モンハンダブルクロス ドスヘラクレス。 ドス ヘラクレス mhxx

ドスヘラクレス

モンハンダブルクロス ドスヘラクレス

斬れ味レベル+1 スキル系統:匠 剣士の中でも一撃の攻撃力が高いスラッシュアックスの火力を更に上げたい方におすすめスキル 「スラッシュアックス」スタイル別の特徴 ギルド スラッシュアックスという武器自体が付けたいスキルが多いので、ギルドスタイルが1番バランスがとれていると言えるかもしれません。 狩技も攻撃タイプと剣モードの火力UPとタイプの違うものなので、斧でも剣でもバランスよく使えそうです。 ストライカー• 剣モードでの2連斬りが縦斬りに変更。 斧モードでのなぎ払いフィニッシュができない。 狩技を中心で攻めたいハンターにおすすめのスタイルです。 斧モードではトランスラッシュ、スラッシュゲージが溜まったら剣鬼形態と使い分け可能なので派手に戦うことが可能です。 エリアル• 斧モードでの突進斬りができない。 空中での変形斬りができる。 剣モードでの空中での属性解放突きができる。 斧モードでの攻撃は斧での叩きつけor剣モードへの変形斬りで、剣モードでの攻撃は連携コンボが出せるスタイルとなっています。 ブシドー• 斧モードでのなぎ払いフィニッシュができない。 剣モードでの斬り上げが、横切りに変更。 ジャスト回避後はなぎ払いフィニッシュや変形斬りにつなげられる。 ガードできないスラッシュアックスに1番向いているスタイルです。 斧モードでのジャスト回避後は斧を回転させて3回攻撃した後に剣モード、剣モードでのジャスト回避は近づいてからの2連続斬り上げでそこからの派生攻撃もできるので使い勝手は良さそうです。 レンキン• 剣:二連斬り、斧:縦斬りがレンキンゲージを溜めやすい。 斧:突進斬り&縦斬り後『R』or『A』で変形斬り、剣:横切り&二連斬り後『R』or『X』で変形斬りへ派生。 斧モードと剣モード ブレイヴ• ブレイヴ時は属性開放突き後『X連打』で、属性開放二連フィニッシュを出せる。 ブレイヴ時は強制変形斬りを使用できるようになる。 ブレイヴ時:回避が素早いステップ回避に変わる。 スラッシュアックスのブレイヴ専用アクションは「強変形斬り」と「属性解放二連フィニッシュ」。 強変形斬りはさまざまな攻撃から強変形斬りへの連係が可能になる技で、属性解放二連フィニッシュは強力な属性解放を2回連続で叩き込む攻撃です。 狩技 トランスラッシュ 斧モードから始まる全ての武器の狩技の中でも長いコンボ技です。 なかなか最後まで当てきるのが難しいので、罠やダウン後などに発動し全部当てることを目標にしましょう。 剣鬼形態 剣モード主体の人は是非とも、持っていきたい技でかなり火力が上がります。 スラッシュゲージを溜めた状態で、ビンも装備し属性開放フィニッシュまで当てたい狩技です。 エネルギーラッシュ スラッシュゲージを回復させる、あると嬉しい狩技です。 最後は剣モードになり、横斬りを放ちます。 他の狩技とも相性がよさそうです。 テンペストアクス 斧の重さを巧みなバランス感覚で制御する技です。 発動中は斧モードであれば、まるで武器本来のの重さを感じさせない軽やかな移動が可能となります。 また斧の高速の振り回しを利用した強力な縦斬りも可能です。 上位クエストに入り、ダメージが大きい防御力をとりあえずあげたいという方にお薦めな装備です。 スラッシュアックスに相性のよい攻撃力【大】と砥石使用高速化のスキルと付けました。 砥石使用高速化のスキルを付けなければ攻撃力【超】まで極めることもできます。 スラッシュアックスの火力を上げる攻撃力【中】、弱点特攻、そして攻防を備える回避距離UPを付けたレウスS一式装備です。 お守りがないハンターは持っているお守りに合わせて、回避距離UPではなく、攻撃力【超】や業物、回避性能などに変更することも可能です。 攻撃スタイル、火力ともに抜群のスラッシュアックスで見た目もかっこいいレウスS装備はおすすめです。 リーチの長さと回転力の高さからかなりの火力を出すことができるスラッシュアックスですが、ガードができないという短所があります。 しかし、ガードができない分、各攻撃モーションの後の操作受付時間は長めなので、回避性能を上げておくことであらゆるタイミングの攻撃に対処しながら近距離を保つことができます。 また、武器出し状態での移動はかなり遅いので、回避行動がそのまま移動手段にもなります。 その点を考慮して回避距離も発動する白疾風一式がおすすめです。 お守りや武器の空きスロ次第でさらに業物などを付けることができれば完璧に近いと言えるでしょう。 G2ナルガクルガクエスト狩猟時から作成可能の回避重視装備。 ガードができないスラッシュアックスは火力が素のままでも充分に高いので会心率の高い武器を装備するだけで、G級も進みやすくなるでしょう。 見切り+2、回避性能+1などで止めておけば業物などのスキルも追加することが可能です。 斬れ味レベル+2で火力を上げつつ、剛刃研磨で斬れ味を落とさず、心眼でどんな部位も切りまくるというG3から作れる装備です。 ディノX装備自体に回避性能が+4あり、空きスロも8とかなりハンタースタイル好みにカスタムが可能です。 回避性能を+2にすることも、回避距離や業物を付けることも可能です。 スラッシュアックスだけではなく、手数が多い武器と相性が良い装備の組合せです。 武器スロや護石次第では見切りをさらに上げることができます。 超会心のスキルが付いているので会心率の高い武器を装備することでかなりの火力が期待できます。 武器スロ3で砥石使用高速化が付く、斬れ味+2で火力重視の熟練ハンター装備です。 弱点にあてることで超会心のスキルも発動し、一撃の攻撃力がかなり上がります。 武器スロ3で砥石使用高速化が付きますが、付けなくても十分と言えます。 こちらの装備も他の弱点を狙える武器にも使うことができます。 強撃ビンも付いているのでガンガン攻撃していくスタイルのハンターに向いています。 匠スキルを付けていくと良いかもしれません。 貴重な爆破属性が付いていて、強撃ビンが使えるのも嬉しいです。 派生もないのでわかりやすくて作りやすいです。 無属性なので持ち替えをせずにどこにでも担いでいけるので便利。 唯一の欠点である斬れ味を匠スキルで補いましょう。 php on line 1132.

