サン ホワイト シルキー。 日興リカの『サンホワイトシルキーY

ご購入方法・販売店情報|サンホワイト / 白色ワセリン商品情報

サン ホワイト シルキー

皆様こんにちは。 秋も深まり、すっかり肌寒い毎日となってまいりました。 その石油を精製して不純物を取り除き純度を高めた軟膏状の物質でお化粧品にも多く使われていることが多いです。 サンホワイトシルキーはこの一般的なワセリンをさらに精製し、不純物を取り除くことで紫外線の影響を受けにくく、安定した高品質な白色ワセリンです ワセリンというと、使ったことのある方の中には、 ・ちょっとベタベタして使いにくい。 ・使っていると、かゆくなったり、かぶれたような経験がある。 というお話を聞くことがありますが サンホワイトシルキーは、できる限り精製されたものであるため、「酸化」が起こりにくく、そのため日中お使いいただいてもかゆみやかぶれの原因になりにくい。 また、従来のサンホワイトに比べても、とってもサラッとしていてべたつく感じがしない!! 当院では、このサンホワイトシルキーをいろんな用途でご案内をさせて頂いております。 当院で、お勧めの使い方として、 毎日のスキンケアにプラスしてお使いいただくこと! 保湿力UP ワセリンは水分の蒸発を防ぐことができる。 そのことにより、保湿力に優れています。 また、ワセリンがお肌を覆ってくれていることにより外的刺激からお肌を保護してくれます。 そこで、基礎化粧の最後に薄~くサンホワイトシルキーを全体に塗り、朝であればその上にUVケア、ファンデーションという順番に使っています。 サンホワイトシルキーの前は、お肌の上に直接ついてて欲しいもの(化粧水、美容液、乳液、クリームなど)、サンホワイトシルキーの後は、お肌に直接ついている必要のないもの(日焼け止め、BBクリーム、ファンデーションなど)という考え方で塗布します。 ワセリンは水分の蒸発を防いでくれるので、このように使うことにより自分自身のお肌の水分も保つことができますし、お肌につけた基礎化粧品の水分もそのままお肌の上にある状態で保つことができるので、保湿状態で過ごすことができるということです。 参考に、毎朝使う量を見て頂こうと思いますが、皆様使ってみて自分にぴったりの分量を見つけてください!。 ダウンタイムの大きい治療の後のお肌の保護 当院では、しみやそばかすの除去、イボの除去、の治療後、一週間ほどのダウンタイムの間、お肌を保護する目的でお渡しさせていただいております。 大きな治療のすぐ後なので、外からの刺激から守ること(触ってしまったり、洋服などがすれてしまったり)と保湿が大切なので、その時にお使いいただきます。 このときは、少しべたつくくらいにたっぷり塗っていただき、お肌の保護の役割としてお使いください。 治療後の保護の後は、日常使いとして保湿力upにお使いください。 空気の乾燥がひどくなる前に、是非毎日のスキンケアのおともに、サンホワイトシルキーをご用意いただければと思います。 では、今日も良い一日を! 記事を検索 検索 カテゴリー• 5 アーカイブ• 1 最近の投稿•

