタミンC」ターンオーバーの働きを正当にしてくれる 「ビタミンB2」皮脂の分泌量を整えてくれる 「ビタミンB6」の3つの成分です。 ビタミンC ピーマン・ブロッコリー・アセロラ・いちごetc ビタミンB2 レバー・すじこ・納豆・かつおぶしetc ビタミンB6 にんにく・とうがらし・さんま・ピスタチオetc 以上が3つの成分が含まれている食品です。 意識的にこれらを摂取するようにすると黒ずみを徐々に改善できるようになります。 また、糖質や脂肪分が多い食品はニキビができやすくなり、黒ずみの原因にもなるので控えるようにしましょう。 刺激を与えないようにする 原因にもあるように刺激が加わりすぎると、黒ずみができてしまいます。 改善するためには日頃の刺激を減らしてあげる必要があります。 長時間パソコン作業をする人は座布団を使用したり、1時間に一回は立ち上がってお尻が蒸れるのを防ぐようにしましょう。 また下着をシルクや麻の素材のものにすることで、通気性が増して蒸れにくく負担かかりにくくできます。 さらにお風呂に入った後にお尻を拭くときに、ゴワゴワのタオルを使っていると摩擦が強くなり黒ずみやざわつきの原因になります。 なるべくフワフワのタオルで優しく拭くようにしましょう。 専門的なアイテムを使用する 黒ずみの原因である、「毛穴の開き」に特化して、保湿と引き締め効果が高い美容液です。 「酵素ローズはちみつ」という成分により毛穴の汚れと角栓を分離させる効果が高く、黒ずみにも高い効果が期待できます。 高濃度の炭酸を凝縮させている泡パックです。 炭酸により、毛穴の奥の老廃物や古い角質を浮き上がらせ除去します。 さらに、美容成分を毛穴の奥まで浸透させるので、アンチエイジングの効果も期待できます。 ・ これらは黒ずみを解消するためにオススメのアイテムです。 なかなか症状が改善されないという方は、ぜひ試してみましょう。 病院へ行って改善する 自分で黒ずみを改善するのに限界を感じて、いてもたってもいられないという人は思い切って病院へ行って治療を受けてみるのも選択肢の一つです。 皮膚科に行くことで、レーザー治療を受けることができます。 光治療レーザーにより、積み重なったメラニン色素を除去することができるほか、ピーリングレーザーにより角質を除去することができます。 実際に受ける際は、医者が判断して適切な処置を行ってくれます! しかし、保険が適用されないそうなので価格が高くなってしまうのが難点だといえます。 黒ずみの量や症状にもよりますが、5万円前後費用がかかる場合があります。 まとめ お尻に黒ずみができる原因 ・刺激を受けてメラニン色素が蓄積されている ・下着のサイズが合っていないため ・乾燥して角質層が厚くなっている ・生理やストレスによりホルモンバランスが崩れている ・お尻のニキビが黒ずんでいる ・十分に洗えていないため汚れが残っている お尻の黒ずみ改善方法 ・保湿メインのスキンケアをする ・睡眠をとりターンオーバーを正常化させる ・ピーリングをして古い角質を除去する ・ハイドロキノン効果でメラニン色素を現象させる ・食事で体の内側から改善する ・お尻に負担をかけないようにする ・病院へ行く 以上が今回の記事のまとめになります。 お尻の黒ずみは様々な原因により、メラニン色素が蓄積されてしまうことが主な原因です。 自分ではあまり黒ずみに気づいてない人も多いですが、一度気になってしまうと除去したいものですよね。 実際に自分の努力しだいで黒ずみを改善したという人は多くいます!諦めずに根気強く改善していきましょう。 関連記事として ・ ・ ・ ・ こちらの記事も合わせてお読みください!.

次の