次の

【MHXX】モンハンクロスとダブルクロスの違い一覧!新モンスターなど完全フラゲ・ネタバレ情報まとめ│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

モンハンダブルクロス ドスヘラクレス

斬れ味レベル+1 スキル系統:匠 剣士の中でも一撃の攻撃力が高いスラッシュアックスの火力を更に上げたい方におすすめスキル 「スラッシュアックス」スタイル別の特徴 ギルド スラッシュアックスという武器自体が付けたいスキルが多いので、ギルドスタイルが1番バランスがとれていると言えるかもしれません。 狩技も攻撃タイプと剣モードの火力UPとタイプの違うものなので、斧でも剣でもバランスよく使えそうです。 ストライカー• 剣モードでの2連斬りが縦斬りに変更。 斧モードでのなぎ払いフィニッシュができない。 狩技を中心で攻めたいハンターにおすすめのスタイルです。 斧モードではトランスラッシュ、スラッシュゲージが溜まったら剣鬼形態と使い分け可能なので派手に戦うことが可能です。 エリアル• 斧モードでの突進斬りができない。 空中での変形斬りができる。 剣モードでの空中での属性解放突きができる。 斧モードでの攻撃は斧での叩きつけor剣モードへの変形斬りで、剣モードでの攻撃は連携コンボが出せるスタイルとなっています。 ブシドー• 斧モードでのなぎ払いフィニッシュができない。 剣モードでの斬り上げが、横切りに変更。 ジャスト回避後はなぎ払いフィニッシュや変形斬りにつなげられる。 ガードできないスラッシュアックスに1番向いているスタイルです。 斧モードでのジャスト回避後は斧を回転させて3回攻撃した後に剣モード、剣モードでのジャスト回避は近づいてからの2連続斬り上げでそこからの派生攻撃もできるので使い勝手は良さそうです。 レンキン• 剣:二連斬り、斧:縦斬りがレンキンゲージを溜めやすい。 斧:突進斬り&縦斬り後『R』or『A』で変形斬り、剣:横切り&二連斬り後『R』or『X』で変形斬りへ派生。 斧モードと剣モード ブレイヴ• ブレイヴ時は属性開放突き後『X連打』で、属性開放二連フィニッシュを出せる。 ブレイヴ時は強制変形斬りを使用できるようになる。 ブレイヴ時:回避が素早いステップ回避に変わる。 スラッシュアックスのブレイヴ専用アクションは「強変形斬り」と「属性解放二連フィニッシュ」。 強変形斬りはさまざまな攻撃から強変形斬りへの連係が可能になる技で、属性解放二連フィニッシュは強力な属性解放を2回連続で叩き込む攻撃です。 狩技 トランスラッシュ 斧モードから始まる全ての武器の狩技の中でも長いコンボ技です。 なかなか最後まで当てきるのが難しいので、罠やダウン後などに発動し全部当てることを目標にしましょう。 剣鬼形態 剣モード主体の人は是非とも、持っていきたい技でかなり火力が上がります。 スラッシュゲージを溜めた状態で、ビンも装備し属性開放フィニッシュまで当てたい狩技です。 エネルギーラッシュ スラッシュゲージを回復させる、あると嬉しい狩技です。 最後は剣モードになり、横斬りを放ちます。 他の狩技とも相性がよさそうです。 テンペストアクス 斧の重さを巧みなバランス感覚で制御する技です。 発動中は斧モードであれば、まるで武器本来のの重さを感じさせない軽やかな移動が可能となります。 また斧の高速の振り回しを利用した強力な縦斬りも可能です。 上位クエストに入り、ダメージが大きい防御力をとりあえずあげたいという方にお薦めな装備です。 スラッシュアックスに相性のよい攻撃力【大】と砥石使用高速化のスキルと付けました。 砥石使用高速化のスキルを付けなければ攻撃力【超】まで極めることもできます。 スラッシュアックスの火力を上げる攻撃力【中】、弱点特攻、そして攻防を備える回避距離UPを付けたレウスS一式装備です。 