次の

日興リカの『サンホワイトシルキーY

サン ホワイト シルキー

サンホワイトとサンホワイト シルキー スペックの違い サンホワイトのチューブタイプとサンホワイトシルキーで比べてみました。 品名 サンホワイトシルキー 容器タイプ チューブタイプ ポンプ式タイプ 定価 税抜き 1,200円 1,600円 内容量 50g 80g テクスチャー 固め 柔らかい 1gあたり 24円 20円 サンホワイトとサンホワイトシルキーの大きな違い まさにテクスチャーです。 シルキーはジェリーのような感じで、非常に柔らかい!! これがワセリン???と感じてしまうくらい、 ジェリーな感じのテクスチャーです。 普通タイプのサンホワイトでテクスチャーが硬いため、伸びが悪いんですよね。 手のひらに出して、体温で温めて、かさかさしやすいスネや手の甲などに塗っていました。 特に冬になると、気温が下がるため、サンホワイトとは硬くなって出しずらい!のです。 その分、このサンホワイトシルキーは冬でも硬くならずに、出しやすくて、とても使いやすいと思います。 サンホワイトシルキーのメリット 本当にびっくりするくらい柔らかいので、身体中どこにでも塗ることができる!点です。 しかも、ワセリンなのにいつものような あのベタつきがないんです。 これにはびっくり。 皮膚にすっと入っていく感じで、嫌なベタつきがないので、家族はハンドクリーム代わりにも使ってしまっています。 固めのテクスチャーだと塗りずらかった、足や腕などにも非常に塗りやすいです。 赤ちゃんなどの柔らかい肌には非常に塗りやすいと思います。 また、サンホワイトシルキーのほうが 1gがあたりの価格がノーマルタイプのサンホワイトより、お安いです。 サンホワイトシルキーのデメリット あえてあげるなら・・・ポンプ式のために、1プッシュで ズボッと、多めに出てしまうところです。 結構、小さくない・・。 サンホワイトとサンワホイトシルキーを使いわけよう! 両方持っていると、正直使い勝手がいいです。 特に冬だと、チューブタイプはワセリンが冷えてチューブから出しずらいため、そんな時はシルキーがいいですね。 ジャータイプのほうが大容量だし安いからいいだろう〜と思っていましたが、顔に塗るものですし、衛生面を考えても、汚れずらい酸化しずらい チューブタイプをおすすめします。 アンチエイジングクリニックさんでも、チューブタイプを使っていました。 シルキーもポンプ式なので、衛生面でも酸化しづらいといった面でも、とっても使いやすいですね。 サンホワイト、サンホワイトーシルキーをおすすめする訳 肌断食・宇津木式スキンケアをやっているみなさんならわかると思いますが、ワセリン(サンホワイト・サンホワイトシルキー)はクリームや液状のものと違って、「 防腐剤がはいっておらず、 肌のバリアを壊す界面活性剤が入っていないから」です。 肌の上に薄い膜を作ってくれるのがワセリンの役目。 肌の中からしっとりさせる役目はありません。 だけど、 防腐剤は肌の常在菌まで殺してしまい、界面活性剤は肌のバリアを壊し、自家保湿因子まで壊してしまうと宇津木式スキンケアの宇津木先生が言及しています。 こういうものがはいっているクリームを使い続けたら、本当の意味で肌が綺麗になるでしょうか? 肌の元から綺麗になる、もともと持っている保湿因子をまもってあげる・・・ワセリンにはそういう役目があります。 また、 サンホワイトは鉱物油だけれど、 不純物を限りなく取り除いたものです。

次の

高純度ワセリン「サンホワイト」で肌が劇的に変わった。白色ワセリンとの違いは?

サン ホワイト シルキー

無香料、無着色、保存料不使用、アレルギーテスト済み。 顔にも使用することができ、赤ちゃんにも使用できます。 肌の乾燥を防ぎ、肌をやさしく保護してくれる保湿剤です。 サンホワイトにあった、ワセリン特有のベタつきを抑えた高品質ワセリンです。 ベタつかず、伸びもよいので全身にスムーズに使用することができます。 具体的には… ・乾燥性敏感肌の保湿 ・赤ちゃんのスキンケア ・顔(唇・目のまわり含む) ・からだのスキンケア ・手荒れ防止やかかとのひび割れに ・水仕事や日やけあとの乾燥防止に ・化粧下地として などの使用用途があります。 精製純度は高ければ高いほど、不純物がなく、肌にやさしいものとなっています。 ベタつきが苦手な方も快適に使えます。 ベタつきがないため、広範囲のケアに最適です。 しっかり保湿の潤いがあるため、カサカサ肌にも使うことができます。 泣 とてもいい商品なのに勿体無い…!! 基本的には、Amazonさんなどのネット通販での購入をおすすめします。 お嬢様系の華の女子校から、まさかの定時制へという異色の学歴の持ち主。 その後、何故か芸能界入り。 ワンマンライブ約200人動員。 ゲーム声優、写真集の発売、ネットTVやラジオ、地上波TVに多数レギュラー出演経験あり。 現在、癌を患い大手術、闘病生活中。 bashii.

次の