お守りがないハンターは持っているお守りに合わせて、回避距離UPではなく、攻撃力【超】や業物、回避性能などに変更することも可能です。 攻撃スタイル、火力ともに抜群のスラッシュアックスで見た目もかっこいいレウスS装備はおすすめです。 リーチの長さと回転力の高さからかなりの火力を出すことができるスラッシュアックスですが、ガードができないという短所があります。 しかし、ガードができない分、各攻撃モーションの後の操作受付時間は長めなので、回避性能を上げておくことであらゆるタイミングの攻撃に対処しながら近距離を保つことができます。 また、武器出し状態での移動はかなり遅いので、回避行動がそのまま移動手段にもなります。 その点を考慮して回避距離も発動する白疾風一式がおすすめです。 お守りや武器の空きスロ次第でさらに業物などを付けることができれば完璧に近いと言えるでしょう。 G2ナルガクルガクエスト狩猟時から作成可能の回避重視装備。 ガードができないスラッシュアックスは火力が素のままでも充分に高いので会心率の高い武器を装備するだけで、G級も進みやすくなるでしょう。 見切り+2、回避性能+1などで止めておけば業物などのスキルも追加することが可能です。 斬れ味レベル+2で火力を上げつつ、剛刃研磨で斬れ味を落とさず、心眼でどんな部位も切りまくるというG3から作れる装備です。 ディノX装備自体に回避性能が+4あり、空きスロも8とかなりハンタースタイル好みにカスタムが可能です。 回避性能を+2にすることも、回避距離や業物を付けることも可能です。 スラッシュアックスだけではなく、手数が多い武器と相性が良い装備の組合せです。 武器スロや護石次第では見切りをさらに上げることができます。 超会心のスキルが付いているので会心率の高い武器を装備することでかなりの火力が期待できます。 武器スロ3で砥石使用高速化が付く、斬れ味+2で火力重視の熟練ハンター装備です。 弱点にあてることで超会心のスキルも発動し、一撃の攻撃力がかなり上がります。 武器スロ3で砥石使用高速化が付きますが、付けなくても十分と言えます。 こちらの装備も他の弱点を狙える武器にも使うことができます。 強撃ビンも付いているのでガンガン攻撃していくスタイルのハンターに向いています。 匠スキルを付けていくと良いかもしれません。 貴重な爆破属性が付いていて、強撃ビンが使えるのも嬉しいです。 派生もないのでわかりやすくて作りやすいです。 無属性なので持ち替えをせずにどこにでも担いでいけるので便利。 唯一の欠点である斬れ味を匠スキルで補いましょう。 php on line 1132.

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

モンハンダブルクロス ドスヘラクレス

最序盤から作れる攻撃力アップ大装備。 武器の攻撃力が低いうちは見切りよりも攻撃力アップの方が効果が高いためおすすめです。 発動スキル:攻撃up大• 防御力:62 31 ()内はガンナーの防御力です。 発動スキル:集中、細菌研究家• 防御力:90 45 ()内はガンナーの防御力です。 下位のうちは攻撃力アップの効果は非常に大きく、攻撃力が上がることで会心ダメージも大きくなるため、スキルのシナジーが高い装備です。 発動スキル:攻撃力アップ【大】、弱点特効• 防御力:90 45 ()内はガンナーの防御力です。 発動スキル:装填速度+1• スロットが5つ空いているので防御珠を用意すれば防御UP【小】を発動させることができます。 発動スキル:反動軽減• ただし火耐性が低いので注意しましょう。 発動スキル:集中、攻撃力UP【小】• リオレウスやジンオウなどの貫通矢タイプの弓を装備していきましょう。 ただし、こちらの装備も火耐性が低いので注意が必要です。 発動スキル:スタミナ急速回復、貫通弾・貫通矢UP•

次の